砂風呂体験

だんだん寒くなってきました。
「一生に一度の体験」をご紹介するこの連載、今回は体がポカポカするお風呂についてお届けします。

体が冷えるこの季節、あったかいお風呂が恋しくなりますね。
温泉に出かける人もこの時期は多くなってきます。

温泉と聞いて、「行ったことあるし、別に珍しい体験でもないでしょう!?」
と一笑された方は、温泉を知り尽くしていませんね〜。

これからご紹介する〇〇温泉を、あなたは体験したことがありますか?

砂むし温泉(砂風呂)に入ったことありますか?

今回ご紹介するのはただの温泉ではありません。
・・それは「砂むし温泉(砂風呂)」!!

砂むし体験
(写真提供:砂むし会館 砂楽)

寝転んで、体の上に砂をかけられるあのお風呂です。

ダイエットや美容、健康にも良くて、全身に巡る血液量の増加といった効能が普通の温泉の3〜4倍という調査結果も出ています。

何よりデトックス効果がすごいのです。
砂むし温泉は体を芯から温めるので(砂の温度は50度前後。普通の温泉より温かいです)血液循環がより促進されて老廃物が洗い流されます。

もちろん、心地よさも抜群ですよ!

砂むし温泉をもう少し詳しく

砂むし温泉は砂があるところならどこでもできるという訳ではありません。知ってました?

ただの砂ではなく、温泉で温まっている砂でなくては意味がないんです。
つまり天然の砂むし温泉は温泉が湧き出ているところじゃないと、ダメなんです。

砂の温度は50度くらいが通常で、最高温度は80度前後と言われています。

この高い温度によって…
血管が拡張→心拍数が上がる→血液循環が良くなる→(汗などで)老廃物が排出される
となるわけです。

砂むし温泉(砂風呂)イメージ
砂むし温泉(砂風呂)イメージ

血液循環が良くなれば代謝も促進されるので、ダイエットの効果も期待大!

また老廃物が排出されて、お肌がツルツルに・・?!
汗をしっかりかくので、リフレッシュ効果、ストレス発散にも良さそうです。

砂むし温泉と言えば「指宿」!

砂むし温泉といったら、「鹿児島の指宿(いぶすき)」が有名です。なぜ有名かというと、世界でも珍しい天然の「砂むし温泉」が楽しめるから。

海岸に沸く温泉を利用した砂むし温泉なので、海を見ながらの体験もできるんですって!

今回ご紹介する「砂むし会館 砂楽」でも、この天然砂むし温泉が楽しめます。
施設には大浴場やサウナがあるので、砂まみれの体をさらにスッキリ、リフレッシュできますよ。

砂風呂の後は湯船でまったり
(写真提供:砂むし会館 砂楽)

海の前というロケーションと、全天候型(1年中利用可能)の砂むしがある、というのもおすすめするポイント。雨が降っても冬の寒い日でも、ポカポカ砂むし温泉体験ができるんです(波打ち際での砂むしは、天候の良い大潮等の干潮時に体験できます)。

砂むし温泉(砂風呂)を体験するまでの流れ

(1)受付で浴衣を借り、着替える(砂むし温泉には浴衣を着て入ります。温泉は人前にすっ裸をさらさないといけないので、ちょっと苦手って人にも安心!)

砂風呂の手順(1)

(2)タオルを持って浴場に行き、頭にタオルを巻いて寝っころがる(仰向け)

砂風呂の手順(2)

(3)係の人に砂をかけてもらう

砂風呂の手順(3)

(4)10分くらい経ったら、(各自で自由に)砂から出てシャワーで洗い流す

砂風呂の手順(4)

(5)併設されている大浴場とサウナでさらにスッキリする

砂風呂の手順(5)

砂むし温泉(砂風呂)ってどんな心地?

砂をかけてもらうと、多くの人がまず砂の重みにびっくりします。砂は意外と重いんです。(体の上にかける砂の重さは20〜30kgにもなります)
そして同時に温かい・・。

ちょっと暑いと思ったら、体をずらして温度を調節してください。(我慢すると低温火傷になってしまいます)
そうしてしばらく寝ていると、徐々に汗が噴き出してきます。

波打ち際の砂風呂体験
(写真提供:砂むし会館 砂楽)

普段あまり汗をかかない人でも砂の温度が体の芯に伝わって、汗がどんどん出てくるそうです。

波の音を聞きながら「あ〜、汚いものが体内から出て行くわ」と、その爽快感をご堪能ください!

一生に一度の体験「砂むし温泉」まとめ

波の音にウトウトしながら、汗が噴き出してくるあったか体験。
心にも体にも良い効果をもたらしてくれるのが砂むし温泉です。

そして砂に埋もれたその姿も素敵。

「砂楽」の影の魅力は、写真撮影がOKなこと。(係の人にカメラを渡しておけば、砂に埋もれる姿を撮影してくれます。もちろん自分たちで撮ることもできます)

砂に埋まることなんて、この先ないかもしれません。
こんなおかしな格好は、他の人にも見てもらいたくなってきます。

砂風呂体験
(写真提供:砂むし会館 砂楽)

写真で見せるのもよいですが、仲間と連れ立って「砂むし温泉体験」はどうですか?砂まみれの姿が笑いのツボにはまって、さらなるストレス発散、健康促進に繋がっちゃいます。
砂に埋まって、友とじっくり語り合うのもいいですね・・。

「砂楽」には、団体料金の設定があるので20名以上で行くとお得です。(団体料金は20名以上で適用)

・・そうそう団体で行くのなら、「団体旅行ナビ」のサービスのご利用も!!

施設概要

砂むし会館 砂楽

<住所>
鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25番18号
<連絡先>
TEL:0993-23-3900 (事前予約の必要はありません)
<営業時間>
8:30~20:30(21:00閉館) 年中無休
<料金>
■ 1,080円(大人)/590円(子供)/920円(団体大人)/510円(団体子供)
■ 砂むし記念タオル120円(砂むし温泉の際の砂よけとして)
■ バスタオル貸し出し200円