屋久島へ団体・グループ旅行はお任せ

エージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り

大自然の宝庫。縄文杉の時空を超えた息吹を感じよう

屋久島は、標高1936mを誇る宮之浦岳を中心とした自然豊かな島です。
世界でも例を見ない特異な生態系を持つことから自然遺産として登録されました。
アコウなどの亜熱帯植物からタブやシイの暖帯植物、モミやヤマグルマの温帯植物、ヤクザサやシャクナゲの亜高山帯植物など、様々な植生が鑑賞できることで知られています。

他にも、屋久島を代表する屋久杉(縄文杉)やアカウミガメの産卵も見られます。
アカコッコの鳥類やヤクシマザルの哺乳類が生息し、絶滅に瀕している動植物もいます。

島内には、白谷雲水峡、ヤクスギランド、モッチョム岳、西部林道などの見所が満載。
鹿児島市からは、海路と空路で渡ることができます。
島の中心部が遺産に登録されているので巡りやすいでしょう。
屋久島で大自然の大切を学びながら、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

[屋久島] 基本情報

所在地 鹿児島県熊毛郡屋久町、上屋久町
登録年月日 1993年12月
種類 自然遺産
アクセス方法 空路は、鹿児島空港から屋久島空港へ。
海路は、鹿児島港から高速船で屋久島の宮之浦港へ。
各地へは、タクシーまたはバスで移動。

[屋久島] 見所を要チェック!

宮之浦岳

宮之浦岳は、多くの樹林や湿原が広がる屋久島の中心地です。
シャクナゲの花とローソク岩で知られています。ヤクシマザル、ヤクシマジカの生息地でもあります。

登山をされる方は、紀元杉バス停から花之江川、宮之浦岳、永田岳と巡るルートがオススメですが、軽装は禁物です。
日程も2泊3日なので、事前に準備が必要でしょう。

屋久杉の大木や山頂からの眺めは必見。
大自然と触れ合うためにも、宮之浦岳を巡っておきたいところです。

縄文杉

縄文杉は、樹齢7200年を誇る屋久島のシンボル。
島の中心部に位置し、荒川登山口からウィルソン株、縄文杉を観て周ることができます。
所要時間は9時間ほど。時間に余裕を持って歩いていきましょう。

また、途中には、大株歩道の老杉、紀元杉、小杉谷のトロッコ、赤い軸道橋などの見所が沢山あります。
10畳ほどの広さを持つウィルソン株は、スケール満点。必見です。

白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)

白谷雲水峡は、映画「もののけ姫」の舞台のモデルにもなった原生林の聖地。
白谷川の渓谷や白たえの滝の清流は透き通っていて、見る者を圧倒します。

他にも、三本足杉、辻岩屋、大鼓岩など、幽玄の世界が広がっています。

アクセスは、宮之浦港からタクシーで白谷広場まで出るのが良いでしょう。
運が良ければ、ヤクシマザル、ヤクシマジカにも出会えるかもしれません。

ヤクスギランド

ヤクスギランドは、屋久杉散策の入門コース。
宮之浦港からバスでヤクスギランド入口まで行くことが可能です。
くぐりツガや千年杉を鑑賞しつつ、荒川吊橋を渡り、仏陀杉を観て周りましょう。
所要時間は1時間30分ほど。初めて屋久杉を見学する方には、オススメのスポットです。

鹿児島への団体・グループ旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ!

エージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り