いまも東京のシンボル・東京タワー

日本の観光地一番人気といえば、やはり東京です。歴史遺産をはじめ、最先端の街並み、そしてグルメと、さまざまな見どころが盛りだくさんです。

世界有数の大都会にも関わらず緑豊かな自然が息づく東京。今年は2020東京オリンピック・パラリンピックも開催され、世界から注目集めるメトロポリスを存分に味わってみませんか。

グループ旅行や社員旅行で東京に行くなら、ここは絶対にはずせない観光スポットとして東京タワーとその周辺観光地をご紹介。 幹事さん必見の情報満載です。

知っているようで意外と知らない東京のシンボル「東京タワー」

東京タワーは魅力がいっぱい!

「東京のシンボル」といえば東京スカイツリー(R)?いえいえ、昭和世代にとっては、港区芝公園にある東京タワーこそがシンボルではないでしょうか。

高さ333メートル。竣工は1958年。日本の戦後復興のシンボルとして建設された電波塔です

2018年にテレビ電波塔としての役目は終わりましたが、今度は新たな観光名所としてトップデッキ(250メートル)やメインデッキ(150メートル)の展望台をリニューアル。

さらに人気アニメ「ワンピース」のテーマパーク「東京ワンピースタワー」がオープンするなど、令和に入ってから生まれ変わって、さらに進化を続けている東京タワーです。

トップデッキツアーで一番高い展望台に行こう

東京タワーの展望台へ登ろう

東京タワーに来たらぜひとも参加してもらいたいのが「トップデッキツアー」です。高さ150メートルのメインデッキのさらに上、高さ250メートルの展望台に行けるのは、このツアーのみ

参加者には13か国語に対応した音声ガイドが一人ひとりに配られます。

エレベーターで一気にメインデッキへ。ここではツアー参加者だけが「タワーギャラリー」と「シークレットライブラリー」という特別な部屋に案内されます。

東京タワーの歴史や建設時のエピソードなど、ビギニング東京タワーのお話が聞けますよ。

途中のプラットフォーム階では、無料のフォトサービスとうれしいドリンクサービスもついています。

万華鏡の世界・トップデッキからの眺めは最高!

東京タワーからの眺望

さあいよいよトップデッキをご案内。高さ250メートルの展望台に到着です。

エレベーターを降りですぐに目に飛び込んでくるのが、幾何学模様のミラーにキラキラと光が反射する斬新なデザインに生まれ変わったトップデッキです。

万華鏡のようなトップデッキも素敵ですが、なんといってもメインはやはり360度の景色でしょう。東京の街並みや遠くの山々、そして天気の良い日には富士山も眺めることができますよ。

下をのぞき込めば、ミニチュアのような街とミニカーのような車が!そんな抜群の景色を見ながら、音声ガイドを使えば、ビルや建物、山々の名前も案内してくれます。

メインデッキでワクワク、ドキドキの体験を

トップデッキを楽しんだ後はメインデッキへ。2階建ての展望台がメインデッキです。

夜は美しくライトアップ
夜はライトアップしてきれい!

天井が高く通路も広々。とても開放的な空間です。ここにはガラスでできた床「スカイウォークウィンドウ」や床がトリックアートになっている場所や、夜になると星空のようにキラキラと光る床が現れるなど、ワクワク、ドキドキの体験ができますよ。

23区内で一番高い神社「タワー大神宮」に参拝

東京タワーのメインデッキには「タワー大神宮」という神社があります。1977年に建立されたもので、主祭神は天照大神が祀られています。

縁結びや合格祈願にご利益があるといわれています。高さ150メートル。23区内で一番高い神社にお参りして、お仕事運や業績アップをぜひ祈願してください。

タワー大神宮では御朱印も授与していますが、もらえるのは御朱印ツアーに参加する団体(5名以上)だけとなっていますので、この機会にぜひ!

小休憩には「カフェ ラ トゥール」でソフトクリームをどうぞ

ちょっと疲れた方々には「カフェ ラ トゥール」で小休憩。こだわりのソーセージを使ったホットドックやドリンクが楽しめます。

お勧めなのはプレミアムソフトクリームです。食べ終わって持ち手をひっくり返すと東京タワーのオブジェに変身。値段は550円。

食べておいしく、食べ終わってからも楽しめるソフトクリームです。

あの人気アニメワンピースのテーマパークでルフィに会える!

東京ワンピースタワー

展望台を満喫したら1階から5階にある複合施設「フットタウン」へどうぞ。ここには、あの人気アニメワンピースのテーマパーク「東京ワンピースタワー」が入っているんです

ワンピースファンはもちろんのこと、ワンピースのことをよく知らない人も楽しめること請け合いです。

必見は「麦藁の一味」と敵が迫力満点のバトルを繰り広げるライブショーです。スモークが出たり、あっと驚くギミックが登場したりと、ここでしか体験できないアトラクションを楽しむことができます。

ワンピースのライブショー

また、ルフィのエンドレスアドベンチャーでは、これまでの冒険を一緒に体験できるようなウォークスルー型のアトラクションがなかなかの人気。

さらにオリジナルストーリーを上映するシアターや、憧れのキャラクターと2ショットも撮れるフォトスポットもあり、インスタ映え間違いなし! 

ワンピースコピーライト

お腹がすいたらレストラン&カフェやフードコートへ

フットタウンの1階から3階にはレストランやカフェをはじめフードコートがありますので、お好きなところでくつろいでください。

ワンピースとのコラボフードがいっぱい
(引用元:PRtimes)

1階には「サンジのおれ様レストラン」と「Café Mugiwara」があります。東京ワンピースタワーに入場しなくてもご利用できます。

フードコートにはハンバーガー店やラーメン店など11店舗が入っており気軽に食事を楽しむことができます。

基本情報

東京タワー
住所:東京都港区芝公園4-2-8
お問合せ:電話03-3433-5111
開館時間:
●メインデッキ 9:00~23:00(最終入場22:30)
●トップデッキ 9:00~22:45(最終入場22:00~22:15)
※展望台は年中無休
料金:
●メインデッキツアー:大人1,200円、小中学生700円、4歳以下500円
●トップデッキツアー:大人WEB事前予約2,800円・当日窓口購入3,000円、小中学生WEB事前予約1,800円・当日窓口購入2,000円、4歳以下WEB事前予約1,200円・当日窓口購入1,400円
※トップデッキツアー料金にはメインデッキ入場料を含みます
※トップデッキに入場するには、トプデッキツアーへの参加が必須となります
※メインデッキまで一日何度でもみることができる「1DAYパス」があります。
●メインデッキ団体予約の料金
一般団体20名以上49名以下:大人1,080円、小中学生630円、4歳以下450円
一般団体50名以上:大人960円、小中学生560円、4歳以下400円
●東京ワンピースタワーPARKPASS&メインデッキセット券:大人3,400円、高校生2,900円、中学生2,400円、小学生1,200円、4歳以下1,000円
アクセス:
貸切バスで首都高速都心環状線芝公園出口より7分
バス駐車場:30台駐車可能
駐車場営業時間:9時~23時
料金:1,800円/1時間、以後30分ごとに900円
1泊料金は11,000円(19時~9時)
※事前予約(Tel:03-3433-5121)、土日祝の日中は予約不可
<公共交通機関>
地下鉄・JR・大江戸線「赤羽橋駅」下車赤羽橋口より徒歩5分、
日比谷線「神谷町駅」下車1番出口より徒歩7分、
三田線「御成門駅」下車A1番出口より徒歩6分など。

「芝公園」から眺める東京タワーもまた格別ですよ

芝公園

東京タワーのおひざ元にある公園と言えば芝公園です。日本で最も古い公園の一つで、上野、浅草、深川、飛鳥山とともに日本最初の公園に指定されました。

もともとは近くにある増上寺の境内だったところですが、戦後の政教分離の影響で境内の部分が削られて今のような環状の園になりました。園内にはケヤキやクスノキ、イチョウなどの古木があり古い歴史を感じさせてくれます。

公園は高さ16メートルの台地上にありますが、その上に都指定史跡となっている丸山古墳が築かれています。全長110メートルの前方後円墳は都内最大の大きさで、墳頂部からの眺めはなかなかのものです。

芝丸山古墳
芝丸山古墳

また、昭和59年につくられたもみじ谷は、大小の自然石を配した渓谷を周囲の樹林などの景観をうまく取り入れて再現したもので、岩場からながれる高さ10メートルの滝と合わせて秋の紅葉時は見事なものです。

東京タワーで存分に遊んだ後は、芝公園の森の空気を楽しんでみてはいかがでしょう。

基本情報

芝公園
住所:東京都港区芝公園1~4丁目
問合せ先:芝公園サービスセンター 03-3431-4359
※常時開園、入園無料
※サービスセンター及び各施設は、年末年始は休業
アクセス:
バス駐車場はなし
都営地下鉄三田線「芝公園駅」下車徒歩2分、
「御成門駅」下車徒歩2分、
都営浅草線「大門駅」下車徒歩5分、
都営大江戸線「赤羽橋駅」下車徒歩2分

「愛宕神社」にお参りすれば出世の運気アップは間違いないし?!

愛宕神社

東京23区内で一番高い山が愛宕山です。標高25.7メートル。天然の山としては23区内最高峰の山となります。

その証拠に愛宕神社境内には三角点がちゃんとあるのです。実は新宿区にある箱根山は標高44.6メートルと愛宕山よりの高いのですが、自然地形ではないため、つまり人造のため、愛宕山が一番となるわけです。

さて、その愛宕神社ですが、歴史は江戸開闢に遡ります。1603年、幕府を開く家康公の命により防火の神様として祀られたのが始まりです。

火産霊命(ホムスビノミコト)という火の神をまつっていることからもそれがわかります。愛宕神社にお参りするためには、社殿に上がる急な石段を登らなければなりません。

出世の階段

この石段は曲垣平九郎の故事にちなんで「出世の石段」として知られています。都内最高峰にある愛宕神社にお参りすれば出世の運気アップは間違いなしです。

基本情報

愛宕神社
住所:東京都港区愛宕1-5-3 電話03-3431-0327(社務所)
※会社関係(仕事始め、事務所開き、商売繁盛)など、ご祈祷は随時受け付け。詳しくは社務所まで
アクセス:
バス駐車場はなし
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」下車徒歩5分、
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」下車徒歩8分、
都営三田線「御成門駅」下車徒歩8分

「増上寺」の黒本尊をお参りして勝運と仕事運アップ!

増上寺

東京タワーのふもとに広大な境内を有する大寺院があります。これが有名な増上寺です。

徳川家ゆかりの寺院で、家康公の勝負運を支えていたご本尊が奉納されているパワースポットでもあります。

浄土宗七大本山の一つとなっている増上寺。開山は1393年に遡ります。もともとは現在の千代田区になる武蔵国豊島郡にありましたが、1598年に現在の地に移転しました。

増上寺が「勝ち運」や「仕事運」アップのご利益があるとされ人気スポットになった理由は、家康公が深く信仰した黒本尊と呼ばれるご本尊のおかげです。

その由来は長い年月の間、香煙をまとっていたからとも、また、衆生の悪事や災難を背負ってきたため御躰が黒くなったともいわれています。

家康公が戦勝を祈願した黒本尊に、みなさんの勝負運をぜひお祈りしてください。

基本情報

増上寺
住所:東京都港区芝公園4-7-35
問合せ:03-3432-1431
アクセス:
バス駐車場はなし
JR・東京モノレール「浜松町駅」下車徒歩10分、
都営三田線「御成門駅」下車徒歩3分、「芝公園駅」から徒歩3分、
都営浅草線「大門駅」下車徒歩5分、
都営大江戸線「赤羽橋駅」下車徒歩7分、
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」下車徒歩10分

高層ビルディングと庭園の緑のコントラストが素晴らしい「浜離宮恩賜公園」

浜離宮恩賜公園

「浜離宮恩賜公園」は東京都中央区の都立庭園で、近くには築地市場や劇団四季の自由劇場などがあります。

江戸の頃は徳川将軍家の鷹狩場だったところです。後にこの地に屋敷を構えたのが甲府宰相といわれた松平綱重。

その子の綱豊が6代将軍となったため将軍の別邸となり、浜御殿と呼ばれるようになります。現在の名称は明治になり皇室の離宮となってからです。

浜離宮恩賜庭園の見どころの一つが、海水を引き入れてつくる伝統的な回遊式庭園。潮の満ち引きによって情景の変化が楽しめるのが特徴です。

伝統的な回遊式庭園

浜離宮のような潮入の池がある庭園は珍しく、古くからの日本の造園技術を堪能することができます。

また園内には梅林や桜をはじめ牡丹園、菜の花やコスモスなどを鑑賞することができるお花畑もあり、四季折々の花々が楽しむことができます

実はこちらの庭園で、21年間象が飼われていたというのはご存じでしたか?8代将軍吉宗の時代、ベトナムから取り寄せた象をこちらで飼育していたんです。

象は長崎から約1年かけて江戸へ連れてきたそう。その後、民間に払い下げられ、晩年は現在の中野で飼われていたとのこと。ちょっとびっくりですね。

周囲の高層ビルと緑の庭園のコントラストも見事。都会にいることを忘れてしまいそうな風景にきっと出会えますよ。

基本情報

浜離宮恩賜庭園
住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
問合せ先:浜離宮恩賜庭園サービスセンター 03-3541-0200
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:年末年始(12月29日~1月1日)
入園料:300円、65歳以上150円   
※20名以上の団体で割引あり
アクセス:
観光バス駐車場あり(大手門口に駐車スペースあり)
首都高速都心環状線・汐留ジャンクションから3分
<公共交通機関>
都営大江戸線「築地市場駅」下車徒歩7分、
都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」下車徒歩7分
<水上バス>
●東京水辺ライン(墨田区役所、浅草二天門前、お台場海浜公園)浜離宮水上バス発着場下船
●東京都観光汽船(浅草)浜離宮水上バス発着場下船

駅近好立地の「旧芝離宮恩賜公園」で都会のオアシスを満喫

旧芝離宮恩賜公園

都立九庭園のひとつに数えられる大名庭園で、浜離宮に比べると規模が小さいのですが、なんといっても浜松町駅から歩いて1分。

東京モノレールやメトロの大門駅からも歩いて数分の好立地にありますので、気軽に立ち寄ることができます。

見どころは、各地の名石でつくられた庭園です。中国では仙人が暮らすという蓬莱山や渓谷を流れ落ちる滝が石の配置で見事に表現されています。

周囲のオフィスビルが鏡のような回遊式の池に映る景色は、まさに都会のオアシス。四季折々の草花もぜひ楽しんでください。

基本情報

旧芝離宮恩賜公園
住所:東京都港区海岸1-4-1
問合せ先:旧芝離宮恩賜公園サービスセンター 03-3434-4029
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:年末年始
入園料:150円、65歳以上70円
※20名以上の団体で割引あり
アクセス:
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」下車北口より徒歩1分、
都営大江戸線・浅草線「大門駅」下車徒歩3分、
ゆりかもめ「竹芝」下車徒歩10分

東京への団体・グループ旅行おすすめ1泊2日モデルコース

東京スカイバスでお花見クルーズ
東京スカイバスでお花見クルーズ

東京は見どころがいっぱい!東京スカイバスやはとバスなど、定期観光バスをうまく利用すると、効率よく回れる場合も。

貸切バスや電車などをうまく利用して団体・グループ旅行を満喫しちゃいましょう。千葉や神奈川などを周遊するなら貸切バスをチャーターして回るのがとっても便利ですよ。

1日目は浅草や上野、スカイツリーなどを満喫し、2日目はお台場から東京タワー、築地なで観光楽しむというプランもおすすめですよ!

<1日目>
東京駅出発➡浅草見物➡東京スカイツリー(R)・スカイツリータウンでランチ&お土産購入➡上野・御徒町などを散策➡夜は屋形船で宴会・都内宿泊
<2日目>
ホテル発➡東京タワー・増上寺・浜離宮恩賜公園など➡お台場観光&ランチ➡東京駅着終了

▼東京団体旅行・関連記事

東京への団体・グループ旅行はお任せ!

団体旅行 無料一括見積り
一言で東京といっても見どころが多すぎてどこをどう回ったらいいのか迷っていてる場合でも大丈夫。旅行会社が予算や日程など、条件に合う旅行プランを行き先から提案してくれます。

見積りとプランのお取り寄せは無料!いますぐ問い合わせしよう。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。お客様の出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、団体・グループ旅行を成功させましょう!

団体旅行 無料一括見積り