2018年おすすめイルミネーション3選

日が暮れるのが早くなりました。

あちこちで灯されているイルミネーションの光が、夜の街を鮮やかに照らします。

今回の「一生に一度」の体験は、イルミネーション特集。

イルミネーションの世界は、今や想像を超えた領域に達しています。

LED電球、コンピューターを駆使した各地のイルミネーション。その迫力ある演出は、まさに一生に一度は見ておきたい絶景です。

前編ではぴあ主催「第六回イルミネーションアワード」で、2019年度におすすめしたい“日本1のイルミネーションスポット”をご紹介。後編では、編集部が注目する“イルミネーション”2選をご紹介します。

プロ絶賛!足を運ぶ価値ありのイルミネーションは?

イルミネーションアワード
(写真提供:ぴあ株式会社)

第6回目を迎えるぴあ主催「イルミネーションアワード」。

全国5,542名の夜景鑑賞士(夜景鑑賞士検定の有資格者)、イルミネーション鑑賞士(イルミネーション検定の有資格者)が、「実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」スポットを選びます。

さっそく注目のランキングを見ていきましょう!

総合エンターテイメント部門第1位「ハウステンボス 光の王国」

ハウステンボス「光の王国」メイン画像
(C)ハウステンボス/J-18761

イルミネーション装飾だけでなく、映像やライティング技術、アトラクション施設、関連イベント等との組合せ傾向が強い冬期イルミネーションイベント。

ハウステンボス「光の王国」は6年連続単独1位で、映像とイルミネーションが融合したトップクラスの技術を誇ります。

団体旅行・社員旅行でも昨年から人気の行き先として、メキメキ順位を上げている長崎やハウステンボス。

今期こそ、この素晴らしいイルミネーションをぜひ満喫してみては?

第1位 ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市(6年連続単独1位)
第2位 さがみ湖イルミリオン/神奈川県相模原市
第3位 江の島 湘南の宝石/神奈川県藤沢市(前年2位)

 

▼関連記事
長崎への団体旅行やグループ旅行プランはこちら≫
神奈川への団体旅行やグループ旅行プランはこちら

 

イルミネーション部門第1位「あしかがフラワーパーク 光の花の庭」

あしかがフラワーパークメイン画像
(C)足利フラワーリゾート

LEDストリングス(紐形状)・ネットライト(網形状)・テープライト・モチーフライト等をメインに使用して演出展開する冬期イルミネーションイベント。

LEDのみを活用して演出の限界に挑戦する「イルミネーション部門」では、栃木県の「あしかがフラワーパーク」が3年連続第1位を受賞しました!

東京近郊からは日帰りも可能ということもあり、貸切バスを使ったバスツアーが人気を呼んでいます。

卒業旅行やサークル旅行にもおすすめですよ!

第1位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」/栃木県足利市(3年連続1位)
第2位 なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市(前年2位)
第3位 伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」/静岡県伊東市

 

▼関連記事
栃木への団体旅行やグループ旅行プランはこちら≫
三重への団体旅行やグループ旅行プランはこちら
静岡への団体旅行やグループ旅行プランはこちら

 

プロフェッショナルパフォーマンス部門第1位「なばなの里 イルミネーション」

なばなの里イルミネーションメイン画像
(C)ナガシマリゾート

施設やイベントそのものに対する賞ではなく、さまざまなアイデアや最新技術を用いて、芸術性、デザイン性の高い「光の演出」を評価。

2017年より新設された部門で、世界レベルのパフォーマンスを誇るイルミネーション演出が素晴らしいとして、「なばなの里」が2年連続1位を獲得しました。

「なばなの里」は、関西・東海エリアで大人気の「ナガシマリゾート」の施設で、日本最大級の花のテーマパーク。

日本最多ともいわれるアトラクション数を誇る遊園地や、ゴルフ場、天然温泉など、子どもから大人まで楽しめるリゾートになっています。

社員旅行はもちろん、卒業旅行、グループ旅行でぜひ楽しんでみては?

第1位 なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市(2年連続1位)
第2位 東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション/千葉県袖ケ浦市
第3位 アパリゾート上越妙高イルミネーション/新潟県妙高市(前回4位)

 

▼関連記事
三重への団体旅行やグループ旅行プランはこちら
ナガシマスパーランドへの旅行プランはこちら
千葉への団体旅行やグループ旅行プランはこちら
新潟への団体旅行やグループ旅行プランはこちら

詳しいランキング結果は、「イルミネーション&ナイトアミューズメント ぴあ 全国版」で知ることができます。

この雑誌、夜でも楽しめる水族館やテーマパーク情報なども網羅しているので、ロマンチックな夜を過ごしたいと考える方には必読です!

「ハウステンボス」のイルミネーション、その魅力とは?

ハウステンボス光の王国
(C)ハウステンボス/J-18761

6年連続、不動の1位の座に座るハウステンボスの「光の王国」は、世界最大1,300万球の電球がヨーロッパの街並みを照らし出します。

お城のような建物、石畳の歩道、静かに流れる運河とそこにかかる橋、遠くには風車が周り、パラソルがついたカフェのテーブルに、向かい合うカップルたち。

そんな映画の世界のような街並みが、美しいイルミネーションに包まれるのです。

ロマンチックを超えた、心の高鳴りを感じてください。

また、イルミネーションだけでなく、3Dプロジェクトマッピングショーや、光の動物園、運河での船上パレードなど趣向を凝らした光の演出も見逃せません。

おすすめスポット(1)「光の滝」

ハウステンボスのイルミネーションその魅力は?
(C)ハウステンボス/J-18761

横幅60mの光の滝は、それは、それは、壮大な眺めです。ブルー一色の光の海。見た人にしか分からない感動がそこにあります。

おすすめスポット(2)「光の天空カフェ」

ハウステンボス光の円空カフェ
(C)ハウステンボス/J-18761

1,300万球の電球に照らされた街並みを一望できる絶景ポイント。

目の前に広がる迫力とは違った、イルミネーションの街並みを楽しめます。

おすすめスポット(3)「ウォータマジック」

ハウステンボスのウォーターマジック
(C)ハウステンボス/J-18761

2018年初登場!

日本最大級、全長85mの光の噴水で繰り広げられるショーは、音楽と光が融合し、圧巻です。

85mというと、その高さは28階だてのビル位。その迫力を想像してみてください。

<Information>
ハウステンボス「光の王国」
イルミネーション開催期間:2018年10月下旬〜2019年5月6日(月)
点灯時間:日没~営業終了(日によって異なる)


「あしかがフラワーパーク」イルミネーション、その魅力とは?

あしかがフラワーパーク光の花の庭
フラワーキャッスル(C)足利フラワーリゾート

94,000㎡の園内に450万球の電球。これが、あしかがフラワーパーク「光の花の庭」の壮大さを物語っているでしょう。

フラワーパークを冠する「あしかがフラワーパーク」は、イルミネーションでもまた、光の花を咲かせます。

細部まで忠実に表現された光の大藤棚。

5,000本あるという光のバラ。

4色に輝く睡蓮。

光を放つ花畑の中にたたずむ「フラワーキャッスル」は、昨年よりスタートしました。

花を知り尽くすスタッフだからこそ出来る光を使った花の再現は、イルミネーションされた花たちに命を吹き込んでいます。

細部まで表現された花びらや光の花が風に揺れるその様は、まるで本物の花畑の中にいるようです。

おすすめスポット(1)「奇跡の大藤」

おすすめイルミネーション季節の大藤
(C)足利フラワーパーク

あしかがフラワーパークの見所の1つ大藤棚に、光の藤が咲き誇ります。

咲き始めから散るまでの様子がストーリー仕立てで演出され、その光景に見入ってしまうこと必至です。

おすすめスポット(2)「レインボーマジック」

おすすめイルミネーションレインボーマジック
(C)足利フラワーパーク

2018年初登場!

平成最後の2018年。未来への希望をのせ、虹色の架け橋が輝きます。大きなレインボーマジックの下には、小さな虹がかかっているので、探してみてくださいね。

<Information>
あしかがフラワーパーク「光の花の庭」
イルミネーション開催期間:2018年10月27日(土)〜2019年2月5日(火)
点灯時間:16時30分~


「なばなの里」イルミネーション、その魅力とは?

なばなの里イルミネーション
(C)ナガシマリゾート

世界最高峰のクオリティと謳われる、なばなの里のイルミネーション。中でも注目を集めるのが、毎年変わるメイン会場のイルミネーションです。

2018年度のテーマは「JAPAN〜日本の情景〜」。

日本の景色や歴史、文化などを、国内最大級のスケールとプログラミング技術をもって表現します。

高さ約35m、横幅約155mの大スケールに色鮮やかに現れる情景は全14シーン。

上の写真の人影からも分かるように、視界に入りきらない規模で繰り広げられる光のショーです。

全て、LEDなどの小さな電球のみ(プロジェクトマッピングなど使用していません)が寄り合わさって作り出される本物のイルミネーションが、あなたの心を奪い去ります。

※14のシーン約7分間の演出を繰り返します。

色鮮やかな光の渦に、ぜひ巻き込まれてみてください。

おすすめスポット(1)「200m 光のトンネル」

なばなの里イルミネーション200mの光のトンネル
(C)ナガシマリゾート

2013年の「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれました!

花びら型のソケットから放たれるあたたかなあかりが、200mのトンネルとなって、訪れる人をまるごと包み込みます。

おすすめスポット(2)「ラベンダー」

ラベンダーのイルミネーション
(C)ナガシマリゾート

足元から頭上まで、一面に広がるラベンダー畑を再現。

ラベンダーの芽吹きから、つぼみが膨らみの数が増え、鮮やかなラベンダー色に染まるまでを、最新の調光プログラムを使い表現します。

<Information>
なばなの里 イルミネーション
イルミネーション開催期間:2018年10月20日(土)〜2019年5月6日(月・祝)
点灯時間:日没~(日によって異なる)


ぴあ主催「第六回イルミネーションアワード」で、2019年度におすすめしたい“日本1のイルミネーションスポット”はいかがでしたでしょうか?

夜景やイルミネーションのプロが、「実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」スポットの実力は目を見張るものがあります。

次回後編では、編集部が独自におすすめしたい新感覚の“イルミネーション”2選をご紹介したいと思います!

■取材協力
ハウステンボス
ホームぺージ
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町
営業時間:季節・曜日により異なる
問合せ先:0570-064-110

あしかがフラワーパーク
ホームぺージ
住所:栃木県足利市迫間町607
営業時間:昼の部10:00~15:00/夜の部15:30~21:00(入れ替え制)
問合せ先:0284-91-4939

なばなの里
ホームぺージ
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
営業時間:9:00〜21:00(22:00までの延長営業日あり)
問合せ先:0594-41-0787