黒川温泉

黒川温泉 基本データ

渓谷と山あいのまばゆい緑と露天風呂の湯けむりに包まれる、自然の中へ開放される大人気の癒しの里・黒川温泉で身も心も癒されよう!

所在地熊本県阿蘇郡南小国町
泉質ナトリウム塩化物・硫酸塩泉、含食塩硫化水素泉 他
効能創傷、リウマチ、神経痛、筋肉痛、ヒステリー、神経衰弱、打撲、くじき、疲労回復など
アクセス電車/JR阿蘇駅から九州産業交通バス・別府行きで50分、黒川温泉下車
車/大分自動車道・日田ICから国道212号・442号経由44km

黒川温泉情報

黒川温泉は、阿蘇山の北側、標高700m、筑後川の支流である田の原川沿い、熊本県阿蘇郡南小国町にあります。

300年以上も湧き続ける熊本の古湯で、各メディアの温泉ランキングでも常に上位の人気を誇ってきましたが、2000年を過ぎてからは、一躍脚光を浴びるようになりました。

年間約100万人にのぼる観光客の中でも、特に都会からの湯客に定評が高く、一度訪れた者の心を強くつかみ、リピーターにしてしまいます。

その秘訣は、露天風呂と田舎情緒という点をセールスポイントにしたこと、単独の旅館が栄えても温泉街の発展にはつながらないと考え、温泉街一体での再興策を練った結果、1983年から総ての旅館の協力のもと、「入湯手形」により、日帰客も含めて、何処の露天風呂も入れるという画期的仕組みを打ち出したことでした。

「癒しの里」というコンセプトのもと、30軒近くの全ての旅館に趣向を凝らした露天風呂を設置し、渓谷と山あいのまばゆい緑と湯けむりに包まれた、浴衣と下駄の似合ういかにも温泉地らしい情緒ある街並みを作り上げました。

そして、知る人ぞ知るという存在から、マスメディアを通して全国的に知れ渡るところとなったのです。

泉質は含食塩芒硝硫化水素泉で、神経痛、リウマチに効果があります。
47本の源泉を持ち、湧出量は1分間に約2,480リットルと豊富です。
源泉温度が80~100度と高温なため露天風呂向きです。

趣向を凝らした露天を備えた各宿は独立した別館も含めると全28軒で、そのほとんどが徒歩圏内にあり、湯巡りの強い味方・入湯手形で、1,200円で3か所の露天風呂に入れます。

どうぞ大人気の癒しの里、黒川温泉へ身も心も癒しにお出かけください。

▼熊本県へ温泉旅行なら団体旅行ナビにおまかせ!

団体旅行プランを無料で問い合わせ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り