お得なプランを提案してもらうポイント

見積り依頼のコツ

旅行会社に相談、その前に!旅行会社に相談、その前に!

相談する場合、何を決めてあればいいですか?
だいたいの日程(1泊か2泊かなど)と出発時期(10月上旬など)、行き先のイメージ(東京から車で3時間ぐらい)、参加予定人数、予算が決めてあればOKです。

どんな内容の旅行にしたいか(親睦を図る、グループ行動するなど)、大まかなイメージでも決まっていれば、よりベストなプランを提案できます。
旅行にいくどのぐらい前に相談したらいいですか?
遅くとも国内旅行なら3ヶ月以上前、海外旅行なら6ヶ月以上前に相談をはじめてください。

希望条件に合う宿や交通手段の確保は早いに越したことはありません。人気の旅行先(沖縄、北海道など)は、オフシーズンでも希望のフライトがとれなかったりする場合もしばしばあります。『早め、早め』の相談をお願いします。
[団体旅行ナビ]から相談依頼を出した後、どのように返事がきますか?
まずは旅行会社の担当者から、お客様の連絡先に電話、もしくは、メールを入れます。

よりご希望に添ったプラン提案をするために、いくつかご質問をさせていただきます。また、お話しているうちに、お客様のイメージもより具体化することと思います。

見積りを依頼したら、その後どうなる?見積りを依頼したら、その後どうなる?

[団体旅行ナビ]から見積り依頼を出した後、どのように返事がきますか?
相談した場合と同様、まずは旅行会社の担当者から、お客様の連絡先に電話、もしくは、メールで、依頼内容の確認をさせていただきます。

その後、担当者より「見積り書(旅行条件書)」を送付します。
「見積り書」には、団体の名称、人数、旅行期間、日程、旅行代金(代金に含まれるもの、含まれないもの)、キャンセル料などが書かれています。
直接会って、打ち合わせはできますか?
もちろんできます。
ご希望の日時に、ご希望の場所まで担当者がうかがいます。

メールでのやりとりも可能ですが、希望や質問などをその場で解決できますので、スムーズかと思います。
申し込みはいつまですればいいですか?
国内旅行なら1ヶ月前までに、海外旅行なら3ヶ月前までにお願いします。ただし、繁忙期などは予約をお受けできなくなる場合がありますので、余裕を持ってお申し込みください。

ご連絡をいただければ、ご希望の日時に契約にうかがわせていただきます。

編集部からのアドバイス、見積りのここをチェック!編集部からのアドバイス、見積りのここをチェック!

編集部のイラスト 旅行会社から見積りが届いたら、早速、内容を確認しましょう。
この場合、料金だけを比べるのではなく、プランやサービス内容、担当者とのやりとりで感じた相性など、さまざま角度から検討してみてください。
チェックポイント
  • 見積りに含まれている項目・サービスはどこまでか?
  • 見積り項目になく、自分で手配しなければならないことは何か?
  • 追加料金のメニュー(オプションメニュー)はあるか?
  • 料金が途中で変わることはあるか? (為替相場の変動や、サーチャージの変更など)
  • 予約金、キャンセル料金の金額、条件
  • 見積り料金はいつまで有効か? 
  • 申し込み期限はあるか?
[編集部からのお願い]
  • 無理な日程や予算で依頼された場合、旅行会社よりお断りする場合があります。(1泊2日のバス旅行で1人5,000円など)パッケージツアーなどで、だいたいの予算感や日程などをイメージした上で依頼するとスムーズです。
  • 見積り作成することは、意外に手間や時間がかかるもの。見積りを出してくれた旅行会社に依頼しない場合でも、何らかの返答(他に決まった、旅行を取りやめにしたなど)をお願いします!

団体旅行ナビで無料一括見積りをお願いしよう!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り
  • ※最低4名以上から見積可能です。
  • ※検索条件によっては、旅行会社がエントリーしていない場合もございます。
  • ※旅行条件によっては、旅行会社が対応できない場合もございます。
ページトップへ