箱根 ゆとわの中庭
(C)箱根 ゆとわ

家族旅行の行き先を検討中のお父さん、お母さん、宿泊先に「箱根強羅温泉」はいかがでしょう?子ども連れや大人数での旅行に嬉しいコンドミニアムタイプのお部屋がある「箱根 ゆとわ」は、2019年の夏にオープンしたばかり!

強羅温泉からアクセスしやすい静岡の「三島ウォーク」や「星の王子さまミュージアム」など、子どもも大人も楽しめる人気観光スポットを織り込んだ一泊二日の家族旅行プランをご提案します。

強羅駅から徒歩5分!家族旅行におすすめの温泉宿泊施設「箱根 ゆとわ」

ゆとわ外観
(C)箱根 ゆとわ

箱根の山合い、標高600mに位置する強羅温泉。大正8年に箱根登山鉄道が開通して以来、温泉保養地や高級別荘地として発展してきた温泉地です。

その流れを受け継いで、現在もワンランク上の温泉避暑地として人気を集めています。

そんな強羅温泉に、2019年8月 11日に新しくできたばかりの「箱根 ゆとわ」は、前保養所施設をリノベーションし、新しい滞在スタイルを提案する宿泊施設です。

ナカニワ
(C)箱根 ゆとわ

箱根登山鉄道の強羅駅から徒歩5分、宿泊者の駐車場利用は無料とアクセスに関しても申し分なし。箱根登山鉄道の線路を見下ろすことができるお部屋があるのもポイントです!

電車が見える
(C)箱根 ゆとわ

宿泊するお部屋によっては、箱根の夏の風物詩・大文字焼きも鑑賞できますよ。それでは、気になるお部屋についても詳しくご紹介しましょう。

子ども連れや大人数での旅行に嬉しいコンドミニアム

コンドミニアム
(C)箱根 ゆとわ

「ゆとわ」での宿泊はホテルタイプとコンドミニアムタイプから選択可能。子ども連れや親子三世代での家族旅行なら、周りに気を遣わずのびのび過ごせるコンドミニアムがおすすめです。

コンドミニアムとは、リビングとキッチン、食器や調理器具なども備えたタイプの宿泊施設です。一般的なホテルや民宿よりも貸切コテージに泊まるイメージが近いでしょうか。

「ゆとわ」のコンドミニアムは最大5名まで宿泊が可能。広々としたリビングとミニキッチン、備え付けのIHコンロやコーヒーマシーンのほか、ホットプレートや炊飯器がレンタルできるのも、小さな子どもがいるご家庭に重宝されそうです。

源泉掛け流し
(C)箱根 ゆとわ

さらにお風呂は源泉掛け流し!窓からは強羅の緑あふれる景色を眺められる、ビューバスになっていて言うことなしです。

また、コンドミニアムではないですが、スーペリアルームならさらに広々としたお部屋で、気兼ねなく旅行を楽しめますよ。

※コンドミニアム、スーペリアルーム共に、3名以上の宿泊の場合エキストラベッドやソファベッドを使用します。

大人数の家族旅行に魅力的なパブリックスペース&オールインンクルーシブ

箱根 ゆとわのパブリックスペース(ラウンジ)
(C)箱根 ゆとわ

「ゆとわ」の魅力はまだまだあります。例えば誰でも自由に利用することができる「スパラウンジ・ナカニワ」「ライブラリーラウンジ」 の二つのパブリックスペース。

屋外ラウンジの「スパラウンジ・ナカニワ」にはウッドデッキと自家源泉の足湯日が落ちてきたら焚き火炉に火がともります。キッズエリアも設置されているのが子ども連れには嬉しい気配りです。

ナカニワ夕景
(C)箱根 ゆとわ

「ライブラリーラウンジ」は“四季”をテーマにした本が約700冊所蔵されています。これらの本は施設内なら持ち出しも可能

さらにフリードリンクのコーナーや、カードゲームやボードゲームを楽しむことができるプレイラウンジも併設しています。ドリンクコーナでは、19時〜22時の間はアルコール(ウイスキー)もフリーでいただくことができますよ。

ライブラリーラウンジ2
(C)箱根 ゆとわ

そして、「ゆとわ」の夕・朝食付きプランはこれらのパブリックスペース利用料も含め、お財布を持たずに楽しめるオールインクルーシブスタイルなんです。レストランやラウンジでのドリンク、貸切風呂などほぼ全てのサービスの利用料が含まれているので、追加料金を気にすることなく滞在することができます。

※リラクゼーションサロンや自動販売機など、一部別料金のものもあります。

家族で「ゆとわ」に泊まって1泊2日の箱根旅行

スカイウォーク
三島スカイウォーク

ここからは、1泊2日の“ゆとわ泊”家族旅行でぜひ訪れて欲しいおすすめスポット&アクティビティをピックアップ!箱根観光の王道スポットから2019年に新設された最新アクティビティまで、「家族で楽しめる」をキーワードにご紹介します。

【1日目】人気アクティビティが目白押し!「三島スカイウォーク」

三島スカイウォーク
(C)三島スカイウォーク

箱根周辺への家族旅行なら、まずおすすめしたいのが「三島スカイウォーク」。2015年にオープンした、日本最長400mの歩行者専用釣り橋です。

箱根と伊豆を結ぶ三島スカイウォークは、もちろんただ渡るだけでも雄大な景色を堪能することができますが、その豊かな自然を生かした人気アクティビティが家族旅行におすすめです!

「ゆとわ」から車で1時間程度のところにあるので、旅行初日はスカイウォークとアクティビティを堪能してから「ゆとわ」でゆっくりくつろぐプランはいかがでしょう。

アクティビティ1:フォレストアドベンチャー

フォレストアドベンチャー
(C)三島スカイウォーク

「フォレストアドベンチャー」は、1997年にフランスで生まれた“自然共生型アウトドアパーク”。専用のハーネスを身につけ、樹々の間に張り巡らされたワイヤーを頼りに森の中を探検できるレジャー施設です。

ぶら下がったり飛び移ったり、時にはロープの上を歩いたり!ハラハラわくわくのアクティビティです。

そこにある自然環境を最大限活かして作られるため大規模開発を必要とせず、それどころか放置林の再生にも繋がっています。

放置林
(C)三島スカイウォーク

日本には30以上のフォレストアドベンチャーがありますが、森の状況に合わせてコース作りも変わるため、同じパークはひとつもありません。

「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」は、大人向けの“アドべンチャーコース”に加えて、2019年7月、小さな子供でも楽しめる“キャノピーコース”と“キッズコース”が新たにオープンしました!

キャノピーコース
(C)三島スカイウォーク

子ども向けのコースと言ってもその中身はなかなかに本格的。自然の中で夢中になって体を動かす時間は、子どもにとってとてもいい経験になりそうです。

なお、混雑時は当日受付に30分程かかる場合もあるそうなので、誓約書(当日提出が必要)は事前にダウンロードと記入を済ませておくことをおすすめします。

フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク
所在地 〒411-0012 静岡県三島市笹原新田313
問い合わせ 055-972-0084
料金&参加条件 
・アドベンチャーコース 3,900円(ロングジップスライド含む)
※小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kg以下(ロングジップスライドは100kg以下)
※中学生以下は18才以上の保護者もしくは同等の資格を持つ方と一緒にご参加ください。
※高校生のご利用の場合は、保護者の同伴は必要ありませんが、誓約書のご記入と地上からの付き添いをお願いします。
※保護者の方1名につきお子様3名まで同伴又は見守りが可能です。
 
・キャノピーコース 2,900円
※身長110㎝以上、体重130㎏以下
※小学3年生未満の方がご利用の場合は、必ず保護者もしくは同等の資格を持つ方(18才以上)が一緒にご参加ください。
※小学3年生から高校生は、保護者のコース上の同行は必要ありませんが、地上からの見守りをお願いします。
※保護者の方1名につき4名まで同伴可能です。

・キッズコース 1,500円
※身長90㎝以上、小学3年生まで
※保護者の方は誓約書のご記入と地上からの見守りをお願いします。
※保護者の方1名につき4名まで見守りが可能です。

アクティビティ2:ロングジップスライド

空の旅
(C)三島スカイウォーク

高さ70m、往復560m。吊り橋と並ぶようにかかったワイヤーにぶら下がるようにして空を横切っていく、「ロングジップスライド」も人気です!

フォレストアドベンチャーのアクティビティのひとつで、こちらもこれまで2本だったところに新たに1本加わり、3人同時に滑ることが可能になりました。親子並んで絶叫体験はいかがでしょうか。

視界の先に富士山を眺めながら、ちょっとハラハラ、だけどめちゃくちゃ開放的なの空の旅を家族で体験できちゃいます。

■ロングジップスライド
料金 2,000円
参加条件
・小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重100kg以下
・中学生以下は18才以上の保護者もしくは同等の資格を持つ方と一緒にご参加ください。
・高校生のご利用の場合は、保護者の同伴は必要ありませんが、誓約書のご記入と地上からの付き添いをお願いします。
・保護者の方1名につきお子様3名まで同伴又は見守りが可能です。

この他にも、同じくフォレストアドベンチャー内のアクティビティ「クリフチャレンジャー」や、対象年齢は16歳以上になりますが「セグウェイガイドツアー」と「ゴーゴーバギー」も人気のアクティビティです。

休憩スポット:ふろっく〜福時計〜

白メンフクロウ
(C)三島スカイウォーク

吊り橋を渡った先にある「ふろっく」は、フクロウやハリネズミ、うさぎなどの小動物と触れ合えるお店です。

お店で会える動物は日によって異なりますが、いろいろな種類のフクロウが常時20羽前後スタンバイ!日本では珍しいメンフクロウのアルビノ種やびっくりすると細くなってしまうアフリカオオコノハズクなど18種類33羽が飼育されています。

ハリネズミ
(C)三島スカイウォーク

そのほか、ハリネズミ(15匹)やミーアキャット(2匹)、フクロモモンガ(20匹)、ウサギ(1匹)、犬(2匹)、ベンガルキャット(2匹)などと触れ合うことができます。

動物たちにストレスがかからないよういくつか約束事がありますが、それを守れば一緒に写真を撮ることもできますよ。

■ふろっく〜福時計〜
場所 三島スカイウォーク北エリア(吊橋を渡った先)
営業時間 9時〜(最終受付16時半)
料金 1,100円 ※混雑時は時間制限あり
※週に一度、動物たちがお休みするため、休館日があります。(原則 木曜日)
問い合わせ 055-957-3101

たくさん遊んだ後は、「ゆとわ」のコンドミニアムで気兼ねなくくつろぐリラックスタイムが待っています。

【2日目】家族で楽しめる箱根王道観光スポット

家族旅行むけ観光スポット
星の王子さまミュージアム

家族旅行2日目は箱根の王道スポットへ。「ゆとわ」からなら、車で5分~20分程度のところに子ども連れや3世代で楽しめる観光スポットがたくさんありますよ。

家族向けスポット1:箱根ガラスの森美術館

ガラスの森美術館

1996年に日本で初めてできたヴェネチアン・グラス専門の美術館です。古代ローマ時代が起源とも言われる伝統的技法を用いた作品から、現代の斬新な作風のものまでヴェネチアン・グラスの歴史と可能性を感じられる展示になっています。

12月にはクリスタルガラスでできた高さ10mと8mのクリスマスツリーが登場。春から秋にかけてバラが咲き誇る庭園は、梅雨時にはあじさい、秋には周りの山々の見事な紅葉を楽しむこともできます。

ガラスの体験工房もあるので、思い出を作品に残したり、家族の誕生日や記念日の旅行なら作った作品をプレゼントにしても素敵です。

箱根ガラスの森美術館
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
問い合わせ 0460-86-3111
時間 10時〜17時30分(入館は17時迄)
入館料 大人1,500円 大高生1,100円 小中生600円
*インターネット特別割引チケットのページをプリントして持参するか、スマートフォン・タブレット等でこのページの画面を窓口で見せると入館料が安くなります。1枚で5名まで有効。(他の割引との併用は不可)

家族向けスポット2:箱根彫刻の森美術館

彫刻の森駅

1969年、日本で最初にできた野外美術館(オープンエアーミュージアム)である箱根彫刻の森美術館は、今年でちょうど50周年。近現代を代表する彫刻家の作品約120点が、7万㎡の屋外庭園に展示されています。

そして、子どもでも楽しめるよう工夫されているところが家族旅行に特におすすめのポイント。中に入って遊ぶことができる“体験型アート作品”や、スケッチワークショップ、宝探しラリーなど、キッズ・ファミリー向けアプローチが充実しています。

絵本に出てくる彫刻を実際に美術館で見られるという仕掛けのweb限定遊ぶ絵本「ハナさんとコウちゃん」や、作品の見方をイラスト付きでやさしく解説した子ども向けのワークシートもぜひ活用してみてください。

彫刻の森美術館
所在地 〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
問い合わせ 0460-82-1161
開館時間 9時〜17時 年中無休 *入館は閉館の30分前まで
入館料 一般1600円、 大学生・高校生1200円、中学生・小学生800円
 *障害者割引、団体割引あり。
 *「毎週土曜日はファミリー優待日」保護者1名につき小・中学生5名まで無料で入館できます。
 *インターネット特別割引のページをプリントして持参するか、スマートフォン・タブレット等でこのページの画面を窓口で見せると入館料が安くなります。1枚で1グループまで有効。(他の割引との併用は不可)

家族向けスポット3:星の王子さまミュージアム

星の王子さまミュージアム

こちらは2019年6月で20周年を迎えた「星の王子さまミュージアム」。小説家サン=テグジュペリの代表作「星の王子さま」をテーマにした世界唯一のミュージアムで、作者の生誕100年を記念して作られました。

ミュージアムのメインは写真や手紙、愛用品などと共にサン=テグジュペリの生涯をたどることができる展示ホール。そして、物語の鍵にもなっているバラを始め色とりどりの花々が咲き誇るヨーロピアンガーデンと、登場人物などのモチーフがちりばめられたフランス風の街並みも来場者を楽しませてくれます。

サン=テグジュペリが幼少時代を過ごしたサン=モーリス・ド・レマンス城とフランス式庭園も再現。高さ約7mのクリスマスツリーとイルミネーションは冬限定のお楽しみです。

星の王子さまミュージアム
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
問い合わせ 0460-86-3700
開園時間 9時〜18時(最終入園17時)
休園日 第2水曜日(3月と8月は無休)
入園料
当日券 大人1,600円、小・中学生700円、高校生・大学生・シニア(65歳以上)1,100円
前売券 大人1,400円、小・中学生600円、高校生・大学生・シニア なし
団体券(15名様以上) 大人1,400円、小・中学生500円、高校生・大学生・シニア900円
※税込価格
※悪天候などの理由による臨時休園の場合でも、入園料の払い戻しはありません。

家族向けスポット4:大涌谷

大涌谷

箱根火山の火山性地滑りによってできた大涌谷。火山活動により噴煙が上がるさまからは、地球の息遣いを感じることができます。

地熱を利用することで硫化鉄が殻に付着してできる「黒ゆで卵」は、“1個食べると7年寿命が延びる”という売り文句も相まって大涌谷名物になっています。

活火山のため、火山の状況によっては立ち入りが規制されることがあるので事前に確認しましょう。また、火山性ガスの影響を考慮して、健康状態によっては車を降りての観光ができません。
※詳しくは公式ホームページでご確認ください。

標高1,044mで天候によっては霧や激しい風雨に見舞われます。夏でも長袖を持参しましょう。

大涌谷(大涌谷駐車場)
所在地 〒250-0631 足柄下郡箱根町仙石原1251-1
問い合わせ 0460-84-5201(大涌谷インフォメーションセンター)
営業時間 9時〜16時
駐車料金 大型1,580円、普通530円、二輪車110円

家族向けスポット5:箱根小涌園ユネッサン

ユネッサン

温泉アミューズメントパーク「ユネッサン」。温水の大型ウォータースライダーなどが楽しめる屋外エリアのほか、「ドクターフィッシュの足湯」「ワイン風呂」「本格コーヒー風呂」など変わり種の温泉が満載の屋内エリアもあるので、旅行1日目の雨の日プランにもおすすめです。

露天風呂がメインですがゆったりと温泉を楽しむ「森の湯」エリアもあるので、3世代での旅行でもそれぞれの楽しみ方ができます。

箱根小涌園ユネッサン
所在地 〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
問い合わせ 0460-82-4126(受付 9:00〜20:00)
営業時間
ユネッサン(水着エリア) 土日祝・繁忙期9:00~19:00(それ以外 10:00~18:00)
森の湯(温泉エリア) 土日祝・繁忙期11:00~20:00(それ以外 11:00~19:00)
※最終入場は終了の1時間前まで。
※シーズンにより営業時間を延長する場合があります。

料金(税込)
ユネッサン(水着エリア) 大人2,500円、こども1,400円
森の湯(温泉エリア) 大人1,500円、こども1,000円
パスポート(ユネッサン&森の湯) 大人3,500円、こども1,800円
※シルバー(60歳〜)・障害者割引については公式ホームページをご確認ください。
※こどもは3歳〜小学生となります。0~2歳の入場は無料です。
※公式ホームページの各種クーポンも要チェックです!

大人数の家族旅行におすすめ!強羅温泉「箱根 ゆとわ」の楽しみ方まとめ

コンドミニアムでパーティー
長寿のお祝いなどでサプライズパーティもおすすめ(イメージ)

強羅温泉に新しくできた「箱根 ゆとわ」。家族連れに嬉しいコンドミニアムは、周りに気兼ねしなくていいので(マナーは守ってくださいね!)、家族の誕生日や結婚記念日、長寿のお祝いなどをみんなで祝う、なんていう場面にもぴったりです。

近くには家族で楽しめる観光スポットもたくさんあるので、計画も立てやすいですよ。家族旅行の行き先でお悩み中なら「ゆとわ」泊の箱根旅行がおすすめです!

≫大人数家族旅行のおすすめプランはこちら

■取材協力・写真提供
箱根 ゆとわ
住所: 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27
電話:0460-82-0321(10時~19時受付)

※「台風19号」の影響により、箱根登山鉄道は2019年10月現在、「箱根湯本-強羅」間の運行を見合わせています。同区間は箱根登山バスで振替輸送中。詳しくは箱根登山鉄道の公式HPでご確認ください。

三島スカイウォーク
住所: 静岡県三島市笹原新田313
電話: 055-972-0084