一生に一度の体験「潜水艦」編

アニメーションや漫画などではよく目にする「潜水艦」。

みなさんにとって、 特に目新しいものではないかなと思ます。

でも実際に潜水艦に乗ってみようと思た時、日本国内でそれを実現することは、かなり難しいことなんです。

串本海中公園センターの半潜水艇
串本海中公園センターの半潜水型海中観光船「ステラマリス」

そもそも、日本で潜水艦を所有しているのは、「自衛隊」と「海洋研究開発機構」くらいです。

運行の目的が正当なものなら、一般の人でも乗ることができるそうですが、運行費用が2,000万円以上と、乗船への道のりは険しそうです。

潜水艦の内部を見学するだけなら、「てつのくじら館」(広島県)などで叶います。でもやっぱり海の中を進む潜水艦に乗ってみたいですよね。

そこで今回の「一生に一度の体験」では、「潜水艦乗船」を叶える方法を探してみました。

「潜水艦」は無理でも「半潜水艇」なら和歌山にありました!

潜水艦への乗車は難しいですが、「半潜水艇」なら、日本でも乗車できる場所があることが分かりました。

和歌山県にある「串本海中公園」もその一つ。

「半潜水艇」とは、船体の一部を水に沈めることができる船のことです。

船全体を完全に沈めることは出来ませんが、それでも、船の大部分が水の下に潜ります。

半潜水型海中観光船ステラマリス
潜水艦気分が味わえる「ステラマリス」の船内

だから、窓から見えるのは海の中。潜水艦の雰囲気は十分味わえます。

それに下を覗きこむグラスボートは首が痛くなりますが、半潜水艇なら電車の車窓のようにラクラク海の景色を眺められます。インスタ映えする写真も撮り放題!!

グラスボートとも、水中展望台とも違ったその景色(半潜水艇は動きますから、海底散歩のような感覚です)を、早速眺めてみましょう。

ラムサール条約に登録された串本海中公園の美しい海

ここで乗ることができる半潜水型海中観光船「ステラマリス」の窓から見えるのは、それは、それは美しいサンゴの海!

枝サンゴ(スギノキミトリイシ)
ラムサール条約に登録された美しいサンゴの海

なんたって、目の前に広がる海はラムサール条約の登録地なんですよ。

(ラムサール条約とは、正式名称は「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」といい、自然生態系の保存を目的としています)

水面下に潜った窓からは、サンゴの森を泳ぐハリセンボンやウミガメなども見ることができます。

船員による楽しい解説を聞きながら、約30分、自然のままの美しい海をお楽しみいただけますよ〜。

他にも楽しいアクティビティが一杯の「串本海中公園」

ステラマリス乗船の他にも、串本海中公園には様々なお楽しみがあります。

まずは「水族館」

串本海中公園センターの「水族館」
神秘的な水中トンネル「水族館」

水中トンネル、ウミガメパークとワクワクする展示がいっぱいです。

ウミガメパークでは、ウミガメの赤ちゃんに触ったり、一緒に写真を撮ったり出来る「子ガメタッチング体験」を毎日開催(12時30分〜14時30分)!!

これにはお子さんも大喜びですね。

ウミガメパーク
ウミガメと気軽に触れ合える「ウミガメパーク」

続いてご紹介するのは「ダイビングパーク」

串本の海は見事なテーブルサンゴなどの群生が広がり、色とりどりの美しい熱帯魚たちが泳いでいます。

テーブルサンゴの群生
テーブルサンゴの群生とカラフルな熱帯魚たち

その海をダイビングやスノーケーリングを通して体験できる他、季節限定で「ホエールウォッチング(4月~9月)」、「トビウオのすくいどり(7月下旬~8月)」など、多数の体験プログラムが準備されています大人から子どもまで楽しめますよ。

串本の海でダイビング
ダイビングパーク前ビーチでクマノミと一緒に水中散歩

ログハウス併設で宿泊も可能なので、ゆっくりと串本の海を堪能するのも良いかもしれません。

水族館で魚の生態を学んだ後に実際に海に潜れば、魚たちにより親近感が湧きそうですよね。

 さらに、子ども達は「将来は海洋学者になりたい」と言い出しそう!!(そんな夢、素敵です)

半潜水艇体験まとめ

海の魅力にどっぷり浸かれる「串本海中公園」は、子ども会旅行や学童保育の遠足などの行き先にぴったりです。

豊かな海の世界を満喫
串本海中公園センターで豊かな海の世界を満喫

もちろんサークル旅行や職場旅行など、大人だけの観光旅行先としても楽しめますよ!

優雅に泳ぐ魚達を眺めれば、心が癒されて元気が湧いてくることでしょう。

15名以上の団体なら半潜水艇「ステラマリス」の予約もOKだそうです。海中公園レストラン「アクロポーラ」では、団体向けのメニューや予約もできます。

宿泊先や交通手段の手配を含め、「団体旅行ナビ」でまとめてお願いしちゃいましょう。

和歌山は関西からの団体旅行・社員旅行に大人気のエリア。

串本温泉や熊野古道、「アドベンチャーワールド」など、周辺の観光スポットを上手に取り入れたオリジナルプランを無料で提案してもらえますよ。

もちろん関東圏からの旅行手配もばっちり!気軽に相談してみましょう。

 

施設概要

■串本海中公園
串本海中公園センターの建物

http://kushimoto.co.jp

住所:和歌山県東牟婁郡串本町有田1157

電話:0735-62-1122

休館日:なし

営業時間:

●水族館+海中展望塔 9時~16時30分(夏休み期間やGWに営業時間の拡大あり)
●半潜水型海中観光船ステラマリス  9時~15時30分の間、毎時00分と30分に出航

料金:

[水族館+海中展望塔の入場券]大人1,800円/子供800円/3歳以上の幼児200円

[半潜水型海中観光船ステラマリス乗船券]大人1,800円/子供900円/3歳以上の幼児200円

[上記入場券と乗船券のセット券]大人2,600円/子供1,400円/3歳以上の幼児200円

※荒天時などに海中展望塔が閉鎖の場合、[水族館のみの入場券]も販売しております。
※レストランや海中展望台などの施設やバックヤードツアーや体験教室もあります!!詳しくはホームぺージでご確認ください。