バリ島のゴルフ事情

神々の住む島と言われるインドネシア・バリ島は日本人に大変人気のある南国リゾートです。
一人旅やカップルなどの個人旅行者も多いですが、家族旅行、職場旅行などの団体旅行先にも人気があります。

この島を訪れる観光客のお目当ては、観光、スパ、アクティビティ、グルメ、ショッピング。
それらも楽しいのですが、な~んか物足りないなぁ、なんて感じていませんか?
そんな方におススメしたいのがゴルフなんですよ。

えっ、バリ島でゴルフ?イメージ湧かないなぁ~
なんて思われるかもしれませんが、実はバリ島には高級リゾートゴルフ場があり、多くの観光客が南国リゾートゴルフを楽しまれているのです。

とはいえ、東南アジアでのゴルフというと、タイ、マレーシア、ベトナムあたりが有名で、バリ島ゴルフの認知度は今一つ。
そこで、バリ島在住13年、現地旅行会社Web担当のベベッが、バリ島のゴルフ事情やおススメのゴルフ場をご紹介します。

この記事を読めば、あなたもバリ島ゴルフ通。
次回の団体旅行で、バリ島ゴルフを企画したら、きっと周りの評価も変わってきますよ~

グループ旅行に人気のバリ島!日本と少し違うゴルフ事情について

それでは、バリ島のゴルフ事情について解説します。
日本とはまた違った常識などもありますから、比較しながら読んで頂くと面白いと思います。

バリ島ゴルフ場の魅力

バリ島のゴルフ場の魅力

バリ島ゴルフ場の魅力は、やはり南国の自然があふれるところではないでしょうか?

コースには、色とりどりの花が咲き乱れ、遠くにはヤシの木。
ビーチサイドのコースでは、海越えなどもあり、本当にプレイヤーを飽きさせません

そして、南国の太陽に照らされた緑濃いグリーンやフェアウェーは、コースに立っただけでワクワクしてきます。

リゾートゴルフと侮ってはいけない

どうせ、リゾート客向けのお遊びコースだろう?
なんて侮ってはいけません。

国内トーナメントが行われるゴルフ場や、高速グリーンの手ごわいコースなど、全く侮れないコースばかり

バリ島は世界中から観光客が集まる島。中には、プロ級のゴルファーもいます。
そんな方々を満足させるコースばかりですから、甘く見ないほうがいいですよ。

乗用カートで楽々ラウンド

乗用カートで楽々ラウンド

バリ島のゴルフ場、ほとんどのコースが2人乗り乗用カートを使用。
フェアウェイには入れませんが、脇の専用コースをカートで走っていきます。

運転はお客様。カートの後ろにキャディが立ち乗りして、コースを指示します。

バリ島のコースは総じてきついアップダウンはありませんが、カートでの移動ですから、体力に自信が無い方でも、楽しくラウンドができますよ。

キャディは1人に1人

日本の場合は1パーティーに1人のキャディも、バリ島ではプレイヤー1人に1人つきます
専属キャディだなんて、プロトーナメント選手みたいですよね。

キャディさんは、コースのことを知り尽くしています。カタコトですが日本語もできますので、ねらい目やグリーンの傾斜などもしっかりとアドバイス。こんな心強いキャディさんがいれば、初めてのコースでも安心ですよね。

なお、ラウンド後はキャディさんにチップを渡してください。1人Rp150,000~200,000(日本円で1,200~1,500円程度・2020年1月末現在)です。

休憩なしのスループレイが原則

バリ島のゴルフは休憩なしのスループレイが原則

日本では、9ホール回ったらランチ休憩を取って、それから残りをラウンド。
でも、バリ島のゴルフはランチ休憩を取らずに18ホール一気に回ります。

だから、ラウンド時間も4~5時間程度。午前中にサクッとラウンドして、午後からはスパや観光というのが、定番のコース

もし、9ラウンドで休憩したかったら?
スタート前にキャディさんにお願いしておけば、ちゃんと調整してくれますよ。

リゾートと言ってもマナーは守ろう

リゾートゴルフと言ってもマナーはちゃんと守りましょう。

特に注意してほしいのが服装。ハワイなどはTシャツ、短パンで回るところもありますが、バリ島ではそれはNG!

ちゃんと襟付きのシャツが必要。またパンツは半ズボンでもOKですがデニムは禁止です。

シューズはスパイクレスで!
日本のゴルフコースと同じと考えておけば間違いないですね。

クラブハウスに大浴場はありません

クラブハウスに大浴場はありません

ラウンド後に、大浴場で汗を流して・・・
と、残念ながらバリ島のゴルフ場には大浴場はありません

その代わり、クラブハウスにはシャワールームが備え付けられています。
ラウンド後は、シャワーで汗を流し、レストランで冷たいビールなんていかがでしょうか?

バスタオルは貸してもらえますから、ご安心ください。

ゴルフ場の予約は現地旅行会社にお任せ

ラウンド予約、日本では直接ゴルフ場にするのが常識?
バリ島でも直接ゴルフ場に予約してもいいのですが、言葉の問題がありますよね。

日本語は通じませんよ。
バリ島のゴルフ場予約は、現地旅行会社に頼むのが一番です。

日本語で対応してくれますし、旅行会社を通した方が安く回れるんですよ。
バリ島には沢山の旅行会社がありますが、特におススメなのが「バリ島旅行.com」という現地旅行会社

社長さんが大のゴルフ好きで、ゴルフ場予約にはかなり力を入れています。
特別割引価格もありますので、ぜひ一度Webサイトをご覧ください。

ゴルフクラブは現地レンタルがお得

ラウンドにはゴルフクラブが必要ですが、これを日本から持っていくとしたら、結構大変ですよね。

飛行機の預け荷物重量は制限があり、オーバーすると追加料金が発生します
クラブ1セットで10Kg近い重さになりますから、バカにできません。

自分のクラブにこだわりが無ければ、現地レンタルをおススメします。
ゴルフ場にもレンタルクラブがありますが、少々お値段が高め。

先ほど紹介したバリ島旅行.comなら、お得なレンタルクラブもご用意できますので、ご利用をおススメします。

バリ島でおすすめのゴルフ場

バリ島には現在5つのゴルフ場があります。
その5つのゴルフ場を簡単に紹介させていただきます。

バリナショナルゴルフクラブ

バリナショナルゴルフクラブ

バリ島の高級リゾートエリア・ヌサドゥアにある名門ゴルフ場です。
コースは、それほど広くありませんが、バラエティーに富み、またコースメンテナンスもとても行き届いています。

特にグリーンは整備が行き届いた高速グリーンで、微妙な起伏もあるため、繊細なタッチが要求されます。
近隣のホテルエリアから無料の送迎サービスもあり、とても人気のコースです。

ニュークタゴルフ

ニュークタゴルフ

世界的なサーフポイント・ウルワツドリームランド近くにあるリンクスコースがこちらニュークタゴルフ。国内ツアーにも使われる、プロコースです。

フェアウェイは微妙なうねりがあり、思わぬ罠が潜んでいます。

また、雨季と乾季で方向が真逆になる風もこのコースの名物。
うまく風を読むことができればスコアもまとまりますが、そうでなければ攻略が難しいコースでもあります。

ブキットパンダワゴルフ

ブキットパンダワゴルフ

バリ島で最も新しいゴルフコースがこちらのブキットパンダワゴルフ。
このコースの最大の特徴は、オールパー3のショートコース。

なんだ、ショートコースか!なんて甘く見ないでください。

最も長いホールだと200m越え。
コースレイアウトも難しく、またフェアウエイやグリーンの整備状況、クラブハウスも素晴らしくレギュラーコースに負けない本格的なコースです。

ロングコースは厳しいという初心者やレディース、そしてシニアの方におススメのコースです。

バリハンダラゴルフ

バリハンダラゴルフ

バリ島のほとんどのゴルフ場が、空港近くの南部エリアにあるのですが、このバリハンダラゴルフは空港から車で2時間のブドゥグル高原にあるゴルフ場です。

ブドゥグル高原の標高は約1000m。南国バリ島の中でも気温が低い避暑地です。
その中にあるゴルフ場ですから、暑いのが苦手、涼しいところでラウンドしたいって方には最適かと思います。

高原にある山岳コースですが、アップダウンはそれほどきつくないので、シニア層の方にも人気のコースです。

バリビーチゴルフコース

バリビーチゴルフコース

このバリビーチゴルフコースは空港から車で20分、サヌールエリアのバイパス沿いのあるゴルフコースです。
コースは全9ホール。18ホールラウンドされる場合は、同じホールを2回回ることになります。

他のゴルフ場に比べ、ちょっと狭いコースですが、その分テクニカルなコースとなっており、なかなかスコアをまとめるのに苦労します。
空いた時間にサクッとラウンドを楽しむのにはもってこいのゴルフ場です。

注意:このコースのみ乗用カートではなく、手曳きのトローリでのラウンドとなります。

以上、バリ島ゴルフ事情とおススメのゴルフ場を紹介いたしました。
南国の明るい太陽の下、美しい花やヤシの木に囲まれ、ダイナミックな自然を感じてのラウンド、ぜひ一度体験してみてください。

【寄稿者:ベベッ】
バリ島ウブド在住のWebマーケター。
現在は現地旅行会社バリ島旅行.comのWebおよびSNS管理を行っています。
Twitter
Facebook
Instagram
Pintarest

バリ島団体・グループ旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ!

エージェント一覧

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り

現地ではフリープランで「1日だけみんなでディナーパーティ」「オプショナルツアーは選択式にして、好きなものを選べるようにしたい」などなど。 いろいろなワガママを旅行会社にぶつけてみてください。

要望にぴったりなオリジナルプランとお見積りをWebから24時間まとめてお取り寄せOK!どうぞお気軽にご利用ください。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り

▼バリ島関連記事
バリ島(インドネシア)団体・グループ旅行おすすめプラン
複数・大人数家族旅行におすすめ「インターコンチネンタルバリ リゾート」おすすめポイント
複数家族・大人数家族旅行おすすめプラン
海外旅行プランについて詳しくはこちら