博多どんたく

開催期間 5月3日~4日
開催地 福岡県福岡市
人出予想 200万人

博多どんたくは、福岡市で開催される市民参加のお祭りです。毎年、5月3日と5月4日に開かれます。博多祇園山笠とともに、福岡博多を代表する祭りの1つとして知られています。

もともとは「博多松ばやし」といわれる祝賀行事でした。正月に町衆・村人たちが集団で美しく装い、支配者や年行司(目上の人)の屋敷に無礼講で入り、賑やかに歌ったり踊ったりしていました。

現在では、のべ約580団体のどんたく隊が参加、出場者は約3万1000人、見物客は約200万人にのぼり、春のゴールデンウィーク期間中、日本で最も活気のある祭りとなっています。

博多どんたくでは、「どんたく隊」と呼ばれる様々なグループが演舞を披露します。どんたく隊は、各種団体や企業、学校、他都市からの観光PR団体、そして有志の集まりなどによって構成されています。なかでも、一般企業のどんたく隊は、団結力を高めるなど新人社員教育に活用されているそうです。年に一度の大イベントに、無礼講で参加してみましょう。

博多祇園山笠

博多祇園山笠
開催期間 7月1日~15日
開催地 福岡県福岡市
人出予想 不明

博多祇園山笠は、博多の総鎮守・櫛田神社の祭礼です。毎年、7月1日~15日にかけて開催されます。重要無形民族文化財にも指定され、日本三大祇園祭の1つに選ばれています。

博多祇園山笠は、「静」と「動」に区別されます。「静」は1つずつ個性的で豪華な飾り山笠で、市内の14ヶ所に飾られます。「動」は舁き山笠です。最終日早朝のクライマックス「追い山」では、約5kmのコースを疾走します。博多に夏を告げる、博多祇園山笠の迫力をぜひ体感してみましょう!

戸畑祇園大山笠

開催期間 第4土曜を含む前後3日間
開催地 福岡県北九州市
人出予想 不明

戸畑祇園大山笠は、福岡県の夏三大祭りとされる博多祇園山笠・小倉祇園太鼓とともに、全国的に有名な祭りです。

重要無形民俗文化財にも指定されていて、毎年7月に3日間にわたって行われます。

昼の幟大山笠から、夜の提灯山笠に変貌する光景を見ることができます。提灯山笠は、提灯山の高さが10メートル近くになる日本最大規模の山笠です。

ピラミッドのように提灯で飾られた山笠や、昼から夜にかけて姿を変える山笠は、全国でも例を見ないと言われています。明かりはロウソクで、提灯が燃えることもあり迫力満点です!

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り