黒川温泉全国から団体旅行専門の旅行会社が集結

団体旅行 無料一括見積り

黒川温泉は、阿蘇山の北側、標高700m、筑後川の支流である田の原川沿い、熊本県阿蘇郡南小国町にあります。

300年以上も湧き続ける熊本の古湯で、各メディアの温泉ランキングでも常に上位の人気を誇ってきましたが、2000年を過ぎてからは、一躍脚光を浴びるようになりました。

また、2009年ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星を獲得。「黒川温泉」の名称は地域ブランドとして商標登録されています。

年間約100万人にのぼる観光客の中でも、特に都会からの湯客に定評が高く、一度訪れた者の心を強くつかみ、リピーターにしてしまいます。

里山の風景を含めて1つの旅館と考える

その秘訣は、露天風呂と田舎情緒という点をセールスポイントにしたこと!単独の旅館が栄えても温泉街の発展にはつながらないと考え、温泉街一体での再興策を練った結果、1983年から総ての旅館の協力のもと、「入湯手形」により、日帰客も含めて、何処の露天風呂も入れるという画期的仕組みを打ち出したことでした。

里山の風景すべてを含めた「一つの旅館」がコンセプト。30軒近くの全ての旅館に趣向を凝らした露天風呂を設置し、渓谷と山あいのまばゆい緑と湯けむりに包まれた、浴衣と下駄の似合ういかにも温泉地らしい情緒ある街並みを作り上げました。

泉質は含食塩芒硝硫化水素泉で、神経痛、リウマチに効果があります。47本の源泉を持ち、湧出量は1分間に約2,480リットルと豊富です。源泉温度が80~100度と高温なため露天風呂向きです。

豊富な湯量と泉質

趣向を凝らした露天を備えた各宿は独立した別館も含めると全28軒で、そのほとんどが徒歩圏内にあり、湯巡りの強い味方・入湯手形で、1,300円(2019年9月現在)で3か所の露天風呂に入れます。

九州エリア出発の団体旅行・社員旅行・慰安旅行で日帰りは可能ですが、できれば最低でも1泊2日でのんびり楽しんでいただきたい温泉地。関東・関西エリアからの九州旅行なら2泊3日は欲しいところです。

「団体旅行ナビ」では、団体旅行専門の旅行会社200社以上無料一括見積り&プランの取り寄せが可能。

団体旅行・社員旅行のプロに黒川温泉のオススメ観光スポット・旅館(ホテル)を提案してもらって、オリジナルの熊本旅行プランを企画しましょう。

黒川温泉の場所は?アクセス方法

黒川温泉へのアクセス方法

黒川温泉は熊本駅からJR線と路線バスを乗り継ぐか、九州横断バスを利用して約3時間かかります。九州の各県(長崎、福岡、鹿児島、宮崎、佐賀)からなら、新幹線で熊本駅や博多駅、日田駅まで移動し、そこからバスを利用することになります。

観光などを途中で楽しみたい場合、公共交通の便が良いとはいえないので、大人数なら貸切バスをチャーターしていくのがベスト。

関東・関西などから黒川温泉旅行を楽しむなら、空港や主要駅から貸切バスを利用することになります。

以下、出発地ごとに貸切バス料金をまとめてみました。

熊本空港もしくは熊本駅出発
福岡空港もしくは博多駅出発
大分空港もしくは日田駅出発

熊本空港・熊本駅出発で黒川温泉に行く場合

熊本空港
熊本空港

熊本空港や熊本駅から黒川温泉までは「九州横断バス」が一番便利です。所要時間は約3時間、料金は2,000~2,500円(2019年10月現在)。

完全予約制なので、人数が多い場合は貸切バスをチャーターしましょう。途中の阿蘇を観光したり、やまなみハイウェイの絶景ドライブを楽しみながら移動できますよ!

やまなみハイウェイ
やまなみハイウェイ

電車移動の場合は、熊本駅からJR豊肥本線で肥後大津駅、やまびこ号で阿蘇駅に向かい、そこから路線バス、タクシーと乗り継ぐことになります(JRの団体割引について詳しくはこちらの記事を参考に≫)。大人数ではちょっと不便すぎますね。

貸切バスを熊本空港から往復送迎(バスはいったん返す)をお願いした場合の料金相場は以下の通りです。

  • マイクロバス(20名利用)送迎のみ:85,080円/1人当たり4,254円
  • 中型バス(25名利用)送迎のみ:98,820円/1人当たり3,953円
  • 大型バス(40名利用)送迎のみ:115,200円/1人当たり2,880円

※貸切バス料金はすべて税抜き価格で、途中の観光等は含みません。
※バスをいったん返さない方が安い場合もあるので、旅行会社にお任せするのがベストですよ!

貸切バス 約1時間30分
乗合バス 九州横断バスで約3時間

福岡空港・博多駅出発で黒川温泉に行く場合

福岡空港
福岡空港

福岡空港から博多駅まで福岡地下鉄空港線で移動し、そこから高速バスを利用するのがおすすめです。所要時間は約3時間、料金は3,410円(2019年10月現在)。

小倉(北九州)方面からなら、新幹線やJR東海道線で博多駅まででてバスを利用するか、熊本駅まで移動してそこからバスを利用するのが便利です。

大人数の場合は、貸切バスを利用するのがおすすめ。貸切バス往復送迎(運転手も宿泊)をお願いした場合の料金相場は以下の通りです。

  • マイクロバス(20名利用)1泊2日:82,728円/1人当たり4,136円
  • 中型バス(25名利用)1泊2日:88,950円/1人当たり3,558円
  • 大型バス(40名利用)1泊2日:103,500円/1人当たり2,588円

※貸切バス料金はすべて税抜き価格で、途中の観光等は含みません。

貸切バス 約2時間
高速バス 約2時間50分

大分空港・日田駅出発で黒川温泉に行く場合

大分空港
大分空港

大分空港から別府駅までエアライナー(バス)を利用し、別府駅から高速バス「九州横断バス」が便利です。所要時間は約3時間20分で料金は4,500円(2019年10月現在)。

日田駅からも福岡~黒川温泉線の高速バスがあり、こちらは約1時間12分、料金は1,880円(2019年10月現在)です。

日田駅
日田駅

電車の利用は乗換が多く煩雑になるため、貸切バスがとても便利です。

黒川温泉は大分県との県境に近いため、日田から国道212号線を利用する、湯布院からやまなみハイウェイを利用するのが一般的。

大分空港から貸切バス往復送迎(運転手も宿泊)をお願いした場合の料金相場は以下の通りです。

  • マイクロバス(20名利用)1泊2日:72,468円/1人当たり3,623円
  • 中型バス(25名利用)1泊2日:84,186円/1人当たり3,367円
  • 大型バス(40名利用)1泊2日:98,280円/1人当たり2,457円

※貸切バス料金はすべて税抜き価格で、途中の観光等の費用は含みません。

貸切バス 約3時間15分
高速バス 日田駅からは約1時間12分、大分空港からなら約3時間20分

黒川温泉への団体・グループ旅行おすすめモデルプラン

熊本から日帰りで楽しむ黒川温泉

大人数で楽しむ黒川温泉旅行!王道の観光プランからちょっとツゥなプランまで、おすすめのツアーを考えてみました。

黒川温泉日帰り団体旅行プラン

熊本や別府温泉、湯布院からなら日帰りも可能!大人数なら貸切バスを利用して、黒川温泉までのルートで立ち寄りしやすいスポットを含めたツアーです。

熊本出発日帰りモデルコース

ミルクロード・ラピュタの道
ミルクロード・ラピュタの道

熊本駅出発→ミルクロード(ラピュタの道)→二重峠展望台・大観峰→黒川温泉街でランチ・入浴・街並み散策・お土産探し→熊本駅着

湯布院出発日帰りモデルコース

由布院
由布院

由布院駅出発→九重夢大吊橋→鍋ヶ滝→黒川温泉街でランチ・入浴・街並み散策・お土産探し→由布院駅着

別府温泉出発日帰りモデルコース

別府温泉
別府温泉

別府温泉出発→うぶやま牧場で手作り体験&ランチ→黒川温泉街で入浴・街並み散策・お土産探し→別府温泉着

黒川温泉1泊2日団体旅行プラン

関東・東海・関西エリアから黒川温泉旅行を楽しむなら熊本空港、大分空港、福岡空港などを出発点として1泊2日、もしくは2泊3日で楽しみたいもの。

熊本のグルメや大分、博多との有名観光地を含めた九州周遊旅行プランを提案してもらいましょう。

熊本空港出発1泊2日モデルコース

大観峰
大観峰
1日目 空港から貸切バスで移動→ランチ→黒川温泉(入湯手形で湯めぐり・食べ歩きなど)→宿チェックイン→宿泊宴会
2日目 旅館発(貸切バス利用)→阿蘇観光(草千里、大観峰など)&ランチ→熊本城・桜の馬場などを観光→熊本空港(もしくは博多など他の観光地へ移動)着

大分空港出発2泊3日モデルコース

1日目 空港から貸切バスで移動→ランチ→別府温泉(地獄めぐりなど)→宿チェックイン→宿泊宴会(冬なら地獄のイルミネーションを楽しむ)
2日目 旅館発(貸切バス利用)→押戸石の丘・鍋ヶ滝観光など→黒川温泉(入湯手形で湯めぐり・食べ歩きなど)→宿チェックイン→宿泊宴会(冬なら湯あかりを楽しむ)
3日目 旅館発(貸切バス利用)→阿蘇観光(阿蘇ミルク牧場、トロッコ列車など)&ランチ→熊本城・桜の馬場などを観光→熊本空港(もしくは博多など他の観光地へ移動)着

新幹線利用・博多出発2泊3日モデルコース

天領日田・豆田町
天領日田・豆田町
1日目 博多駅出発(貸切バス利用)→天領日田でランチ・街歩きなど→黒川温泉着→夕食まで散策を楽しむ→宿泊宴会
2日目 旅館発(貸切バス利用)→太宰府天満宮参拝・ランチ→博多観光(福岡タワーやシーサイドももち海浜公園など)→博多駅着(夜は屋台を楽しむ)
3日目 旅館発(貸切バス利用)→門司港レトロ散策・ランチ→小倉駅着(新幹線で帰着)

黒川温泉の人気スポットランキング

黒川温泉街を散策するのがたのしい

黒川温泉は日本の美しい原風景が残されています。湯めぐりや食べ歩きなど、懐かしい温泉街を散策しながら、湯けむり情緒をたっぷり味わってみては?

貸切バスを利用すれば、阿蘇や日田観光、別府温泉・由布院温泉などへも周遊可能です。

第1位 入湯手形で露天風呂めぐり満喫

入湯手形
(写真提供:くまもと写真館)

黒川温泉名物といえばこれ!28か所ある露天風呂のうち、3か所を選んで入浴可能です。黒川温泉は宿ごとに泉質が違う(7種類)ため、肌当たりの違いを楽しむのも狙いの一つ。

入湯手形は1枚1,300円で、黒川温泉内の各旅館や温泉旅館組合「風の舎」で購入可能です。しかも入湯手形を提示すると、各お店で特典が受けられるという嬉しいサービスも!

これは利用しない手はないですね。黒川温泉HPでは、肌質に合わせた湯めぐり法もアドバイスしてるので、ぜひ参考にしてみては?

Information

黒川温泉入湯手形
問合せ先:黒川温泉観光旅館協同組合 0967-44-0076(受付時間 9時~18時)

第2位 平野台高原展望所

平野台高原展望所

黒川温泉から車で約10分(徒歩だと約45分)のところにある平野台展望所は、南小国町屈指の“映え”スポット。阿蘇五岳(あそごがく)がくっきりと見渡せる絶景ポイントになっています。

根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳などを総称する阿蘇五岳は、神話や信仰の舞台としてあがめられてきました。現在は「阿蘇ー火山との共生と文化的景観」をテーマに世界文化遺産登録を目指しています。

黒川温泉では「朝ピクニック」というイベントとして平野台までのウォーキングを楽しむアクティビティがあります。

地元農家のお母さんたち手作りのお弁当を持たせてくれますので、タイミングがあえば、ぜひ楽しんでみては?

平野台高原展望所・星空観察

夜は周りに灯りがないので、星空観測にもぴったりです。

Information

■平野台展望所
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺瀬の本
電話:0967-42-1444(南小国町観光協会)

第3位 鍋ヶ滝

鍋ヶ滝

黒川温泉から車で約20分のところにある名勝。阿蘇ジオパークの中にあり、幅約20mに渡り、水が流れ落ちる様子が美しいと評判です。

こちらの滝の特徴は、裏から眺めることができること。「生茶」や「おーいお茶」のCMにも使われました。

春には期間限定でライトアップ。冬は滝の一部が凍り、巨大な氷柱が現れることも。滝に向かう途中の石畳の中にハート形の石が隠れているとか!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

Information

鍋ヶ滝
住所:熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕
電話:0967-46-2113(小国町役場)
料金:高校生以上300円、小中学生150円、未就学児以下無料
※大型バス乗り入れ不可
営業時間:9時~17時(最終入園16時30分)、年末年始休み

第4位 うぶやま牧場

うぶやま牧場

やまなみハイウェイを利用して、車で約25分のところにあるうぶやま牧場。阿蘇カルデラの外輪山上にあり、大分との県境に位置する産山村にあります。

牧場ではブラウンスイス(スイス原産の牛)という希少な牛を育てており、しぼりたての生乳を使った乳製品を味わえます。

アイスクリームやバターづくり体験、乳しぼり体験、ポニー乗馬体験、パークゴルフなども楽しめるので、ぜひ訪れてみましょう。

Information

うぶやま牧場
住所:熊本県阿蘇郡産山村山鹿 2100-3
電話:0967-25-2900
営業時間:9時~17時
※時期により異なりますので、公式ホームページを参照のこと。

第5位 押戸石の丘

押戸石(おしといし)の丘とは、南小国町にあるパワースポット&ミステリースポット。実写版映画「進撃の巨人」のロケ地になったことがあります。

巨石には線刻文様(シュメール文字)が刻まれ、山頂一帯にある巨石群は環状列石遺構。

巨石群の中にある「太陽石」の頂点の真北には北極星があります。この岩の周囲では、磁気が乱れ、方位磁石がぐるぐる回るとか

この丘で「草泊まり宿泊体験(有料)」もできるそうです。もちろん周りには灯りがないので、満天の星空を楽しめますよ。

Information

押戸石の丘
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字中原511
電話:0967-42-1444 NPO法人 押戸石の丘 南小国町観光協会
料金:200円
営業時間:8時30分~17時(スタッフがいる時間帯)、年中無休

【季節限定イベント】黒川温泉湯あかり

湯あかりイベント

冬の黒川温泉といえばこれ!例年12月の下旬~3月末まで開催されています。竹林の手入れの一環としてはじまったもので、竹で作った鞠型の灯ろうに灯りをともし、温泉街をライトアップ。

現在では、南小国町にある満願寺温泉やゴンドーシャロレーキャンプ場、田の原温泉などでも開催されています。

黒川温泉の名物グルメ

あか牛

南小国町の名物といえば「あか牛」やちゃんぽん、お蕎麦など。もちろん熊本の郷土料理であるだご汁も有名です。

黒豚や馬肉など、熊本ならではのグルメを楽しんでいきましょう。

気になる黒川温泉グルメをちょっとずつ味わえる「小分けランチ」

南小国町観光協会が提供している画期的な「ランチ手形」は、町内の気になるグルメをちょっとずつ食べられるお得なシステム

黒川温泉街では「わろく屋」の馬肉カレー(ハーフサイズ)や、「とうふ吉祥」のお豆腐食べ比べ(柚子・紫蘇・木綿)、「パティスリー麓」の洋風饅頭しん月、「湯音」のいきなり団子とコーヒーセットなど、スイーツもあります。

黒川温泉観光案内所「風の舎」
黒川温泉観光案内所「風の舎」

手形は観光協会窓口で購入可(1,500円)で、1枚の手形で3つのお店でこわけランチを利用できます。また、1枚の手形を3人で同じ店・同じメニュー3つ注文もOKです。

黒川温泉以外でも南小国町の全部で12か所が参加していますので、旅の途中で立ち寄ってもいいですね。

Information

南小国のこわけLunch!
住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場1789-1 南小国町観光協会
電話:0967-42-1444(9時~17時)、不定休

野菜や山の幸のうまみが凝縮「だご汁」

熊本の郷土料理「だご汁」
(写真提供:くまもと写真館)

大分や熊本の郷土料理として知られているだご汁(大分ではだんご汁という)。お米の代用品として小麦粉のお団子(もしくは麺状)を入れたことからその名がついたといいます。

阿蘇地方はみそ味ベース。豚肉、ゴボウ、ニンジン、大根、サトイモ、シイタケなどを入れていただきます。農作業で忙しい合間にさっと食べられて、栄養豊富な1品。

黒川温泉内にある「味処なか」で味わえます。

Information

味処なか
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6600-2
電話:0967-44-0706
営業時間:11時~22時、不定休

湯上りにぶらぶら食べ歩き!「黒川ソフトクリーム」「白玉パフェ」「どらどらバーガー」など

黒川温泉・食べ歩き

お風呂上りにまず食べたいのは冷たいスイーツ!お土産も充実している「湯音(ゆのん)」には、ジャージー牛乳を使ったソフトクリームがおすすめ。コーヒーソースがかかった黒川ソフトクリームは人気メニューです。

がっつり系なら、揚げたての馬肉メンチカツを肴にビールも飲めます。

ちょっとユニークなのが「白玉っこ」。白玉パフェがなんとテイクアウトできます。でも、夏はお店でゆっくりくつろぎながらかき氷も食べていきたい。

もう一つ、すごいボリュームで目を引くのが「どらどら」のどらどらバーガー。大福とあんこを挟んだどら焼きは、通販サイトでも大人気とか。

辛党の方なら「寺子屋本舗黒川店」へ。串に刺したぬれおかきが名物。一番人気は柚子胡椒マヨネーズです。さっぱり系がお好みなら「つけものやのおつけもの平野商店」のきゅうりの一本漬け。夏の名物になっています。

Information

湯音
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6602
電話:0967-44-0777
営業時間:9時~18時、年中無休

甘味茶屋 白玉っこ
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川温泉内
電話:0967-48-8228
営業時間:9時~18時(オーダーストップ17時40分)、不定休

黒川温泉どら焼き家どらどら
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6612-2
電話:0967-44-1055
営業時間:9時30分~18時(土日祝は9時からオープン)、水曜休み

寺子屋本舗黒川店
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6694-1
電話:0967-44-0412
営業時間:9時~17時30分、年中無休

つけものやのおつけもの平野商店
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺字北黒川6592-2
電話:0967-44-0214
営業時間:9時~17時、年中無休

黒川温泉おすすめのお土産

黒川温泉でおすすめのお土産

黒川温泉のある南小国の名産といえば、小国ジャージー牛乳を使用したスイーツ。水の代わりにジャージー牛乳を使用してつくる「ジャージー牛乳かりんとう」は、はちみつの甘さがやさしいと評判です。

また、黒川温泉街で行列必至の洋菓子店「パティスリー麓」の焼き菓子「しん月」や塩こうじのシュークリーム、ロールケーキ、黒川地蔵プリンは大人気!湯めぐりのついでに食べ歩きもいいですね。

創業90年以上という老舗「後藤酒店」は日用雑貨もそろう地元民からも愛されるお店。黒川温泉限定の焼酎やお酒、地ビール「湯あがり美人」、黒川温泉むかしサイダーなど、オリジナルの飲み物もいろいろあります。

湯めぐりのついでにぜひ立ち寄ってみては?

Information

パティスリー麓
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川温泉内
電話:0967-48-8101
営業時間:9時~18時、火曜休み

後藤酒店
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6602
電話:0967-44-0027
営業時間:8時40分~22時、第1・第2水曜休み

黒川温泉 基本データ

黒川温泉

渓谷と山あいのまばゆい緑と露天風呂の湯けむりに包まれる、自然の中へ開放される大人気の癒しの里・黒川温泉で身も心も癒されよう!

所在地 熊本県阿蘇郡南小国町
泉質 ナトリウム塩化物・硫酸塩泉、含食塩硫化水素泉 他
効能 創傷、リウマチ、神経痛、筋肉痛、ヒステリー、神経衰弱、打撲、くじき、疲労回復など
アクセス 電車/JR阿蘇駅から九州産業交通バス・別府行きで50分、黒川温泉下車
車/大分自動車道・日田ICから国道212号・442号経由44km

▼ 熊本県の温泉地
黒川温泉 | 平山温泉 | 人吉温泉 | 菊池温泉

黒川温泉への団体・グループ旅行はお任せ!

行き先に迷っている場合も大丈夫。旅行会社が条件に合う旅行プランを行き先から提案してくれます。見積りとプランのお取り寄せは無料!いますぐ問い合わせしよう。

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り