渋温泉の団体・グループ旅行はお任せ

参加旅行会社ロゴ一覧

団体旅行 無料一括見積り
渋温泉は、長野県下高井郡山ノ内町・志賀高原を源とする横湯川沿いに広がっています。

「湯田中渋温泉郷」と総称される一帯の中にあり、湯煙立ち上る石畳と木造建築の旅館の町並みを、浴衣に下駄でそぞろ歩くのが楽しい温泉情緒たっぷりの温泉街です。

アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルになったのではといわれている老舗旅館「金具屋」があるのもここ。

ジブリ映画の世界のような

伝説によれば、奈良時代(1300年前)に、高僧・行基が開湯したと言われ、江戸時代には佐久間象山・小林一茶・葛飾北斎などの文人が訪れました。

渋温泉の旅館30軒と外湯9ヵ所に対して、源泉の本数は37ヶ所にも及び、いずれの宿もすべて源泉天然100%かけ流しで湯温は60~100度と高温!源泉により各々泉質が若干異なり、違った効能を楽しむこともできます。

「団体旅行ナビ」では、団体旅行専門の旅行会社200社以上無料一括見積り&プランの取り寄せが可能。

団体旅行・社員旅行のプロに渋温泉のオススメ観光スポット・旅館(ホテル)を提案してもらって、オリジナルの大分旅行プランを企画しましょう。

渋温泉団体・グループ旅行におすすめのモデルプラン

職場やサークル、仲良しグループなど、大人数で渋温泉旅行を楽しむのにぴったりなモデルプランをご紹介します。

渋温泉1泊2日定番観光プラン

地獄谷野猿公苑

渋温泉周辺の有名観光スポットを網羅したスタンダードなプランです。渋温泉に向かう途中にある善光寺や戸隠神社ではぜひおいしいおそばやスイーツなどを楽しんで。

渋温泉では共同浴場巡りを忘れずに。夜は射的やスマートボールで懐かしい遊びも満喫しましょう。

渋温泉1泊2日モデルコース

1日目新宿駅出発→長野県・善光寺参拝&ランチ→渋温泉到着→共同浴場めぐりなど、散策→宴会・宿泊
2日目宿発→地獄谷野猿公苑観光→戸隠神社参拝&ランチ→新宿駅着
団体旅行 無料一括見積り

渋温泉1泊2日学生旅行プラン

竜王マウンテンリゾート
竜王マウンテンリゾート

サークルやゼミの仲間と一緒に渋温泉を楽しむ。近くにはオールシーズン楽しめる竜王マウンテンリゾートや、リフトで登れる日本一標高の高い横手山があり、山頂には焼きたてパンが食べられる「山頂のパン屋さん」が名物です。

2泊できるなら竜王マウンテンリゾートに宿泊し、グリーンシーズンなら雲海を、冬ならスノボーをたっぷり楽しむのもおすすめ。

渋温泉学生旅行モデルコース

1日目新宿駅出発→竜王山頂の天空カフェへ→地獄谷野猿観光→渋温泉到着・湯めぐり&宿泊
2日目宿発→横手山山頂で絶景やランチを楽しむ→小布施観光&お土産購入→新宿駅着
団体旅行 無料一括見積り

渋温泉1泊2日社員旅行プラン

渋温泉の老舗旅館「金具屋」
渋温泉「金具屋」

会社の商売繁盛・事業発展を願い、まずは諏訪大社へ団体参拝。パワーをたっぷりいただきましょう。渋温泉では大人数で宿泊可能な宿へ。

部署ごと、営業所ごとの小グループなら思い切って金具屋もおすすめです。旅館そのものが国登録有形文化財。4つの源泉と8つのお風呂があり、宿泊者限定の源泉ツアーも実施していますよ。

翌日は観光グループとゴルフ組などに分かれて自由解散がおすすめ。

渋温泉社員旅行モデルコース

1日目新宿駅出発→諏訪大社で商売繁盛の団体参拝&ランチ→渋温泉到着→宿泊
2日目宿発→自由解散→新宿駅着
団体旅行 無料一括見積り

渋温泉で行ってよかった観光スポット

長野・渋温泉へ団体・グループで楽しむなら、ここにぜひ立ち寄ってほしいというおススメ観光スポットをご紹介。できれば渋温泉にゆっくりと滞在して、日本の古き良き温泉街を満喫してほしい場所です。

渋温泉の外湯・共同浴場「九湯めぐり」

九湯めぐり・祈願タオル
九湯めぐり・祈願タオル

渋温泉に宿泊するなら必ず体験して欲しいのが外湯巡りです。共同浴場は9軒存在し、それぞれ異なる泉質・効能を持ちます。

外湯はどの浴場にも鍵がかけられており、渋温泉の宿泊者のみ無料で外湯の鍵が貸し出され、「九つの外湯めぐり」が可能です。

宿や売店などで販売されている祈願タオルを購入してでかけましょう。9つの共同浴場をすべて巡れば、苦(九)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿の御利益があるとか。

九湯の主な効能は以下の通りです。

  • 一番湯「初の湯」:胃腸の湯
  • 二番湯「笹の湯」:湿疹・疱疹・病後回復
  • 三番湯「綿の湯」:皮膚病
  • 四番湯「竹の湯」:痛風
  • 五番湯「松の湯」:神経痛・病後回復
  • 六番湯「目洗いの湯」:眼病・美人の湯
  • 七番湯「七繰の湯」:7回入浴で病気全快
  • 八番湯「神明滝の湯」:婦人病・子宝
  • 九番湯「大湯」:万病に効く仕上げ結願

各湯のスタンプを押し、最後に高台にある高薬師で印綬すると満願成就すると言われます。

2006年 7月1日からは、日帰り客用に「九番湯・大湯」のみ有料開放されています。熱湯と温湯の2つに仕切られた木製の湯船には鉄分を含んだ茶色のお湯がたっぷり。

九番湯・渋大湯

大湯の他に、「石の湯」「春蘭の宿 さかえや」「御宿 炭乃湯」「貸切露天の宿 大丸屋」など、宿泊客以外の人でも入浴可能な旅館がいくつかあります。

≫九湯めぐりを実際に楽しんだ編集部の体験記はこちら

約700年の歴史を誇る曹洞宗のお寺「横湯山温泉寺」

横湯山温泉寺

渋温泉街の一番奥まった場所にある温泉寺。1305年京都・東福寺(臨済宗)の虎関禅師が草庵を結んだのが始まりといわれています。その後、一時荒廃しますが、1556年に渋温泉在住の大檀那が貞祥寺(長野県佐久市)の円明国師を招いて再興し、曹洞宗に改宗。

渋温泉街のどんつきにある温泉寺

戦国時代、武田信玄が川中島の戦いで傷を負った兵士たちの治癒に渋温泉を訪れます。渋温泉の効能に感銘を受けた信玄がかの地を愛し、寺領七十貫文を寄進。温泉地の発展を奨励したと伝わります。

お寺には信玄直筆の寄進状や軍配が寺宝として残っており、寺紋には武田菱を掲げているのが特徴です。境内には日光東照宮の三猿とは逆の「見る・言う・聞く」の可愛らしい石像があります。

以前は武田信玄が本堂裏手に作ったお風呂がありましたが、現在は老朽化のために使用できません。その代わり、足湯があり、足つぼを刺激する歩行浴や温度の違う4つの槽があり、信玄も愛したお湯を堪能できます。

九湯めぐりの締めくくり満願成就は「渋高薬師(しぶたかやくし)」へ

九湯めぐりを楽しんだ後は大湯向かいにある渋高薬師で参拝しましょう。78段ある急な階段を上り参拝。御朱印を頂きます。

満願成就の御朱印を渋高薬師で
満願成就の御朱印

渋高薬師は行基が霊水が湧出しているのを発見し(現在の大湯)、温泉の効能が有ることを知らせる為に薬師如来を刻んで祀ったと伝わります。毎年5月・10月には、温泉祭り(行基祭)が盛大に行われています。

昭和レトロな温泉街で射的や卓球を楽しむ

渋温泉の魅力は何といっても昭和レトロな街並み。老舗旅館「金具屋」を始め、古き良き時代の面影を残す旅館街が広がっています。

射的やスマートボールが楽しめる遊技場

浴衣を着てそぞろ歩きも楽しく、夜は特に雰囲気たっぷり!無料で楽しめる卓球場や遊技場もあり、夕食後に居酒屋やバーで二次会も楽しいですよ。

渋温泉といえばココ「地獄谷野猿公苑」

地獄谷の野猿

渋温泉に来たら忘れずに行っておきたいのは「地獄谷野猿公苑」です。世界で唯一温泉に入る日本猿を見ることができます。

すぐ近くには10mもの高さまで熱泉を噴き上げている「地獄谷噴泉」もあり、見ごたえ十分です。冬以外は温泉に入りませんが、ニホンザルの自然な姿を観察することができます。

外湯巡りに、温泉情緒ある街並み、本物の温泉に出会える渋温泉へぜひお出かけください。

【渋温泉関連記事】
【2022年】渋温泉1泊2日旅行<前編>昭和レトロな外湯巡りを満喫
【2022年】渋温泉1泊2日旅行<後編>門外不出の源泉見学、本物の温泉を見分けるコツを伝授

団体旅行 無料一括見積り

渋温泉で楽しみたいグルメ

小石屋旅館のレストラン&カフェ
小石屋旅館のレストラン&カフェ

渋温泉は志賀高原から近く、地元のクラフトビールや蕎麦などが楽しめます。旅館の夕食などでも信州サーモンや馬刺しなど長野ならではのメニューがいろいろ。

志賀高原クラフトビール
志賀高原クラフトビール

温泉街にはお蕎麦屋さんやラーメン店などの他に、フレンチレストラン「渋温泉食堂 gonki」、小石屋旅館内にあるレストラン&カフェも人気があります。

小石屋旅館・風呂上りんごジュース
小石屋旅館・風呂上りんごジュース

お風呂上りには若葉屋商店の地元素材を使った「ジェラート」や「風呂上りんごジュース」はいかがでしょうか。渋温泉で最も有名な居酒屋「ちょっくん」で何がでてくるかはわからない、アットホームなひと時を楽しむのもおすすめです。

渋温泉でおすすめのお土産

渋温泉で楽しいお土産選び

渋温泉の名物といえば、やっぱり温泉まんじゅう。昔ながらの製法で懐かしい味を楽しむことができます。

「小古井菓子店」はおまんじゅうの他にうずまきパンでも有名。地元っ子のソウルフードとして親しまれています。

そして渋温泉には九糖めぐり「いとをかし箱」というユニークなシステムがあり!空の箱に好きなおまんじゅうや飴などをいろいろなお店で購入してオリジナルの詰め合わせセットをつくることができるんです。

お土産を渡す方の顔を思い浮かべながら、楽しくショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

渋温泉までのアクセス

北陸新幹線
北陸新幹線

都内から渋温泉まではいったん北陸新幹線などで長野駅まで出て、そこから長野電鉄に乗り換えていくのが一般的。しかし、乗換えの煩雑さや時間がかかることを考えると貸切バスで行くのが最も便利なアクセス方法です。

途中の観光地に立ち寄りもできますし、時間のロスも少ないのでおすすめ。人数に合わせてマイクロバスから大型バスまでぴったりな大きさのバスをチャーターしちゃいましょう。

渋温泉 基本データ

渋温泉の基本データ

外湯巡りに、温泉情緒ある街並み、本物の温泉に出会える渋温泉で心からくつろぎましょう。

所在地 長野県下高井郡山ノ内町
泉質 塩化物泉、単純温泉など
効能 リウマチ、肝臓病、火傷、神経痛、婦人病、胃腸病など
アクセス 電車/長野電鉄長野線・湯田中駅から長電バス・上林温泉行きで5分、和合橋下車
車/上信越自動車道・信州中野IC20分

長野・渋温泉への団体・グループ旅行はお任せ!

団体旅行 無料一括見積り
行き先に迷っている場合も大丈夫。旅行会社が条件に合う旅行プランを行き先から提案してくれます。見積りとプランのお取り寄せは無料!いますぐ問い合わせしよう。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。お客様の出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、長野への団体・グループ旅行を成功させましょう!


最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り