天橋立
日本三景の一つ「天橋立」

社員旅行の行き先決めは、幹事さんの悩みの種の一つです。年齢性別関係なく楽しめる場所、かつ団体OKな場所となると、なかなか決められないですよね。

そこで、「社員旅行の行き先ってどうやって決めればいいの?!」と悩む幹事さん必見!社員旅行専門の旅行会社に取材して、実際にお客さんから好評だったオリジナルプランを厳選してお届けします

今回、おすすめプランを教えてくださったのは、東京にある旅行会社「ワールドプランニングオフィス」。都内発着で“海の京都”と呼ばれる京都北部のエリアを周遊する2泊3日社員旅行プランです。

「天橋立」や「伊根の舟屋」、「和久傳ノ森」「茶六別館」など絶景スポットやお洒落スポットを巡ります。

天橋立温泉宿泊!“海の京都”周遊2泊3日モデルコース

伊根の舟屋
伊根の舟屋

東京から新幹線で京都へ。団体なら、現地での移動は貸切バスが便利かつリーズナブルです。

宿泊する「天橋立離宮 星音」は、全室オーシャンビューのスモールラグジュアリーホテル。美肌効果の高い温泉と丹後の豊かな食材も楽しめ、贅沢な時間を過ごせます。

旅行会社からのコメント

「伊根湾めぐり遊覧船!船長は、現役の漁師しか知らないポイントを案内!!
陸から見える舟屋とは違った町並みを見ることができます。
宿泊する『天橋立離宮 星音』は、金温泉(露天)、銀温泉(内湯)の2種類の湯が楽しめるお風呂を全室に完備しています。」

【1日目】

スケジュール
東京発(新幹線)
 ↓
京都駅
 ↓
天橋立駅着(ホテル無料送迎バス)
 ↓
天橋立温泉 「天橋立離宮 星音」着・宿泊(参拝)

【2日目】

スケジュール
ホテル出発
 ↓
丹後一宮 元伊勢 籠神社(参拝)
 ↓
傘松公園(ケーブルカー利用/天橋立)
 ↓
昼食
 ↓
伊根湾めぐり遊覧船(230棟もの舟屋が並ぶ景色を見物)
 ↓
舟屋の町並み見学
 ↓
ホテル着

【3日目】

スケジュール
チェックアウト
 ↓
和久傳の森「森の中の家 安野光雅館」(見学)
 ↓
茶六別館(散策、昼食)
 ↓
宮津駅
 ↓
京都駅(新幹線)
 ↓
東京帰着

【1人当たりの予算目安:8万9千円〜】
料金に含まれるもの:
●貸切大型観光バス(3日間)チャーター費用
●高速料金、バス駐車場、ドライバーの宿泊費
●温泉宿泊料金(2泊4食付き)/宴会料金
●ランチ代3日分
●施設見学料
●旅行保険料
料金はあくまでも概算です。出発時期やプラン内容によって変わりますので、お気軽に「団体旅行ナビ」にご相談ください!

団体旅行 無料一括見積り

モデルプランの見どころをチェック!

今回の“海の京都”周遊2泊3日社員旅行の見所をご紹介しましょう。

天橋立を臨む風光明媚な温泉地「天橋立温泉」

天橋立

日本三景の一つ・天橋立の南側、古くから旅館街が広がる文殊地区。天橋立温泉は、その旅館街に1999年に湧出した比較的歴史の浅い温泉です。

お湯にはマグネシウムが豊富に含まれていて、美肌効果が高いと評判。10軒の旅館やホテルのほか、天橋立駅前には外湯「知恵の湯」もあります。

天橋立温泉の「天橋立離宮 星音」は、全7室のスモールラグジュアリーホテルで全室オーシャンビュー!さらに全ての客室に、露天風呂「金温泉」と内風呂「銀温泉」という2つの天然温泉、そしてプールも完備されているので、居心地が良すぎて部屋から出たくなくなってしまうかも?!

基本情報

天橋立離宮 星音
所在地:京都府宮津市日置2686
問合せ先:0772-27-1101

伊勢神宮と深い結びつきがある「丹後一宮 元伊勢 籠神社」

丹後一宮 元伊勢 籠神社

天橋立の北側に位置する籠神社は、奈良時代から神社の最高峰・一宮に位置付けられている由緒ある神社です。天照大神と豊受大神が、伊勢神宮に祀られる以前に祀られていた神社として「元伊勢」とも呼ばれています。

正殿は、神明造りという神社建築最古の造り。高欄に青・黄・赤・白・黒の5色の座玉(すえたま)が据えられているのは、伊勢神宮と籠神社の正殿のみです。

奥宮の眞名井神社には伊邪那美命(イザナミノミコト)と伊耶那岐命(イザナギノミコト)も祀られていて、縁結びのご利益があるとされています。その昔、天上にいた伊射奈岐大神が伊射奈美大神のいる眞名井神社に通うために使っていた梯子が天橋立だったという神話も残っています。

基本情報

丹後一宮 元伊勢 籠神社
所在地:京都府宮津市大垣430
問合せ先:0772-27-0006

イザナミノミコトとイザナギノミコトを結んでいたと云われる「天橋立」

天橋立府中海水浴場

日本三景の一つ・天橋立は全長約3.6kmの砂州で、幅は狭いところで約20m、広いところでは170mほど。2万年前、天橋立や宮津湾のあたりは陸地でしたが、海面変動や土石流の流入などにより徐々に地形が変化し、宮津湾と阿蘇海、そしてそれらを隔てるように天橋立が横切る現在の地形になったと考えられています。

天上にいた伊射奈岐大神が、眞名井神社の伊射奈美大神のところまで伸ばしていた梯子が倒れてできたのが天橋立であるという神話を思うと、風光明媚な風景がより一層神秘的に感じられます。天橋立の中に建っている天橋立神社は、恋愛成就のパワースポットです。

阿蘇海側は約5000本の松並木、宮津湾側は真っ白な砂浜になっていて歩いて渡ることもできますし、海水浴、カヤックなどのウォーターアクティビティ、遊覧船など楽しみ方は様々。天橋立の文殊地区側には阿蘇海と宮津湾を結ぶ細い水道があり、普段は橋で繋がれていますが、船が通る時だけ橋が回転する珍しい光景も見られます。

基本情報

天橋立
所在地:京都府宮津市
問合せ先:0772-22-8030

“股のぞき”発祥の地「傘松公園」

傘松公園で股のぞき
傘松公園名物「股のぞき」 写真提供:(一社)京都府北部地域連携都市圏振興社

文殊地区では「天橋立ビューランド」、対岸の傘松地区では「傘松公園」が天橋立を一望できるビュースポット。傘松公園から眺める天橋立は、天に昇る龍のように見えることから「昇龍観」と言われています。

海抜130mの高台にある傘松公園まで麓からケーブルカーで登ると、ケーブルカーを降りてすぐのところに「股のぞき台」があります。傘松公園は“股のぞき発祥の地”とも言われていて、両脚を広げて立ち、股の間から天橋立を覗く「股のぞき」をすると、天地が逆転し本当に天にかかる橋のように見えます。

鳴らすと願いが叶うという「願いの鐘」や、願いを込めて展望台にかける「願いの鍵」など願掛けスポットとしても人気。元伊勢籠神社の主祭神・彦火明命(ヒコホアカリノミコト)と后神の市杵嶋姫命(イチキシマヒメノミコト)が降臨したとされる「冠島」と「沓島」に向かって鳥居も設けられています。

基本情報

傘松公園
所在地:京都府宮津市字大垣75
問合せ先:0772-27-0032

海と共に暮らす町「伊根の舟屋」

伊根の舟屋

日本海に面し、“海の京都”とも呼ばれる京都府北部。その愛称を特に体現しているのが、日本三景の一つ・天橋立と、「重要伝統的建造物群保存地区」「日本で最も美しい村100」に選ばれている伊根の舟屋でしょう。

穏やかな伊根湾の海面ギリギリのところに約230軒並ぶ「舟屋」は、まだ木造船を使用していた時代に舟を引き入れ乾かすために使われていた建物です。二階部分は漁業に使う道具などが置かれています。

最近では住居や民宿として使われている場合もありますが、基本的には昔も現在も漁師の納屋や作業場として使われていて、持ち主は道を挟んで向かい側の母屋に住んでいるのが一般的。海と一体化したような町並みは、昔から紡がれてきた伊根の歴史と情緒を感じる美しさです。

基本情報

伊根の舟屋
所在地:京都府与謝郡伊根町
問合せ先:0772-32-0277

舟屋の町並みを海から眺める「伊根湾めぐり遊覧船」

伊根湾めぐり遊覧船

舟屋の町並みを海から眺められる遊覧船は、伊根観光に欠かせません。約25分かけて、伊根湾を周遊します。

海から眺める舟屋の町並みは、まるで穏やかな伊根湾に浮かんでいるよう。舟のデッキからカモメにえさをあげることもできます。

1艘につき定員20名ですが、大型遊覧船よりも臨場感たっぷりに伊根湾を巡れる「海上タクシー」もおすすめ。地元の方が船頭兼ガイドをしてくれ、よりローカル感を味わえます。

基本情報

伊根湾めぐり遊覧船
所在地: 京都府与謝郡伊根町字日出11
問合せ先:0772-32-0009

老舗料亭が創る森と水彩画と食の世界「和久傳ノ森(森の中の家 安野光雅館)」

和久傳ノ森(森の中の家 安野光雅館)
「森の中の家 安野光雅館」 写真引用元:value press

明治3年に京丹後市で料理旅館として創業した、和久傳。現在は京都市を中心に、料亭とおもたせの店を展開しています。

その和久傳が植物生態学者・宮脇昭氏と出会ったことをきっかけに、“何百年も続く森を創りたい”と創業の地に植樹を始めたのが2007年。和久傳ノ森にはこれまで、地元の人々とともに56種3万本の木が植樹されています。

そして、敷地内に建つ安藤忠雄氏設計の美術館「森の中の家 安野光雅館」では、画家で絵本作家の安野光雅氏の世界を堪能できます。和久傳のおもたせを手間暇かけて製造している「久美浜工房」や、京丹後の食材を使った料理を楽しめるレストラン「wakuden MORI」も併設されている森の中、ゆったりと流れる時間を丁寧に味わうことができます。

基本情報

和久傳森(森の中の家 安野光雅館)
所在地:京都府京丹後市久美浜町谷764
問合せ先:0772-84-9901

美しい数寄屋造と丹後の料理を堪能できる「茶六別館」

創業300年の老舗旅館・茶六別館。数寄屋造の建物は、自然素材を多く取り入れたシンプルながら趣深い佇まい。

前庭・中庭・奥庭と造られた3つの庭園も、それぞれ異なる表情で見るものを楽しませてくれます。決して派手ではありませんが、調度品や庭園の木々一つ一つがさりげなく主張する美しい和風建築の世界に、心がほぐれていきます。

美しい和建築を堪能したら、庭園を眺めながら食事を楽しめる食事処「四季膳花の」へ。牡蠣やシロウオ、松葉ガニ、但馬牛、松茸などなど丹後の食材をふんだんに使った、目にも鮮やかな料理をいただけます。

基本情報

茶六別館
所在地:京都府宮津市島崎2039-4
問合せ先:0772-22-2177

■取材協力
ワールドプランニングオフィス

社員旅行バスツアーは「団体旅行ナビ」にお任せ!

団体旅行 無料一括見積り

今回は、東京都内発着で“海の京都”と呼ばれる京都府北部を周遊するモデルプランでした。伊根をもっとじっくり観光したい、ショッピングの時間を多く取って欲しいなどのアレンジももちろんOK!

「ワールドプランニングオフィス」は、首都圏を始め日本国内・国外への社員旅行に詳しい旅行会社です。オリジナルプランならではのユニークな企画や、希望に合わせた柔軟なスケジュールを提案してくれますよ。

東京出発で社員旅行をお考えなら、ぜひ頼りにしてくださいね。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。お客様の出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、団体・グループ旅行を成功させましょう!

団体旅行 無料一括見積り