神戸須磨シーワールド
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

2024年6月1日(土)、大人も子どもも一緒になって純真な気持ちで楽しめる、新しい水族館が兵庫県・神戸に誕生しました。それが「神戸須磨シーワールド」です。

穏やかな瀬戸内海に面した「須磨海浜公園」内。天気の良い日は、淡路島や明石海峡大橋が望める絶好のビューエリアとして、地元や関西近郊の人々から愛されてきた場所です。

今回海浜公園そのものが大規模にリニューアルし、水族館やホテルを併設した新たなレジャースポットとしてパワーアップ! グランドオープン初日の来場者は1万人に達するなど、既に話題を集めています。

ホットなスポットにはワクワクするお楽しみがいっぱい!ということで、早速詳しくご紹介していきましょう。

西日本初・シャチのパフォーマンスやイルカとのふれあい体験に大興奮!充実した時間が過ごせる学びと遊びの水族館

神戸須磨氏―ワールドのエントランス

入館ゲートをくぐると、海の王者であり、この水族館の主役とも言えるシャチ(オルカ)のモニュメントがお出迎え。館内は「オルカスタディアム」「イルカスタディアム」「アクアライブ」の3棟から構成されており、560種19,000点もの生きものと出会えます。

神戸須磨シーワールのコンセプトは「つながるエデュテインメント水族館」。学び(Education)と遊び(Entertainment)を融合し、生物に触れ、生命のぬくもりとその大切さを肌で感じ取ることをテーマに、保全活動や調査・研究にも力を入れているとか。

ただ見て回るだけでなく、生態について理解を深めながら観察すると、より深く海の世界が楽しめますよ。

力強く迫力満点のシャチのパフォーマンスで幕開け!まずは最大の見どころ「オルカスタディアム」へGO

「オルカスタディアム」

神戸須磨シーワールドの最大の見どころは、なんと言っても「オルカスタディアム」。西日本で唯一ここだけで体験できる、シャチのダイナミックなパフォーマンスはとにかく圧巻!

ここではステラとランという親子のシャチ2頭が大活躍。

2頭の親子オルカが大活躍

大人で体長5メートルは超えるシャチ。巨大でどうもうなイメージの強い海洋生物ですが、知能が高く、実は愛情深いそう。

飼育トレーナーとのコンビネーションも見事で、愛嬌もたっぷり。約20分のパフォーマンスを思う存分楽しませてくれました。

知能が高く、実は愛情深いシャチ
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

スタディアムの収容人数は約2,500名(立ち見含む)、中央にはベストポジションで観覧できるRESERVED SEAT(別料金)もあり、大規模な団体旅行にもぴったりです。

ちなみにRESERVED SEATは、ベンチ下に配管を通して夏は涼しく、冬は暖かくなるよう季節に応じて調整できる仕様。一年通して快適にパフォーマンスを楽しめる工夫が凝らされています。

「ポートダイナー」でテイクアウトして、軽食とともにカジュアルにパフォーマンスを楽しむのも手

テイクアウトフード店「ポートダイナー」

スタディアムではパフォーマンスを観ながら軽食を取ることも可能になっており、スタディアム通路側にあるテイクアウトフード店「ポートダイナー」では、フライドチキンやポテトを販売。

フライドチキンやポテトを販売
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

写真を撮れなかったのでお見せできないのが残念ですが、シャチをかたどったシャチソフトクリームも必食ですよ!

シャチを眺めながら食事を楽しむ…貴重なひとときを体験できる西日本唯一のレストラン

1階ブッフェレストラン「ブルーオーシャン オルカスタジアム」

そしてもう1つのサプライズが、スタディアムの1階ブッフェレストラン「ブルーオーシャン オルカスタジアム」にあります。一歩入れば、まるで深海に潜ったかのような、神秘的な青の空間が広がり…。

ブッフェレストラン「ブルーオーシャン オルカスタジアム」
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

シャチがすぐそばに!実は先ほどのパフォーマンスを展開していたプールの水中を見られる設計になっているのです!

シャチがすぐそばに!

店内の壁一面に横幅21m×高さ2.7mの大きなアクリルが設置されており、食事を楽しみながら自由に泳ぐシャチの親子とご対面!

オルカの親子とご対面
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

他ではなかなか体験することができない、貴重なひとときを過ごせます。

和洋中ジャンルを問わず前菜からメインディッシュ、デザートに至るまでメニューは50種類以上

和洋中ジャンルを問わず前菜からメインディッシュ、デザートに至るまでメニューは50種類以上。兵庫県の地産地消をテーマに、神戸牛や但馬鶏、近隣の農家で採れたばかりの新鮮な野菜など厳選素材を使用し、豪華なラインナップで揃います。

瀬戸内の豊かな海の幸を堪能できます

新鮮な魚介類もふんだんに。お寿司や洋風グリルなど、さまざまに調理されたメニューが色とりどりに並び、瀬戸内の豊かな海の幸を堪能できます。

豪華なラインナップ

家族や友人と少しずつシェアしながら、とびきり優雅な食事タイムを満喫してください。

もっともっとシャチを知りたくなる!知的好奇心を刺激する「オルカラボ」&「オルカホール」

「オルカラボ」&「オルカホール」
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

1階には他に「オルカラボ」と「オルカホール」があります。シャチの映像投影や生態調査のデータ、骨格標本などを展示している学びのスペースで、シャチに関する基本情報を得ることができます。

こうした学びの時間を取り入れることで、今まであまり知らなかったシャチにもどんどん愛着が湧いてきます。

シャチとの出会い
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

オルカホールは、教育プログラムのイベントなども実施できるスペースになっています。

千葉県の「鴨川シーワールド」で飼育されていたシャチの骨格標本

オルカラボには、須磨神戸シーワールドの姉妹館に当たる千葉県の「鴨川シーワールド」で飼育されていたシャチの骨格標本が。手に触れられるほどの至近距離で見ることができ、インパクト満点です。

イルカたちの華やかなパフォーマンスで盛り上がる!「ドルフィンスタディアム」

ドルフィンスタジアム
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

さあ、お次は「ドルフィンスタディアム」へ。ここでももちろん、お目当てはイルカのパフォーマンスです。1日でシャチとイルカ、両方のパフォーマンスを楽しめるなんてかなり贅沢と言えるのではないでしょうか。

ドルフィンスタディアムでイルカのパフォーマンスを見る

ダイナミックで迫力あるパフォーマンスがシャチの魅力。一方イルカは、スピーディーかつ華やかな演出で展開されるパフォーマンスの幅広さが特徴と言えるでしょう。

4〜5頭のイルカで展開されるパフォーマンス

4〜5頭のイルカで展開されるパフォーマンスは、まさにチームワークで魅せる!イメージ。次々に高いジャンプを披露し、時には声を揃えて鳴き、美しい弧を描いて宙を舞う…動きも揃った高度な団体水中ダンスで観客を魅了してくれます。

こちらもパフォーマンスタイムは約20分、あっという間ではあるものの、とても充実した内容になっています。

スタディアムの収容人数は約1,600名
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

スタディアムの収容人数は約1,600名(立ち見含む)、こちらにも中央にはベストポジションで観覧できるRESERVED SEAT(別料金)が設置されています。

「ドルフィンビーチ」でのイルカとのふれあいが、かけがえのない思い出に!

「ドルフィンビーチ」でのイルカとのふれあい

さらに嬉しいことに、イルカとのふれあい体験・記念撮影ができるのも、このスタディアムならではの醍醐味と言えます。スタディアムのメインプールの隣にある「ドルフィンビーチ」で、トレーナーと共にイルカと約20分間、撫でたり話しかけたりしながら過ごすことができる貴重なプログラムになっています。

団体旅行では難しいかもしれませんが、次にまた来る時のお楽しみにしておきたいですね。

別料金、人数に限りがあります。

「ドルフィンホール」では、パフォーマンス中のイルカを間近で観察するというもう一つの楽しみが

「ドルフィンホール」

オルカスタディアムと同様、ドルフィンスタディアムも1階に秘密あり、なので必ずチェックを。1階の「ドルフィンホール」は、水中のイルカの様子を間近で観察できる仕様になっています。

横幅12m×高さ2.7mのアクリルの向こうは、スタディアムのメインプールの中。素早く泳ぎ回るイルカたちが目前を颯爽と行き交い、なかなかの迫力です。

水上でパフォーマンスを行っている最中がベストタイミングだそうで、さまざまな技にトライするイルカたちの活発な動きを見ることができます。

兵庫県の地産地消にこだわったフードコートは、海を感じる開放的なテラス席がおすすめ

兵庫県の地産地消にこだわったフードコート
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

1階には他に約300席のフードコートとスーベニアショップがスタンバイしています。フードコートでは、神戸ビーフカレーや瀬戸内しらすと焼きあなご丼など地産地消にこだわったメニューが充実。

ピザやお子さまカレーなどもあるので、小さなお子さま連れも気軽に楽しめます。心地よい海風と潮の香りに包まれる開放的なテラス席もおすすめですよ。

ペンギンにアザラシにクラゲに南国の魚たちに出合える!3つ目の棟「アクアライブ」は水の生きものの宝庫

「アクアライブ」は水の生きものの宝庫

最後にじっくり見て回りたいのが「アクアライブ」です。「水の一生」をテーマに、瀬戸内海の原風景を再現したコーナー、南国の海の世界、クラゲや珊瑚に特化した展示など全4フロアで展開。

多種多様な生物たちのリアルな生活の様子・行動をゆっくり観察できるエリアとなっています。ドルフィンスタディアムと3階の連絡通路で繋がっており、メインエントランスも3階に。下りながらさまざまなエリアを探検していく設計になっています。

鳴門海峡の渦潮や瀬戸内海の原風景を再現。「ローカルライフ」はマイナスイオンあふれる癒し空間

鳴門海峡の渦潮や瀬戸内海の原風景を再現

まずは3階から2階へ続く「ローカルライフ」の世界へ。ここでは雨が降り、山に落ち、一滴の水が集まって川から海に流れ込む水のサイクルと、それぞれの環境に生息する生きものを展示。

兵庫県三木市の黒滝をイメージしたダイナミックな滝に迎えられ、室内ながらも自然あふれる環境にマイナスイオンを感じることができます。

「鳴門海峡の渦潮」を再現した水槽

世界三大潮流と言われる「鳴門海峡の渦潮」を再現した水槽や、兵庫県の郷土料理「くぎ煮」でお馴染みのいかなごやタコの水槽など、地元にちなんだユニークな展示を楽しめるのもここならでは。

7種類のクラゲが舞い踊る、独特の浮遊感と神秘性に満ちた「クラゲライフ」

クラゲライフ

そして2階の「クラゲライフ」へと進みます。

クラゲの幻想的な美しさ

ふわふわ漂うクラゲの幻想的な美しさに思わず目を奪われ、しばらく足を止めて見入ってしまいます。

クラゲを見ていると不思議と癒される

クラゲを見ていると時間がゆったりと流れていきますね。

南国ムードに包まれた「トロピカルライフ」でアートのように美しい海の世界へと没入

「トロピカルライフ」

その後続く「トロピカルライフ」は一転して南国の風景。自然光が差し込む明るい空間に大きな椰子の木が茂り、穏やかに波打つ浅瀬の海が現れます。

カラフルな熱帯魚やエイがのんびり泳ぐ美しい海の様子

カラフルな熱帯魚やエイがのんびり泳ぐ美しい海の様子を、まるで一緒に水中にいるかのような感覚で眺めることができます。

珊瑚環礁の自然環境を再現した、アートのような色彩の世界

珊瑚環礁の自然環境を再現した、アートのような色彩の世界に心癒されます。

1階の大水槽

そしてクライマックスは、1階の大水槽。天井から足もとまでアールを描いたアクリルを使用することで、海との一体感を感じられる造りに。魚たちと共に海の底を漂うような、独特の没入感をぜひ味わってみてください。

「ロッキーライフ」では、ちゃめっ気たっぷりのペンギンやアザラシと戯れるひとときを

茶目っ気たっぷりのペンギンたち

前後してしまいましたが、3・4階の「ロッキーライフ」もお見逃しなく。ここではカリフォルニアアシカやゴマフアザラシ、ウミガメ、マゼランペンギンが仲間たちと元気に暮らしています。

あざと可愛いゴマアザラシの赤ちゃん

常にカメラ目線であざと可愛いゴマアザラシの赤ちゃんやウミガメたち。みんな好奇心旺盛なのか、はたまたサービス精神からなのか、すぐに寄ってきてくれてコミュニケーション力高め!だと感心してしまいました。

カメラ目線のウミガメ

愛嬌あふれる彼らのおかげで、最後までしっかり楽しめました。

お土産は「オルカスタディアム」のミュージアムショップと「ドルフィンスタディアム」のスーベニアショップでGET

お土産ショップも充実
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

お土産を選ぶなら「ブルーフラッグオルカスタディアム」と「ワーフドルフィンスタディアム」へ。

「ブルーフラッグオルカスタディアム」

オルカスタディアム1階「ブルーフラッグオルカスタディアム」。

「ワーフドルフィンスタディアム」
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

ドルフィンスタディアム1階「ワーフドルフィンスタディアム」。

それぞれのショップに愛らしいシャチやイルカのグッズが揃えられている他、風月堂やゴンチャロフといった、兵庫県を代表する人気製菓メーカーとコラボレーションした限定パッケージのお菓子も多数展開しています。

「オルカくじ」と「ドルフィンくじ」
(画像提供:神戸須磨シーワールド)

そして来場者が必ずハマってしまうのが、ハズレなしの「オルカくじ」と「ドルフィンくじ」。景品は大小カラーもさまざまなオルカ&イルカのぬいぐるみで、ご家族、カップル、グループ問わず旅の記念品としてゲットして盛り上がる人気企画になっています。

いかがでしたでしょうか。社員旅行はもとより、修学旅行や遠足、校外学習、子ども会旅行、サークル旅行などでも楽しめること間違いなし!

ぜひ、神戸への日帰り旅行や関西エリアへの1泊2日旅行で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■取材協力

神戸須磨シーワールド

Information

神戸須磨シーワールド
営業時間:平日10:00〜18:00、土曜日10:00〜20:00、日曜・祝日9:00〜21:00(変動あり)
入館料:変動制
※開業後しばらくは混雑後予想されるため事前予約制
1DAY通常期 / 大人(高校生以上)3,100円、小中学生・幼児(4~6歳)1,800円、シニア(65歳以上)2,500円、3歳以下無料
※団体は15名以上で割引あり
住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
問合わせ先:078-731-7301
団体バス料金:須磨海浜公園駐車場 1日1台2,000円
※神戸須磨シーワールドの専用駐車場はなく、水族館東側の須磨海浜公園駐車場が主な駐車場となります。

社員旅行におすすめ!神戸日帰りと関西1泊2日プラン(モデルコース)

有馬温泉
有馬温泉

神戸・三宮から電車で約30分でアクセスできる有馬温泉は日帰り観光も大人気。大阪からでも約1時間ですので、社員旅行の行き先として城崎温泉と人気を二分しています。

車なしの公共交通機関だけでも回りやすい、六甲山との観光と絡めてでかけるのもいいですね。。

家族連れの職場旅行やサークル合宿なら、神戸須磨海浜公園にオープンしたばかりの「神戸須磨シーワールド」にもぜひ立ち寄っていきましょう。

遠方からなら神戸須磨シーワールドに併設してオープンしたオフィシャルホテル「神戸須磨シーワールドホテル」もおススメ。全室オーシャンビューとリゾート気分が味わえますよ。

関西1泊2日おすすめツアー(温泉も満喫モデルコース)

1日目)
会社発==六甲山天覧台~植物園~ガーデンテラス(観光・食事)==有馬温泉着(金の湯・銀の湯など湯めぐり、温泉神社など街歩き)・宿泊
2日目)
宿チェックアウト==須磨海浜公園・神戸須磨シーワールド==南京町==元町駅着・終了

神戸日帰りおすすめツアー(最新スポットを楽しむモデルコース)

三宮駅発==神戸須磨シーワールド==フェリシモ チョコレート ミュージアムムツアー==神戸クルーズコンチェルト(トワイライトクルーズ)==三宮駅着・終了

団体・グループ旅行なら「団体旅行ナビ」にお任せください

参加旅行会社一覧

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り

社員旅行や大人数の家族旅行、趣味のサークル旅行、町内会・子ども会旅行など、いろいろなグループの顔触れにぴったりなオリジナル旅行をプロが提案します。

行き先が決まってなくても大丈夫!旅行会社イチオシの行き先を提案してくれますよ。

プラン・お見積りはWebから24時間まとめてお取り寄せOK!どうぞお気軽にご利用ください。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

参加旅行会社一覧(2023年11月)

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り