4月におすすめのバス旅行プラン

4月は少しずつ暖かくなり、美しい花々が咲き始める頃。お出かけにぴったりなこの時期に、日帰りバスツアーを計画してみませんか?

関東エリアでは桜は終わってしまいますが、北海道や東北ではまだ間に合います。また美しい花のじゅうたんとして年々人気の芝桜の他、チューリップやネモフィラ、藤の花などインスタ映えするお花見スポットがたくさん

また、3月頃からスタートした潮干狩りも、昼間に大きく潮が引く4月~5月がピーク。6月以降、海水温度が上昇するに伴い、貝毒が発生しやすくなります。

また、GWにが大勢の潮干狩り客が集中し、採れる量も少なくなるので、その時期を外しておでかけくださいね。

関東エリア出発で日帰り可能な行き先やアクティビティ、おすすめのモデルプラン、予算目安をまとめてご紹介しましょう!

 

子ども会や仲良しグループ旅行にいかが?関東エリア屈指の潮干狩りスポット5選

関東でおすすめの潮干狩りスポット

東京や神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木出発で日帰りできる潮干狩りスポットをまとめてご紹介します。それぞれの所要時間や貸切バス料金相場なども併せて要チェックですよ!

東京から最も近い穴場の潮干狩りスポット「城南海浜公園」

城南海浜公園

大田区城南島にあるこちらの公園。潮干狩りだけではなく、オートキャンプやBBQもできるので大人気。最も都心から近いスポットとして知られています。

公園からは羽田空港を飛び立つ飛行機や、港を出入りする船なども間近で見られるので、お子様連れにも人気があります。子ども会バス旅行や幼稚園の仲良しグループなど、小さいお子様が多いグループにはぴったりの行き先です。

潮干狩りができるのは「つばさ浜」。アサリなどの貝類が自然繁殖しているため、採れる量には限りがあるのでご注意を。

<潮干狩りの注意点>

  • 使える道具は「くまで」のみ(すくいとる部分の幅15㎝以内)
  • 網がカゴのついた「じょれん」は使用禁止
  • 2.5㎝以下の小さなアサリは採らない
  • 持ち帰りは2㎏まで
  • 営利目的や大量採取は禁止

採れたアサリをその場で食べてもいいですね。日帰りBBQは第一キャンプ場で21時まで利用可能です。第2キャンプ場は土日祝・繁忙期のみの開場で17時まで利用できます。

事前予約が必要ですので、公式ホームページから手続きしてください。

都内では他にも「お台場海浜公園」「葛西海浜公園」でも潮干狩りが可能。屋形船で潮干狩りを実施しているところもあるので、相談してみましょう。

城南海浜公園
【住所】 東京都大田区城南島4丁目2−2
【問い合わせ先】03-3799-6402(9時~17時、水曜・年末年始休み)
【観光バス駐車場】なし(高さ制限あり、約2.45m以下のミニバンタイプなら可能)
※マイクロバスの場合は事前相談(03-3599-7461、平日9時~17時)
【駐車場料金】平日 100円/時間(1時間ごとに100円加算)・土日祝 200円/時間(1時間ごとに100円加算)
【潮干狩り料金】無料
【つばさ浜入場可能な時間】
3月、4月、9月、10月 8時30分~18時
※5月、6月、7月、8月は19時、11月、12月、1月、2月は17時までです。

東京潮干狩り日帰りバス旅行プラン&料金目安

10:00 新宿駅出発
10:40 城南海浜公園到着 潮干狩り
12:00 BBQランチ(食材、器材などは持ち込み)
15:00 公園出発
15:40 新宿駅到着
■大人1人当たりの予算目安:7,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

磯遊びも楽しめる横須賀の潮干狩りスポット「走水海岸」

走水海岸の潮干狩り
横須賀市・走水海岸

横須賀にある「走水海岸」は有料ですが、近隣に観光スポットがあり、日帰りバス旅行にぴったりです。馬堀海岸から観音崎までをつなぐ海岸線コースには、国登録有形文化財・日本遺産構成文化財に指定された「走水水源地」や日本武尊(ヤマトタケルノミコト)と弟橘姫(オトタチバナヒメノミコト)の伝説が残る御所ヶ崎(走水番所)など史跡も豊富。

走水道路からは富士山と海との絶景が広がり、「関東の富士見百景」にも選ばれている景勝地です。走水海岸のボードウォーク(木製遊歩道)を渡れば、観音崎をぐるりとウォーキングすることもできます。

サークルやゼミの新歓バス旅行にぴったりですね。

<潮干狩りの注意点>

  • 使える道具は「くまで」のみ(すくいとる部分の幅15㎝以内)
  • 網がカゴのついた「じょれん」「スコップ」「くわ」等は使用禁止
  • 2㎝以下の小さなアサリは採らない
  • 持ち帰りは2㎏まで
  • 営利目的や大量採取は禁止

神奈川県内には他に「野島公園(金沢区)」や「海の公園(金沢区)」があります。どちらも無料とあって、潮干狩りシーズンは大混雑。特に土日祝は駐車場に入る前に大渋滞!朝の4時から並び始め、7時頃には満車ということもあるそうです。

こちらの潮干狩りスポットは日帰りバス旅行にはおすすめできません。

走水海岸潮干狩り
【住所】神奈川県横須賀市走水1-16
【問い合わせ先】横須賀市東部漁業協同組合 走水大津支所 あさり部会090-2911-5419
【観光バス駐車場】近隣に市営・民間の駐車場あり
【駐車場料金】1,000円~1,600円(1回)
潮干狩り料金:中学生以上2㎏まで1,200円、小学生1㎏まで600円、幼児無料
※超過採貝料は1㎏あたり600円
※貸しくまで1日100円
【営業時間】干潮時国の約2時間前~2時間後まで
※潮時表は公式ホームページで確認のこと

横須賀・観音崎
横須賀・観音崎
神奈川潮干狩り日帰りバス旅行プラン&料金目安

8:30 新宿駅出発
10:30 走水海岸潮干狩場到着 潮干狩り
12:00 ランチ
13:30 横須賀美術館、走水水源地など観光
17:30 新宿駅到着
■大人1人当たりの予算目安:8,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

貸切バスでアクセス可能!「ふなばし三番瀬(さんばんぜ)海浜公園」

船橋三番瀬海浜公園

東京湾の最も奥に位置する「ふなばし三番瀬海浜公園」は、江戸時代に「御菜浦(おさいのうら)」として将軍家へ魚介類を納めてきた歴史あるエリア。海浜公園前の干潟は人工的につくられたものですが、「江戸前」の海の豊かな恵みを楽しめます。

こちらでは潮干狩り以外にも干潟観察、バードウォッチング、BBQなども楽しめるので学校の校外学習にも最適。野球・テニスなどの施設もそろっています。合宿旅行や小学校のバスツアーにもぴったりですね。

2月と10月の年に2回、気象条件が整った時期にだけ見ることができる「ダイヤモンド冨士」の撮影スポットとしても人気ですよ。

団体(25名以上)利用の場合は事前に申請&予約が必要です。まとめて旅行会社にお願いしておきましょう。

<潮干狩りの注意点>

  • 使える道具は「くまで」のみ
  • 網がカゴのついた「じょれん」「大型くまで」「スコップ」等は使用禁止
  • 開催日以外は入場できません

芝生エリアでBBQが楽しめます。器材までセットになった手ぶらで楽しめる「楽チンバーベキュープラン(3,800円~)」(器材のみレンタルは1,980~2,600円)と場所だけ利用の「もちこみバーベキュープラン(4歳以上お1人100円)」の2タイプあり

潮干狩りもBBQも事前予約が必要ですので、公式ホームページから手続きしてください。

千葉エリアには他にも「富津海岸」「久津間海岸」「金田海岸」「稲毛海浜公園」「牛込海岸」なども人気です。また木更津にある「江川海岸」は、ウユニ塩湖のような写真が撮れるということで人気急上昇。フォトジェニックな1枚を狙ってというのもいいですね。

江川海岸
日本のウユニ塩湖「江川海岸」

ふなばし三番瀬海浜公園
【住所】千葉県船橋市潮見町40番
【問い合わせ先】ふなばし三番瀬海浜公園  047-435-0828(9時~17時受付)
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能(要予約)
【駐車場料金】2,160円(1回)
【潮干狩り料金】中学生以上430円、4歳以上210円(お得な前売りあり)
※採取したアサリを持ち帰る場合は、100gに付き80円(土日祝のみ1㎏網800円の販売あり)
※貸し「くまで」200円(返却時に100円返金)
【営業時間】潮干狩り開催日時と時間はホームぺージを参照してください。

千葉潮干狩り日帰りバス旅行プラン&料金目安

8:00 高崎駅出発
10:30 ふなばし三番瀬海浜公園到着 潮干狩り
12:00 公園内でBBQランチ
15:00 公園出発
17:30 高崎駅到着
■大人1人当たりの予算目安:9,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

貴重な天然はまぐりが採れる鹿島灘「日川浜(にっかわはま)海水浴場」

神栖市・日川浜海水浴場

鹿島灘のブランドはまぐりとして有名な「鹿島灘はまぐり」やこたまがい(ひらがい)、うばがい(ほっきがい)などが採れる貴重なスポットです。

2018年より鹿島灘で潮干狩りができるのは、大洗地区の第1・第2サンビーチ、鉾田海水浴場、下津海水浴場、そして日川浜海水浴場の4か所に限定されました。それ以外のエリア(波崎海岸など)では採れません。

日川浜海水浴場の中でも潮干狩り可能なエリアも指定(スロープからあずま屋までの200m)されていますので、ご注意ください。

こだまがい
こだまがい(ひらがい)

<潮干狩りの注意点>

  • 使える道具は「くまで」(すくいとる部分の幅20㎝未満)
  • 網がカゴのついた「じょれん」「大型くまで」「スコップ」等は使用禁止
  • 1人1日1㎏まで
  • 3㎝以下の鹿島灘はまぐり、こたまがい、7㎝以下のうばがいは採取禁止

日川浜海水浴場の近くには、日帰り入浴施設「湯楽々(ゆらら)」があります。潮干狩りの後、さっぱり塩気を流して帰れますね。

日川浜海水浴場
【住所】茨城県神栖市日川字海岸砂間地先
【問い合わせ先】神栖市商工観光課 0299-90-1217
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】無料
【潮干狩り料金】無料

茨城潮干狩り日帰りバス旅行プラン&料金目安

8:00 大宮駅出発
10:30 日川浜海水浴場到着 潮干狩り
12:00 ふれあいセンター「湯楽々」で入浴&ランチ
14:30 息栖神社(東国三社詣りで有名)
16:30 大宮駅到着
■大人1人当たりの予算目安:10,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

潮干狩りイベントが好評!「アクアマリンふくしま」の蛇の目ビーチ

アクアマリン福島

潮干狩りスポット、最後は変わりダネ!潮目の海をテーマに800種類を超える生き物を観察できる体験型水族館「アクアマリンふくしま」で、毎年5月に行われているイベント「蛇の目ビーチの潮干狩り」です。

2019年の開催は未定ですが、2018年は5月12日~27日の土日で開催していました。蛇の目ビーチは世界最大級のタッチプールで、いろいろな生き物との触れ合いが楽しめる人気の施設。採ったアサリやハマグリは持ち帰り可能です。

水族館ではバックヤードツアー(舞台裏見学)や釣りや炭火焼き体験、フィーディングタイム(餌やり)など、人気のプログラムがたくさん!

いわき・ら・ら・ミュウ
いわき・ら・ら・ミュウ

いわき市の観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」やそこから出船する観光遊覧船、スパリゾートハワイアンズ、いわき市石炭・化石館ほるるなど、観光スポットもたくさんあります。ぜひ、日帰りバス旅行にぴったりなプランを提案してもらいましょう。

アクアマリンふくしま
【住所】福島県いわき市小名浜字辰巳町50
【問い合わせ先】0246-73-2525
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】無料
【入館料】大人1,800円、小中高校生900円、未就学児無料
※団体は20名以上で割引あり
蛇の目ビーチの潮干狩り(参考):9時~14時受付、潮干狩りネット1袋1,000円(購入ネットに入る分のみ持ち帰り可能)

福島潮干狩り日帰りバス旅行プラン&料金目安

8:00 宇都宮駅出発
10:30 アクアマリンふくしま到着 潮干狩りイベント参加など
12:30 ランチ
13:30 いわき・ら・ら・ミュウ 観光遊覧船乗船や買い物など
15:30 いわき・ら・ら・ミュウ出発
18:00 宇都宮駅到着
■大人1人当たりの予算目安:12,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

グループ旅行や撮影会旅行におすすめ!関東エリアのフォトジェニックお花見スポット

群馬・沼田公園
群馬・沼田公園

関東エリアの桜のお花見は4月中旬ぐらいで終わってしまいますが、茨城の愛宕山や群馬県の沼田公園、さくらの里などは、4月下旬まで楽しめます。

芝桜のじゅうたんで有名な秩父や河口湖、チューリップや菜の花が咲き誇る昭和記念公園、一面ブルーの世界に染まるひたち海浜公園など、この時期ならではの美しい花畑をぜひみんなで観に行きましょう。

ピンクのグラデーションが見事!芝桜の有名スポット

秩父・羊山公園
秩父・羊山公園

芝桜といえば秩父にある羊山公園が有名です。毎年、各旅行会社がバスツアーを組み、大勢の観光客でにぎわっています。2019年は4月12日(金)から5月6日(月・祝)まで芝桜まつりを開催。この時期のみ入園料が必要になります。

実は関東エリア、この他にも芝桜の名所がたくさんあるってご存知でしたか?たとえば群馬「東武トレジャーガーデン」や「みさと芝桜公園」、千葉「東京ドイツ村」、河口湖「富士芝桜まつり」もおすすめ。

おいしいグルメや観光などと一緒に楽しいプランを提案してもらいましょう。

芝桜の丘(羊山公園)
【住所】埼玉県秩父市大宮6360
【問い合わせ先】0246-73-2525
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能(要事前予約)
【駐車場料金】大型バス3,000円、中型~マイクロバス2,000円(1回
※バス駐車場申込先:近畿日本ツーリストコーポレートビジネス トラベルサービスセンター東日本 0570-064-329
【入場料】大人300円、中学生以下無料
※団体は20名以上で割引あり
【開園時間】8時~17時

東武トレジャーガーデン
群馬・東武トレジャーガーデン

東武トレジャーガーデン
【住所】群馬県館林市堀工町1050
【問い合わせ先】0276-55-0750
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】無料
【入園料】中学生以上600~1,000円、小学生200~400円、未就学児無料
※団体は20名以上で割引あり
「芝桜&スプリングガーデンフェスタ」開園時期:4月1日(月)~5月6日(月祝)まで9時~17時

みさと芝桜公園
【住所】群馬県高崎市箕郷町松之沢12-1
【問い合わせ先】高崎市箕郷支所産業課 027-371-5111
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】無料
【入館料】中学生以上300円、小学生100円、未就学児無料
※団体は15名以上で割引あり
「みさと芝桜まつり」開園時期:4月10日(水)~5月6日(月祝)まで9時~16時

日帰りバス旅行の一括見積

千葉・東京ドイツ村
千葉・東京ドイツ村

東京ドイツ村
【住所】千葉県袖ケ浦市永吉419
【問い合わせ先】0438-60-5511
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能(要予約)
【駐車場料金】3,000円
【入園料】大人800円、小学生400円、未就学児無料
※団体は20名以上で割引あり
芝桜見ごろ時期:3月下旬~4月末まで、9時30分~17時
※3月中旬~4月中旬は桜、4月末まではビオラが見ごろです。

富士芝桜まつり
【住所】冨士本栖湖リゾート 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
【問い合わせ先】富士芝桜まつり事務局 0555-89-3031
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能(要予約)
【駐車場料金】2,000円
【入園料】中学生以上600円、3歳以上250円
※団体は20名以上で割引あり
芝桜見ごろ時期:4月13日(土)~5月26日(日)、8時~17時

群馬日帰りバス旅行プラン&料金目安

8:00 新宿駅出発
10:30 みなと芝桜公園到着
12:00 ランチ
13:30 長坂牧場「みるく工房タンポポ」、高崎白衣大観音など
15:30 高崎市内出発
18:00 新宿駅到着
■大人1人当たりの予算目安:10,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

ブルーに煙るネモフィラで有名なスポット

茨城県・国営ひたち海浜公園
茨城県・国営ひたち海浜公園

ネモフィラといえば茨城にある「国営ひたち海浜公園」!200ヘクタールという広大な敷地内一面に広がるブルーの海が圧巻です。見ごろは4月中旬~5月中旬まで。「フラワリング2019」は3月23日(土)~5月12日(日)まで開催しており、期間中は水仙からチューリップ、ネモフィラへとバトンタッチしながら花景色を楽しめます。

この他にもネモフィラの名所は以下の通り。

  • 東京「国営昭和記念公園」4月下旬~5月上旬
  • 神奈川「くりはま花の国」4月中旬~5月上旬
  • 埼玉「国営武蔵丘陵森林公園」4月上旬~5月初旬
  • 千葉「富田さとにわ耕園」4月上旬~5月中旬

食事や観光、アクティビティを含めた楽しいバス旅行プランを提案してもらいましょう。

国営ひたち海浜公園
【住所】茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
【問い合わせ先】029-265-9001
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能(要予約)
【駐車場料金】1,500円
【入園料】高校生以上450円、中学生以下無料
※団体は20名以上で割引あり
【見ごろ時期】4月中旬~5月中旬、9時30分~17時(GW中は7時30分開演)

国営昭和記念公園
【住所】東京都立川市緑町3173
【問い合わせ先】042-528-1751
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】1,750円
【入園料】15歳以上450円、中学生以下無料
※団体は20名以上で割引あり
【見ごろ時期】4月下旬~5月上旬、9時30分~17時(もみじ橋近くの丘)

日帰りバス旅行の一括見積

横須賀・くりはま花の国
横須賀・くりはま花の国

くりはま花の国
【住所】神奈川県横須賀市神明町1番地
【問い合わせ先】046-833-8282
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】2,060円
【入園料】無料
※一部有料施設あり
【見ごろ時期】4月中旬~5月上旬、8時~18時(ポピー園内)

国営武蔵丘陵森林公園
【住所】埼玉県比企郡滑川町山田1920
【問い合わせ先】0493-57-2111
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】1,650円
【入園料】高校生以上450円、中学生以下無料
※一団体は20名以上で割引あり
【見ごろ時期】4月上旬~4月下旬、8時~18時(西口ひろば花畑)

【富田さとにわ耕園
住所】千葉市若葉区富田町711-1
【問い合わせ先】043-226-0022
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車要問合せ
【入園料】無料
【見ごろ時期】4月上旬~5月上旬、9時~17時(西口ひろば花畑)、月曜休み(祝日は翌日)

横須賀・記念艦「三笠」
横須賀・記念艦「三笠」
神奈川日帰りバス旅行プラン&料金目安

9:00 新宿駅出発
10:30 くりはま花の国到着
12:00 ソレイユの丘でBBQ
14:30 三笠公園、記念艦「三笠」見学など
16:30 高崎市内出発
18:00 新宿駅到着
■大人1人当たりの予算目安:7,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

関東エリア出発4月におすすめの日帰りバス旅行プランまとめ

春のバス旅行をみんなで楽しもう

4月に日帰りバス旅行を計画している団体・グループにおすすめしたい、人気スポット&モデルプランをご紹介しました。お花見というと桜と思いがちですが、最近ではさまざまなお花畑が登場して、目を楽しませてくれますね!

5月に入ると藤の花が満開を迎え、4月~5月にかけてネモフィラと藤の花めぐりを楽しむツアーも人気です。ピークシーズンは自分たちで手配してプランを組むのは大変!ここはプロに任せて、日帰りバス旅行を幹事さんも一緒に満喫してくださいね。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

1回の問い合わせで、関西出発の日帰りバス旅行プランと費用を旅行会社からまとめて取り寄せできます。幹事さんの負担をぐっと軽減できますよ!

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

日帰りバス旅行専門の旅行会社からまとめて見積り!

日帰りバス旅行の一括見積

1泊2日以上の団体・グループ旅行を希望する場合はこちら≫