千葉への日帰り社員旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ!

君津市・濃溝(のうみぞ)の滝

全国から200社以上の旅行会社が集結!

全国から団体旅行専門の旅行会社が集結


日帰り社員旅行CVボタン

旅行会社が企画するバスツアーでも千葉は大人気!日帰りで手軽に遊べるスポットがたくさんあります。海・山・川遊び、そして大人から子どもまで楽しめるアクティビティも満載。

温泉もあってとなれば、社員旅行にも人気の行き先になるのもうなずけますね。

今回は日帰りで楽しめる千葉のおすすめスポットを編集部が勝手にランキング!社員旅行で楽しんでほしいプランをご紹介しましょう。

千葉日帰り社員旅行におすすめしたい行き先ベスト5

  1. 小江戸情緒を味わうプラン
  2. 銚子グルメプラン
  3. 房総のむらでコスプレ?!お江戸体験プラン
  4. いすみ鉄道貸切プラン
  5. 千葉の秘境(養老渓谷・濃溝の滝)プラン

第1位 社員旅行で小江戸情緒を味わうプラン

佐原の町並みと水郷

千葉の佐原は、川越・栃木と並んで「関東三大小江戸」と称されています。街中を流れる小野川沿いには、土蔵造りの商家や町屋が立ち並び、江戸時代に迷い込んだような趣があります。

佐原は水郷の町としても知られ、毎年5月下旬~6月にかけて「あやめ祭り」が開催されることで有名。お祭り期間中は「水郷佐原あやめパーク」の中にある水路をサッパ舟(手漕ぎの小さな船)が行き交い、情緒たっぷりです。7月から8月は「ハス祭り」もあります。

佐原・あやめ祭り

「佐原まちぐるみ博物館」として、街中にある商家などに昔ながらの生活道具が展示されるとともに、ひな祭りや五月の節句など、季節ごとの飾りも施されるので、日本の古き良き生活を体感することができます。

さらに、バスで約10分程度のところに、創建は神武天皇(紀元前643年)の時代までさかのぼるといわれる古社「香取神宮」に到着。

吉方位で厄払い!?パワースポットへ初詣の巻(2)香取神社・成田山新勝寺編

下総国一宮(旧国地域で最も格式の高い神社のこと)であり、日本全国にある香取神社の総本社として創建は神武天皇(紀元前643年)の時代までさかのぼるといわれる古社。

鹿島神宮とともに関東の東を守護するパワースポットです。

引用元:「貸切バスの達人」バス観光マガジンより

こちらの香取神宮と茨城県にある鹿島神宮、息栖神宮は「東国三社詣で」としてバスツアーでも大人気です。この三社の場所が地図上で結ぶと直角三角形を描くとか。

会社の業績アップ、社員の士気を高めるために、オリジナルの三社詣でを企画してもいいかもしれませんね。

■千葉・佐原日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==香取神宮へお詣り==昼食==水郷佐原あやめパーク、佐原の街並み、サッパ舟で観光==解散

佐原へ貸切バスを利用した日帰り社員旅行なら「団体旅行ナビ」の利用が便利!

お近くの旅行会社にお得なオリジナルバスツアーの見積りをお願いしてみましょう。

日帰り社員旅行CVボタン

第2位 地球が丸いことを実感!銚子でグルメプラン

犬吠埼の日の出

銚子といえば関東平野の最東端といわれる犬吠埼が有名です。日本で最も早く日が昇るといわれており、古くから景勝地として人気を集めてきました。犬岩・千騎ヶ岩(せんがいわ)・屏風ヶ浦などの名勝地が多く、バスでドライブが気持ちいいエリアです。

愛宕山の上には「地球が丸く見える丘展望館」があり、水平線が丸く見えるパノラマ風景が楽しめます。銚子漁港で水揚げされる鮮度抜群の魚介類を使ったグルメも味わえるので、日帰り社員旅行にぴったりです。

地球が丸く見える展望台

そしてもう一つ、銚子といえばしょう油の町としても有名。「ヤマサ醤油工場」や「ヒゲタ醤油工場」では見学も可能(ただし、平日のみ)ですよ。土日祝日ならヤマサ醤油にある「しょうゆ味わい体験館」がおすすめ。しょうゆづくりに使う道具やせんべい焼体験コナーなどもあります。

九十九里浜まで足を延ばして、BBQや乗馬を楽しんでみてもいいですね。屏風ヶ浦を観に行く「SUP(スタンド・アップ・パドルボード)ツアー」もおすすめです。

■千葉・銚子日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==ヒゲタ醤油工場見学・資料館など==九十九里浜でBBQ==犬吠埼、地球が丸く見える丘展望館など==解散

銚子や九十九里浜へ貸切バスを利用した日帰り社員旅行なら「団体旅行ナビ」の利用が便利!

お近くの旅行会社にお得なオリジナルバスツアーの見積りをお願いしてみましょう。

日帰り社員旅行CVボタン

第3位「房総のむら」でコスプレ?!お江戸体験プラン

房総のむらでお江戸気分

成田空港の近く、印旛郡にある「千葉県立房総のむら」は、参加体験型の博物館。房総での暮らしや技術などを学びながら体感できるスポットとして注目を集めています。

広大な敷地内に江戸時代後期~明治初期にかけての商家の街並みや武家屋敷、農家、農村歌舞伎舞台、古墳群、文化財建造物などが再現され、中を歩くだけでも楽しめます。ものづくり体験や房総地方の郷土料理などを体験したり、武家屋敷では甲冑・打掛試着などの習い事もOK

コスプレーヤーさんたちに人気があるのもうなずけますね。社員旅行でコスプレ体験もおもしろいかも!

成田山新勝寺

会社の研修なら成田山新勝寺で団体参拝や体験修行もおすすめ。御護摩修行・御手綱参拝なら30分程度、密教座禅や写経なら約1時間ぐらいのプランがあります。境内には出世稲荷があるので、会社の商売繁盛祈願を忘れずに。

飛行機好きが多いなら「航空科学博物館」、お買い物好きなら「酒々井プレミアム・アウトレット」もおすすめです。

■千葉・お江戸体験日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==成田山新勝寺団体参拝==ランチ==房総むらで体験、航空科学博物館など==解散

成田山や印旛郡などへ貸切バスを利用した日帰り社員旅行なら「団体旅行ナビ」の利用が便利!

お近くの旅行会社にお得なオリジナルバスツアーの見積りをお願いしてみましょう。

日帰り社員旅行CVボタン

第4位 いすみ鉄道貸切宴会プラン

いすみ鉄道貸切プラン

「いすみ鉄道」は、房総半島をゴトゴト走るローカル列車として「乗り鉄」「撮り鉄」にはおなじみ。春は菜の花畑や桜、初夏のアジサイ、秋の紅葉と美しい千葉の自然を身近に感じられる列車として人気を博しています。

ぽっぽの丘

大原駅を出発して2つ目の駅、国吉駅には「ポッポの丘」があります。こちらには引退した電車の車両が展示されており、養鶏所直送の卵をつかった「TKG(卵かけごはん)」が人気です。

養老渓谷のある大多喜駅も通るので、江戸情緒あふれる街並みをぐるりと回ってもいいですね。

いすみ鉄道の車両は貸切OK。平日なら菜の花車両(43名定員)、テーブル付きのキハ28(50名定員)、キハ52(60名定員)が貸切可能です。電車の中で食べる駅弁や飲み物の手配も出来ますし、持ち込みも可能です。レトロな列車に揺られながら、親睦を深めることができますね。

ちなみに銚子電鉄でも貸切運行は可能。銚子プランに組み込むのもおすすめです。

■いすみ鉄道貸切日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==いすみ鉄道貸切運行・ランチ==ぽっぽの丘・大多喜散策など==解散

▼関連記事
電車を貸切して同窓会旅行や社内イベントを企画してみませんか?
大人数で面白電車を貸切ろう編

房総へ貸切バスを利用した日帰り社員旅行なら「団体旅行ナビ」の利用が便利!

お近くの旅行会社にお得なオリジナルバスツアーの見積りをお願いしてみましょう。

日帰り社員旅行CVボタン

第5位 千葉の秘境(養老渓谷・濃溝の滝)へ日帰り旅行

養老渓谷・弘文洞跡
養老渓谷・弘文洞跡

千葉というと海のイメージが強いですが、実は山深い場所も結構残されています。中でも養老渓谷は景勝地が多く、真っ黒な温泉が湧くことで有名。紅葉の時期になると、大勢の観光客が訪れる人気スポットになっています。

養老渓谷には8景と呼ばれるおすすめスポットがあります。そのうち、弘文洞跡近くにはガイドブックなどにも乗らない「2階建てトンネル(向山トンネル)」というユニークな新名所も!

入り口は一つなのに、出口は2つ、それも上下に分かれているというちょっと想像できないようなつくり。ネットで話題になっているのでご存知の方も多いのでは?

向山トンネル
向山トンネル

のんびり観光を楽しんだ後は、釣りを楽しみながらのBBQもいいですね。

もう一つ、千葉でいま注目を集めている秘境スポットが君津市にある「濃溝の滝」。洞窟の奥から日光が差し込むとハート型の光が浮かび上がるとして話題になっています。

ただし、この現象は3月・4月・9月・10月の午前中のみ。もし、旅行の時期が合えばぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

大山千枚田
大山千枚田

この他にもフォトジェニックな「大山千枚田」や日本のウユニ塩湖「江川海岸」、雲海も洗われる「鹿野山九十九谷」など、絶景・秘境といわれるスポットがたくさんある千葉。

その時期にしか見られない光景もあるので、旅行会社に相談してベストシーズンに出かけてみては?

■千葉の秘境へ日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==濃溝の滝==養老渓谷・BBQ・釣り・日帰り温泉など==江川海岸で夕暮れ時撮影==解散

インスタ映え最高の養老渓谷などへ貸切バスを利用した日帰り社員旅行なら「団体旅行ナビ」の利用が便利!

お近くの旅行会社にお得なオリジナルバスツアーの見積りをお願いしてみましょう。

日帰り社員旅行CVボタン

千葉日帰り社員旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ!

鹿野山九十九谷の雲海
鹿野山九十九谷の雲海

都内からの日帰りバス旅行といえば、鉄板の行き先千葉県。温泉もあり、海と山のグルメもたっぷり楽しめます。夜景を楽しんで帰ることも可能な近さ!

泊りがけは嫌だけど、社員同士の親睦を深めるちょっとしたイベントとして、日帰りバス旅行はおすすめです。

「団体旅行ナビ」には全国から旅行会社が精鋭参加中です。関東エリア出発の日帰りプランはもちろん、地方から東京ディズニーリゾート(R)へ遊びに来た帰りに、最終日のフライトまで楽しみたい場合でも相談にのってくれます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

日帰り社員旅行CVボタン

1泊2日以上の社員旅行を希望する場合はこちら≫