寺修行体験

今年も残すところあと2か月ほどになりました。
2017年の新年に立てた目標を、あなたは達成できそうですか?

貯金を増やすとか、禁煙するとか・・、今年こそはと思って立てた目標だけど、「まあ、明日でいいやっ」と先延ばしにして何の進展もない・・そんなため息をついている方もいるでしょう。
「心を入れ替える」、「今までの悪い習慣を改める」というのは、なかなか難しいことです。

「一生に一度の体験」をご紹介するこの連載。
6回目は、新年に向けて心を一新する体験をお教えします。

心身を鍛えるには、修行が一番

目標をなかなか達成できない・・、そんな甘えた心に活を入れるためには、「修行」するしかありません。誘惑を断った空間で己を見つめれば、おのずと精神は鍛えられます。

今回ご紹介する「真言宗総本山天光寺」の修行体験は、最近ブームになっている宿坊体験とは一味違います。

寺修行体験
(写真提供:天光寺)

正直ちょっとハードなのですが・・、だからこそやりがいがあるというもの。
修行の後にはあなたの中に強靭な精神が育まれるはずです!

一生に一度と思って、ぜひ挑戦してみてください。

どんな修行をするの?

天光寺には、様々な修行体験が用意されています。

読経や写経といったポピュラーなものから、山岳修行、精進料理ダイエット体験修行など他ではなかなか体験できない修行まで・・。

そんな中でもオススメしたいのが、「滝行」。すなわち滝に打たれる修行です。
滝行修行を行えるお寺は、数が少ないんですよ。

なにせ、自然の猛威(滝)に身をさらすのですから、生半可な覚悟では臨めません。強い覚悟で臨む分だけ、修行を経た後には勇気を持ったタフな自分に出会えるはずです。

滝行体験の流れ

(1)滝行の説明を受け、白装束に着替える
滝行体験の手順1

(2)お百度参りで体をあたためる
滝行体験の手順2

(3)滝まで移動(車と徒歩)し、滝行前のお清めなどを行う
滝行体験の手順3

(4)滝行
滝行体験の手順4

(5)お寺に戻ってお風呂(またはシャワー)を浴びて着替える
滝行体験の手順5

滝行の前に「お百度参り」でウォームアップ!

「滝行」修行、急に冷たい滝に入水すると体がびっくりしてしまいます。(滝の水は冷たいです)

そこでまずは「お百度参り」という修行で心と体をウォームアップ。(滝行とお百度参りはセットになっています)

お百度参りとはその名の通り、自分の願い事を成就させるため100回お参りをすること。
天光寺で信仰する真言宗の師匠、弘法大師像と「お百度参り」と書かれた立て札の間約20mを走って100往復してお参りします。

お百度参り
(写真提供:天光寺)

およそ30分前後、約2.5kmを「祈り」を胸に走ります。

昔体力テストで行ったシャトルランのような修行を終えた暁には、頭は冴えわたり、体はポカポカに!!これから行う滝行に、準備万端で臨めます。

いよいよ滝行にチャレンジ!

滝行は、滝に打たれるとっても厳しい修行です。だからこそ、無心の境地で己を見つめなおせます。

漫画等でよく描かれる修行風景ですが、実際にそれを体験できるとは・・。漫画の登場人物が着ているような白装束も、ちゃんと身につけて行うんですよ。(白装束は、神事の際に着るものです。これを着ただけで、身も心も引き締まりますよ)

滝行にチャレンジ!
(写真提供:天光寺)

滝行には僧侶が付き添ってやり方を丁寧に指導してくれるので、女性でも子供でも安心して挑戦できそうです。

また、びっくりなのが冬も滝行の修行が行えるということ。より高い試練を望む方は、真冬に挑戦してみてください。

気候やその人の年齢(年齢制限はありません)、体調等によりますが、滝に打たれるのはおよそ10分!!
体に降り注ぐ滝の水圧は、想像以上です。気持ちを強く持って足を踏ん張らないと、すぐにへたり込んでしまうほど。

水の冷たさと頭から伝わる振動におののきながらも、無の境地に達することで自分の中の迷いが浄化されていくのを感じるはずです。(終わった後は、お風呂に入れます)

滝行の様子
(写真提供:天光寺)

天光寺では、半日滝行修行(4時間程度のコース)も行っているので、土日祝日を使って気軽に訪れることも可能です!
必要な持ち物は替えの下着、タオル、運動靴程度なので思い立ったが吉日、ふらっと行けますよ。

悩める人もそうでない人も、天光寺は万人の「駆け込み寺」!

天光寺が説く真言宗は、弘法大師(空海)によって開かれた宗派で、教えがあまりに奥深いものなので「密教」とも呼ばれています。

その教えとは、誰もが「仏心」を持っているので、仏のような心で語りそして行動しましょうというもの。
この志を持っていれば、人はおのずと高め合い、理想の世界を築くことができるのです。

座禅体験
(写真提供:天光寺)

より高いステップ(理想の世界)に足を踏み入れるために、仏の心でお経を唱え、厳しい修行を行う・・。天光寺の修行体験は、まさに真言宗の教えを体現するものです。

天光寺では多くの人にこの「真言宗」の教えを知ってもらおうと、半日修行体験など気軽にお寺を訪れてもらう環境を整えています。(年間5,000人もの人が訪れているそうです)

さまざまな修行体験が可能
(写真提供:天光寺)

「修行」と身構えず、まずは自分にあったものからチャレンジしてみるのも良いかもしれません。(ちょっとずつ前進していくのでもイイんです!)もちろん興味本位でやってみるのもOK。

修行体験で得たものは、その後の生活に何かしらの変化を与えてくれます。これから訪れるかもしれない試練に備えて、今から準備しておけますね。

一生に一度の体験「お寺修行」まとめ

修行で己の精神を鍛えたなら、来年の目標達成は濃厚です!!
「まあ、いいか」と思う自分を引きずるか、修行体験でキッチリ見切りをつけるかで、来年1年が大きく変わってくるはず。

思い立ったこの機会に、修行体験をして己の心の甘さを吹き飛ばしてください。
広いお風呂があったり、ドライヤーなどのアメニティーも準備されているので、女性や子供の方もためらう必要はありません。

企業研修も受け入れてます
(写真提供:天光寺)

それでも「厳しい修行・・1人では心もとない」という方は、仲間と共に訪れることをオススメします。(天光寺は企業研修などにも利用されていて、100人程度は受け入れることが可能です)

1人ではできないことも、みんなと一緒だったらなぜかできてしまうという経験はないでしょうか?

団体で利用する際は、「団体旅行ナビ」のサービスも忘れずに!
あなたが修行に専念できるよう、交通機関の手配などわずらわしいことは一括でお引き受けします。

施設概要

総本山天光寺
<住所>
東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1(西東京バス「小和田坂」で下車、徒歩2分)
<連絡先>
TEL:042-519-9380
FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp
<申し込み方法>
ホームページまたは電話
<料金>
修行体験:5,000円〜(半日滝行は5,000円で体験できます)
※企業研修や半日修行など様々な修行体験があります。詳しくは、天光寺ホームページをご確認ください。