団体旅行ナビ白書2016年度版
団体旅行2016年度のトレンドを独自リサーチ!

最近の団体旅行・社員旅行の傾向を「団体旅行ナビ」編集部が、独自にリサーチ!
2015年の1年間、「団体旅行ナビ」から見積りをご依頼いただいた幹事さんの要望を集計し、団体旅行で行きたいところ、予算、日程などを白書としてまとめました。

特にご依頼が多い社員旅行に関しては、より詳しく過去8年分の傾向を分析。
行き先に迷っている、予算はどのぐらい考えたらいいのかよくわからないなど、初めての社員旅行幹事で困っているという方、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

団体旅行の行き先調査!みんなどこに行く?

団体旅行全体で見た場合、国内旅行と海外旅行の割合は9対1。大勢で出かける場合は、やはり国内が手頃といったところでしょうか。

これが社員旅行に限ってみると、海外旅行の割合が少し増えて14%に。逆に合宿旅行になると、ほとんどが国内です。また、グループ旅行では、やや国内旅行が優勢という結果になりました。

<団体旅行の行き先>

団体旅行の行き先2016年度は?

<社員旅行の行き先>

社員旅行の行き先

<グループ旅行の行き先>

グループ旅行2016年度の行き先は?

<合宿旅行の行き先>

合宿旅行2016年度の行き先は

ところで、団体って何人から?を調べてみた!

「団体」と呼べるのはいったい何人からだと思いますか?

よく乗り物のチケットや観光地の入場料で「団体割引」というのを目にしますよね。ちなみに、JRの乗車券は8名から「団体割引」が適用されます。民営の鉄道会社は8名からのところもあれば、25名からのところもあったりとさまざまな様子。
旅館やホテルなどの宿泊プランや、観光施設の入場料では15名~20名が多いようです。

そこで、「団体旅行ナビ」を利用している幹事さんは、いったい何名の「団体」なのか調べてみましたよ!

団体旅行の人数の境目
団体は何人から団体?

「団体」かどうかの境目は11人

「団体旅行ナビ」に依頼した見積りの参加人数を調べてみると、最も多いのが11人~20人30人までを含めると全体の約6割強になります。

最も多い人数分布は「11~20人」ということで、サイトを訪問した幹事さんが考える「団体」かどうかの境目は「11人」以上からということに。

最近の社員旅行の依頼内容を見てみると、会社全体で行くというよりは、部署単位、営業所単位、店舗単位ででかけるというものが増えています。
組織力、チーム力向上のための社内行事として活用していることがうかがえますね。

どんな団体が見積り依頼をしてる?

ひところで「団体」といってもどんな集団なのでしょう?

団体のタイプを調べてみると、全体の約半分は「社員旅行」。ついで多いのは趣味のサークル、子ども会、自治会など、会社組織とは異なる集団の「グループ旅行」。その次は合宿旅行、ゼミ・学校研修の割合で多いようです。

会社や職場をあげての行事「社員旅行(職場旅行・団体職員旅行を含む)」は、まさにまとまった人数が動く団体旅行の代表格といえそうです。
団体・グループの内訳

団体旅行、何泊ぐらいを希望している?

国内旅行の64%が1泊2日旅行!海外は現地に1泊~2泊が主流で全体の62%という結果に。

特に社員旅行や職場旅行の場合は、長く休むのは厳しいということもあり、海外でも短めの日数になっているようです。

<国内旅行の旅行日数>

国内旅行のほとんどが1泊2日

<海外旅行の旅行日数>

海外旅行は現地泊が1泊~2泊

※気になる海外0泊1日ですが、関空か福岡空港発台湾行きで、現地0泊の要望でした。

団体旅行、みんなの予算どのぐらい?

社員旅行や職場旅行の場合、会社で積み立てをしているということが多いようです。その場合、なんとなく予算はこのぐらいでという目安があるかと思いますが、特に積み立てをしてないという場合、どのぐらいの予算が妥当なのか悩みますよね。

そこで「団体旅行ナビ」に見積りを依頼している幹事さんたちが1人あたりの予算をどのぐらいで考えているのかを調べてみました。

国内旅行全体の予算、7割弱が1万~3万といったところ。海外の場合は行き先にもよりますが、平均すると5万~15万の間で考える人が約9割弱のようです。
個人旅行ででかける場合と同じか、よりも少し高めの予算設定というところでしょうか?

<国内旅行1人予算>

国内旅行1人予算

<海外旅行1人予算>

海外旅行1人予算

団体旅行はいつが混みあう時期?

国内旅行を考えている団体では、最も多いのが秋の行楽シーズンと重なる10月、次いで11月、9月という結果に。学生が合宿等で動く8月も要注意です。

逆にほとんど依頼がないのが1月。年末年始のあわただしさで準備ができないという事情もあるようです。

海外旅行を考えている団体は9月、10月、11月の順。6月はかなり多いのが特徴です。

国内と大きく違うのは8月が少ないこと。夏休みということもあり、団体ではなく、家族や友人など小規模な人数で旅行することが多いということなのでしょう。

大人数が移動するということになると、混みあう時期はなるべく避けたいもの。また、旅行のピークシーズンを外すとリーズナブルに旅行できますよね。希望が集中する時期は早め、早めに見積りを取り寄せて、予約をしてしまうのがベスト。

なるべく格安で!という場合は、みんなが集中する時期を避けるのがおススメですよ。

【団体旅行の出発時期調査】

団体で国内旅行にでかける時期
団体で海外旅行いつでかける?

団体旅行はいつぐらいから準備したらいい?

団体旅行の幹事を任されたけど、初めてのことだし、いったいいつぐらいから準備をはじめたらいいのか悩みますよね。

そこで、幹事さんたちが「団体旅行ナビ」を利用して旅行プランや見積りを取り寄せるタイミングを調べてみました。

<国内旅行見積り依頼>

見積り依頼国内はいつぐらい前から?

<海外旅行見積り依頼>

海外旅行の見積り依頼はいつぐらい?

国内なら最低でも2か月前から、海外なら最低でも3~4か月前からは動いているようです飛行機のチケットはまとまった座席を確保するのが難しいため、できるだけ早いタイミングで予約しないと希望するフライトが取れません。

特に最近ではインバウンドのお客様が激増。貸切バスが平日でも満車で手配できないことがよくあります。また、北海道・東京・大阪・神戸・京都・奈良などの有名観光地や都市では、団体で利用できるホテルや旅館が確保できない可能性があります。

見積り依頼は、国内旅行なら4か月~6か月前、海外旅行なら6か月以上前ぐらいから行動開始!まずは宿泊先、交通機関をおさえておき、プランの内容は、みんなの意見を取りまとめてからじっくり練り直すというのもアリです。
早め、早めの行動がいいプランをGetするコツですよ!

団体旅行の幹事を任されたら、迷わず「団体旅行ナビ」でプロに相談!

2008年にオープン以来、20万人を超える幹事さんから支持されている「団体旅行ナビ」!
団体旅行・社員旅行に熟知した担当者が幹事さんの要望や希望をくみ取り、予算以上にいいプランを考えてくれますよ。

行き先にまだ迷っている場合でもOK!予算や旅行時期、参加者の顔ぶれなどで行き先を含めたベストなプランをばっちり提案してくれます。

団体旅行プランを無料で問い合わせ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り