修学旅行で利用できる助成金について

新型コロナウイルス感染拡大により、県をまたぐ移動などの自粛が求められるなど、旅行業界は大打撃。多くのキャンセルが発生しました。

さらに修学旅行の延期や中止で発生したキャンセル料は、原則保護者負担。コロナウイルスの影響で家計に大打撃を受けている上に、さらにキャンセル料までと苦悩する現場も多いことでしょう。

この事態を受け、修学旅行のキャンセル料負担を自治体で肩代わりする動きもでています。

また、2020年6月26日に文部科学省・観光庁から都道府県教育委員会等へ、修学旅行の実施に「Go To トラベル」キャンペーンの活用を求める依頼が出されました。

アフターコロナの修学旅行を安全に実施できる、訪問先の見直しや宿泊先の選定、実施時期を見直すとともに、費用面でも保護者の負担を軽減できるキャンペーンの概要をご紹介します。

また、各自治体独自で助成金を設けているところもありますので、ぜひ積極的に活用してアフターコロナの修学旅行をより有意義なものにしてみませんか?

Go To トラベルキャンペーンとはどんなもの?いつから開始?

Go To トラベルキャンペーン

経済産業省の発表資料によると「Go To トラベルキャンペーン」は、「Go Toキャンペーン」の一部として実施。観光庁の補正予算として1兆6,794億円が計上(国土交通省の発表より)されています。

旅行会社などを通じて、期間中旅行プラン(ツアー)を予約した方に旅行代金や地元での飲食、買い物、施設入場料の半額相当を支援(宿泊費7割:現地での消費3割)してくれるというもの。

GoToTravelキャンペーンの補助半額のしくみ

例えば1泊2日で4万円のツアーを予約した場合、その半額の2万円相当分が宿泊割引や「地域共通クーポン」として付与。クーポンは旅行先での飲食やアクティビティ、お買い物に利用できます。

支援は1人当たり1泊に付き2万円分が上限です。

この支援策は個人で宿泊施設に直接予約しても適用されますが、個人で予約した交通機関には適用されません

※2020年7月16日赤羽国土交通相より、「Go To Travel」キャンペーンの見直しとして、感染者が増加している「東京発着」「都民の旅行」「東京を目的とした観光を含む旅行」は除外決定
※2020年7月21日の時点では、高齢者や若者の団体旅行は控えてほしいとコメント。ただし、修学旅行は適用されます。

Go To Travelキャンペーンは修学旅行や団体旅行にも適用!

修学旅行にも助成される
修学旅行も助成の対象

修学旅行の場合、旅行会社に依頼してオリジナルプランを作成した上で実施する「受注型企画旅行」。今回の「Go To Travel」キャンペーンは、個人旅行だけではなく、修学旅行や社員旅行といった団体旅行にも適用されます。

旅行会社にまとめてがお得

一般的な小中学生の修学旅行では2泊3日。1泊当たり1人20,000円を上限で支援してもらえるので、2泊なら1人当たりなんと上限40,000円が支援されます。

旅行代金 実質補助額
40,000円 20,000円
(割引14,000+クーポン6,000円)
80,000円 40,000円
(割引28,000+クーポン12,000円)
100,000円 40,000円
(割引28,000+クーポン12,000円)

高校生の修学旅行では、3泊4日以上という学校も多いはず。3泊なら上限60,000円が補助されますので、これは利用しないという手はありません。

以下、支援策の概要です。

  • 実施期間:2020年7月22日~2021年3月中旬予定
  • 対象となる旅行:
    ・日帰りを含めた旅行会社のパッケージツアー
    ・旅行会社経由で企画する修学旅行や社員旅行等の団体旅行
    ・個人で手配した宿泊費(交通費は除外)
    ・クルーズや寝台列車、夜行フェリーなど宿泊を伴う移動
    ※日帰り旅行は移動手段、現地での食事、観光、アクティビティなどのセットプランが対象
  • 割引上限:1名1泊あたり2万円(日帰りは1万円)まで
  • 対象:国内旅行者
    ※訪日外国人旅行者は対象外です。
  • 感染拡大が懸念される「東京発着は除外」
    都民の県外への旅行や、県外から東京への旅行両方とも対象
  • 高齢者や若者の団体も除外の予定
    ただし、修学旅行は適用されます

≫「Go To トラベル」キャンペーンは旅行会社を利用しないと損!?お得な利用法を徹底解説
≫「Go To キャンペーン」はいつから?団体・グループ旅行でも利用可能なお得な助成金まとめ
≫貸切バスで日帰り&1泊2日旅行を楽しもう!「Go To Travel」キャンペーン活用法

▼アフターコロナの旅行関連記事
≫旅行会社の安心対策
≫宿泊施設の安心対策
≫貸切バスの安心対策
≫鉄道(新幹線・特急)の対応
≫航空会社(飛行機)の対応
≫飲食店の対応
≫旅行者のマナー(エチケット)

自治体独自で修学旅行の助成を行っているところもある!

独自に修学旅行の助成を行ってる自治体もある

8月上旬実施予定といいつつ、いまだ「Go To Travelキャンペーン」の概要が見えない状況。そこで、各自治体ですでに独自に助成を行っているところもあるので、そういう制度を利用して実施するのもおすすめです。

修学旅行の計画はどの学校も1年以上前から進めているというところも多いのでは?海外などを予定していた場合は、急遽行き先を変更するなど対応に追われているかもしれません。

また、修学旅行の定番ともいえるテーマパークも休園が続くなど、旅行プランをゼロから変更しないとならない場合も。

実施予定が迫っているという学校なら、助成金が付く行き先を検討するのも手です。

安全面を含めたオペレーションに手間や費用が掛かる修学旅行。助成金制度をうまく活用し、有意義なものにしてはいかがでしょうか。

  1. 横浜市(神奈川県)
  2. 石川県
  3. 糸魚川市(新潟県)
  4. 栃木県
  5. 霧島市(鹿児島県)
  6. 丸亀市(香川県)
  7. みなべ町(和歌山県)
  8. 武雄市(佐賀県)
  9. 福島県
  10. 蒲郡市(愛知県)
  11. 鹿児島市(鹿児島県)
  12. 青森県
  13. 宇部市(山口県)
  14. 知床ねむろ(北海道)
  15. 島根県
  16. 瀬戸内・松山地域(松山市・広島市・呉市・廿日市市)
  17. 広島市

横浜市(神奈川県)の修学旅行助成金

横浜市の助成金

横浜が職場という方も多いかもしれませんが、移動などのアクセス抜群で、史跡やテーマパークなど見どころの多い行き先。特におすすめのポイントは学生のキャリア形成に役立つ教育プログラムを用意していることです。

「キャリア教育プログラム in 横浜」は中学生以上が対象。企業訪問や職業体験、工場見学など多彩のプログラムを用意。日本ケンタッキー・フライドチキンやJICA横浜海外移住史料館、FANCALなどさまざまな企業が参加しています。

また、将来横浜にある大学入学を希望している場合は、キャンパスツーリズムを活用するという手も。普段なかなか見ることができない校内の飾らない雰囲気を感じることができますね。

貸切バスを利用した団体教育旅行に対しても助成される制度もありますので、ぜひ検討してみましょう。

(1)横浜市修学旅行助成金の概要

横浜市内の宿泊施設に1泊以上、市内施設2か所以上見学する修学旅行プランで、旅行会社を通じて申し込みした場合に適用されます。

  • 助成対象:中学生、高等学校、中等教育学校、特別支援学校
  • 対象人数:40名以上
  • 助成金額:宿泊料金10,000~50,000円
    ※人数や対象により異なります

キャリア教育プログラム助成金は「キャリア教育プログラム in 横浜」に掲載されている施設のプログラムを利用の場合、1人当たり500円で上限は1校あたり20,000円まで。宿泊助成金との併用申請が可能です。

(2)国内団体旅行助成金(団体貸切バス支援助成金)の概要

貸切バスの助成金もあり

修学旅行を含めた学校教育旅行や一般の団体(子ども会や町内会旅行など)で、旅行会社に依頼したオリジナルの旅行(受注型企画旅行)が対象です。

市内の宿泊施設に40人泊以上宿泊し、市内施設2か所以上を見学すること。貸切バスの発着地が横浜市以外の地域であること。

ただし、特定地域(北海道・九州・沖縄)の発着に関しては飛行機や鉄道と貸切バスとの併用での申請が可能です。

  • 助成対象:小学校、中学生、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、一般団体
  • 助成金額:30,000~150,000円
    ※発着地により金額が異なります
    ※宿泊助成金やキャリア教育プログラム助成金との併用申請可能

【助成金申請時期】
●旅行開始日が2020年8月31日までは受付中。
●2020年9月1日~2021年3月31日に出発の場合は、2020年7月1日から受付開始
※旅行実施の30日前までに申請すること

【助成金申請先】
(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー 修学旅行担当
電話:045-221-2111

≫横浜への団体・グループ旅行プランもっと詳しく

石川県の修学旅行助成金

金沢駅

小学生、中学生、高校生の修学旅行で石川県各市内の宿泊施設を利用した場合、宿泊費用や貸切バス料金、観光・アクティビティ・買い物などを助成する自治体があります。

以下、助成金の一例をご紹介します。

  • 金沢市:市内宿泊の修学旅行で、金沢の伝統文化等の体験に対し1人当たり500円を助成。
  • 輪島市:市内1泊1人当たり1,000円(上限1団体当たり50万円まで)を助成。のと里山空港往復利用でさらに1,000円追加。
  • 能登町:市内1泊1人当たり1,000円(上限1団体当たり50万円まで)を助成。貸切バスを利用した場合、費用の10~20%を助成。

他にも、珠洲(すず)市、七尾市、羽咋(はくい)市、白山市、能美市、小松市、加賀市で実施されています。詳しくは公式サイトを参照してください。

また、石川県を含め、富山県、福井県の北陸エリアへ修学旅行を検討している場合は、専用のサポートサイトが開設されています。こちらもぜひ合わせてチェックしてみましょう。

石川県内の修学旅行助成金について

≫石川への団体・グループ旅行プランもっと詳しく

糸魚川市(新潟県)の修学旅行助成金

フォッサマグナ
糸魚川フォッサマグナパーク

糸魚川市には日本で初めてユネスコ世界ジオパーク認定を受けた「糸魚川ジオパーク」があります。新潟県の最北端にあり、フォッサマグナ(東北日本と西南日本の境目となる大きな溝となる地層)があり、大変興味深い場所。

校外学習や体験学習、合宿旅行、修学旅行で糸魚川市内に宿泊する場合、宿泊費用を1人1泊500円助成してくれます。実施する学校が直接申請も可能ですし、旅行会社を通じて申し込みも可。

条件は以下の通り。

  • 糸魚川市外の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、高等専門学校、子ども会等の10人泊以上の団体
  • 先生、引率者を含め1泊1人あたり500円
    例:
    ・10名が1泊宿泊=10人泊(補助対象:5,000円助成)
    ・6名が2泊宿泊=12人泊(補助対象:6,000円助成)

【助成金申請先】
糸魚川市産業部商工観光課交流観光係
電話:025-552-1511

≫新潟への団体・グループ旅行プランもっと詳しく

栃木県の修学旅行助成金【終了・キャンセル待ち受付中】

関東エリアの修学旅行で鉄板の行き先は日光

栃木には関東エリア発の修学旅行で鉄板の行き先「日光」があります。

この他にも足尾銅山や大谷石の採掘場、那須高原など魅力的な観光資源がいっぱい。日本の歴史を学ぶ体験やハイキング、手作り体験など、子どもたちの貴重な学びの機会を得られます。

現地の周遊観光で利用する貸切バス1台に対し、上限60,000円(税込)の助成で、期間内であっても予算が亡くなり次第受付終了になります。助成金の申請は旅行会社のみ。

  • 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の修学旅行、および宿泊学習など
  • 貸切バス1台に対し60,000円(税込)の助成
    ※経費が60,000円(税込)を下回る場合は、それを超えない金額を助成。
  • 申請期間(旅行出発日の10日前まで):2020年9月1日~2021年3月30日
  • 栃木県内に1泊以上宿泊し、県内観光施設(学習、体験、食事、お土産店の利用)を行程に取り入れていることが条件

【助成金申請先】
とちぎ教育旅行等需要回復準備事業事務局
電話:028-341-6845

≫栃木の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

霧島市(鹿児島県)の修学旅行助成金

上野原遺跡
上野原遺跡

霧島は「天孫降臨伝説」が残る霧島山や坂本龍馬が新婚旅行に訪れたという有名な温泉地、縄文時代につくられた大規模な定住集落跡「上野原遺跡」など、日本の歴史を学ぶのにぴったりな行き先!

宮崎との周遊旅行や熊本、福岡との移動もスムーズなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

旅行プラン自体は旅行会社にお願いするでOK。ただし、宿泊の助成金は学校責任者が申請する必要があります。

  • 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の修学旅行
  • 児童、教員に対し1泊当たり1人2,000円を助成(2連泊までが上限)
  • 申請期間:2020年7月1日~2万人に達するまで(申請先着順)
  • 旅行実施期間:2020年9月1日~2021年1月31日
  • 霧島市内に1泊以上宿泊が条件
  • 申請は修学旅行の学校責任者自身が行い、助成金の支払いも申請者

【助成金申請先】
公益社団法人霧島市観光協会 いざ霧島キャンペーン実行委員会
電話:0995-78-2115

≫鹿児島の団体・グループ旅行プランもっと詳しく
≫霧島温泉周辺の観光情報はこちら

丸亀市(香川県)の修学旅行助成金

丸亀城
丸亀城

石垣の名城といわれる丸亀城をはじめ、中国四国エリアで最大級のテーマパーク「レオマリゾート」、讃岐冨士の異名を持つ「飯野山」など、見どころの多い丸亀市。

手作りうどん体験や伝統工芸であるうちわづくり、藍染、陶芸体験などさまざまなプログラムが楽しめます。丸亀市内の他、善通寺市・琴平町・多度津町・まんのう町を含めた観光、対象宿泊施設を行程に含め、旅行会社を通じて依頼した場合に助成金が適用されます。

  • 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の修学旅行、合宿旅行
  • 延べ泊数50泊以上助成(限度額100,000円)
    例:100名×1泊×500円=50,000円助成
    ※助成額は宿泊代金により異なります。
  • 申請期間:2020年4月1日~予算達成まで(申請先着順)
  • 旅行実施期間:2020年4月1日~2021年3月31日まで
  • 丸亀市観光協会賛助会員になっている宿泊施設に1泊以上宿泊
  • 丸亀城天守、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、中津万象園、丸亀美術館、NEWレオマワールド、塩飽勤番所、笠島まち並保存センター、うちわの港ミュージアム<要体験>のいずれかを工程表に組み込む

【助成金申請先】
一財 丸亀市観光協会
電話:0877-85-5852

みなべ町(和歌山県)の修学旅行助成金

みなべ町の梅林・白梅の丘
みなべ町の梅林

紀州の梅や備長炭でおなじみのみなべ町。梅の収穫や梅干しづくり、梅染、梅ジュースづくりなど、さまざまな体験ができます。

海と山に恵まれているエリアなので、森林体験や干物づくり体験も可能。修学旅行でぜひ訪れてみては?

  • 幼稚園をのぞく修学旅行、スポーツ合宿で1団体10人以上(引率者含む、ただし引率者は最大3名まで)
  • 2021年3月31日まで1名1泊当たり2,000円(1団体の上限400,000円)
  • 宿泊補助対象期間:2020年4月1日~2021年3月31日
  • 申請は修学旅行実施日の30日前までに交付申請書提出のこと
  • 申請者は学校長、もしくは旅行会社が代行もOK

【助成金申請先】
みなべ町役場うめ課 教育旅行補助金担当
電話:0739-33-9310(うめ課)

≫和歌山県の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

武雄市(佐賀)の修学旅行助成金

武雄温泉・楼門
武雄温泉・楼門

佐賀県西部にある武雄市。開湯1,300年以上という武雄温泉があり、入り口に立つ朱塗りの楼門は、東京駅を設計した辰野金吾設計で国の重要文化財に指定されています。

佐賀の伝統弓野人形や陶芸体験、うれしの茶製造見学など体験プログラムが用意されています。

歴史を感じさせる長崎街道や登り窯、九州最大の自然科学系博物館「ゆめぎんが」など、教育旅行にぴったりなスポットがたくさん。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

  • 旅行業者が取り扱う修学旅行
  • 延べ泊数が10泊以上で10,000円、100泊以上で20,000円など
  • 宿泊補助対象期間:2020年6月1日~2021年3月31日
  • 申請請求は宿泊完了後

【助成金申請先】
武雄市営業部商工観光課
電話:0954-23-9237

≫佐賀県の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

福島県の修学旅行助成金

五色沼「るり沼と磐梯山」
五色沼「るり沼と磐梯山」

幕末から明治にかけて歴史の舞台となった会津、東日本大震災で甚大な被害を受けた海通り(いわきや相馬など)など、福島には学ぶべきことがたくさん!震災学習・ホープツーリズム、学校交流、歴史学習・伝統工芸体験、環境学習・自然体験、農村・収穫体験、スキー体験なども用意されています。

福島帰宅困難区域
帰宅困難区域

福島県外から修学旅行や教育旅行で訪れる場合、貸切バスの経費の一部が補助されます。浜通りエリアで宿泊を1泊以上含む場合は、補助上限額に各1万円が加算されるそうですよ!

  • 学校の代表者が申請
  • 県外の小中高校生が対象
  • バス1台当たりの経費1/2、または地域ごとの補助上限額を助成
    (30,000~150,000円までエリアにより上限が異なる)
  • 福島浜通り(相馬市、南相馬市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯館村、いわき市)の宿泊を1泊以上含む場合、補助上限額に各1万円を加算
  • 宿泊補助対象期間:2020年4月1日~2021年3月31日(水)までに実施し、終了するもの
  • 旅行開始の10日前までに申請

【助成金申請先】
福島県教育旅行復興事業事務局
電話:024-563-1172(平日8時30分~17時15分受付)

≫福島県の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

蒲郡市(がまごおりし・愛知県)の修学旅行助成金

西浦温泉
蒲郡市・西浦温泉

蒲郡市は渥美半島と知多半島に囲まれた海沿いにあります。三河湾国定公園に指定されるなど、風光明媚なエリア。

フルーツ狩りが楽しめるオレンジパーク、温泉を含めたテーマパーク「ラグーナテンボス」、地球の歴史や生命の歴史などが学べる生命の海科学館など、注目のスポットがいろいろ。三河織物で有名な蒲郡市でぜひ修学旅行を実施してみませんか?

  • 学校長の名前で申請
  • 小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校が対象
  • 蒲郡市観光協会の会員である蒲郡市内のホテル・旅館等に、1泊以上宿泊した場合、1人当たり1,000円(1校につき20万円までを限度)
  • (30,000~150,000円までエリアにより上限が異なる)
  • 宿泊補助対象期間:2020年4月1日~2021年3月31日(水)までに実施し、終了するもの
  • 旅行開始の90日前までに申請

【助成金申請先】
蒲郡市観光協会
電話:0533-68-2526(平日9時~18時受付)

≫愛知県の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

鹿児島市内の修学旅行助成金

かごしま水族館
かごしま水族館

鹿児島市では、修学旅行を支援する目的で、市内にある10か所の観光・文化施設の入館料などを無料にするキャンペーンを実施。桜島や明治維新に関する歴史的な史跡などが対象です。

  • 学校もしくは旅行会社を通じて事前申請
  • 鹿児島市内に宿泊する修学旅行生及び引率者が対象
  • 蒲郡市観光協会の会員である蒲郡市内のホテル・旅館等に、1泊以上宿泊した場合、1人当たり1,000円(1校につき20万円までを限度)
  • かごしま水族館、平川動物公園など10か所の施設
  • 宿泊補助対象期間:2020年9月1日~2021年3月31日(水)までに実施し、終了するもの
  • 旅行開始の1週間前までに申請

※鹿児島県ではこの他に指宿市南九州市でも支援を行っています。

【助成金申請先】
鹿児島県教育旅行受入対策協議会(鹿児島県観光連盟)
電話:099-223-5771

≫鹿児島県の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

青森県の修学旅行助成金

三内丸山遺跡
三内丸山遺跡

青森県には教育旅行をテーマにしたプランがたくさん!縄文文化が花開いた場所として歴史を学んだり、世界遺産白神山地、芸術、農業などさまざまなテーマで修学旅行を実施することができます。

  • 旅行会社を通じて事前申請
  • 青森県内の修学旅行生及び引率者が対象
  • 助成額はのべ人数に応じて5万円~30万円が上限(最低10人から)
  • 宿泊補助対象期間:2020年7月21日から随時(予算脇に到達次第締め切り)

【助成金申請先】
公益社団法人青森県観光連盟 観光振興グループ
電話:017-722-5080

≫青森の団体・グループ旅行プランをもっと詳しく

宇部市(山口県)の修学旅行助成金

渡辺翁記念会館
渡辺翁記念会館

宇部市は石炭の発掘で飛躍的な発展を遂げた場所。近代化産業遺産として残されている「石炭記念館」や宇部興産の創業者である渡辺祐策の功績を記念した「渡辺翁記念会館」などがあります。

伝統工芸として有名な「赤間硯」、国内有数の歴史を持つ「UBEビエンナーレ」など、芸術面でも注目されている宇部市。修学旅行の行き先のひとつとしてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

  • 旅行会社を通じて事前申請
  • 山口県外の保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校の修学旅行等行事として行われる旅行
  • 指定の施設に訪問、宇部市内の対象宿泊施設に宿泊し、宇部市内の業者に昼食等を手配するのが条件
  • 助成額は参加者が20名以上、宿泊を伴う旅行では10名以上で、1人当たり200円~2,000円(上限50,000~100,000円)
    ※プラン内容により異なります。
  • 旅行出発の1か月前までに申請

【助成金申請先】
宇部市観光・グローバル推進課
電話:0836-34-8155

≫山口の団体・グループ旅行プランをもっと詳しく

知床ねむろエリアの修学旅行助成金

納沙布岬灯台と根室海峡
納沙布岬灯台と根室海峡

道北に位置するねむろエリアは、普段の北海道旅行では足を運ばないことが多いのでは?すぐ近くには北方領土があり、日本の歴史について活きた体験ができます。

ほかにも世界遺産・知床やラムサール条約に登録されている野付半島、野付湾、風連湖、春国岱があり、自然について学ぶ学習もおすすめ。

酪農や水産業、民泊体験など北海道ねむろエリアならではのプログラムが組み込めますので、ぜひ検討してみましょう。

  • 修学旅行を実施する学校、旅行会社を通じて申請
  • 全国の中学校、高等学校等で実施される修学旅行
  • 北方領土学習プログラム6つのうち2つ以上を実施(北方領土の洋上視察研修、隣接地域内の北方領土啓発施設(6ヶ所)における研修、元島民等による講話、隣接地域内の基幹産業等の視察・体験を通じた北方領土研修、隣接地域内の中学校・高等学校等の生徒との交流研修)
  • バス借り上げ全額補助、航空運賃の一部補助(中標津空港利用なら1人当たり片道4,000円など)
  • 宿泊費の一部補助(1人当たり1泊1,000円、民泊は2,000円)
    ※2泊目以降1人当たり1泊2,000円、民泊は4,000円
  • 学習プログラムの一部補助(1プログラム1人当たり1,500円、最大3プログラムまで)
  • 旅行出発前に申請、予算がなくなり次第終了

【助成金申請先】
北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会事務局(根室市役所内)
電話::0153-23-6111(内線2227、2228)

≫北海道の団体・グループ旅行プランをもっと詳しく

島根県の修学旅行助成金

島根県立古代出雲歴史博物館
島根県立古代出雲歴史博物館

島根県といえば出雲大社!境内から巨大な柱が発見され、それで支える巨大神殿がかつて存在したことが証明されました。

また、大量のの青銅器が発見された荒神谷遺跡や加茂倉遺跡などが次々と発掘されたことにより、出雲には強大な勢力を誇る人々が暮らしていたことを示唆しています。

「日本書紀」に描かれた“出雲神話”は物語ではなく、真実だったかもしれませんね。

島根にはその他、世界遺産である石見銀山や松江城などの史跡があります。修学旅行の行き先としておすすめのエリアです。

  • 旅行会社を通じて申請
  • 県外の小学校、中学校、又は高等学校が実施する修学旅行で、島根県を行程に含む修学旅行
  • 島根県内で1泊以上宿泊し(民泊も可)、島根県観光連盟が発行する「教育旅行素材集」に掲載している体験メニュー、又はその他の指定する体験メニューを1つ以上実施すること
  • バス1台につき30,000円助成、1校あたり150,000円を上限とする
  • 県内で2泊以上する場合、追加で1人当たり1,000円を助成
    生徒、引率教職員を対象に1校あたり200,000円を上限とする
  • 旅行出発前に申請、予算がなくなり次第終了

【助成金申請先】
(公社)島根県観光連盟 ツアーデスク
電話::0852-21-3990

≫島根の団体・グループ旅行プランをもっと詳しく

瀬戸内・松山地域(松山市・広島市・呉市・廿日市市)の助成金

道後温泉
道後温泉

世界最古の温泉として有名な道後温泉。夏目漱石の『坊ちゃん』や司馬遼太郎の『坂の上の雲』の舞台にもなった愛媛県松山市。

松山市内には小説家や史跡などがコンパクトにまとまり、学習資材がたくさんあります。松山エリアだけではなく、広島地域との周遊でプランを組むことで加算助成が受けられるのが「瀬戸内・松山地域」助成制度です。

  • 旅行会社を通じて申請
  • 小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校が実施する修学旅行で、松山市内に宿泊するもの
    または、松山市と広島地域(広島市・呉市・廿日市(はつかいち)市)に宿泊を伴うもの
  • 松山市宿泊のみで1人当たり600円、最大200名・120,000円までもしくは、
    松山&広島地域宿泊1人当たり700円、最大200名・140,000円
  • 航路(瀬戸内海汽船株式会社、石崎汽船株式会社利用)またはJR路線(西日本旅客鉄道株式会社、四国旅客鉄道株式会社)を利用した場合、1人あたり50円加算、最大200名・10,000円まで
  • 助成金対象期間は2020年6月10日~2021年3月31日まで
  • 旅行出発30日前までに申請、予算がなくなり次第終了

【助成金申請先】
松山市役所観光・国際交流課
電話::089-948-6557

≫愛媛の団体・グループ旅行プランをもっと詳しく
≫広島の団体・グループ旅行プランをもっと詳しく

広島市修学旅行の助成金【NEW】

世界遺産・原爆ドーム

2020年8月6日で75回目の「広島原爆の日」平和式典が開催されました。広島市では被爆体験の継承、世界恒久平和の実現に向けて平和教育推進を目的に助成金制度をスタートさせています。

  • 旅行会社を通じて申請
  • 小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、中等教育学校及び特別支援学校が実施する修学旅行(広島広域市都市県内の学校は除く)が対象
  • 広島平和記念資料館の入館、被爆体験講話の受講、被爆体験伝承者講話の受講、その他本市が認める平和学習を実施するもの
  • 広島広域都市圏内に宿泊なし:1人当たり1,000円、300,000円まで
    広島広域都市圏内に宿泊あり:宿泊1人当たり2,000円、600,000円まで(連泊等含む)
  • 助成金対象期間は2020年8月17日~2021年3月31日まで
  • 旅行出発30日前までに申請、予算がなくなり次第終了

【助成金申請先】
広島市修学旅行等支援事業事務局
電話::082-545-5317

≫広島の団体・グループ旅行プランをもっと詳しく

修学旅行で特定の空港を利用した場合に支援が受けられる制度もある!

茨城空港
茨城空港

地元の空港発着で航空便を利用した修学旅行に対し、助成金を用意しているところもあります。以下、その一例をご紹介します。

  • 茨城空港:空港と学校間の送迎バス費用の一部を助成(2021年3月31日まで)
  • 大館能代空港:空港と学校間の送迎バス費用の一部を助成(上限あり)
  • 岡山桃太郎空港:空港と学校間の送迎バス費用1台あたり15,000円を助成
  • のと里山空港:能登町内の学校で修学旅行で利用した場合に助成金片道2,000円、往復4,000円(羽田空港から2日以内に乗り継ぎ利用の場合は2,000円上乗せ)
  • 福島空港:福島県、山形県、栃木県の中学校、高等学校、支援学校、視覚支援学校、聴覚支援学校、専修学校で学校と空港間の送迎バス費用全額(消費税額分を除く)、国内修学旅行1校あたり20万円を上限として補助(参加者20名以下の場合は1人当たり1万円)を補助。ただし、片道利用は半額
  • 山形空港:羽田便・名古屋便・札幌便を利用して小中高等学校等の修学旅行または部活動などの一環として、学校または県・市単位で5人以上で実施する旅行に対し、1人あたり往復6,000円(片道3,000円)
    ※東根市山形空港利用促進協議会の「山形空港グループ利用等助成」と併用可

また、平和教育で人気の高い広島県では、学校関係者の現地視察にかかるる費用を助成しています。広島への修学旅行は初めてなので、現地の様子を確認しておきたいという場合にぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

助成金を利用してお得に修学旅行!助成金まとめ

修学旅行の助成金まとめ

「現地の様子がわかっている」「同じ旅行会社にお任せしてる」という学校も多いかもしれません。しかしながら新型コロナウイルスの影響で、以前とは異なる視点や場所で修学旅行や教育旅行を実施する必要性に迫られているという現場もあることでしょう。

「団体旅行ナビ」には修学旅行を得意とする旅行会社が参加しています。海外から国内へ、いつもの定番の行き先から別の行き先へ変更したい。修学旅行の中身もより有意義なものに変更したいなど、さまざまな要望に応えてくれる頼もしいプロが相談にのります。

もちろん、各自治体や「Go To Travelキャンペーン」を上手に活用した旅行企画も可能ですので、どんどん相談してみては?

※2020年7月16日赤羽国土交通相より、「Go To Travel」キャンペーンの見直しとして、感染者が増加している「東京発着」「都民の旅行」「東京を目的とした観光を含む旅行」は除外決定
※2020年7月21日の時点では、高齢者や若者の団体旅行は控えてほしいとコメント。ただし、修学旅行は適用されます。

▼修学旅行関連記事
≫修学旅行の企画についてもっと詳しく
≫新型コロナウイルス感染症でキャンセルした修学旅行費用はどうなる?

修学旅行の旅行会社選びは「団体旅行ナビ」にお任せください

修学旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ
団体旅行 無料一括見積り

「団体旅行ナビ」ならご利用無料。1回の問合せで複数の旅行会社からまとめて見積もりが取れるのでとても便利です!色々なプランを比較できるので、しっかりと比較して、安心して修学旅行を実施できます。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

修学旅行が得意な旅行会社が参加中

全国から参加している200社以上の旅行会社のうち、修学旅行の手配に特化した旅行会社を厳選してご紹介します。

いままでお付き合いのあった旅行会社と比較するのにも便利!より希望条件や内容の充実した修学旅行プランを提案してくれる旅行会社が簡単に見つかります。

24時間メールで問合せできるので、忙しい先生でもラクラク。相談は無料ですので、ぜひご利用ください。

団体旅行 無料一括見積り