門司港レトロ

「門司港レトロ」は、1995年にオープンした、福岡でも人気の観光スポットです。もとは「門司港」という明治期に作られた貿易港で、今も明治初期から大正にかけて作られた建物が修復、移築され立ち並んでいます。

まさに「門司港レトロ」は、昔懐かしいレトロな街並!門司港駅舎や九州鉄道記念館など、歴史的観光スポットが充実しています。

また趣ある建物にマッチしたアンティーク雑貨店や、貿易港時代のハイカラランチが楽しめるお洒落カフェなど、女子には嬉しいポイントがたくさん!名物焼きカレーの味は絶品です。

訪れれば誰もが楽しめる「門司港レトロ」は、好みが別れる社員旅行や女性が多い職場旅行の行き先として特にオススメ

みんなが楽しめる訪問先をお探し中の幹事さん。ぜひ「門司港レトロ」をチェックしてみてください。

門司港レトロってどんな所?

門司港レトロの景色

門司港は、明治から昭和初期にかけて、日本の近代化の要衝として栄えた港です。石炭等を扱う国の特別輸出港に指定され、重要な貿易港としてその役割を果たしました。

日清戦争、日露戦争の勃発後は、中国大陸に近いことから軍需品や米、兵器、軍服などを取り扱うようになりさらに発展していきます。

1934年になると門司駅新駅舎が完成。

第一次世界大戦参戦に伴う大戦景気と欧州航路の寄港地の任も担うようになったことから、日本三大港(神戸、横浜、門司)の一つに数えられる重要な国際貿易港となりました

お金があるところには人もまた集まってきます。

貿易港として賑わう門司港の周辺には、商社や銀行等が支店を出し、また料亭と花街も数多くありました。芸伎がおよそ200人、置屋が20軒以上あったとも言われています。

終戦と共に徐々に低迷していった門司港は、1995年「門司港レトロ」として観光地化され、現在は、古い街並みが残された風光明媚なスポットになっています。

国土交通省の都市景観100選を受賞した美しい文字港レトロの魅力を、早速ご紹介していきましょう。

福岡・門司港レトロのオススメスポット

門司港レトロおすすめスポット

門司港レトロには、煉瓦造りや石造のモダンな建築が立ち並んでいます。

そうした建築1つ1つに、貿易港時代の数々の歴史が詰まっているんです。歴史を紐解きながら、さあ街へ散策に出掛けましょう!

いまも現役!JR門司港駅

JR門司港駅

JR門司港駅は、1914年に開業しました。当初は「門司駅」という名前でしたが、1942年に「門司港駅」と改称されます。

実はこのJR門司港駅は、昨年(2019年)6年にも及ぶ復興工事を終えグランドオープンしたばかりなんです。

ルネサンス様式の左右対称の「門」とも表現される造りになっており、大正時代の姿を今に伝える美しい建築美を見せています。

この駅舎は、今も現役で使用されています。

グランドオープンと共にスターバックスコーヒーやみかど食堂の新たな出店があり、こちらも注目を集めています。

鉄道ファン以外も興奮!九州鉄道記念館

九州鉄道記念館

1888年に九州最初の鉄道会社として設立された「九州鉄道会社」。博多にあった仮本社が1891年に門司駅へと移転され、その建物を現在鉄道の記念館として使用しています。赤レンガ造りの建物は、趣があって良いですよ。

実際に使われていた車両の展示や駅員たちが使用していた鉄道用品の数々には、鉄道ファンならずとも見入ってしまう充実さです。

子供連れの旅行でしたら、ぜひミニ鉄道や運転シミュレータを体験せてあげてください。きっと子供たちのキラキラした笑顔が見られますよ!

華やかな社交の場、旧門司三井倶楽部

旧門司三井倶楽部

旧門司三井倶楽部は、1921年に三井物産門司港支社が社交倶楽部として作った建物です。

ヨーロッパ風の建物は木造建築工法で作られており、木の骨組みがデザインに活かされたモダンな美しさが特徴です。国指定重要文化財にもなっています。

ここ旧門司三井倶楽部には、かのアインシュタインが宿泊したという部屋や、門司港出身の作家、林芙美子の記念室があります

また1階には、レストランやイベントホールがあり、社交場だった当時の様子を思いながら優雅な一時が過ごせます。

貿易で賑わった頃の趣を残す旧大阪商船

旧大阪商船

八角形の塔とオレンジ色のタイルが特徴的な旧大阪商船は、大阪商船門司支店を修復した建物です。

1917年に建てられた旧大阪商船には、台湾や中国、欧州等へ向かう客船の出航を待つ旅人たちが集い、大変賑わっていたそうです。

現在、1階には「わたせせいぞうギャラリー」(有料)や「門司港デザインハウス」があり、2階部分は「海峡ロマンホール」として一般開放されています。

レンガ造りが美しい旧門司税関

旧門司税関

1909年に発足した門司税関は、1924年、レンガ作りの美しい建物を建設しました。
この建物は、昭和初期まで税務庁舎として使用されていました。

今は、エントランスホールと休憩室、喫茶店が併設されている他、門司税関広報展示室や関門海峡を一望出来る展望室などもあり、多くの人が訪れています。

歩行者専用のはね橋、ブルーウィングもじ

ブルーウィングもじ

ブルーウィングもじは、「恋人の聖地」にも認定された、恋愛中の人には必見のスポット。ブルーウィングもじをカップルで渡ると幸せになれるといわれています。

また日本で最大級の歩行者専用のはね橋としても知られています。

全長24mの親橋と14mの子橋が持ち上がり、開くまでには4分ほど。開いている時間は約20分で、閉まるのには8分程度かかります。

船の運行状況に合わせて1日計6回橋が開閉されるところが見られるので、ぜひ見学してみてくださいね。

関門橋
関門橋

恋人と一緒ではなくても、関門海峡、関門大橋を見渡せる場所に架かる橋からの眺めは美しく、あなたの心をときめかせてくれるでしょう。

基本情報

■門司港レトロ
住所: 福岡県北九州市門司区9
問い合わせ先:093-321-4151

■JR門司港駅
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31
問い合わせ先:093-321-8843

■九州鉄道記念館
住所:福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
問い合わせ先:093-322-1006
営業時間:9時~17時
定休日:毎月第2水曜日
料金:大人300円、中学生以下150円

■旧門司三井倶楽部
住所:福岡県北九州市門司区港町7-1
問い合わせ先:093-321-4151
営業時間:9時〜17時

■旧大阪商船
住所:福岡県北九州市門司区港町7-18
問い合わせ先:093-321-4151
営業時間:9時〜17時

旧門司税関
住所:福岡県北九州市門司区東港町1-24
問い合わせ先:093-321-4151
営業時間:9時〜17時

■ブルーウィングもじ
住所:福岡県北九州市門司区浜町4-1
開橋時間:10時 、11時 、13時 、14時、15時、16時

門司港レトロ観光と一緒に楽しみたい、周辺観光スポット

門司港レトロ周辺観光スポット

レトロな建築美に酔いしれた後は、話題の美術館やショッピングモールでお買い物!こんな欲張りな思いお応えする、注目スポットをご紹介します。

「海賊と呼ばれた男」を知っているなら訪れて欲しい美術館や、文字港レトロのお土産が一挙に揃う複合施設で、思う存分旅行を楽しんでくださいね。

出光美術館

出光美術館

映画化もされたベストセラー小説「海賊とよばれた男」のモデルになった、出光佐三は、郷土に近いここ門司に「出光商会」を設立しました。

そんな出光ゆかりの地に作られた出光美術館には、日本の書画や中国・日本の陶磁器などが展示されています。

また、出光佐三の生涯を知ることが出来る「出光創業史料室」を併設し、映画や小説の中だけではないリアルな生涯を感じられます。

「人間尊重」という理念を貫き通した出光佐三の生き様には、胸を熱くさせられます。

2016年にリニューアルオープンした建物にも注目ですよ。

門司港レトロ海峡プラザ

門司港レトロ海峡プラザ

海産物や雑貨、お菓子など、門司港ならではのお土産を買いたいなら、ここ門司港レトロ海峡プラザがピッタリです。

ここで楽しめるのは、お土産だけではありません。焼カレーや瓦そばなどのご当地グルメが食べられるレストランも充実

「トリック3Dアートミュージアム」や、オリジナルが作れるオルゴールショップもあり 、門司港観光の締めに訪れるにはピッタリのスポットです。

基本情報

■出光美術館
住所:福岡県北九州市門司区東港町2-3
問い合わせ先:093-332-0251
開館時間:10時~17時
定休日:月曜日
料金:一般700円、高校・大学生500円、中学生以下無料

■門司港レトロ海峡プラザ
住所:福岡県北九州市門司区港町5-1
問い合わせ先:093-332-3121
営業時間:物販 10時~20時、飲食 11時~21時
※店舗により異なる

門司港レトロご当地グルメ

門司港レトロ 焼きカレー

旅行先で気になるのが、ご当地グルメ。ここ門司港にも、絶品グルメが待っています。

有名女優がオススメする名店もあるんですよ。旅の思い出に、ランチ選びも楽しんでください!

焼きカレー

「門司港レトロ」の名物料理といえば、「焼きカレー」。

貿易港として栄えた門司港には、数々の洋食店がお店を構えていました。そんな雰囲気の中で誕生した「焼きカレー」は、東洋と西洋の美味しいところが掛け合わされた究極の1品です。

ご飯の上にチーズや玉子などが載せられそこにカレーを注ぎ込んでオーブンでコンガリ。食欲をそそるスパイシーな匂いと甘美な味を楽しんでくださいね。

門司港レトロバナナ

バナナのたたき売り発祥の地

バナナの叩き売り発祥の地と言われる門司港には、バナナを使った商品が数多くあります。

バナナをたっぷり使った焼き菓子やメロンパン。バナナケーキも人気です。

門司港レトロまでのアクセス(行き方)は?

門司港レトロ アクセス

「門司港レトロ」までのアクセスをご紹介します。もちろん電車でも行けますが、大人数が電車で移動するのって、なかなか面倒ではないですか?

そんな大人数の団体旅行の時は、貸切バスの利用がオススメです。ゆったり座っているだけで、現地に到着。門司港レトロでお土産を買い込んでも、お酒に酔いしれても大丈夫です。

折角の旅行ですから、思う存分楽しめる方法を検討してくださいね。

<貸切バスでの移動>
・小倉市街から約20分
・九州道門司ICから約8分

<電車での移動>
・「小倉駅」から鹿児島本線で約15分、「門司港駅」下車徒歩約3分
・ 「博多駅」から約90分、「門司港」駅下車 徒歩約3分

▼長崎旅行・関連記事

福岡・北九州への団体・グループ旅行はお任せ!

団体旅行ナビにお任せ
団体旅行 無料一括見積り
福岡はもちろん、長崎や大分、熊本、鹿児島との九州周遊など、いろいろなワガママを旅行会社にぶつけてみてください。

要望にぴったりなオリジナルプランとお見積りをWebから24時間まとめてお取り寄せOK!どうぞお気軽にご利用ください。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。お客様の出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、団体・グループ旅行を成功させましょう!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り