グランピング体験

「一生に一度はやってみたいこと」を特集する、この企画。
秋も深まってきたことですし、今回は休日を贅沢に使う心に残る体験についてご紹介します。

「休暇」を贅沢に過ごすとしたら、あなたは何をしたいですか?

「お姫様気分で、ゴージャスなひと時を楽しみたい」
「都会を離れ、自然の中でゆっくり過ごしたい」

一見相反するようなこの 2 つの願いを同時に満たしてくれる方法、それは一体何でしょう?

「グラマラス」な「キャンプ」=グランピング

「ゴージャス」と言って頭に浮かぶのは、リゾート地です。一方、「自然」と言ったら・・、キャンプでしょう!
リゾート地でのキャンプ、それを実現させたのが今回ご紹介する「グランピング」です。

家族でグランピング
(写真提供:GRAX)

キャンプは、自然の中にわけ入っていくのが醍醐味です。だから雨や気温、(虫や動物などの)外敵などの自然の脅威にも向き合わなくてはいけません。

そこが楽しいという人もいますが、都会で快適な生活を送っている身には、キャンプのワイルドさはこたえます・・。

キャンプのワイルドすぎる点を取り除き、ホテルのようなサービスが受けられるのが「グランピング」なんです。

そもそもグランピングは「グラマラス+キャンピング」の造語!
期待できますね〜。

グランピングをもう少し詳しく

「グランピング」はリッチなサービスを利用して、自然の中で楽しむキャンプのことです。

キャンプでわずらわしいこと…例えば

  • 荷物を準備するのが大変(テントを持っていない、大荷物になる)
  • 虫がたくさんいる、汚い
  • 暑い、または寒い
  • トイレやお風呂
  • 食べるものに困る(冷蔵庫がない、朝昼夜のご飯の準備が大変、美味しいものが食べられない)

それがグランピングなら…

  • 手ぶらでOK
  • かわいいテントやコテージで快適に寝泊まりできる
  • 暖かい寝具と冷暖房完備の施設(冷暖房がついていないテントも一部あり)
  • 綺麗なトイレと温泉施設が併設
  • 冷蔵庫の完備や現地の美味しい食材のサービス(レストランもあり)

と、まさにいいとこ取りのゴージャスなキャンプになるのです。

グランピングを楽しめる施設

「グランピング」の快適さはみるみる広がり、あちこちに新施設オープンの話が飛び交います。

今回ご紹介する「GRAX」も 2016 年に京都にできた新施設です。

やっぱり目を惹くのはそのゴージャスさ!キャンプなんですが、ホテルのような至れり尽くせりのサービスが受けられます。

グランピング施設「GRAX」
グランピング施設「GRAX」(写真提供:GRAX)

上記に挙げた、「キャンプのわずらわしい点」と「GRAX」の設備を比較してみると…

■ 荷物を準備するのが大変?
必要なものは施設に用意されているので、何も持たずに手軽にキャンプができます。

ベッドや毛布から食事の材料まで全て現地に備わっているので、何を持って行ったら良いの?と逆に困ってしまいそうです。

■ テントのまわりに虫がたくさんいる?汚い?
GRAXにあるテントは内装も含め、どれもお洒落で可愛いです。数種類のテントがあって、自分の好きなものを選ぶことができますよ。
もちろん、とっても清潔です。

テント
グランピングテント(写真提供:GRAX)
トレーラーハウス
トレーラーハウス(写真提供:GRAX)
テントとハンモック
スカイビューテント(写真提供:GRAX)

インディアンを連想させる三角型テント、一度は体験してみたいトレーラーハウス、天井が開いて星空を楽しみながら寝ることができるテントなど・・。

テントの中には、ふかふかのベッドやソファーがあって、寝袋の固さやゴワゴワ感とは別次元の眠りが得られそうです。

■ 暑い、または寒い?
コテージやトレーラーハウスには、冷暖房が完備されています。
(テントには、暖かい寝具完備)

■ トイレとお風呂が心配?
キャンプで困るのが、トイレとお風呂。
でも、ご安心ください。綺麗なトイレや温泉施設がちゃんと併設されています。(トレーラーハウスなど一部の宿泊施設には、個別にトイレが付いています)

グランピングのお風呂
(写真提供:GRAX)

■ 食べるものに困る?
キャンプといったら、BBQ!
GRAXには地元野菜と美味しいお肉の準備が準備されています。後は調理して食べるだけ!

BBQって野菜を切って焼く工程もまた楽しかったりしますよね。GRAXでは、そんなキャンプのいいとこだけは、しっかり楽しませてくれるんです。(調理するのが嫌面倒だったら、レストランもありますよ〜)

グランピングで楽しめる食事
(写真提供:GRAX)

また、乙女心をくすぐる朝食も魅了的…!

  • 自分で作る「ホットサンド」
  • サラダビュッフェ
  • 京野菜のスムージー
  • 冷静エッグスラット
  • 地元産無添加のコンフェチュール
  • パティシエ特製プリン
  • コーヒー
朝食
(写真提供:GRAX)

さらにはテントに冷蔵庫が完備されています!これで冷たい飲み物にも困りません。

施設内にあるカフェやレストランでは、お酒やスイーツも楽しめますよ。

火を起こして煤だらけになったり、生ぬるいご飯を食べたり・・そんなわずらわしさが全くない!いや〜ご飯の時間が楽みになりますね。

快適なテントで自然浴

快適なサービスが受けられる一方で、テントの周りには渓流の音、虫の音、きらめく星空が広がります。テントは自然の真ん中にあるんです。

大自然も楽しめるグランピング
(写真提供:GRAX)

鹿や魚、昆虫たちが間近にいる空間。都会とは違った空気の流れを感じることになるはずです。

自然浴と共に、魚釣りやカブトムシ採集など(ついでにゴルフも・・)を満喫したら、都会の疲れも吹き飛びますよ。

グランピングは、実は冬が穴場

これだけ至れり尽くせりのサービスなので、グランピングの料金は決して安いとは言えません。
1万円くらいから利用できる施設やプランもありますが、「ザ・リッチキャンプ」を追求するなら、3万〜5万円程度は覚悟しておいたほうが良いです。

7月〜9月はハイシーズンにあたり、料金が最も高くなるので、「ちょっとでも安く」というなら冬場がオススメ。

冬も楽しいグランピング
(写真提供:GRAX)

寒さが心配?冷暖房完備のテントなら大丈夫ですよ!それに雪降る山々など、冬場ならではの楽しみもあります。

ホットワイン片手に星空を眺める・・素敵な夜が楽しめそうです。

一生に一度の体験「グランピング」まとめ

自然の中でリゾート気分とキャンプを同時に味わえるのが「グランピング」
ちょっと手を伸ばせば、その心地よさはあなたのものです。

1人で満喫するのも良いですが、みんなでホッコリ、ワイワイはしゃぐのもまたよいものです。

ここはセレブな気分をONにして、(華麗なるギャツビーように)パーティー気分で臨むのも、またリッチ・・。

テントの定員は2〜6名で、複数人に分かれて泊まることになりますが、隣同士のテントを利用したり、BBQを一緒に楽しんだり・・プライベートもみんなで騒ぐのも、両方楽しむことができますよ。

施設概要

GRAXの施設概要
(写真提供:GRAX)

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

<住所>
〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
<連絡先>
るり渓温泉 0771-65-5001
<申し込み方法>
メールまたは電話
<料金>
■テント:9,000円〜
■トレーラーハウス:14,500円〜
■キャビン:9,000円〜
※上記は1泊あたりのテントの料金で1人あたりの料金ではありません。
テントの定員内であれば何名宿泊しても同一料金で利用できます。

■食事:大人5,000円、子供2,500円
※素泊まりはできません。

■入浴:大人700円(税込)〜、子供350円〜(税込)/1人

※入浴料以外はすべて税別表示です。