沖縄に来たらシュノーケリングをして、ダイビングをして、空も飛びたいし!とやりたいことは尽きませんよね。

でも動物にも触れ合いたくありませんか?
それもちょっと変わった動物に。

蛇を首に巻くと自然に笑みがこぼれる

おきなわワールド文化王国・玉泉洞

南城市にある沖縄テーマパーク「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」。

幸運の白ヘビと記念撮影ができるスポット

園内では幸運の白ヘビと記念撮影ができるスポットがあります。

沖縄で白蛇を首に巻いてみた

見てください!この重量感…!
お肌はスベスベでひんやりしています。

人にもよく慣れているそうで、間近で見てみるとなかなか愛嬌のある顔をしています。

スタッフの方が首に巻き付けるのを手伝ってくれるのですが、蛇を首にまきつけるという経験はそうそうないのでなんだか自然と笑みがこぼれます。
何人で撮影しても1枚1,000円なので大人数で撮影するのもよいでしょう。

かなり大きい蛇ちゃんなので肩にずっしりと重さを感じます。
SNSへの投稿はぜひ「蛇はヘビー」というダジャレを添えてはいかがでしょうか。

蛇は週替わりで入れ替わる

撮影できる蛇は週替わりで入れ替わるそうなので、何度か通ってあなたの推し蛇を探してみるのもアリかもしれません。

おきなわワールド

ダチョウに乗れるダチョウらんど

今帰仁(なきじん)村にあるダチョウらんど

こちらは今帰仁(なきじん)村にあるダチョウらんど。
看板にはなきじんの観光名所とありますが、いつも人は少なげ。

でも「日本のダチョウの歴史はココから始まった!」という言葉通り、日本で初めてダチョウの飼育に成功したすごいテーマパークなのです。

B級感たっぷりのダチョウらんど入り口

すごさを全く感じさせない、ゆるいB級感たっぷりの入り口。
入場料は大人500円、子供300円、団体割引ありです。

ダチョウに餌やりができる

入場料を払うと、餌である草を渡してくれるので、園内の柵の中にいるダチョウに自由に餌をあげることができます。
ちなみにダチョウの視力は非常に良く、また好奇心旺盛なので、人を見つけるとわりとフレンドリーに寄ってくるそう。園内には30羽ほどのダチョウがおりました。

ダチョウにライドオン

追加料金500円を払えば、ダチョウに乗ることも可能です。
実際には乗るというか、ダチョウの両脇にある台乗って、ダチョウにまたがるという感じですが。

ダチョウって硬そうなイメージですが、首はこの世のものとは思えないぐらいの柔らかさでした。

ダチョウらんどのオーナー

ダチョウらんどのオーナーの松原さん。
タイミングが合えばダチョウのいろんなことを教えてくれますよ。


DEEokinawa
提供:DEEokinawa