京都・瑠璃光院
京都・瑠璃光院

紅葉といえばやはり京都が有名な関西エリア。神社仏閣巡りを含めて息をのむような美しさを堪能できます。

もちろん京都だけではなく、関西エリアから日帰りで気軽に楽しめる紅葉スポットはたくさんあります。

今回は関西エリアから日帰りでアクセスしやすく、ご当地グルメや観光などが楽しめるスポットを厳選してご紹介します。

【関東編】はこちら≫

京都で見逃せない紅葉の名所5選!

紅葉の名所がたくさんある京都では、なかなかココと絞り切れないのが悩みの種ですね。人気のスポットから穴場までご紹介。

例年11月中旬~12月上旬が美しい頃。連休や週末は混雑するので平日を狙うといいですよ。

2022年度は事前予約制「圓光寺(えんこうじ)」

京都・圓光寺
京都・圓光寺

京都・洛北エリアに位置する圓光寺。近くには紅葉の名所として人気が高い詩仙堂があります。

こちらの見どころは書院から眺める紅葉の美しさ。まるで1枚の絵画のような美しさが写真映えすると人気。また、落葉の時期はより一層美しいと“散りもみじ”の時期にわざわざ訪れる人も多いお寺です。

圓光寺・散もみじ
圓光寺・散もみじ

2022年紅葉特別拝観はすべての期間(11月12日~12月4日まで)が事前予約制となっています。予約受付開始は10月20日(木)から専用フォームがオープン。10名以上のグループで訪れる場合は、事前に電話で問合せください。

Information

圓光寺
住所:京都市左京区一乘寺小谷町13号
問合せ先:075-781-8025
紅葉特別拝観時間:2022年11月12日(土)~12月4日(日)8時~17時
紅葉特別拝観料:大人1,000円、高中小500円
※バス駐車場は要問合せ

地元では有名な紅葉の名所「京都府立植物園」

京都府立植物園
京都府立植物園

京都府立植物園は日本最古の公立総合植物園。紅葉シーズンになるとイロハモモジやイチョウ、ランシンボク、アマミカジカエデなど約500本の木々が色づき、特にあずま屋から見る紅葉が美しいと評判です。

また、開園当初に植えられた樹齢100年を超えるクスノキの並木は圧巻。紅葉時期やクリスマスシーズンにはイルミネーションも行われる名所となっています。

紅葉そのものを楽しみたいなら、神社仏閣にいくよりもこちらで観る紅葉は混雑せずに静かに鑑賞できるまさに穴場です。夜間の期間限定でライトアップされる予定。

近くには紅葉の名所として知られる下賀茂神社や上賀茂神社などがありますので、拝観がてら訪れるのもいいですね。

Information

京都府立植物園
住所:京都府京都市左京区下鴨半木町
問合せ先:075-701-014
開園時間:9時~17時
入園料:200円、高校生150円、30名以上で団体割引あり
バス駐車場:2,550円

嵐山・嵯峨野エリアでも穴場といわれる「鹿王院(ろくおういん)」

鹿王院
鹿王院

鹿王院は嵐山の渡月橋から徒歩約15分の所にある臨済宗系の由緒ある禅寺。現在も修行の場として観光化されていないので、静かに拝観しましょう。

参道の美しさはひとしおで、真っ赤な紅葉のトンネルの下を石畳とその脇に広がるコケのじゅうたんが圧巻です。日本最古の平庭式枯山水庭園からは、真っ赤に染まる嵐山を借景とする素晴らしい紅葉が楽しめます。

最近では夜間のライトアップもされ、注目が集まりつつあるようです。夜間拝観は京福電気鉄道株式会社の協力で行われ、1日平日100人、休日150人限定ということで2016年からスタートしています。

Information

鹿王院
住所:京都府京都市右京区嵯峨北堀町24
問合せ先:075-861-1645
拝観可能時間:9時~17時
バス駐車場:渡月橋に近い京都市嵐山観光駐車場を利用、入庫から3時間まで3,000円、以降1時間ごとに1,000円

高台から見下ろす京都市街の眺めも素晴らしい「将軍塚青龍殿」

将軍塚青龍殿
将軍塚青龍殿

東山山頂にある将軍塚青龍殿は天台宗青蓮院の飛び地境内です。国宝 青不動をお祀りする建物として2014年(平成26年)10月に建立。

木造の大舞台も合わせて作られ、ここから眺める景色は京都市街地はもちろん、大阪近郊まで一望できる絶景として人気を博しています。平安遷都の折、桓武天皇が築かせた由緒ある将軍塚が現存し、見学することも可能。

庭園には約220本の紅葉が植えられ、秋季はライトアップも。新しい紅葉の名所として人気上昇中です。東山エリアには青蓮院や知恩院、高台寺、八坂神社など、紅葉の名所がたくさんあるので、合わせて巡ってみましょう。

Information

将軍塚青龍殿
住所:京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
拝観時間:9時~21時
拝観料:大人500円、中高生400円、30名以上で団体割引あり
バス駐車場:京都市清水坂観光駐車場を利用するか、回送

通常は非公開で紅葉シーズンなどに一般公開される「安楽寺」

安楽寺
安楽寺

哲学の道より1本脇に入ったところにある安楽寺は、法然上人のお弟子である住蓮上人と安楽上人が「鹿ヶ谷草庵」として念仏布教の道場として開かれたのが始まりと伝わる浄土宗のお寺です。

普段は非公開ですが、春のサクラと初夏のつつじ、さつき、秋の紅葉シーズンのみ一般公開されています。毎年12月上旬に山門までの石段が“散りもみじ”で真っ赤に染まるのが名物。

公開時期のみオープンするカフェスペース「椛momiji」でゆっくりくつろぎながら静かに紅葉を楽しめますよ。

近くには法然院、銀閣寺、哲学の道と京都で人気の紅葉名所もあるので、合わせて楽しむことができます。

Information

安楽時
住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21番地
問合せ先:075-771-5360
拝観時間:11月全土日、祝日、12月上旬の土日 10時~16時
拝観料:500円(中学生以下は無料)
バス駐車場:銀閣寺市営駐車場を利用。疎水べり(哲学の道)を散策しながら、徒歩10分ほどで到着。マイクロバスの場合は、山門近くまでアクセス可能

グループ旅行で楽しみたい京都紅葉狩り日帰りバスツアーおすすめプラン

日程行程
1日目大阪発=東山慈照寺(銀閣寺)=法然院=ランチ=安楽寺=八坂神社=大阪着終了

東京の団体・グループ旅行プラン詳しくはこちら≫

滋賀県内で楽しめる紅葉の名所3選!

滋賀県は京都に比べると、比較的紅葉をゆっくり楽しめる穴場のスポット。延暦寺やびわ湖バレイ、日吉神社、玄宮園、湖東三山など名所がたくさんあります。

例年11月中旬~11月下旬が美しい頃。なるべく平日を狙って紅葉狩りをゆっくり楽しみましょう。

マキノ高原へと続くメタセコイア並木

マキノ高原・メタセコイア並木
マキノ高原・メタセコイア並木

滋賀県といえば高島市にあるメタセコイヤ並木が有名。新・日本街路樹百景にも選出されています。

農業公園マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線沿いに、約2.4kmに渡るメタセコイアが約500本植えられ、道路脇をオレンジ色に染める景色は圧巻です。見ごろは11月下旬~12月上旬。

それ以外の季節も美しく、ドライブコースとしておすすめのスポットとなっています。

マキノ高原周辺では果樹園もあり、季節のフルーツ狩りが楽しめる他、ハイキングやサイクリング、日帰り温泉などもあります。

Information

メタセコイア並木
住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
※目的地設定は「マキノピックランド」0740-27-1811を登録
バス駐車場:マキノピクニックランドの駐車場を利用可

「血染めのもみじ」で有名な胡宮(このみや)神社

胡宮神社
胡宮神社

滋賀県の紅葉といえば湖東三山「西明寺」「金剛輪寺」「百済寺」が有名です。胡宮神社は多賀大社と同じ町内にあり、かつては湖東三山に並ぶほどの規模を誇った聖徳太子開基の天台宗の寺院「敏満寺」。

戦国時代の戦火に焼かれて廃寺となり、現在は神社だけが残されています。境内の銅製五輪塔は国指定の重要文化財です。

こちらの神社には、織田信長と浅井長政との闘いで流した武士たちの地で真っ赤に染まったといわれる「血染めのもみじ」があります。

胡宮神社社務所庭園は鑑賞式林泉園で国の名勝。神社の参道は紅葉の回廊となっており、散策しながら鑑賞するのがおすすめです。

例年、多賀大社、高源寺、大滝神社、胡宮神社の4社で「神あかり」というライトアップイベントも開催。2021年は中止となりましたが、2022年はどうでしょうか。

Information

胡宮神社
住所:滋賀県犬上郡多賀町敏満寺49
問合せ先:0749-48-0136

紫式部が「源氏物語」を書いた場所として有名な「石山寺」

石山寺
石山寺

聖武天皇の勅願により、東大寺の別当・良弁僧正が創建したといわれる石山寺。平安時代に観音信仰が広まると、貴族の間で石山寺詣でが流行しました。

紫式部が石山寺参籠中に「源氏物語」を書いたといわれ、その他にも「蜻蛉日記」の藤原道綱母、「更級日記」の菅原孝漂女も作中で触れているという「王朝文学ゆかりの寺」となっています。

秋は2,000本の紅葉が境内を鮮やかに彩り、11月には期間限定でのライトアップも。「石山寺 あたら夜もみじ」は、日本夜景遺産にも選ばれ、幻想的な美しさを誇ります。

Information

石山寺
住所:滋賀県大津市石山寺1-1-1
問合せ先:077-537-0013

グループ旅行で楽しみたい箱根紅葉狩り日帰りバスツアーおすすめプラン

日程行程
1日目大阪発=多賀大社=故宮神社=ランチ=大滝神社=高源寺=道の駅せせらぎの里こうら=大阪着

神奈川の団体・グループ旅行プラン詳しくはこちら≫
箱根の団体・グループ旅行プラン詳しくはこちら≫
日帰り社員旅行に便利な貸切バス!神奈川でおすすめの行き先・プランは?

大阪府内で楽しめる紅葉の名所3選!

大阪城や万博公園など気軽な紅葉スポットがたくさんある大坂。紅葉の時期になるとどこも混雑しますが、繁華街を離れると意外に自然豊かな場所がたくさんあります。

例年11月上旬~11月下旬が美しい頃。混雑する週末や祝日は避けて平日訪れましょう。

明治の森箕面国定公園にある天下の名瀑「箕面大滝」

箕面大滝
箕面大滝

大阪府箕面市にある箕面大滝は、関西随一の紅葉の名所として知られ、燃えるように赤いもみじ越しに見る大滝の迫力ある美しさで有名。見ごろのピークは11月中旬から12月上旬頃です。

南北に長い渓谷は日当たりや木々の種類により、紅葉時期に差があることから、絶妙なグラデーションとなり、紅葉時期が長く楽しめます。

こちらの名物は「もみじの天ぷら」。やわらかくクセのない歯ざわりのよい葉を育てるために、研究を重ね、無農薬栽培で育てたものを使用しています。

Information

箕面公園
住所: 大阪府箕面市箕面公園1-18
問合せ先:箕面公園管理事務所 072-721-3014
バス駐車場:箕面大滝大日駐車場・完全予約制 1回3,000円
㈱ワールドパークに電話で問合せ(0120-58-0305)
※乗降のみの場合は予約不要
※無料で駐車可能な箕面駅前大型バス駐車場(5台)、箕面市消防本部(3台)、メイプルホール(2台)も完全予約制です。
※バス乗降場所として箕面駅前ロータリー出口付近にある乗降場が利用可能(予約不要)

京都にひけを取らぬ美しさ高槻北部にある古刹「神峯山寺(かんぶざんじ)」

高槻市・神峯山寺
高槻市・神峯山寺

神峯山寺は高槻市の山奥にある日本最初の毘沙門天・天台宗のお寺です。約1,300年以上の歴史を誇る古刹で、修験道の開祖・役行者が開山し、桓武天皇の実父・光仁天皇の勅願所として開かれました。

境内にはカエデやイチョウ、もみじなど約20種類、300本もの木々が紅葉し、赤、黄、橙、黄緑と美しいグラデーションを見せてくれます。毎年11月1日~30日はフォトコンテストを開催。

また、紅葉時期のみは環境保全費として300円(小学生以下は100円)の協力費が必要となっています。

知る人ぞ知るといわれる穴場の紅葉スポット。「ポンポン山」へのハイキングルート途中にありますので、お散歩がてら訪れてみてはいかがでしょうか。

Information

神峯山寺
住所:大阪府高槻市原3301-1
バス駐車場:駐車不可。送迎する場合は、事前に神峯山寺に電話で相談(072-688-0788)のこと

府民の森のひとつ、星のブランコでおなじみの「ほしだ園地」

ほしだ園地
ほしだ園地

ほしだ園地は交野市(かたのし)にある自然公園。大阪府政100周年を記念して整備された「府民の森」の一つです。総面積105ヘクタール、星のブランコと呼ばれる全長280m、高さ50mの巨大つり橋がシンボル。

星のブランコ(つり橋)からは紅葉する森が一望でき、比叡山、北摂連山、京都市街地までが眼下に広がる絶景スポットとなっています。約5万本はあるといわれる紅葉は、例年11月中旬~12月上旬にかけてがピーク。

スニーカーで気軽に歩けるハイキングコースとなっています。

Information

ほしだ園地
住所:大阪府交野市星田5019-1
問合せ先:072-891-0110
バス駐車場:1時間600円(要予約)
※但し、4・5・10・11月、12月1日〜19日の土日祝日は駐車できません。
上記期間のうち11/12(土)~12/11(日)の期間は平日も含め全日大型車の駐車は出来ません。

グループ旅行で楽しみたい大阪紅葉狩り日帰りバスツアーおすすめプラン

日程行程
1日目大阪発=瀧安寺=箕面大滝(ランチ)=勝尾寺=カップヌードルミュージアム=大阪着終了

大阪の団体・グループ旅行プラン詳しくはこちら≫

奈良県内で楽しめる紅葉の名所3選!

奈良も紅葉の名所がたくさんありますが、手近なところでは奈良公園も美しく人気があります。天理市には有名なイチョウ並木があり、金色のじゅうたんを見に大勢の方が訪れます。

例年11月上旬~11月下旬が美しい頃。混雑する週末や祝日は避けて平日訪れましょう。

約1200種類・約3,000本のカエデ色づく「ワールドメイプルパーク 奈良カエデの郷 ひらら

ワールドメイプルパーク 奈良カエデの郷 ひらら(旧宇太小学校跡地)
ワールドメイプルパーク 奈良カエデの郷 ひらら(旧宇太小学校跡地)

「ワールドメイプルパーク 奈良カエデの郷 ひらら」は、廃校になった宇太小学校跡地に2013年オープンしたスポットで、木造校舎の雰囲気をそのまま残して一部リニューアル。

園内には世界から集めた約1200種類のカエを約3,000本植え、四季折々の美しさをたっぷり楽しむことができます。給食ランチが楽しめるカフェやお土産コーナー、図書室の他、旧校舎の教室は団体研修やイベントにも利用OK。

宇陀市では旅行会社が企画する団体旅行(日帰り・宿泊)に対して助成金を用意しているので、ぜひバス旅行を企画してみてはいかがでしょうか。

宇陀市には聖徳太子が蘇我馬子に命じて建立したと伝わる大願寺や女人高野「室生寺」があり、いずれも紅葉の名所としておススメの場所。ぜひ周遊してみてはいかがでしょうか。

Information

ワールドメイプルパーク 奈良カエデの郷 ひらら
住所:奈良県宇陀市菟田野古市場135-2
問合せ先:0745-84-2888
バス駐車場:事前に要問合せ

京都・清水寺に匹敵する外舞台からの眺めが素晴らしい「長谷寺」

奈良・長谷寺
奈良・長谷寺

桜井市にある初瀬山の中腹にある長谷寺は、日本有数の観音霊場。約10mという高さを誇る日本最大の木造観音像があり、真言宗豊山派の総本山として全国に3,000余の末寺を有します。

“花のお寺”として有名ですが、紅葉シーズンも素晴らしく、壺阪寺・岡寺・長谷寺で「大和三大観音もみじ回廊」を毎年開催しています。

本堂は断崖絶壁に建てられており、京都・清水寺と同じ建築方法で、本堂前にせり大きな長谷型提灯が吊るされる礼堂出すように作られた舞台からは愛宕山が見渡せます。上の写真は大きな長谷型提灯が吊るされている礼堂。

秋になると床が真っ赤に染まる「床もみじ」が見られるという人気の写真アングルとなっています。

Information

長谷寺
住所:奈良県桜井市初瀬731-1
入山料金:中学生以上500円、小学生250円
※30名以上で団体割引あり
バス駐車場:1回2,000円

桜はもちろん、紅葉の名所でもある「吉野山」

吉野山の紅葉
吉野山

奈良の吉野山といえば桜の名所としておなじみですが、秋はサクラもみじやカエデもみじが色づき、燃えるような美しさを楽しむことができます。11月上旬~下旬にかけて例年ライトアップも行われるので、幻想的な光景が楽しめますよ。

山全体が世界遺産に指定されており、麓から「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と4つのエリアに分かれています。「奥千本」にある高城山展望台は、特に素晴らしいといわれており、葉がおちた頃の“散りもみじ”もせひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

Information

吉野山
住所:奈良県吉野郡吉野町
問合せ先:072-891-0110
バス駐車場:1日3,000円
※混雑状況により交通規制実施時間が変更になる場合があります。

グループ旅行で楽しみたい奈良紅葉狩り日帰りバスツアーおすすめプラン

日程行程
1日目大阪発=大願寺=「ワールドメイプルパーク 奈良カエデの郷 ひらら」=室生寺=天理市のイチョウ並木(車窓から)=大阪着終了

奈良県の団体・グループ旅行プラン詳しくはこちら≫

兵庫県内で楽しめる紅葉の名所3選!

兵庫といえば気軽にアクセスできる六甲山が人気。神戸市立森林植物園はハナノキやイロハモミジ、メタセコイアなど38種、約3千本の紅葉が楽しめます。有馬温泉とを結ぶ六甲有馬ロープウェイからの景色も有名。社員旅行で温泉旅行に出かけながら、紅葉狩りも楽しめますね。

例年11月上旬~11月下旬が美しい頃。混雑する週末や祝日は避けて平日訪れましょう。

絵画のように美しいドウダンツツジが有名「但馬安國禅寺」

但馬安國禅寺
但馬安國禅寺

豊岡市にある安國寺は裏庭にあるドウダンツツジが鮮やかに紅葉することで有名です。本堂にあがり、座敷から観る光景がまるで1枚の絵画のようと評判になり、最近ではツアーバスが訪れるようになりました。

2022年のドウダンツツジ紅葉一般公開は、11月7日(月)~22日(火)の平日のみで、土日祝は非公開。8時~17時まで、ライトアップはされません。団体で訪れる場合は必ず予約が必要です。

スタッフの方の誘導に従い、マナーを守って鑑賞&撮影してくださいね。

Information

但馬安國禅寺
住所:兵庫県豊岡市但東町相田327
問合せ先:0796-54-0435
拝観料:500円(中学生以下は無料)
バス駐車場:要問合せ

天目かえでが有名な丹波市の名刹「高源寺(こうげんじ)」

高源寺
高源寺

高源寺は遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師が開創した丹波市にある臨済宗のお寺。秋になると遠谿祖雄禅師が中国から持ち帰った「天目楓」をはじめとする約200本の楓が境内を鮮やかに染め上げ、紅葉の名所として知られています。

惣門から山門にいたる参道には古木の楓が多く、紅葉のトンネルが続く名所。4名以上なら事前予約で住職手作りの精進料理も食べられる他、団体向けの法話もお願いできます。

丹波市には青垣町にある高源寺の他、氷上町の円通寺、山南町の石龕寺とともに「丹波紅葉三山」と呼ばれる名所があります。

現在、丹波市内を巡る10名以上の団体に対し、貸切バスを使ったツアーで、丹波市内の観光施設2か所以上に立ち寄る助成金制度あり。ぜひ活用しておでかけくださいね。

【2022年】丹波市周遊バス旅行を企画している幹事さん必見!1万5千円~4万5千円補助あり

引用元:「貸切バスの達人」より

Information

西天目瑞巖山 高源寺
住所:兵庫県丹波市青垣町桧倉514
バス駐車場:50台分あり

日本紅葉の名所百選のひとつ、約3,000本のカエデが色づく「最上公園もみじ山」

最上公園もみじ山
最上公園もみじ山

宍粟市(しそうし)にある最上公園もみじ山は、日本のもみじ約3,000本の他、世界各国のもみじ約400本を植栽。日本でも随一の紅葉スポットとして人気を博しています。

11月上旬~下旬にかけて山全体が燃えるような美しさ。遊歩道の両脇にせり出すようにもみじが伸び、紅葉のトンネルを楽しむことができます。例年であればライトアップも実施。

11月下旬に開催される「最上山もみじ祭り」では、グルメや特産品の販売などが行われる予定です。近くには酒蔵(さかぐら)通りも!

宍粟市は面積の9割が森林におおわれ、「しそう森林王国」と呼ばれています。もみじ山の他、福地渓谷や原不動滝、ちくさ高原など紅葉の名所がありますので、バスで周遊するのもいいですね。

Information

最上公園もみじ山
住所:兵庫県宍粟市山崎町元山崎
問合せ先:0790-64-0923
バス駐車場:例年、臨時駐車場が設置されます。もしくは最上山もみじ山弁天池駐車場利用
1台につき2,000円

グループ旅行で楽しみたい兵庫紅葉狩り日帰りバスツアーおすすめプラン

日程行程
1日目神戸市発=高源寺=円通寺=道の駅 丹波おばあちゃんの里(ランチ)=石龕寺=丹波市酒造記念館=神戸市内着終了

兵庫県の団体・グループ旅行プラン詳しくはこちら≫

和歌山県内で楽しめる紅葉の名所3選!

山深い和歌山も紅葉の名所がたくさん!最も有名なのが高野山や龍神温泉に至る高野龍神スカイラインでしょうか。手頃なところでは和歌山城の紅葉渓庭園が有名。

大阪や奈良からのアクセスもよいので、ぜひ貸切バスをチャーターして紅葉狩り旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

大阪から約1時間と日帰り可能な「根来寺(ねごろじ)」「もみじ谷公園」

根来寺
根来寺

根来寺の開祖は、高野山の学僧でもあった覚鑁(かくばん)上人で、新義真言宗の総本山。葛城連峰の端に約350万㎡の境内を有し、境内は中世のたたずまいを残した由緒あるお寺で紀仙郷自然公園内にあります。

境内には大谷川が流れ、秋になると真っ赤に色づくもみじがたくさん!「もみじ谷公園」として親しまれ、ここから眺める国宝大塔の眺めは格別です。例年ですと11月下旬~12月上旬が見ごろとなっています。

Information

根来寺
住所:和歌山県岩出市根来2286
問合せ先:0736-62-1144
入山料:中学生以上500円、団体は30名以上で割引あり
バス駐車場:無料

和歌山・三重・奈良にまたがる「瀞峡(どろきょう)」で紅葉クルージング

瀞峡
瀞峡

吉野熊野国立公園内にある瀞峡は国の特別名勝に指定されている日本屈指の大渓谷。周りを原生林が取り囲み、太古の自然が残されています。

巨石・奇石が並ぶ下瀞1.2㎞を「瀞八丁(どろはっちょう)」と呼び、ウォータージェット船でアクセス可能。紅葉する時期は格別の美しさと評判です。

田戸で20分の下船休憩があり、近くには大正6年創業の「瀞ホテル」があります。現在は飲食店となっており、こちらから眺める景色は風情たっぷり。

大自然が織りなす秋の絶景を楽しめますよ。

Information

瀞峡ウォータージェット船
住所:和歌山県新宮市熊野川町日足271
ウォータージェット船乗船料:大人2,500円~、子ども1,250円~
団体は15名以上で割引あり(要予約)
※乗船区間により料金が異なる
※11月1日~30日の土日祝は繁忙期となります。
バス駐車場:瀞峡めぐりの里 熊野川に10台駐車可能

関西随一のススキ野原が黄金色に輝く「生石高原(おいしこうげん)」

生石高原(おいしこうげん)
生石高原(おいしこうげん)

和歌山県紀美野町にある生石高原(おいしこうげん)は標高870m、360度の大パノラマと秋のススキが有名です。9月中旬頃から色づき始め、11月頃には辺り一面金色に輝くススキ野原が出現。

特に朝日や夕陽が当たる時間帯が最も美しく見えます。高原にある火上げ岩は大人気のフォトスポット。「山の家おいし」脇の遊歩道を昇っていくとすぐです。

Information

生石高原
住所:和歌山県海草郡紀美野町中田899-29(山の家おいし)
バス駐車場:大型バスは第2駐車場(無料)利用のこと、16時30分に閉門されますので注意

グループ旅行で楽しみたい和歌山紅葉狩り日帰りバスツアーおすすめプラン

日程行程
1日目大阪発=根来寺・もみじ谷公園=和歌山マリーナシティ・黒潮市場でランチ=和歌山城・紅葉渓庭園=大阪着終了

和歌山県の団体・グループ旅行プラン詳しくはこちら≫

▼10月~11月出発の団体・グループ旅行関連記事
10月の社員旅行でおすすめの場所は?【国内・海外】
11月の社員旅行でおすすめの場所は?【国内・海外】
10月の日帰りバス旅行におすすめの行き先は?モデルプラン・予算【関西編】
11月の日帰りバス旅行におすすめの行き先は?モデルプラン・予算【関西編】
【国内グループ旅行・団体旅行プラン】行き先選びのポイント
【団体旅行・グループ旅行】関西特集!人気の行き先・観光案内

紅葉狩りに行きたい団体・グループにおすすめの旅行プランまとめ

いよいよ全国旅行支援が10月11日から始まりました。新型コロナウイルス感染症も少し落ち着いており、日帰りでお出かけしたいというグループも増えているようですね。

町内会や自治会、子ども会、学童保育の遠足など、貸切バスをチャーターして美しい紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

団体旅行ナビでは、日帰りのバス旅行はもちろん、宿泊や交通手段、観光、食事、アクティビティの手配などすべてまとめてオリジナルプランを提案してくれる旅行会社が終結!ぜひお気軽に問い合わせてみてくださいね。

団体旅行 無料一括見積り

「団体旅行ナビ」なら、無料で複数の旅行会社から見積もりが取れるのでとても便利です!色々なプランを比較できるので、よりお得に旅行へ行くことができちゃいます。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。希望する出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、団体旅行・グループ旅行を成功させましょう!