みなさん、下ネタ好きですか?

下品すぎるものはちょっと…と思うあなたはちょっと待って!
沖縄には当たり前のように存在する何かが、旅行者にとっては下ネタに思えるところがあるのです。

目を見開いて沖縄の下ネタをご覧あれ!

黒光りする豚のキン○マ

名護市民会館前のアグー象

2014年に設置された当初は、国道から「アグーの大事な部分が丸見えで不快」というクレームが入って話題になった名護市民会館前のアグーさん。

睾丸を除去するなんて、男性にはヒヤリとする噂もありましたが、あれから3年たってもアグーさんも大事な部分も健在なようです。

あぐー豚はイヤラしそうな目をしている

おそらく、このイヤラしそうな目が不快さを助長させたんじゃないかと思います。

自然のモザイク

国道の方に周ってみると、ちょうど大事な部分に木が被って隠されていました。

あぐー豚の巨大象
でも覗いてみるとポロリ。
この無防備さが名護の女性には玉らないとか、なんとか。

地元のおじさんが集う「おんな売店」

おんな売店

国道58号線という沖縄の一番の主要道路にある売店なんですが、「おんな売店」ってもしかして女性を売ってる?
自由すぎませんか?いいんでしょうか。

恩納共同売店

実際は恩納(おんな)村にある恩納共同売店。地元のスーパーのようなところです。
老若男女みんな昼間から堂々と入っていいんだぜ!

今は閉ざされた「いんぶビーチ」

いんぶビーチ

沖縄のいんぶは美しく透明で、訪れる人に儚い夢を見せました。

しかし2017年現在は工事のため閉鎖中。
多くの若者を熱狂させたいんぶは、どんな様相で戻ってくるのでしょうか。
乞うご期待!

伊武部ビーチバス停
注意点は「いんぶ」を漢字で書くと「伊武部」という地名ということでしょうか。
沖縄県民はいんぶビーチで泳げるのを楽しみに待っているのです。

昔は汚かったが、今はきれいな「漫湖」

漫湖(まんこ)まであと2.7km!

漫湖(まんこ)まであと2.7km!
英語で書くとManko Wetland!湿ってるぞ!湿ってるぞ!!

湿地センター

あ、あれ?水鳥?湿地センター?

ラムサール条約登録湿地

ラムサール条約?

漫湖の様子

これが漫湖だ!

..男性諸君、残念なお知らせです。
写真の通り漫湖は干潟でした。

一時期は生活排水の流入などによる水質の悪化で汚れていたようですが、現在は、下水道の整備や養豚場からの排水の改善などの影響により、水質は改善されてきています。

近くには漫湖公園もあるので、絵を書いたり、マンゴーにしゃぶりついたりすればいいんじゃないかと思います。

DEEokinawa
提供:DEEokinawa