【開発合宿成功の秘訣】行き先・宿選び・プラン

最近盛んに行われるようになった開発合宿(IT合宿)。いつもと違う、特別な環境でする仕事はメリットも多く楽しいものです。

しかし、開発合宿は忙しい仕事の合間を縫って計画しなければならず、合宿幹事さんはとても大変!グループごとに活動テーマや合宿場所に求めるものも違うので、グループごとにおすすめの場所がちがうのも困った点です。

開発合宿の行き先を選ぶときはどんなことに気をつければいいのか、人気の場所はどこなのか。そんな合宿幹事さんのお悩みに答えます。

そもそも開発(IT)合宿とは

そもそも開発合宿とは

まずは合宿のプランを決めるにあたり、開発合宿に行く団体・グループの種類と活動テーマについて簡単に整理してみましょう。

開発合宿の内容・メリット

開発合宿のメリット

開発合宿とは、主にエンジニアが行く合宿です。普段と違う環境で、集中的にソフトウェア開発などの仕事をするために行われます。新しい技術を学んだり、チームビルディングを目的に開発合宿へ行くグループもあります。

開発合宿に行くメリットは大きく4つあります。

まずは、開発作業だけに取り組めるので仕事を大幅に進められるというメリットが挙げられます。普段の仕事では、事務仕事や顧客対応など開発作業以外の仕事もあり、なかなか作業に集中できません。しかし開発合宿では作業だけに集中できるので、仕事効率をぐんとあげられます。

普段の仕事より長時間作業に取り組めるので、いつもは挑戦できない内容の仕事をしたり、新しい技術を学んだりすることもできますよ。

作業効率以外にも、開発合宿はチームビルディングを向上させるという、大きなメリットがあります。エンジニアは普段、1人で作業したりリモートワークしたりと、メンバーと交流する機会が比較的少ないです。

開発合宿は、普段話さないメンバーとの仲を深めてコミュニケーションを活性化させるためにも有効なんですよ。

オフィスと違う環境する仕事は、リフレッシュにも繋がります。せっかくなら、自然豊かな場所や温泉がある宿で開発合宿をして、リフレッシュもしていきましょう。

プログラミング合宿

プログラミング合宿

開発合宿の中でも、プログラミングに特化して行われるのがプログラミング合宿です。短期間のプログラミング技術育成を目的に行われます。

プログラミング合宿の中には、小学生や中学生、高校生を対象にしたものもあります。もちろん、社会人を対象に開催されるプログラミング合宿もありますよ。

開発(IT)合宿の行き先を決める

開発合宿の行き先を決める

合宿幹事さんはアクセス、予算、設備、たくさんの条件から行き先を決めると思います。その中でも、一番大事な条件は宿泊先の環境です。

開発合宿はたいてい宿泊先で作業します。宿泊先が合宿に適した開発環境か、しっかりチェックしましょう!

宿の決め方

宿を決める

宿泊先を決める前に、まずは合宿中の活動内容・業務内容を確認しましょう。活動内容によってスクリーンやホワイトボードなど、必要になる設備は変わります。旅行会社に依頼する前に確認しておくと、スムーズに打ち合わせできますよ。

合宿内容の確認が終わったら、宿泊先を決めましょう。開発合宿の宿泊先を決めるときに注意するポイントはこちら!

  • 大広間あり
  • プロジェクター設備あり
  • ホワイトボードあり
  • Wi-Fiあり
  • チェックアウトの時間が遅い
  • 風呂の時間が自由
  • 温泉
  • テーブルとイスがある
  • コーヒーあり
  • 気晴らしの散歩ができる
  • 冷暖房
  • 昼食付き

開発環境を整える第一歩として、宿は全員入れる部屋が用意できるところを選びましょう。団体によっては、プロジェクターを使って説明したりすると思います。余計なことに煩わされず作業するためにも、あらかじめ、どんな道具が必要になるか確認しておきましょう。

また、ネット環境も絶対にチェックしましょう。強力で安定したWi-Fiがあれば、大勢が一度に使ったり、負荷のかかる作業をしても快適に開発作業を進められます。集中して作業を進めるための開発合宿ですから、開発環境はとても大事です。

快適な開発環境には、様々なアイテムが必要です。イスとテーブル、コーヒー、散歩……。開発作業に疲れた身体を癒せるので、お風呂の時間が自由だったり、温泉だったりする場所の人気も高いんですよ。

チェックアウトの時間も、必ず確認しておきたいポイントです。開発合宿では宿泊先=作業場所になります。なるべく長く作業時間を取りたいなら、チェックアウトの時間が遅い宿を選びましょう。宿によっては融通を利かせてくれるので、気軽に旅行会社に相談してくださいね。

条件の良い宿を確実に確保するためには、早めに行動することが大事です。開発合宿に行くことが決まったら、すぐに旅行会社に相談してみましょう!条件に合う合宿先を探してくれるので、とても便利ですよ。

開発合宿に行く前に準備するべきもの

開発合宿に行く前に準備するべきもの

1日中宿で作業し続ける開発合宿を快適にして、作業効率を上げるために、しっかりと事前準備をしていきましょう!

  • おやつを買い出ししておく
  • ペットボトルの飲み物を用意する
  • 大きいディスプレイを持っていく
  • ディスプレイを持ち込むための車・貸切バスを手配する
  • OAタップと延長コードを持ち込む

集中して作業に取り組めるよう、開発合宿は都市部から離れた場所で行われます。コンビニやスーパーが遠い、そもそも作業中に買い出しに行くのが面倒、なんてことも多いので、事前におやつや飲み物を用意しましょう。

持っていくと便利&作業効率の上がるアイテムとして、大きなディスプレイがあります。抱えて持っていくのは無理なので、移動用の車・貸切バスを手配して楽に移動しましょう。

≫サークル・部活合宿に必要な持ち物・服装一覧

開発合宿で人気のアクティビティ

人気のアクティビティ

合宿の醍醐味のひとつに挙げられるアクティビティ。開発合宿で人気のアクティビティはこちらです。

  • 花火
  • バーベキュー
  • 流しそうめん

開発合宿では1日中開発するので、宿で気軽にできるアクティビティ、例えば花火やバーベキューが人気です。開発作業の息抜きにもなるので、ぜひアクティビティを取り入れましょう!

開発(IT)合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関東編】

湯河原町

湯河原

東京近郊の温泉地としても有名な神奈川県の湯河原は、開発合宿の行き先としても高い人気を誇ります。東京から、電車を使っても車を使っても1時間30分で行けるアクセスの良さも人気の理由です。

湯河原には、三食付きプランを用意している宿や強いネット回線を用意している宿が複数あります。集中して作業に取り組むにはぴったりの環境が整っているんですよ。

もちろん夜には温泉に入って、開発作業の疲れを癒しましょう!

≫神奈川の団体・グループ旅行プランもっと詳しく
≫湯河原温泉についてもっと詳しく

千葉県

九十九里浜

学生の合宿先として人気の高い千葉県も、開発合宿にぴったりの場所として挙げられます。人気が高いのは、館山方面や香取方面です。どちらも自然豊かで静かな場所なので、集中して作業に取り組めますよ。

中には開発合宿に特化した宿や開発合宿プランを用意している宿もあるんです!

新鮮で美味しい海鮮類を食べられるのも嬉しいですよね。

≫千葉の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

開発(IT)合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関西編】

滋賀県高島市

マキノ高原

関西地方で開発合宿をするなら、滋賀県の高島市がおすすめです。高島市には、メタセコイア並木が美しいマキノ高原があります。

マキノ高原は大部屋付きの宿が多く、比較的楽に予約を取れるんですよ。高原ならではの静かさや涼しさも、集中して作業するのにぴったりです。

名古屋から車で1時間30分、大阪や金沢からは車で2時間で行ける、便利な場所に位置しているのもポイントです。

≫滋賀の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

奈良県

奈良

主要都市からアクセスしやすい場所、という条件で選ぶなら、奈良県もおすすめです。大阪や京都からは車で1時間30分程度、名古屋からは2時間程度で行くことができます

利便性を重視するなら奈良市がおすすめです。人の少ない静かな場所で合宿したいなら吉野を、貸切宿を使いたいなら五條市を選ぶといいですよ。

開発合宿が終わった後、帰りがけに観光してしていけるのも嬉しいポイントです。

≫奈良の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

開発(IT)合宿でよくある質問

よくある質問

Q.開発合宿の宿泊先を選ぶとき、一番重視するべき条件は何?

A.一番大事な条件はネット回線です。大人数で負荷のかかる作業をしてもスムーズに使える、強い回線のある宿を選びましょう。

他にも、開発合宿の際は宿選びにたくさんの条件があると思います。宿泊先にはこだわりたいけど、宿探しに時間なんてかけてられない。そんなときは旅行会社に全部お願いしてしまいましょう!

Q.東京や大阪のような都市部を希望しても大丈夫?

A.はい、大丈夫です!予算や移動時間など、お客様の要望に合わせた宿を探すので、気軽に旅行会社に相談してくださいね。

Q.貸切できる施設で開発合宿したい。

A.もちろん、貸切できる施設もありますよ。集中して作業できるような場所をお探しするので、要望があればどんどん旅行会社に相談してください。

集中できる環境で開発(IT)合宿をするために、旅行会社を活用しよう!

集中できる環境で開発合宿をするために、旅行会社を活用しよう!

宿の手配や移動手段の手配。それ以外にも日程を決めたり集金したり、合宿幹事さんはやることが多くてとっても大変です。

開発合宿に行くときは旅行会社に手配をお願いするのが一番簡単でおすすめです!旅行会社に相談すれば、条件にぴったりの場所を探してくれますし、宿泊先も交通手段も一気に予約できちゃいます。

まずは無料見積もりを依頼してみましょう。

絶好の環境で合宿を開催し、開発作業に打ち込みましょう!

▼合宿旅行幹事さんお役立ち情報

■スポーツ合宿幹事の準備
野球合宿サッカー合宿テニス合宿弓道合宿柔道・空手・合気道合宿剣道・太極拳合宿バスケットボール合宿バレーボール合宿バドミントン合宿陸上合宿水泳合宿スキー・スノボ合宿
■カルチャー・芸術系合宿幹事の準備
ダンス合宿音楽合宿天文合宿マンガ・ゲーム合宿勉強合宿開発(IT)合宿

合宿旅行が決まったら「団体旅行ナビ」にお任せください!

エージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り

「団体旅行ナビ」なら、無料で複数の旅行会社から見積もりが取れるのでとても便利です!色々なプランを比較できるので、よりお得に合宿へ行くことができちゃいます。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。希望する出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、合宿を成功させましょう!