ハワイゴルフ

ハワイと言えば、ゴルフやサーフィンを思い浮かべる人もいるのでは?
自然と触れ合う、トレッキングやロコに混じってランニング、ビーチでバーベキューなどなど。
じっとしてるのが苦手なあなたにぴったりなハワイプランを紹介します!

ゴルフやスポーツ三昧で過ごすハワイ <初日>

ホテルのプール
ホテルのプールでのんびり。水は地球上のあらゆるものを溶かすと言われている。ゆったり水に体を任せれば、フライトの疲れも水にながせる?に違いない。
アーリーチェックインでまずは休養!
ホノルル着は日本時間にすると真夜中の1~2時ぐらいなので眠くて当たり前。
寝てしまうと生活時間がズレてしまうので後々問題だが、無理して観光も確かにシンドイ…。そこで、1泊分のルームチャージは痛いが、アーリーチェックインで英気を養い、ハワイでのステイを快適にスタート。
ゆっくりお茶を飲んだ後ホテルのプールでひと泳ぎする、近くのゴルフコースで軽くハーフを回る、がきっと気持ちいいはず。
ディナーはサンセットクルージングに出発!
ハワイの海上で、幻想的なサンセットとワイキキの夜景を見ながら食事が楽しめるクルージングはいかが?
「アトランティス・ナバティック・クルーズ」はゆれを抑えたハイテク船。
フルコースディナーとカジュアルなビュッフェクルーズの2種類あります。

※要予約・日本語可
ディナークルーズ2時間(17:15~19:15)※出航30分前にチェックイン

ゴルフやスポーツ三昧で過ごすハワイプラン <2~3日目>

■ オススメスポーツDay(1) ホノルル周辺

ワイケレゴルフクラブ
[ワイケレゴルフクラブ] 景観の美しさと、挑戦的なコース設計で人気のクラブ。ワイキキから車で約30分とアクセスもよい。団体で一括手配するなら、見積りフォームに「ゴルフ希望」と記入しよう。フリータイムに個人的に手配するなら、手配会社に予約が便利。
ハワイに来たら、やっぱりゴルフ!
ゴルフをしない人でも、ちょっとやってみたいと思わせてしまう。それがハワイの魅力。
バリバリゴルフ派からお楽しみ派、ビギナーまで、バリエーション豊富なコースが揃っています。
プレイフィーがお得なのはトワイライト。
強い日差しを避けて、ディナーまでをのんびりもまた楽しい!
ハワイでショッピング
[ワード・センターズ] スポーツ用品が揃う「スポーツ・オーソリティ」もある。ハワイで人気のテレビショッピングで紹介されている商品を扱う「アズ・シーン・オン・TV」は必見! 1050 Ala Moana Blvd.., Ste.601 Honolulu (808)591-8411
ワードセンターズでショッピング
120店舗以上のショップ、20軒以上のレストラン、16スクリーンのシネコンを含む5つのモールが集まったショッピング&エンタテイメントスペース。ゴルフをしないメンバーが一緒なら、ここで待ち合わせもGood!

■ オススメスポーツDay(2) ウインドワード(東海岸)

クアロアランチで陸も海も徹底的に楽しむ
東京ドーム450個分に相当する広大な自然の中で、乗馬や四輪バギー、ロケ地バスツアー、射撃など10種類以上のアクティビティが楽しめます。
さらにハワイの古典フラレッスンがスピリチュアルスポットで体験できる新アクティビティも登場。
グループででかけても、思い思いに過ごせるのが魅力のテーマパークです。
1000人を超える大型イベントもOK。
グループ旅行から修学旅行、企業研修や社員旅行にもおススメ!
チャイナマンズ・ハット(モコリイ島)
[チャイナマンズ・ハット(モコリイ島)] クアロアランチから見える小さな無人島。中国人の帽子のように見えることからその名が付けられていまが、ハワイ人はモコリイ(小さなトカゲ)島と呼んでいます。昔ヒイアカという神が巨大なトカゲを退治し、その尻尾を湾になげこんだところ、尻尾がこの島になったという伝説からそう呼ばれているそうです。
山派と海派に分かれてのんびりできる
クアロアランチの魅力はハワイの大自然がぎゅっと凝縮されていること。
山のアクティビティを楽しみたい人には乗馬がおススメ。
1時間コース、ロケ地まで足を伸ばす2時間コースと選べます。海派なら、プライベート.ビーチでのんびり。カネオヘ湾クルーズやガーデン&フィッシュボンド見学にでかけても面白いでしょう。

■ オススメスポーツDay(3) サウスショア(南部)

腕に覚えあり、なら、アラモアナでサーフィン
アラワイ・ヨットハーバー正面に位置する「アラモアナボールズ」は、時折ノースショア並みのビック・ウエーブが立つので有名。
サーフィンをしない方でも、公園とビーチが一緒になっているので、いろんな過ごし方ができるので便利。アラモアナ・ショッピングセンターにも隣接しています。
アラモアナ・ビーチは、ワイキキから車で約10~15分。
休日は地元の人で込み合うので、車の場合は早朝出発を!
アラモアナビーチパーク
[アラモアナビーチパーク] テニスコートやゲートボール場、ランニング、ウォーキング用歩道有り! シャワー.トイレ・BBQ・ピクニックテーブルなど、設備も充実。
アラモアナビーチパークでピクニックパーティ
社員旅行やグループ旅行でワイワイ盛り上がるなら、バーベキューがおススメ。
ピクニックの場所をとっておきたい場合やパーティを企画するなら、見積りをお願いする旅行会社さんにパーミッション(許可書)の依頼を記入しておきましょう。

ハワイのゴルフやスポーツの楽しみ方

団体旅行でハワイに行って、ゴルフやサーフィンなどのスポーツを楽しむときに知っておきたいポイントをピックアップ!
わからないことは旅行会社に気軽に質問してみよう♪

1. ハワイゴルフの基本

ハワイゴルフ
自分のことは自分で、が大前提。
キャディが付かないので、カートは自分で運転し、クラブの管理も自分でやりましょう。18ホールを一気に回るのがベーシックスタイル。
途中、サンドイッチなどをつまみながら楽しむのがハワイ流ですよ~。予約は旅行会社を通じてお願いしておくか、現地の予約会社を利用すると便利です。
ハワイゴルフのポイントなどもアドバイスしてくれるはず。

2. ハワイゴルフ、ドレスコードに注意!

ハワイゴルフのドレスコード

襟付きシャツと短パンと靴下は必須でソフトスパイクシューズが主流。
一時的なシャワーが多いので、全天候型グローブを(アメリカにはないので持参のこと)。格式のあるコースなら長ズボンがベストです。
陽射し対策として、帽子・サンバイザー・サングラス・日焼け止め。
短パン派は虫除けスプレー(これも日本から)も用意しましょう!

3. 自転車で走破するハワイ

自転車で巡るハワイ

公園やビーチ沿いの道路に自転車専用レーンが設けられていることが多いハワイ。
レンタサイクルやバイクツアーもおススメです。毎年開催される「ホノルル・センチュリー・ライド(自転車レース)」は、自分のペースで走れて、走行距離も選べるので人気の高いイベント。
日本からの参加者も年々増えています。

4. ハワイでサーフィンデビュー!

ハワイでサーフレッスン

ゴルフデビューもいいけど、サーファーの聖地で初サーフィンもいかが?
ワイキキ周辺にはスクールがいっぱい。少人数制なので、初めてでも安心して参加できます。サーファーの街、ハレイワタウンにはサーフィンの博物館も有り。
1965年から営業している老舗サーフショップもぜひ、訪れてみて。

5. スポーツフィッシング

ボートフィッシング

世界中の釣りファンの間で有名なフィッシング・トーナメント「ハワイインターナショナルビルフィッシュトーナメント」が有名。
沖合いには大型カジキが回遊する絶好ポイントもあり、エキサイティングなトローリングも堪能できます。
チャーターボートは乗り合いもOK。

6. 快適ウォーキング&ランニングのポイント

ハワイでランニング

陽射しが強いので早朝か夕方がおススメ。
暗くなってからは、安全対策のため、グループで行ってください。
水分補給のためのウォーターボトルを持参するのが基本!
万が一のため、パスポートのコピーやバスに乗れるよう最低5ドルはもって出かけること。
  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り

写真・映像提供・取材協力

ハワイ州観光局
ハワイ州観光局
ポリネシアカルチャーセンター
ポリネシアカルチャーセンター
クアロアランチ
クアロアランチ
トラベリングチャンネル
トラベリングチャンネル