初午祭

開催期間 旧暦1月18日を過ぎた次の日曜
開催地 鹿児島県霧島市
人出予想 20万人

初午祭は、450年以上前から鹿児島神宮に伝わる、伝統的なお祭りです。毎年、参道には鞍に造花などを、華やかに飾り付けた鈴かけ馬が20数頭も繰り出します。また、約2,000人の踊り連と鳴り物も参列します。

そのほか、数百の露店、沿道には20数万人以上の人出で賑わいます。初午祭の最大の見所は、全国でも珍しい馬のマンボ踊りが見られることです。

行列には、揃いの着物を着こなした娘たちや、ハッピ姿の男たちが華やかに装っています。囃子唄や三味線、手拍子にあわせて馬も競うように踊ります。太鼓、三味線、歌に合わせて踊る馬の見事な足さばきは圧巻です。

鹿児島への団体・グループ旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ!

エージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り