SNSで自慢ができる写真といえばやはり話題の芸能人とのツーショット。
しかし、自分の旅行の日程で偶然芸能人に遭遇する確率はそんなに高くはありません。

でもご安心ください。沖縄にはあるんです。
「芸能人に必ず会える」夢のようなスポットが。

沖縄市の銀天街にあの大御所が

沖縄市の銀天街

こちらは沖縄市照屋にある商店街の銀天街(ぎんてんがい)。
2015年に完成した巨大壁画が目を引きます。

銀天街の様子

銀天街の中で必ず会うことができる芸能界のご意見番。

銀天街の和田アキ子像

和田アキ子さん(銅像)です。なぜにこんな所に銅像が…?

どうやらこの銅像は1990年にテレビ番組の企画か何かで銀天街に寄贈されたもののようです。

しかし、落書きや破壊行為などでいつの間にか倉庫の奥へ。
それを地元の美里高等学校の生徒が復活させて、2004年に再度設置したものと書かれていました。

若干手がおかしいのは当時破壊された手を高校生が修復した名残らしいです。

和田アキ子像とツーショット!

「沖縄でアッコさんとツーショット」の図。
アッコさんが割と真顔なのでなんだかものものしいツーショットになってしまいました。

snowでツーショット

そんなときに便利なのがリアルで顔認識をおこなって、顔を色々デコることができるアプリ「Snow」。

いかがでしょうか。
なんとなく銅像のアッコさんも微笑んでいる気がします。それであなたのSNSまわりはこの話題で持ちきりです!

沖映通りで国仲涼子の手に触れる

芸能人に触れてみたい…そんな憧れを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

那覇市の沖映通り

そんな夢を叶えるスポットが那覇市にある沖映通り。
沖映通りはその名の通り、那覇市に以前あった映画館「沖映本館」を通る道としてその名がつきました。

触れて重ねてあの人の手

この沖映通りには「触れて重ねてあの人の手」と銘打って通りの柱に(主に)沖縄の有名人の手形をかたどったレリーフが展示されているのです。

国仲涼子さんの手形

そしてこちらが手形のメイン(?)、国仲涼子さんの手形です。

沖映通りのフォトスポット

このスポットで撮影をすることで、芸能人と触れあいたい、というささやかな夢を叶えるとともに、手の比べっこができたりもします。

ちなみに他に有名どころの手形はMAXの4人、そしてなぜか元ソ連の最高指導者、ミハイル・ゴルバチョフさんの手形があります。
色んな手形に触れてみて下さい。

DEEokinawa
提供:DEEokinawa