阿蘇山

熊本県にある阿蘇山は、阿蘇五岳(根子岳、高岳、中岳、杵島岳、烏帽子岳)とそれらを取り囲むカルデラからなる複式活火山です。

東西約17km、南北約25km、周囲128㎞の世界最大のカルデラを持ち、火口原には約5万人が生活する3つの自治体があります。

今も活動を続ける阿蘇山は地鳴りが続き、噴煙を巻き上げる火口が見学出来る迫力満点のスポットです。

阿蘇山の現在の様子は?入山規制について

阿蘇山 立ち入り規制

2019年4月以降、阿蘇山には福岡管区気象台から噴火警戒レベル2(火口周辺規制)が発表されています。阿蘇中岳第一火口では、今も小規模な噴火が見られています。

そのため、阿蘇山は、現在噴火警戒レベル2※の規制区域である火口から半径約1km以内への立ち入りは現在禁止中(2019年12月現在)です。

ただし他の阿蘇地域の観光施設は通常通り営業を続けており、阿蘇火山博物館や烏帽子岳、杵島岳へのトレッキングは(熊本地震や豪雨の影響で一部通行不可区間もありますが)行えます。

また現在運転休止はしているものの、阿蘇山のローブウェイのり場までは立ち入ることが出来るので、阿蘇中岳の景色を楽しむことも出来ます。

※現在の詳しい規制情報は、こちらからご確認ください。

噴火警報レベルとは、活動火山対策特別措置法に基づき各火山のある都道府県及市区町村の火山防災協議会が発表する住民等が「とるべき防災対応」を5段階に区分した指標です。
レベル3以上になると一部の地域住民に避難準備が必要になりますが、レベル2以下であれば、火口周辺の立ち入り記載のみで、通常と変わらない生活が続けられます。

阿蘇山の見どころをチェック

みどころが沢山!団体旅行にもオススメな阿蘇山の魅力をご紹介します。

中岳火口エリア

中岳火口

阿蘇山 中岳火口

阿蘇山のHPに「ハイヒールのままで火口が覗ける」とあるように、火口までは車やロープウェイで行くことができます(現在ロープウェイは復旧工事中)。

中岳火口では、噴煙が上がり、溶岩の岩が広がる荒涼とした大地と共に、美しいエメラルドグリーンの火口を見ることが出来ます。

目の前に広がる桁外れの光景に、自然の大きな力を感じずにはいられなくなります。

基本情報

■中岳火口
住所:熊本県阿蘇市黒川
問い合わせ先:0967-22-3174(阿蘇山経済部観光課)

草千里エリア

ニュー草千里

阿蘇山 草千里

草千里の正面に建つ「ニュー草千里」は、お土産店やカフェ、展望台レストランを有する複合施設です。

1階のお土産店では、阿蘇のイチゴや牛乳を使ったスイーツがオススメ。くまモングッズも多数取りそろえています。

また同階カフェで食べられる、食品界のミシュランとも称される国際味覚機構で三つ星を受賞した牛乳と飲むヨーグルト、そしてこの牛乳を使って作ったソフトクリームは絶品です。

阿蘇の牛乳を使ったソフトクリーム

美しい草千里の景色を眺めながらランチをしたい方は、2階にある展望台レストラン「草千里展望レストラン」を訪れてください。

阿蘇グルメのあか牛丼や熊本の郷土料理が絶景と共に楽しめます。団体利用もOKなので、社員旅行のお昼にもピッタリです。

阿蘇火山博物館

阿蘇火山博物館

阿蘇山の草千里エリアは、中岳火口エリアの荒涼とした景観から一変して、美しい緑の大地が広がります。そんな草千里エリアにある阿蘇火山博物館は、熊本震災後の平成29年11月に復旧、リニューアルオープンしました。

阿蘇山を始め日本を含めた世界の火山について学べる他、阿蘇の自然や文化に関する展示を行っています。また、火口の様子をリアルタイムで見ることができるライブカメラ映像も展開中です。

リニューアルオープンと共に新たに設けられた「阿蘇山ビジターセンター」では、阿蘇山上の自然や動植物、トレッキング情報などを紹介しています。是非併せて利用してみてください。

基本情報

■ニュー草千里
住所:熊本県阿蘇市永草2391-15
問い合わせ先:0967-34-0131
営業時間:カフェ・お土産店9時〜16時、レストラン 11時〜15時

■阿蘇火山博物館
住所:熊本県阿蘇市赤水1930-1
問い合わせ先:0967-34-2111
営業時間:9時〜17時
入館料:大人(中学生以上)880円、小学生440円

阿蘇山上エリア

阿蘇山ループシャトル

阿蘇山 ロープウェイ

火口がある中岳の麓、阿蘇山上エリアには、かつて阿蘇山口ロープウェイが開通していました。しかし、2016年の熊本地震の被害を受け、現在復旧作業を行っています。

そこでロープウェイの代わりにと登場したのが、阿蘇山ループシャトルというバスです。ロープウェイの新施設がオープンするまでの間、阿蘇山ロープウェイ~火口西駅の間を往復運転しています。

1時間に2~3本の割合で走行しており、運がよければくまモンのラッピングバスに乗車チャンスも!

バスが発着する「阿蘇山ロープウェー(仮店舗)」には、阿蘇山の火山灰から作ったくまモンフィギアなど、オリジナルグッズを販売するショップ。そして、火山灰ソフトクリームが食べられレストラン兼お土産品店があります。

レアな熊本土産をゲット出来ますよ〜。

西巌殿寺 (さいがんでんじ) 奥之院

西巌殿寺奥之院

西巌殿寺奥之院は、阿蘇山上エリアにある恋人の聖地と崇められるお寺です。そもそも阿蘇山は古来より縁結びの山として信仰を集めていました。

その昔、秋の彼岸に若い男女が阿蘇山の火口へ詣でる「オンダケサンマイリ」という行事に参加した男女が、その後夫婦の契りを交わしていたそうです。

西巌殿寺奥之院で販売されている「キティ御守」は、若い女の子に人気のお土産です。結婚・良縁成就のご利益と共に、可愛い御守もゲットしましょう。

基本情報

阿蘇山ループシャトル
料金:大人(中学生以上)往復1200円 片道750円、子供 往復600円 片道350円
営業時間:9時〜17時
問い合わせ先:0976-34-0411

■西巌殿寺奥之院
住所:熊本県阿蘇市黒川1114
問い合わせ先:0967-34-0928

阿蘇山周辺のオススメ観光スポット

大観岬(だいかんぼう)

阿蘇山

大観岬は、根子岳、高岳、中岳、杵島岳、烏帽子岳からなる阿蘇五岳を一望できる絶景ビュースポット。阿蘇外輪山の最高度地点、標高935mにある天然の展望台です。

ここから見える五岳は、お釈迦様が寝ているように見えることから「涅槃像(ねはんぞう)」とも呼ばれています。

圧倒的なスケールを持って迫ってくるその光景には胸を打たれずにはいられません。この絶景を求めて何度もここを訪れるリピーターの方も多いそうです。

黒川温泉

黒川温泉

熊本県阿蘇の奥地、ちょうど大分県との県境に位置する黒川温泉は、秘境の温泉とも呼ばれています。

秘境と呼ばれるだけあって、温泉地は自然豊かな里山に囲まれ、心も洗われるような露天風呂めぐりが楽しめるのが魅力です。

1枚で旅館 28ヵ所の温泉の中から 3ヵ所に入浴出来る「入浴手形」を販売しており、旅館によっては特典が貰えるサービスも!また、「入浴手形」は木を用いた粋な作りで旅の思い出にピッタリです。

入湯手形
(写真提供:くまもと写真館)

温泉以外にも、サイクリングやトレッキングなど楽しみ方は様々。自然豊かな黒川温泉で憩のひと時をどうぞ。

≫黒川温泉についてもっと詳しく

天空の道ラピュタ

天空の道ラピュタ

スタジオジブリの名作「天空の城ラピュタ」を想像させる雲の中に浮かんだ道、通称「天空の道ラピュタ」。この「天空の道ラピュタ」は、熊本県阿蘇市の市道狩尾線の上側、阿蘇駅から約15㎞程度の場所にあります。

天空の道ラピュタから見える幻想的な光景写真が多くのSNSにアップされ、数多くのツーリストや観光客をとりこにしてきました。

しかし、熊本地震の影響で土砂崩れや道路の陥没などがあり、現在通行止め(2019年12月現在)になっています。道の再開通を望む声は多く、復旧が心待ちにされています。

熊本城

熊本城

熊本地震からの復興を目指し現在工事が続けられる熊本城は、2019年12月現在、一部のエリアは見学することが出来るようになっています。今後も徐々に立ち入りエリアが広げられ、見学範囲も増えるとのこと。

現在熊本城の見学エリアが制限されていますが、それを補うように、熊本城のすぐ近くにある「桜の馬場 城彩苑」では、熊本城関連の様々なイベントが行われています。

特に「熊本城ミュージアム わくわく座」では、熊本城の魅力を体験や芝居、展示物で楽しむことが出来るのでオススメです。桜の馬場 城彩苑には、他にも熊本のグルメや特産品などを扱うショップが集結しているので、団体観光にはピッタリですよ。

2019年11月、熊本城小天守にしゃちほこが再び設置されました。

徐々に本来の姿を取り戻しつつある熊本城。熊本の復興を間近に感じられる、元気が出るスポットに、是非足を運んでみてください。

≫熊本城についてもっと詳しく

基本情報

■大観岬
住所: 熊本県阿蘇市山田2090-8

黒川温泉
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川さくら通り
問い合わせ先:0967-44-0076(黒川温泉観光旅館協同組合)

■天空の道ラピュタ
住所: 熊本県阿蘇市狩尾原野

熊本城
住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1
問い合わせ先:096-352-5900(熊本城総合事務所)

■桜の馬場 城彩苑総
住所:熊本県熊本市中央区二の丸1-1
問い合わせ先:096-322-5060(総合観光案内所)
営業時間:(物販)3〜11月9時~19時、12〜2月/(飲食)11時~19時/(わくわく座)9時〜17時

阿蘇山への行き方(アクセス)は?

阿蘇山までは、車やバスで行くことが出来ます。大人数の場合は、貸切バスを利用するのが便利。貸切バスなら、車内ゲーム等で盛り上がったり、地酒を名一杯楽しんだり、旅行を思う存分楽しむことが出来ますよ!

■貸切バス利用の場合
熊本空港から阿蘇まで約1時間、JR熊本駅から阿蘇までおよそ1時間15分。九州自動車道・熊本ICからおよそ1時間程度。

■路線バスを利用の場合
JR阿蘇駅から産交バス・阿蘇山線(8番乗り場)に乗車、「阿蘇山西駅(阿蘇山ロープウェーのりば)下車約35分、料金は650円(税込)
JR熊本駅・ 熊本桜町バスターミナル から産交バス・九州横断バス(6蕃乗り場)に乗車、「阿蘇山西駅(阿蘇山ロープウェー のりば)下車約100分、料金は1,500円(税込)

▼熊本旅行・関連記事

九州エリア・熊本への団体・グループ旅行はお任せ!

九州に行きたいけど、どこをどう回ったらいいのか迷っていてる場合でも大丈夫。旅行会社が予算や日程など、条件に合う旅行プランを行き先から提案してくれます。

見積りとプランのお取り寄せは無料!いますぐ問い合わせしよう。

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
団体旅行 無料一括見積り