スキー場が決まったら無料でプランをまとめて取り寄せよう!

全国の主なスキー場

  • 北海道
  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 山形
  • 宮城
  • 福島
  • 栃木
  • 群馬
  • 新潟
  • 長野
  • 岐阜
  • 福井
  • 石川
  • 富山
  • 滋賀
  • 兵庫
  • 鳥取・島根
  • 岡山・広島
  • 海外

北海道のスキー場

北海道の道北エリアを代表するスキー場といえば、富良野・旭川・大雪山層雲峡・黒岳でしょうか。

知床や網走などがある道東には、サホロリゾートや国設阿寒湖畔スキー場、ぬかびら温泉郷スキー場などがあります。

札幌や小樽などがある道央なら、ニセコ、テイネ、ルスツ、キロロなどの有名どころがずらり。道南エリアには函館七飯スノーパークがあります。

北海道は11月上旬~5月のゴールデンウィークまでと、滑走期間が長いこと。雪質が良いところが魅力。オーダーメイドプランなら、観光や温泉を楽しみながら、スキーも! という欲張りな提案も可能です。

青森のスキー場

津軽エリアにある「ナクア白神スキーリゾート」はゲレンデが目の前。スキー以外のアクティビティも充実していることでも人気があります。

この他にも弘前駅からのアクセスもよい岩木山百沢スキー場、青森市内から車で約30分のモヤヒルズスキー場、ロングシーズン楽しめるパウダースノーが魅力の八甲田スキー場などがあります。

青森では例年、12月~5月のゴールデンウィークまでスキーが楽しめます。

秋田のスキー場

鳥海高原矢島スキー場はスノーボーダーに人気のスノーパーク。プロのライダーがプロデュースするクロスコースがあります。5つあるコースのほとんどが1,000m前後という、長い距離を滑れるゲレンデ。

この他、秋田と岩手の県境にあるジュネス栗駒、温泉も楽しみたいなら、秋田八幡平スキー場、田沢湖を望む景観が素晴らしい、たざわ湖スキー場、標高の高い場所では樹氷も楽しめる阿仁スキー場などがあります。

秋田では例年、11月下旬~5月のゴールデンウィークまでスキーが楽しめます。

岩手のスキー場

「スキー王国・岩手」にふさわしい、すべり応えのあるゲレンデがずらり。全21コース、総延長距離45.1km! 2000mを超えるロングコースが12本そろった安比高原スキー場、美しい眺望と多彩な斜面が人気の雫石スキー場、2つのゲレンデが楽しめる八幡平リゾートなどがあります。

岩手では例年、12月上旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

山形のスキー場

樹氷の素晴らしさで知られた蔵王スキー場をはじめ、早い降雪と豊富な積雪で11月下旬より5月ゴールデンウィークまでロングシーズン滑走ができる天元台高原スキー場、豪雪地帯のため、4月から営業を始める月山スキー場など、魅力的なゲレンデが多数。

黒伏高原スノーパークは、宮城、山形のアクティブなスキーヤ、スノーボーダーに支持を得ているスノーパーク。キッカー、ボックス、レール、ウォールなど多彩なアイテムが常設されています。

山形では例年、12月上旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

宮城のスキー場

蔵王連峰烏帽子岳の北東尾根に広がるみやぎ蔵王えぼしスキー場、ボーダーにはうれしい全日全コース滑走可能とアイテム充実のスノーパークが魅力のオニコウベスキー場、仙台市内から車で約40分、山形自動車道笹谷ICから約3分というアクセス抜群な船とメリースキー場などがあります。

宮城では例年、12月上旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

福島のスキー場

25のスキー場が揃う福島県。しかもほとんどの施設に温泉があり、雪景色を見ながらの露天風呂も魅力のひとつ。高速ゴンドラリフトで一気に頂上まで登れるあだたら高原スキー場、リフトは全てフード付きで寒くないグランデコスノーリゾート、ゆったり過ごせるリステルスキーファンタジアなどがあります。

裏磐梯高原の大自然を堪能できる裏磐梯スキー場では、スノートレッキングも人気。

福島では例年、12月上旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

栃木のスキー場

車で首都圏から約120分のカンタン楽々アクセスのマウントジーンズ・スキーリゾート那須。首都圏最大級のスキーリゾート、ハンターマウンテン塩原。初心者や子ども連れで賑わうエーデルワイス・スキーリゾート。宿泊はもちろん、日帰りでもOK。

日光湯元スキー場は、良質のパウダースノーに加え、人工降雪機の増設によりシーズン初めからロング滑走が可能です。

栃木では例年、12月上旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

群馬のスキー場

首都圏から約2時間で北海道並のパウダースノウが楽しめ、11月下旬~5月上旬までのロングシーズン営業が人気のたんばらスキーパーク。万座温泉、草津温泉と人気の温泉地も多い群馬はまさにスノウ天国です。

標高2,000mから一気に滑り降りる豪快な全長4,000mの爽快ダウンヒルの丸沼高原、県内随一の広さとバリエーションに富んだ15コースを誇るホワイトワールド尾瀬岩倉、あらゆる雪上の遊びにフィットした「雪番長パーク尾瀬戸倉」など、どのゲレンデにするか迷ってしまうほど。

栃木では例年、12月上旬~4月中旬頃までスキーが楽しめます。

新潟のスキー場

開業20周年を迎えるガーラ湯沢スキー場。車なら湯沢ICからわずか3km、新幹線、越後湯沢駅からは無料シャトルバスで約5分と抜群のアクセスを誇ります。神立高原スキー場は、2月、3月の毎週土休日は早朝5:30リフト営業開始。平日は当日のリフト券で、神立自慢のクアハウスが入浴無料など、特典がいっぱい。この他にも苗場やかぐら、赤倉、妙高など、人気のゲレンデがずらり!

新潟では例年、12月上旬~4月上旬頃までスキーが楽しめます。

長野のスキー場

スキーのメッカ「志賀高原」をはじめ、166人乗りロープウェイを有する竜王スキーパーク、戸隠、黒姫高原、戸狩温泉、木島平、野沢温泉、斑尾高原など、極上のパウダースノーを満喫できる長野県。

お手軽な民宿やペンションから、高級リゾートまで、スキーだけではない楽しみ方も充実しています。

長野はエリアによりますが、例年、12月上旬~4月下旬頃までスキーが楽しめます。

岐阜のスキー場

関西圏から近いゲレンデとして人気の白鳥高原、20以上のアイテムが1200mにわたって展開するパークエリアがあり、日本有数のファンライドが楽しめる鷲ヶ岳、西日本最大級のビッグゲレンデ、高鷲スノーパークなど、楽しみ方はいろいろ。

初めてスキーやスノボーにチャレンジする人なら、一年中楽しめる室内ゲレンデ、スノーヴァ羽島はいかがでしょうか? オフシーズンのスキー合宿にも便利ですね。

岐阜はエリアによりますが、例年、12月中旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

福井のスキー場

西日本最大級のスキーリゾート、スキージャム勝山、最長滑走距離5,800m、全12コースを誇ります。山頂からの抜群の眺めで人気の今庄365スキー場、初級中級向けコースが中心で、スノーボードも全面滑走可能の六呂師高原などがあります。

なんといっても福井の冬といえば「越前ガニ」! アフタースキーのあとは、温泉にゆっくりつかり、おいしいカにを堪能するのもいいですね。

福井はエリアによりますが、例年、12月中旬~3月中旬頃までスキーが楽しめます。

石川のスキー場

温泉の良さも知られている白山一里野温泉スキー場、中・上級者を魅了するハーフパイプやキッカー、ボックスなどのアイテムが充実した河内千丈温泉金沢セイモアスキー場、小松市内から車で25分の大倉岳高原スキー場などがあります。

石川県の冬の人気グルメといえば「ズワイガニ、のどぐろ、ぶり、甘エビ」など。天狗舞や菊姫など、地酒と一緒においしい魚をたっぷり召し上がってみては?

石川はエリアによりますが、例年、12月中旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

富山のスキー場

北陸一の標高を誇るスキー場、スノーバレー利賀。立山連峰をバックに富山湾、遠くは能登半島を望みながらの滑走が魅力の立山山麓(極楽坂・らいちょうバレー)スキー場。宇奈月温泉街からのリフトですぐにゲレンデにアクセスできる宇奈月温泉スキー場などがあります。

富山県の冬の味覚といえば、甘エビ、ぶりと並んで人気が高いのが「ベニズワイガニ」。身は上品な甘みがあり、甲羅の中の濃厚なミソも絶品です!

富山はエリアによりますが、例年、12月中旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

滋賀のスキー場

京阪神エリアからのアクセス抜群。琵琶湖を望む絶景ゲレンデのびわ湖バレイ。オープンテラス新設とソフトバンク電波開通でますます便利になった奥伊吹スキー場。大阪や京都からのアクセスも良好の箱館山スキー場などが人気です。

スノーボーダーに人気の高いヨゴコーゲンリゾート・ヤップは、10月1日より早割りシーズン券の申込受付が開始中です。

富山はエリアによりますが、例年、12月中旬~4月上旬頃までスキーが楽しめます。

兵庫のスキー場

鉢伏山(1221m)の北斜面に広がる広大なゲレンデは関西では最大級というハチ北高原。山頂部ではハチ高原とも直結しているので、1日過ごしても飽きないのが魅力。大阪・神戸・岡山から約2~3時間という好アクセスで、ファミリー向けのスキー場、若杉高原大屋。

六甲山山頂近くにある人工スキー場は、午後4時からスノーボード滑走可能になります。

兵庫はエリアによりますが、例年、12月中旬~3月中旬頃までスキーが楽しめます。

鳥取・島根のスキー場

鳥取県には、西日本有数のスケールを誇るスノーリゾート、だいせんホワイトリゾート。積雪量に恵まれ、クロスカントリースキーやスノーシューも楽しめる鏡ヶ成スキー場。大山の秀峰を仰ぎ、日本海の漁火と米子の夜景を眺めながらのナイターが楽しめる大山桝水高原スキー場があります。

一方、島根県には、浜田道・瑞穂ICより約5分の好アクセスの瑞穂ハイランド。駅から徒歩5分で団体利用者にも人気の三井野原スキー場があります。

鳥取・島根はエリアによりますが、例年、12月中旬~3月下旬頃までスキーが楽しめます。

岡山・広島のスキー場

岡山県は、蒜山、大山の山並みを望む雄大な景観の津黒高原スキー場、週末の仕事帰りにナイターが楽しめる都会派スキー場、ひるぜんベアバレーなどがあります。

広島県には、人工造雪機をメインゲレンデに設置し、初日から総延長2,300mのロングコースを滑走可能な女鹿平温泉めがひらスキー場、広島市内から車で約1時間ほどで到着するスキーパーク寒曳は日帰りにも人気です。

岡山・広島はエリアによりますが、例年、12月中旬~3月中旬頃までスキーが楽しめます。

海外のスキー場

日本から近いエリアとしては中国、韓国になります。中国では北京オリンピック以来、人口も増えているとか。北京郊外の石京龍スキー場と懐北スキー場などがあります。

韓国ならソウルから近い ヴィバルディパーク(テミョンリゾート)、エリシアン カンチョン、ベアーズタウン、ヤンジ パイン リゾート、チサンリゾート、冬ソナでおなじみの竜平(ヨンピョン)リゾートなどがあります。

もう少し足をのばせるなら、やはり、カナダやアメリカなども憧れのエリアですね。

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り

スキー・スノボー旅行特集Top

ページトップへ