東京日帰り社員旅行のおすすめスポット

大人数で移動する社員旅行や職場旅行。移動時間も親睦を深める時間に使える貸切バスは大人気です。

地方から東京まで新幹線・飛行機で移動し、宿泊先のホテル出発で貸切バスをチャーターして観光を楽しむ。そんなグループも大勢いらっしゃいます。

今回は日帰りで楽しめる東京のおすすめスポットを編集部が勝手にランキング!ぜひ社員旅行で楽しんでほしいプランをご紹介しましょう。

東京日帰り社員旅行におすすめしたい行き先ベスト5

  1. 檜原村滝行プラン
  2. 奥多摩グランピングプラン
  3. 江戸から平成スポット巡りプラン
  4. ウォーターフロントお台場プラン
  5. 東京でアメリカ体験福生プラン

第1位 社員研修にも最適!檜原村で滝行プラン

檜原村・払沢の滝
檜原村・払沢の滝

檜原村(ひのはらむら)は東京都西多摩郡にあり、島しょう部を除けば、唯一の村です。夏は渓流釣りやBBQなどの川遊びが人気。奥多摩周遊道路はドライブコースとしても有名です。

そんな檜原村にある総本山天光寺は、滝行が体験できるお寺として人気。テレビ番組の取材などでよく紹介されているので、見たことがある方も多いのでは?

一緒に一度の体験「寺修行(滝行)編」

天光寺には、様々な修行体験が用意されています。

読経や写経といったポピュラーなものから、山岳修行、精進料理ダイエット体験修行など他ではなかなか体験できない修行まで・・。
そんな中でもオススメしたいのが、「滝行」。すなわち滝に打たれる修行です。滝行修行を行えるお寺は、数が少ないんですよ。

檜原村の天光寺で半日滝行
(写真提供:天光寺)

企業研修や新入社員研修も受け入れているので、単なる観光旅行ではなく、会社の組織力強化も考えたプランを希望している場合もぴったりです。

こちらの滝行体験は半日からも参加OK。滝行はちょっと・・・というメンバーがいる場合は、写経や瞑想、密教ヒーリングなどのメニューもありますよ。

修行を終えたら、打ち上げ宴会&パーティでくつろぎましょう。

■東京・檜原村日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==神戸岩(かのといわ)、払沢の滝、旧小林家住宅などの観光==昼食==天光寺総本山で半日滝行(12時30分~16時)==宴会&パーティ==解散

第2位 東京都でマイナスイオンたっぷり!おしゃれなグランピング体験

“グラマラスなキャンプ”として人気のグランピング
“グラマラスなキャンプ”として人気のグランピング

おしゃれなインテリアでキャンプのイメージを払拭!アウトドアが苦手な人でも、こんな素敵なスペースならくつろげそうですよね。

「グラマラス」な「キャンプ」=グランピング

「ゴージャス」と言って頭に浮かぶのは、リゾート地です。一方、「自然」と言ったら・・、キャンプでしょう!
リゾート地でのキャンプ、それを実現させたのが今回ご紹介する「グランピング」です。

 

グランピング施設「GRAX」(写真提供:GRAX)
グランピング施設「GRAX」(写真提供:GRAX)

関西はもちろん、都内でもグランピングが楽しめるスポットが続々登場しています。築地市場が移転した豊洲にある「WILD MAGIC-The Rainbow Farm-」では、東京タワーやスカイツリーを眺めながらの贅沢なBBQが楽しめるスポット。手ぶらでOKなので幹事さんもラクラクですね。

でもせっかくなら自然が豊かなところで楽しみたいもの。奥多摩まで足を延ばせば森林浴もバッチリです。最近話題のジビエ料理を楽しむなら氷川キャンプ場にある「Cafe Kuala(奥多摩)」。広々としたウッドテラスやハンモックもあり、ゆったりくつろげます。

あきる野市にある「WOODLANDOBOTHY」では、ランチのみ、ディナーのみの日帰りコースも。薪と炭で焼き上げるグリル料理が大好評。50名までの貸切パーティも可能でプライベートフェスもできます。

グランピングでBBQを楽しもう

同じ施設内に古民家「大峰」があり、こちらは10名まで宿泊可能。家族ぐるみの職場旅行なら、大部屋で一緒にワイワイ楽しむのもいいですね。

滝行ができる檜原村には「ふれあい広場」があり、30~50名なら貸切可能なテラスサイトがおすすめ。生ビールサーバーのレンタルもあるので、贅沢にくつろげます。午前中は渓流釣りを楽しんで、お昼からはBBQ!なんてプランもいいですね。

■森林浴&グランピングBBQ日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==奥多摩渓流釣り、川遊びなど==グランピングBBQ==奥多摩日帰り温泉==解散

第3位 東京歴史探訪!江戸から平成スポット巡り旅行

皇居・二重橋

ついに新元号「令和」が発表されました。平成天皇の譲位が近づいてきていますね。そんなこんなで東京の定番スポットとして、皇居はぜひ訪ねてみたい場所の一つ

はとバスツアーなどでは車窓から見るだけのことが多いので、ぜひ、バスを降りて東御苑・北野丸公園・外苑と散策してみましょう。

江戸の歴史を感じる「桜田門」「大手門」「旧大手門渡櫓の鯱(わたりやぐらのしゃちほこ)」「富士見櫓(ふじみやぐら)」「天守台」など、見逃せないポイントがたくさんあります。タイミングがあえば「乾通り」一般公開もいいですね。

そして国会議事堂や予約なしでも見学OKです。衆議院は毎日、参議院は平日に見学できます。ついでに読売新聞の見学もいかがでしょうか?こちらは事前に予約が必要です。

東京タワーと増上寺

鉄板コースならこの後ぜひ、東京タワーと増上寺へ。スカイツリーの影に隠れてしまっていますが、パリのエッフェル塔をモデルにつくられた東京タワーはいまでも魅力的でフォトジェニックなスポットの一つです。

増上寺は徳川幕府の菩提寺であり、東京タワーは墓地の上に架かるように建っているとか!芝公園は都内最大級の古墳が眠っており、有数のパワースポットになっているそうですよ(参考資料:「江戸TOKYO陰陽百景」加門七海著・講談社より)。

そして、徳川将軍である吉宗の時代に、ベトナムから渡ってきた象は浜離宮でしばらく買われていたというのはご存知でしょうか?浜離宮恩賜公園は海水をひき込んだ都内最大の庭園

浜離宮

300年の樹齢といわれる黒松や茶屋、御停山からの眺めを楽しんでいきましょう。ここから水上バスに乗り、お台場や浅草まで遊覧を楽しむのがおすすめ。最後は東京スカイツリー(R)の雄姿を眺めて平成への旅を終了といたしましょう。

■江戸から平成スポット巡り日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==皇居、国会議事堂見学など==ランチ==東京タワー、増上寺、浜離宮など==浅草、スカイツリー見学==夕食==解散

第4位 ウォーターフロントを満喫!お台場に日帰り旅行

レインボーブリッジの遊歩道

お台場のシンボルといえばレインボーブリッジ。実はレインボーブリッジって歩いて渡ることができるんです。しかも無料。

芝浦側からは「ノースルート」、お台場側からは「サウスルート」と呼ばれています。のぼりがきつくなるので、芝浦側から歩いたほうが楽。ゆっくり歩いてだいたい約40分ぐらい。途中で写真を撮ったり、休憩もできます。

お台場は観光スポットがいっぱい

お台場にはたこ焼きミュージアムや東京トリックアート迷宮館、マダムタッソー東京、フジテレビ本社ビルなど、立ち寄り先がいっぱい。最先端の科学技術を体験できる「日本科学未来館」もおすすめです。

日本科学未来館で知的に遊びまくる!

ジオ・コスモスと呼ばれるこの地球儀のような装置は日本科学未来館のシンボルなんです。時間によって様々な映像を見せてくれるので、思わず見とれてしまいます。
このジオ‐コスモスは入場料のかからないエントランスに設置されているので、お台場に来る機会のある方はこれだけでも見に行くことをおすすめします!

歴史好きなら「台場公園」へ。ペリー来航に危機感を覚えた幕府が砲台を置くためにつくられた跡地を公園にしました。レインボーブリッジの上からも観ることができます。

お台場の砲台跡

水陸両用バス「スカイダック東京」や「TOKYO NO KABA」でお台場を一巡りもおすすめ。夜は東京の夜景を一望できるレストランでの食事や「潮風公園」に立ち寄ってもいいかもしれません。

「お台場海浜公園」から自由の女神像とレインボーブリッジをワンフレームにおさめた渾身の1枚を狙ってみては?

お台場の夜景を海から楽しめる屋形船もおすすめですよ。

■ウォーターフロント&お台場日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==芝浦からレインボーブリッジウォーキング==ランチ==お台場海浜公園、デックス東京ビーチ、フジテレビ本社など==夕食==解散

第5位 東京の中のアメリカ体験!福生に日帰り旅行

アメリカンな街「福生」

普段はあまりなじみのない福生市。横田基地があることから、都内でアメリカ気分を味わうにはぴったりです。横田基地は福生市、西多摩郡瑞穂町、武蔵村山市、羽村市、立川市、昭島市にまたがる広大な軍用飛行場。

16号線沿いにはアメリカンテイストの雑貨屋やカフェ、インテリアショップなどが立ち並び、お散歩気分で街歩きを楽しむには最適です。毎年9月には「友好祭(フレンドシップフェスティバル)」が開催され、一般の方でも基地内に入ることができます。

福生市には江戸時代から続く老舗の酒造や江戸の水がめとして有名な玉川上水など、和の文化もたくさん残されています

福生・玉川上水

「けものフレンズ」とコラボした羽村動物園もあるので、参加者の顔ぶれに合わせてプランを提案してもらってはいかがでしょうか。

若い世代から年配者まで幅広い年代でも、楽しめるスポットです。

■都内でアメリカ体験!福生日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==玉川上水散策、田村酒造場蔵見学など==ランチ==福生16号線沿いを散策==「ニコラピザ」で夕食==解散

 

東京日帰り社員旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ!

社員旅行日帰りなら貸切バス

都内にもまだまだ楽しめるスポットがたくさん!社員旅行の目的や参加者の顔ぶれに合わせていろいろなプランが考えられます。

会社の創立記念や社員の勤続年数表彰など、特別な場合のプランもOK。ちょっとユニークで、みんなが満足するプランをぜひ提案してもらってはいかがでしょうか。

「団体旅行ナビ」には全国から旅行会社が精鋭参加中です。関東エリア出発の日帰りプランはもちろん、地方から東京へ1泊2日で訪れた際の最終日のフライトまで楽しみたい場合でも相談にのってくれます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

団体旅行 無料一括見積り