由布院温泉

由布院温泉 基本データ

「別府の奥座敷」といわれる『由布院温泉』は、おしゃれな雑貨屋やレストランが並び、女性に人気!

所在地大分県由布市
泉質単純温泉など
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、婦人病など
アクセス電車/JR久大本線・由布院駅下車すぐ
車/大自動車分道・湯布院ICから県道216号経由5km

由布院温泉情報

由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県の真ん中辺り、由布市湯布院町で、「豊後富士」と呼ばれる標高1,584mの美しい火山、由布岳の山麓に広がる温泉です。

毎分38,600リットルの温泉湧出量は日本全国第3位で、源泉数852本も、別府温泉に次いで全国第2位です。名峰・由布岳の恵みを受け、麓のいたるところから温泉が湧き、一般家庭でも温泉が使われています。無色透明でさらりとした肌ざわりのお湯です。

もともとは別府十湯の1つで、大正時代の行政区画変更により別府十湯から外れたこともあり、現在でも「別府の奥座敷」と言われます。

最もにぎやかなエリアにある「金鱗湖」(きんりんこ)は、湖底の一部から温泉と水が沸くといわれる不思議な湖です。湖から立ち上る湯煙が、秋から初冬にかけて、由布院の風物詩“朝霧”の幻想的風景を作り出しているといわれます。湖畔には、年季の入った壁と藁葺き屋根の小屋が何とも言えない風情を醸し出す、由布院温泉のシンボル的存在の共同浴場「下ん湯」(したんゆ)があります。

由布院温泉周辺情報

由布院駅から温泉街の方へ延びる通称「由布見通り」や、そこから金鱗湖に続く「湯の壺街道」には、しゃれた雑貨屋やレストランが並び、周辺には各種の美術館や個性的なギャラリーが点在しています。

女性が訪れたくなるような環境整備を目指し、昭和40年代から町ぐるみで毎年夏に映画祭や音楽祭を開催、開発規制により高層の巨大旅館やホテル、ネオンサインの煌く歓楽街を作らないなど徹底的に歓楽色を排し、田園的な雰囲気を残そうとの地元の人たちの絶え間ない努力によって日本の原風景が生き続ける温泉地です。

各宿泊施設はにぎやかな町並みから外れた周辺の川端や林の間、丘の上などに点在し、多くの旅館が露天風呂や客室から由布岳を望むロケーションに恵まれています。

湯量が豊富で広い範囲でお湯が湧くため、旅館が一箇所に集まる必要が少なく、一軒の敷地が比較的広く、町の造りがゆったりしています。そして、このような町の雰囲気に合った、山荘・無量塔、由布院玉の湯、亀の井別荘などの高級旅館が数多くあります。

由布院温泉は数多くの調査で九州の温泉の第1位に選ばれ、特に女性に人気です。

ぜひお気軽に『由布院温泉』へお出かけください。

団体旅行プランを無料で問い合わせ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り