知床の団体・グループ旅行はお任せ

参加旅行会社ロゴ一覧

団体旅行 無料一括見積り

海一面の流氷は形容しがたく、知床の山々は神秘的

知床では、北海道の東に位置する知床半島と、その沿岸海域が自然遺産として登録されています。冬になると、羅臼岳で有名な知床連山には雪が積もり、神秘的な表情を映し出してくれます。

また、流氷が流れつく自然豊かな海域には、多くの魚が集まります。鮭が遡上すると、ヒグマがオジロワシが食べにやってくることもしばしば。

雑滅危惧種に指定されたシマフクロウ、オオワシらも生息しています。このように、多数の動植物が共存している点から、自然遺産に認定される理由の1つになりました。

登録区域は561k㎡にも及び、オホーツク海海域から知床半島、知床五湖、羅臼岳などの広範囲が登録されています。

トレッキングに、自然鑑賞に、温泉と楽しみが満載。豊かな大自然を巡れる世界遺産として人気を博しています。

▼関連記事
≫行って良かった!2泊3日社員旅行プラン【日本最北の地】利尻島・礼文島・稚内周遊ツアー
≫行って良かった!2泊3日社員旅行プラン【羽田発】知床・阿寒湖周遊バスツアー

知床への団体・グループ旅行におすすめのモデルプラン

職場やサークル、仲良しグループ、家族旅行など、大人数で知床旅行を楽しむのにぴったりなモデルプランをご紹介します。

北海道・知床1泊2日定番観光プラン

オシンコシンの滝
オシンコシンの滝

女満別空港から知床観光地をダイジェストに楽しみ、2日目は網走に立ち寄ってから帰るコース。季節によりおすすめの立ち寄り先が変わります。

流氷の季節なら網走で流氷観光砕氷船で観光もおすすめです。

北海道・知床1泊2日モデルコース

1日目 女満別空港出発→オシンコシンの滝→知床五湖→ランチ→観光船遊覧→宿泊
2日目 宿発→博物館網走監獄→オホーツク流氷館→女満別空港着終了
団体旅行 無料一括見積り

北海道・知床1泊2日学生旅行プラン

摩周湖
摩周湖

卒業旅行やサークル旅行で知床を訪れるなら、釧路空港から入って女満別空港から戻る2泊3日のコースはいかがでしょうか。現地の移動は路線バスやJRなどでの移動をセットにしたお得なパスも販売されています。

釧路湿原から摩周湖、川湯温泉を楽しみ、2日目は知床へ。知床滞在を楽しんだ後は女満別空港から帰るというプランです。

北海道・知床2泊3日学生旅行モデルコース

1日目 釧路空港出発→釧路湿原散策→摩周湖観光→川湯温泉着・宿泊
2日目 宿発→ランチ→知床五湖散策→ホテル→ナイトツアー→宿泊
3日目 宿発→夏ならカムイワッカ湯の滝(冬なら流氷ウォークなど)アクティビティを楽しむ→ランチ→知床遊覧船→女満別空港着
団体旅行 無料一括見積り

北海道・知床1泊2日社員旅行プラン

ウトロ港にあるゴジラ岩
ウトロ港にあるゴジラ岩

女満別空港から北海道入りし、定番の観光コースを網羅したプラン。ウトロ温泉にも宿泊し、知床の魅力をダイジェストに楽しめるコースです。

2泊できるなら、網走や北見方面へも足を延ばし、道東を楽しんでいきましょう。

北海道・知床1泊2日社員旅行モデルコース

1日目 女満別空港出発→天に続く道→知床五湖散策→ウトロ温泉着→宿泊・宴会
2日目 宿発→知床遊覧船→道の駅うとろ・シリエトクでお土産購入&ランチ→女満別空港着終了
団体旅行 無料一括見積り

知床の見所を要チェック!

知床五湖
知床五湖

知床には、自然あふれる見所が沢山あります。

知床半島では、豪快に落ちるオシンコシンの滝、風景が透き通った水面に映し出される知床五湖、知床連山の羅臼岳、三ツ峰、硫黄山、知床岳なども有名です。

登山客には、羅臼岳が人気。単純にウォーキングを楽しみたい方には、フレペの滝の遊歩道や知床峠をバスで越えるコースが良いでしょう。

温泉好きであれば、カムイワッカの滝を巡るコース。観光を優先をされる方には、ウトロ市街のオロンコ岩の見学も人気です。

車道でヒグマやエゾジカ、キタキツネが観られることもありますが、野生動物ですので、そこは注意しておきたいところ。

植物も多くの種類が自生しているので、高山でシレトコスミレ、海岸部にあるエゾモメンズル、チシマコハマギクを鑑賞するのも良いでしょう。

知床連山を臨む自然豊かな「知床五湖」

知床トレッキング

世界遺産の知床半島を代表する知床五湖。原生林に囲まれた美しく幻想的な湖で、一湖から五湖まで5つの湖があります。

多くの野生動物が生息しており、ヒグマの爪痕やクマゲラの食痕など知床の自然の豊かさを実感できる場所。この美しい姿を後世に引き継いでいくため、2011年(平成23年)からヒグマの活動期に合わせたレクチャーの義務づけや利用制限、有料化などの制度が導入されました。

知床五湖の楽しみ方として2つの歩き方があります。一つは高架木道(往復約1.6㎞・約40分)で、シーズンを通して無料・安全に散策可能。

もう一つは地上遊歩道(1.6~3㎞)で有料・レクチャーを受けた人のみが散策可能。訪れる時期によりますが、原生の自然を存分に楽しむことが出来ます。

特にオススメなのは、二湖から望む羅臼岳で、湖にその姿が映し出される光景はまさに幻想的です。ヒグマ活動期は登録ガイドの引率が必須となりますのでご注意を。

本格的な登山を楽しむなら「羅臼岳」

羅臼岳

羅臼岳は“知床富士”とも呼ばれ、知床半島のほぼ中央にある火山群の主峰。標高1,660mあり、7月上旬~9月中旬のみ登山できます。ただし、7月上旬や9月は雪の影響で初心者のみの登山はNG。7月中旬~8月いっぱいまでと大変短い期間のみです。

羅臼岳登山は羅臼側と斜里側の2つのルート。羅臼側は道が険しいため、斜里側ルートがオススメです。木下小屋前の登山口からのぼり、オホーツク展望、弥三吉水、羅臼平を経由して、羅臼岳に到達します。

道の途中では、エゾノツガザクラやエゾユズリハ、ダケカンバ林など、知床ならではの植物を鑑賞できるでしょう。但し、ヒグマが頻繁に出没する地域もあるので、事前にしっかり情報収集しておきたいところ。

羅臼岳の山頂付近には、700年前にできた溶岩ドームを観ることができ、大自然の雄大さを体感できます。

川全体が温泉のよう「カムイワッカ湯の滝」

カムイワッカ湯の滝

活火山である知床硫黄山の中腹から涌き出る温泉がカムイワッカ川に流れ込み、下流に連続してある滝つぼには、天然の露天風呂のようになっています。「一ノ滝」は滝つぼが深く、水着持参でいけばスパ気分(約30℃)を楽しめます。

カムイワッカとは「神の水」のこと。上流に行けば行くほど温かい水に触れ合うことができます。

カムイワッカ湯の滝を楽しむためには沢登の知識や技術が必要(かかとにベルト付きのサンダルやすべり止め靴下など)。滑りやすい川を歩くので滑落事故が毎年起こっていますのでご注意ください。

カムイワッカ湯へ入れるのは6月1日~10月31日まで、現在は、立ち入りが規制され、一ノ滝の上部までしか入れません。

ドライブでぜひ立ち寄りたい「天に続く道」

天に続く道

斜里町の峰浜から大栄地区まで(国道244号・334号線)続く約18㎞の直線ルートは、高低差があるため、道の先がまるで天に繋がっているかのように見えることからつけられた「天に続く道」。

ツーリングやドライブで一度は走りたい絶景ルートとして人気があります。

ローカル道である南三号に入り、坂を上っていくと丘の上に「名も無き展望台」が。そこから臨む畑や防風林、オホーツク海、彼方まで延びる道路は一見の価値ありです。

年に2回、道の延長上に沈む夕陽がみられるため、その瞬間を撮影したい人が多く訪れます。

団体旅行 無料一括見積り

知床で楽しみたいアクティビティ

知床五湖のトレッキングや登山など以外にも、自然との触れ合いを実感できるアクティビティがたくさんある知床。ダイジェストにご紹介していきましょう。

秘境知床を存分に楽しむなら海からがおすすめ「知床遊覧船」

知床遊覧船から見える景色

陸路でのアクセスだけではその魅力の半分も知ることができない知床半島。世界自然遺産に登録された魅力を海からもぜひ満喫してきましょう。

遊覧船では奇岩や海食崖、火山地形などをじっくりと見ることができます。また、多種多様な野生生物を船から観察することも可能。

カムイワッカの滝付近の海は硫黄成分が強いのでエメラルドグリーンになっており、とても綺麗です。

天然のプラネタリウム「知床のナイトツアー」

知床の星空

人工の灯りが少ない知床では、肉眼で天の川を見ることができます。夜になると活動が活発になる野生動物を求めて、ナイトツアーに出かけてみましょう。

ガイドが同行するツアーなら、キタキツネやエゾジカなどに出会うこともできるはず。星空観賞ツアーでは星座に関する説明を受けながら、美しい夜空を楽しむことができますよ。

流氷の海へダイブ!「流氷ウォーク(R)」

知床の流氷

冬になると流氷が漂着するオホーツク海。流氷観測ツアーやクルーズで流氷の海を満喫することもできますが、もっとダイナミックなアクティビティを楽しんでみたいなら「流氷ウォーク」がおすすめです。

冬の北海道で団体で楽しめる超限定アクティビティ「流氷ウォーク」

靴一体型の専用ドライスーツを着用し、流氷の上を歩く貴重な体験ができます。流氷とともに海に浮かぶことも可能。専用ガイドの案内で冬の知床を思う存分楽しんでみましょう。

団体旅行 無料一括見積り

知床で必ず食べて帰りたいグルメ

オホーツクの流氷がもたらす豊かな海。知床を訪れたならとびきり新鮮でおいしい海鮮を食べていきましょう。

漁港直送のウニや刺身、ホッケなどを存分に

ウニ丼

知床で水揚げされる主な海産物はさけやます、きちじ、ほっけ、きんきなど高級魚もたくさんあります。北寄貝やつぶ貝なども実入りが良くおいしい!

毛ガニやエゾバウンウニ、ボタン海老なども獲れるので、現地食べるのはもちろん、お土産として購入して帰るのもおすすめです。

知床の自然を守るために生まれたジビエ料理

増えすぎた鹿を使ったご当地バーガー「鹿肉バーガー」や「鹿肉ジャーキー」、熊肉の缶詰やバーガーなど、ジビエ料理もある知床。

ふるさと納税返礼品・ジビエの缶詰

知床のふるさと納税の返礼品になっているトド、エゾジカ、熊を使った大和煮のジビエ缶詰はお土産にもおすすめです。

「道の駅うとろ・シリエトク」は観光の中心地にあり、知床の名産品やオホーツク地方ならではのお土産を購入可能。ぜひ立ち寄っていきましょう。

知床から近い人気の観光スポット

知床は北海道の道東と呼ばれるエリアの端っこに位置しています。羅臼町からは北方領土の国後島が見え、ウトロ側はオホーツク海に面しているので、流氷観光や温泉などで賑わっているエリア。

知床を訪れたついでに周辺観光も楽しんでいきましょう。

女満別空港拠点なら北見や網走、サロマ湖もおすすめ

北見のキタキツネ牧場

北見はサロマ湖や北きつね牧場、北海道の河川の自然を再現した展示が注目を集めた山の水族館など、注目のスポットがいろいろ。中でもオリンピックで注目を集めたカーリングの盛んな常呂(ところ)はここです。

ハッカ生産で有名な北見ハッカ記念館にもぜひ立ち寄っていきましょう。

網走監獄
網走監獄

網走も知床同様、流氷観光が有名ですが、それ以外にも博物館 網走監獄、北方民族博物館、秋になると真っ赤に染まる能取湖(のとろこ)、春の東藻琴芝桜公園、夏の大曲園地ひまわり畑など四季を通じて楽しめます。

サロマ湖
サロマ湖

また、サロマ湖は北海道の北見市・佐呂間町・湧別町の3つの市町にまたがる北海道最大の湖。びわ湖(滋賀)、霞ケ浦(茨城)に次いで第3位の大きさを誇ります。

オホーツク海と一部がつながる汽水湖で、牡蠣やホタテの養殖地としても有名。サロマ湖周辺にある砂州には「ワッカ原生花園」があり、約300種類以上もの草花が咲き誇ります。

サロマ湖全体が見渡せる展望台や遊覧観光船でのんびり巡るのもおすすめです。

せっかく道東へ足を延ばすなら、ぜひ2泊、3泊して周遊してみてはいかがでしょうか。

根室中標津空港拠点なら摩周湖や屈斜路湖、根室方面も

世界屈指の透明度を誇る摩周湖は弟子屈町(てしかがちょう)にあります。こちらも北海道遺産に選定され、摩周ブルーといわれる独特の青さが魅力です。

神がたたずむといわれる「神の子池」は、摩周湖の伏流水が湧いてできた小さな池。神秘的な色を讃え、訪れた人を魅了します。

摩周湖・神の子池
神の子池

国内最大級の規模を誇るカルデラ湖が屈斜路湖。美幌峠を経由してアクセスすると、屈斜路湖へダイブするようなダイナミックな風景に出会えます。

屈斜路湖
屈斜路湖

屈斜路湖は温泉が自噴する「野湯(のゆ)」があり、砂浜を掘ると温泉が出てくるので、自分専用の浴槽を作れるのが人気。硫黄山は噴煙が巻き上がる不気味なまでの光景を見ることができます。

根室方面へ足を延ばすなら本土最東端の納沙布岬や春国岱、レンガ積みサイロが建つ明治公園、車輪のような形をしている放射状節理構造の玄武岩「車石」など、見どころがたくさんです。

釧路空港拠点なら阿寒湖や釧路観光と併せて

釧路湿原
釧路湿原

広大な湿原が広がる釧路湿原。国の特別天然記念物に指定されたタンチョウをはじめ、2000種以上の動植物を見られる、日本最大規模を誇ります。

ゆっくりと走る車窓から湿原の大自然を満喫できる夏季限定のトロッコ列車「くしろ湿原ノロッコ号」、レトロなSL車両で雪景色の中を進む「冬の湿原号」もおすすめです。

阿寒湖はマリモが生息する湖として有名。雌阿寒岳・雄阿寒岳に囲まれた雄大な景色も魅力のひとつです。周辺には北海道でも有数の温泉地・阿寒湖温泉があります。

冬の阿寒湖
阿寒湖

また、アイヌ文化が色濃く残されているエリアでもあり、アイヌシアター「イコロ」では伝統舞踏を楽しむことが出来る他、アイヌコタンで人々の生活や文化に触れることも。

知床からは離れてしまうので、ゆとりのある日程で楽しんでみてはいかがでしょうか。

知床の基本情報・アクセス方法

女満別空港のひまわり畑
女満別空港

知床へのアクセス方法は、女満別空港・釧路空港・根室中標津空港からが比較的近い空港となっています。知床が目的地であれば、こちらの空港利用がおすすめです。

女満別空港は羽田からANA、JAL、AIRDOが、成田空港からはピーチが就航。根室中標津空港へは羽田からANAが運航している他、新千歳空港から乗り継ぎ可能です。

釧路空港へは羽田からANA、JAL、AIRDOが、成田空港からはピーチが就航。こちらも新千歳空港から乗り継ぎできます。

所在地 北海道目梨郡羅臼町、斜里郡斜里町
登録年月日 2005年7月
種類 自然遺産
アクセス方法 根室中標津空港からウトロ・羅臼方面バスで羅臼町まで約3時間。
女満別空港からは、約4時間45分。
羅臼岳までは、JR斜里駅から岩尾別温泉までバスが運行。

北海道TOP札幌函館小樽知床(道東)旭川富良野・美瑛利尻島・礼文島・稚内(道北)

北海道・知床の団体・グループ旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ!

団体旅行 無料一括見積り

知床はもちろん、北海道周遊など、いろいろなワガママを旅行会社にぶつけてみてください。

要望にぴったりなオリジナルプランとお見積りをWebから24時間まとめてお取り寄せOK!どうぞお気軽にご利用ください。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。お客様の出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、団体・グループ旅行を成功させましょう!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り