5月の日帰りバス旅行関西エリア

関西エリアから日帰り可能なバス旅行の行き先をチェック!5月のお出かけに人気のスポットを集めてみました。

鴨川・貴船・高雄で川床がオープン。きれいなお花畑の名所や日帰り温泉、話題のスポット、体験プログラムなどなど。

関西エリア出発で日帰り可能な行き先やアクティビティ、おすすめのモデルプラン、予算目安をまとめてご紹介します。

■もくじ
1. 関西で話題のスポット4選
「びわ湖テラス」
▶滋賀日帰りバス旅行プラン&料金目安
「万葉文化館」
▶奈良日帰りバス旅行プラン&料金目安
「万博記念公園・太陽の塔」
▶大阪日帰りバス旅行プラン&料金目安
「京都納涼床」
▶京都日帰りバス旅行プラン&料金目安2. 関西で有名お花畑スポット
「みやまの里 ふじまつり」
▶和歌山日帰りバス旅行プラン&料金目安
「白井大町藤公園」
▶兵庫日帰りバス旅行プラン&料金目安
「びわ湖バレイバレイスイセンの丘」
▶滋賀日帰りバス旅行プラン&料金目安
「大田神社 かきつばた」
▶京都日帰りバス旅行プラン&料金目安
「関西バラの名所5選」
▶滋賀日帰りバス旅行プラン&料金目安3.5月におすすめの日帰りバス旅行プランまとめ

 

サークル旅行やグループ旅行におすすめ!関西エリアで話題のスポット4選

鳥居と琵琶湖 日本 滋賀県
滋賀・びわ湖

大阪や京都、奈良、兵庫、和歌山、滋賀出発で、いま注目を集めているスポットをまとめてご紹介します。それぞれの所要時間や貸切バス料金相場なども併せて要チェックですよ!

絶景スポットとして人気急上昇中!滋賀の「びわ湖テラス」

滋賀県大津市に2016年オープンした「びわ湖テラス」。冬はスキー場としてにぎわう「びわ湖バレイ」にできた注目スポットです。

1つは標高約1,100mの打見山山頂にある「グランドテラス」と2018年にオープンしたばかりの「ノーステラス」。「グランドテラス」は階段状のウッドテラスが広がる特等席です。カフェ併設でソファでくつろぎながら、雄大なびわ湖の眺望を楽しむことができます。

グランドテラス

「ノーステラス」は無料エリアもありますが、話題になっているのは先着順・有料の「Infinity Lounge(インフィニティ・ラウンジ)」。水盤とびわ湖が一つに溶け合うなんとも幻想的な光景を楽しむことができます。

そしてもう一つは蓬莱山の上にある「CAFE360(カフェサンロクマル)」です。アーチ状の大きなウッドテラスを中心に、360度の大自然パノラマを一望できる天空カフェ。

芝生エリアを散策したり、先着順・有料プレミアムシートでお昼寝など贅沢な時間の過ごし方ができます。

滋賀にはもう一つ話題のグランピングリゾート「ステージクス高島」もあります。休眠していた新旭風車村を2018年7月に再生してグランドオープン。

ステージクス高島
(C)STAGEX高島

豪華なグランピングテントで宿泊もできますし、デイユーステントやデイバーベキューもOK。イベント会場であるフェスティバルパーク、キッズコーナーなども備えた、びわ湖畔では最大規模のパークエリアです。全面天然芝や温浴施設、地産地消レストランなども完備。

ステージクス高島のBBQエリア
(C)STAGEX高島

これはもう滋賀へバス旅行に行くっきゃないですね!

びわ湖テラス
【住所】滋賀県大津市木戸1547-1
【問い合わせ先】077-592-1155
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバスまで(要問い合わせ)
【駐車場料金】無料
【ロープウェイ往復料金】中学生以上2,500円、小学生1,000円、3歳以下600円
※営業日は2019年4月6日(土)~11月24日(日)
※打見リフト、ホーライリフトは2019年4月27日(土)~10月27日(日)に営業、大人1,200円、小学生・幼児1,000円です。休業日がありますので、詳しくは公式ホームページを参照してください。

ステージクス高島
【住所】滋賀県高島市新旭町藁園336
【問い合わせ先】0740-25-8212
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車要問い合わせ(10台)
【駐車場料金】要問い合わせ
【入園料】
・デイグランピングテント4時間制 20,000円(1人1セット1ドリンク制)
・デイバーキューサイト3時間制 BBQセット2人分5,000円より、持ち込みは1人2,000円、VIPエリア利用料は1人1,000円
※詳しくは公式ホームページを参照してください。
【営業時間】10時~18時

滋賀日帰りバス旅行プラン&料金目安

10:00 京都駅出発
11:30 ステージクス高島到着
12:00 BBQ
15:30 びわ湖テラス観光など
18:00 京都駅到着
■大人1人当たりの予算目安:10,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

新元号「令和」にちなむ奈良「万葉文化館」

奈良・万葉文化館

新元号が取られたのが「万葉集」ということでにわかに注目を浴びている奈良。万葉文化館は石舞台でお馴染みの明日香村にあります

日本で最古の歌集といわれる万葉集は、5世紀~8世紀にかけて詠まれた4,500余首あります。主に奈良について詠まれたものが多く、天武天皇(大海人皇子)の妻であった持統天皇の「春過ぎて夏来にけらし・・・天香久山」は有名な歌。

奈良・天香久山
奈良・天香久山

蘇我系豪族を追い詰め、藤原不比等とともに、藤原の世の基礎を築いたのは持統天皇という説もあります。最近では「極悪人=蘇我氏」という見方が見直され、律令制度を推し進めた功労者として再評価されてきました。

実は藤原氏。我が世の栄華をほしいままにし、大勢のライバルたちを葬った代償として、怨霊に悩まされていたそうです。藤原不比等の邸宅を聖武天皇の妻である光明皇后(光明子)がその贖罪のために、「法華滅罪之寺(ほっけめつざいのてら)」を建て、慈善事業に邁進したといいます。

長屋王を自殺に追い込んだ藤原四兄弟の陰謀。その後、藤原四兄弟が次々と天然痘の病に侵され、死んでいくのを見て光明子は震え上がったのかもしれません。

その後盛んに聖徳太子ゆかりの寺であると伝わる法隆寺を再建し、手厚く供養した藤原氏。法隆寺に長く秘匿されていた「救世観音」は、聖徳太子の怨霊を鎮めるためという説を打ち出したのが梅原猛氏の『隠された十字架』です。

奈良にはナラった歴史と違うことがいっぱい!

この八角円堂の中央にある逗子には、聖徳太子等身と伝える秘仏、救世観音像を安置。長年の間、白い布でぐるぐる巻きに包まれており、誰もその姿を見たことがなかったとそうです。

引用元:「貸切バスの達人」バス観光マガジンより

しかしながら、聖徳太子が怨霊となる理由が希薄とされ、長屋王に対する怨霊封じではという指摘も。4月11日~5月18日まで、法隆寺にある秘仏「救世観音」の特別拝観があります。また、5月31日まで法隆寺秘宝展も開催。

法隆寺・夢殿

ぜひ、現地に足を運び、そのお姿を拝観し、歴史の闇に触れてみてはいかがでしょうか。

万葉文化館
【住所】奈良県高市郡明日香村飛鳥10
【問い合わせ先】0744-54-1850
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能要予約(7台)
【駐車場料金】1回700円(冬季は無料)
【入場料】】大人600円、大高生500円、小中学生300円
※団体は20名以上で割引あり。
【営業時間】9時~17時30分(17時まで入場)、毎週月曜、年末年始休館

法華時
法華時

法華時
【住所】奈良市法華寺町 882
【問い合わせ先】0742-33-2261
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】拝観者は無料
【拝観料】本堂 大人500円、中学生300円、小学生200円、身障者250円
※本堂のご本尊御開帳、華楽園は別途拝観料が必要です。
【営業時間】9時~17時

法隆寺
【住所】奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1の1
【問い合わせ先】0745-75-2555
【観光バス駐車場】町営駐車場あり
【駐車場料金】2,800円(8時30分~18時)
【拝観料金】大人1,500円、小学生750円
※団体は30名以上で割引あり。
【開催日時】
●夢殿 本尊 観音菩薩立像(救世観音)特別開扉<春季> 2019年4月11日(木)~5月18日(土) 8時~17時、中学生以上1,500円・小学生750円
※東院伽藍・西院伽藍共通
●法隆寺大宝蔵殿 2019年3月20日(水)~5月31日(金)
9時~16時30分、中学生以上500円・小学生250円

奈良日帰りバス旅行プラン&料金目安

10:00 梅田駅出発
11:15 万葉文化館着
12:00 ランチ
13:30 飛鳥の石舞台、飛鳥寺、おふさ観音でバラ鑑賞など
17:00 梅田駅到着
■大人1人当たりの予算目安:7,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

内部公開がスタートして話題に!大阪・吹田「太陽の塔」

エキスポシティ 大阪 日本「万博記念公園」

岡本太郎氏が1970年「日本万国博覧会」の際にデザインし、テーマ館の一部として建てられた太陽の塔。安全性の問題で長らく非公開になっていた内部を、塔の耐震工事の実施に合わせて「生命の樹」や第4の顔である「地底の太陽」を復元しました。

2018年3月から一般公開をスタートして話題になっています。

太陽の塔は頭部に当たる「黄金の顔(=未来を象徴)」、正面の「太陽の顔(=現在を象徴)、背面の「黒い太陽(=過去を象徴)」という3つの顔があります。

そして第4の顔である「地底の太陽」は、高さ約3m、全長約11mという巨大な展示物。博覧会終了後、現在も行方がわからないそうです。今回、その展示物を復元。

塔の内部につくられた、原生生物から人類誕生に至るまで生命の進化過程を表現する「生命の樹」も間近に見ることができるようになりました。

あべのハルカス新絶叫アクティビティ

大阪ではこの他にも、「あべのハルカス」展望台に命綱をつけて地上300mの高さを歩くという絶叫アトラクションを2018年3月にオープン。6月には梅田にマジックやトリック、イリュージョンの博物館「イリュージョンミュージアム~幻影博物館~」がオープンするなど、話題のスポットが次々誕生しています。

日帰りバス旅行に楽しんでみては?

大阪万博記念公園「太陽の塔」
【住所】大阪府吹田市千里万博公園1-1
【問い合わせ先】太陽の塔入館受付・要予約(0120-1970-89)
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】大型バス平日860円~2,180円、マイクロバス610円~1,540円、大型バス土日祝1,330円~3,340円、マイクロバス930円~2,310円
※駐車時間により異なります。
【入場料】大人700円、小中学生300円
※団体は20名以上で割引あり
【営業時間】10時~17時、毎週水曜定休

大阪日帰りバス旅行プラン&料金目安

10:00 奈良駅出発
11:00 大阪万博記念公園到着
12:00 ランチ
14:00 あべのハルカス、海遊館など観光
17:00 奈良駅到着
■大人1人当たりの予算目安:8,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

新緑が美しい!川床が次々オープンする京都

鴨川納涼床が5月からオープン

納涼床と呼ばれる川の上に張り出したデッキで、食事や夕涼みを楽しむ京都。蒸し暑い夏を乗り切る風物詩の一つです。毎年5月に入ると次々にオープン。鴨川・貴船・高雄が有名です。

すでにランチなどと組み合わせたプランが予約スタートしています。本格的な営業は6月から。新緑の美しさを堪能しながらディナータイムの営業が始まります。

特に高雄では6月に清滝川を飛び交うホタルを見ることができるかも!一足お先に水辺のレジャーを楽しんでいいですね。最近では大阪の中之島に「北浜テラス」という川床もオープン。こちらは常設ですので、3月下旬から寒くなるまで楽しむことができますよ。

鴨川納涼床
※5月1日~9月30日(昼床は5月・9月のみ)に木屋町二条~五条までの間、禊側上に開設。詳しくは旅行会社にご相談ください。

貴船の川床

貴船の川床
※5月1日~9月30日(昼床は5月・9月のみ)、川床を実施しているお店がいくつかありますので、詳しくは旅行会社にご相談ください。

新緑の高雄
新緑の高雄

高雄の川床
※5月1日~9月30日(昼床は5月・9月のみ)、6月中旬~7月中旬にはホタルが飛び交う光景も楽しめます。川床を実施しているお店がいくつかありますので、詳しくは旅行会社にご相談ください。

京都日帰りバス旅行プラン&料金目安

8:00 大阪駅出発
9:30 下賀茂神社、上賀茂神社など観光
12:00 納涼床でランチ
14:00 貴船神社、鞍馬寺観光
18:00 大阪駅到着
■大人1人当たりの予算目安:10,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

グループ旅行や撮影会旅行におすすめ!関西エリアの有名お花畑スポット

六甲山高山植物園
六甲山高山植物園

関西エリアでフォトジェニックなお花畑を楽しむならココ!バラや藤の花はもちろん、水仙や杜若(かきつばた)の名所もあります。

また、六甲山にある「六甲高山植物園」では四季を通じてさまざまな高山植物や山野草などを楽しむことができます。杜若やクロユリ、コケモモ、ゴヨウツツジ、アルペンローゼなど、可憐な花々がずらり。秘境の花といわれるヒマラヤの青いケシが観られるのもこの時期ならではです。

ぜひ貸切バスでお出かけください。

長さ日本一を誇る藤棚が圧巻!和歌山「みやまの里 ふじまつり」

みやまの里 藤まつり

リフレッシュエリアみやまの里森林公園内にある藤棚は、なんと1,646mもあります。毎年、見ごろの時期に「ふじまつり」を開催。期間中は大勢の観光客でにぎわいます。

清流日高川の上流には椿山ダムがあり、美肌になると評判の美山温泉も!美しい藤棚を鑑賞した後は、温泉につかってゆったりして帰りましょう。入園料の半券を持参すると「あやめの湯 鳴滝」と「美山療養温泉館」では100円引きになるそうです。

 

みやまの里ふじまつり
【住所】和歌山県日高郡日高川町初湯川202
【問い合わせ先】みやまの里ふじまつり実行委員会 0738-57-0180
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】大型バス1,000円/マイクロバス600円
【入園料】大人500円、超中学生200円
※団体は20名以上で割引あり
【イベント期間】2019年4月20日(土)~5月6日(月)8時30分~17時

和歌山日帰りバス旅行プラン&料金目安

8:30 梅田駅出発
10:45 みやまの里ふじまつり会場着
12:00 ランチ
13:30 椿山ダム、美山療養温泉など
17:00 梅田駅到着
■大人1人当たりの予算目安:8,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

竹田城のある兵庫朝来市「白井大町藤公園」

京都府との県境に位置する兵庫県朝来市(あさごし)の白井大町藤公園の藤棚も関西では有名!約7,000㎡という敷地に総延長500mという藤棚があり、5月上旬~中旬にかけて幻想的な雰囲気に包まれます。

大町藤公園
(C)朝来市

例年5月1日前後に開園予定です。公園北側には優雅に泳ぐ鯉のぼりも楽しめます。「天空の山城」竹田城でも有名な朝来市。茶すり山古墳やよふど温泉、埋蔵文化財センター「古代あさご館」など見どころも多いので、ぜひ楽しんで帰ってくださいね。

白井大町藤公園「ふじまつり」
【住所】兵庫県朝来市和田山町白井1008
【問い合わせ先】白井大町藤公園管理組合 079-670-1636
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車要問い合わせ
【駐車場料金】無料
【入園料】無料
【イベント期間】5月上旬~中旬 9時~18時

兵庫日帰りバス旅行プラン&料金目安

8:00 京都駅出発
10:30 白井大町藤公園「ふじまつり」会場着
12:00 ランチ
13:30 道の駅但馬まほろばなど
17:00 京都駅到着
■大人1人当たりの予算目安:9,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

関西最大級30万球のスイセン!びわ湖バレイ

びわ湖バレイのスイセンの丘

びわ湖バレイ山頂に植えられた西洋スイセンがGW頃から見ごろを迎えます。山の斜面一面が黄色に染まり、青空とのコントラストがきれい!関西随一のフォトジェニックスポットとして大人気です。

春にはジップラインやスカウォーカー、ソリ遊びなども楽しめるびわ湖バレイ。団体・グループ向けのコミュニケーションプログラムもあります。人気のびわ湖テラスとともに楽しいプランを企画してもらいましょう。

びわ湖バレイ
【住所】滋賀県大津市木戸1547-1
【問い合わせ先】077-592-1155
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバスまで(要問い合わせ)
【駐車場料金】無料
【ロープウェイ往復料金】中学生以上2,500円、小学生1,000円、3歳以下600円
※営業日は2019年4月6日(土)~11月24日(日)
※打見リフト、ホーライリフトは2019年4月27日(土)~10月27日(日)に営業、大人1,200円、小学生・幼児1,000円です。休業日がありますので、詳しくは公式ホームページを参照してください。

びわ湖バス旅行プラン&料金目安

9:00 大阪駅出発
10:45 びわ湖バレイスイセンの丘到着
12:00 びわ湖テラスでランチ
14:00 比叡山など観光
17:00 大阪駅到着
■大人1人当たりの予算目安:9,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

平安時代から変わらぬ光景が広がる「大田神社の杜若(かきつばた)」

大田神社・かきつばた

京都の上賀茂神社境外摂社「大田神社」の参道脇にある「大田ノ沢」は、杜若の群生で有名なスポット。国の天然記念物にも指定されています。

上賀茂神社は世界遺産であり、京都三大祭りのひとつである「葵祭」でも有名。その上賀茂神社よりも古くからあるといわれるのが大田神社です。

その雅な美しさは藤原定家の父の藤原俊成の古歌にも詠まれているほど。近くには上賀茂伝統的建造物群保存地区に選定されている「社家町」もあり、古くからの街並みを散策するのもいいですね。

大田神社「大田ノ沢」杜若群生郡
【住所】京都府京都市北区上賀茂本山340
【問い合わせ先】075-781-0907(上賀茂神社は075-781-0011)
【観光バス駐車場】なし(上賀茂神社の駐車場等を利用)
【入場料】カキツバタ志納金300円
【見ごろ時期】2019年5月1日(水)~5月19日(日)、9時~16

京都バス旅行プラン&料金目安

9:00 神戸駅出発
11:00 上賀茂神社お詣り、大田神社 杜若群生地到着
12:30 ランチ
14:00 下賀茂神社、京都御所観光など
17:00 神戸駅到着
■大人1人当たりの予算目安:7,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

関西有数のバラ鑑賞&日帰りバス旅行おすすめスポット5選

中之島バラ園
中之島バラ園

関西で最も有名なバラの名所といえば中之島バラ園!大都会の真ん中に常時開放されていて、3,700株310種とたくさんのバラを楽しむことができます。この他、大阪では万博記念公園、「太陽の塔」裏側の日本庭園前にある「平和のバラ園」で5月中旬~下旬まで楽しむことができますよ。

この他、関西で楽しめるバラの名所は以下の通りです。

  • 兵庫「神戸市立須磨離宮公園」5月中旬~下旬
  • 兵庫「荒牧バラ公園」5月中旬~6月中旬
  • 兵庫「播磨中央公園」5月中旬~下旬
  • 滋賀「滋賀農業公園ブルーメの丘」5月下旬~6月上旬
  • 奈良「おふさ観音」5月中旬~6月下旬

それではそれぞれを詳しく見ていきましょう!

旧武庫離宮の跡地にできた「神戸市立須磨離宮公園」

神戸須磨離宮公園

1967年に開園した須磨離宮公園は、元は皇室の別荘「武庫離宮」です。離宮内の御殿は、1945年の空襲で焼失。その後、神戸市民の憩いの場として再建されました。

大阪湾を一望できる南斜面には「王侯貴族のバラ園」があり、噴水や芝生、色とりどりのバラが春・秋と咲き乱れます。旧離宮であったことにちなみ、皇室や貴族、芸術家などの名がつけられた品種が集められています。

公園内にある月見台休憩場は、平安貴族・在原行平が月見をした場所と伝えらえ、遠く和歌山の友ヶ島・淡路島でで遠望できるとか。フィールドアスレチックなども整備されているので、ピクニックにも最適ですね。

神戸市立須磨離宮公園
【住所】神戸市須磨区東須磨1-1
【問い合わせ先】078-732-6688
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】1回2,000円
【入園料】15歳以上400円、小中学生200円
※団体は15名以上で割引あり
【見ごろ時期】5月中旬~6月下旬、9時~17時

南欧風にデザインされたおしゃれな「荒牧バラ公園」

荒巻バラ園

兵庫県伊丹市にある荒牧バラ園は、約250種1万株のバラが楽しめる公園です。「天津乙女(あまつおとめ)」「マダム・ヴィオレ」などの世界に名高い品種を生み出したことでも有名。

高低差のある地形を活かし、立体的に植えられたバラはインごたえ十分。市民の寄付金で建築された「平和モニュメント(故・井上武吉氏作)」がシンボルになっています。

荒牧バラ園
【住所】兵庫県伊丹市荒牧6丁目5-50
【問い合わせ先】みどりのプラザ 072-772-7696
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能
【駐車場料金】大型バス1回3,000円、マイクロバス1回1,500円
【入園料】無料
【見ごろ時期】5月中旬~6月下旬、9時~17時30分、火曜休み

スポーツレクリエーションも楽しめる「播磨中央公園」のバラ

播磨中央公園のバラ園

播磨中央公園は、加東市にある五稜山麓の丘陵地帯に開かれた公園です。サイクリングロードや野外ステージ、野球場、テニスコート、水遊びができるエリアなど、四季を通じてバスレクにぴったりなロケーション。

園内にあるバラ園は、面積約1.5ヘクタールで中央の噴水を囲むようにバラが植えられています。四季咲きのモダンローズが多く、立体的に仕立てられているので見ごたえがあります。

公園内には四季折々の花々が楽しめるので、いつ出かけても楽しめますよ。

播磨中央公園
【住所】兵庫県加東市下滝野1275-8
【問い合わせ先】0795-48-5289
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能(事前連絡必要)
【駐車場料金】大型バス1回3,000円、マイクロバス1回1,500円
【入園料】無料(一部有料施設あり)
【見ごろ時期】5月中旬~6月上旬、9時~17時、毎週火曜休み(ばらまつり期間中は無休)

日帰りバス旅行の一括見積

自然体験学習もできる「滋賀農業公園ブルーメの丘」

滋賀農業公園ブルーメの丘
中世ドイツの農村をイメージしてつくられた「滋賀農業公園ブルーメの丘」。滋賀県の日高町、北山丘陵一帯につくられています。

春は花の花、夏はひまわり、秋はコスモスも楽しめ、動物たちが放牧されているのどかな光景。園内ではパン作り、ソーセージ作りなどの体験プログラムが用意されています。団体での受け入れも可能なので、子ども会や幼稚園の遠足などにもおすすめです。

バラ園は約200種1,200株のバラが植えられており、黒みがかった「ブラックバッカラ」や赤の「カンパイ」、黄色の「ヴァンデグローブ」でドイツ国旗を表現する配色に。5月中旬までネモフィラも楽しむことができますよ。

滋賀農業公園ブレーメの丘
【住所】滋賀県蒲生郡日野町西大路843
【問い合わせ先】0748-52-2611
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能(約60台)
【入園料】中学生以上1,000円、小学生以下600円、3歳以下無料
※団体は15名以上で割引あり
【見ごろ時期】平日10時~17時、土日祝9時30分~18時、毎週水曜休み
※時期により営業時間が異なりますので、公式ホームページを参照してください。

バラ・風鈴のお寺として有名な奈良「おふさ観音」

おふさ観音

おふさ観音は、1995年から毎年バラまつりを開催。お寺で育てている3,800種、約4,000株のバラを楽しむことができます。バラまつり期間中は門前でバラの苗即売会も実施。この期間には寺宝特別公開も行われているので毎年楽しみにしている方も多いようです。

おふさ観音のもう一つの名物は夏に行われる「風鈴まつり(7月1日~8月31日)」。境内に2,500を超える風鈴が涼しげな音色を奏で、奈良の夏の暑気払いに大勢の人が訪れるそうですよ。夜祭りもあります。

おふさ観音
【住所】奈良県橿原市小房町6-22
【問い合わせ先】0744-22-2212
【観光バス駐車場】大型バス~マイクロバス駐車可能(12台)
【駐車場料金】無料
【拝観料】本堂内は300円、バラまつりは入園無料
【見ごろ時期】5月中旬~6月下旬

滋賀バス旅行プラン&料金目安

9:00 奈良駅出発
11:00 滋賀農業公園ブレーメの丘到着
12:00 ランチ、体験プログラムなど
16:30 奈良駅到着
■大人1人当たりの予算目安:7,000円前後
(20名参加・貸切マイクロバス利用)

日帰りバス旅行の一括見積

関西エリア出発5月におすすめの日帰りバス旅行プランまとめ

京都・烏丸通りに並ぶ観光バス

5月に日帰りバス旅行を計画している団体・グループにおすすめしたい、人気スポット&モデルプランをご紹介しました。注目のスポットが次々と誕生している関西。特に滋賀県は見逃せませんね。

絶景スポットや話題のスポット、お花畑の両方を楽しめるエリアもたくさん!自分たちで貸切バスを手配してプランを組むのは意外に手間がかかります。ここは日帰りバス旅行のプロに任せて、幹事さんも一緒に楽しんで帰りましょうね。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

1回の問い合わせで、関西出発の日帰りバス旅行プランと費用を旅行会社からまとめて取り寄せできます。幹事さんの負担をぐっと軽減できますよ!

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

日帰りバス旅行専門の旅行会社からまとめて見積り!

日帰りバス旅行の一括見積

1泊2日以上の団体・グループ旅行を希望する場合はこちら≫