「なにあれ?」「どういう意味?」そんな看板が沖縄には溢れています。
オモシロ看板をご紹介します!

うしマンション

うしマンション

牛のマンションではありません。
おそらく「うし」さんという名前の女性がオーナーのマンション。

沖縄には他にも「カマドハウス」「コーポびぎん」「あめりか家ー」「宮城長徳アパート」「バンバンターマンション」「ティーダカン・館」など二度見必須のマンション名が溢れているので、ぜひ探してみてください。

テーマのあるさしみや

さしみ屋

宜野湾市真栄原にある鮮魚店「真栄原鮮魚店」はテーマのあるさしみやとして有名です。

「なんだばーシステムジャパン セールスババァー大募集」「オバマ大統領のいとこが来店決定しました」など一見意味不明なテーマが定期的にお店の前に掲載されています。

このテーマは店主の上地さんが日頃思いついたことを張り出しているそうで、謎が解けたような深まったような感じです。

写真のテーマは「女房は重いより、軽い方がいい」…深いように見えて、何も考えないんじゃないかというテーマです。

SNSに投稿して、友達とテーマの意味を考えるみたいな盛り上がり方もできるんじゃないでしょうか。

バス停クール

クールなバス停

クールな男は沖縄旅行もクールに。
というわけでそんなクールな皆さんにぴったりのスポットが沖縄の糸満市にあります。

その名もバス停「クール」…そんなバス停が沖縄には存在するのです。
クールの由来は諸説あるようですが、由来はさておきインパクトがものすごいです。

南部に足を運んだ際は是非ともクールに記念撮影してみてください。

注意が書かれているのに全然理解できない看板

沖縄で話される言葉を「うちなーぐち」という。だんだん話せる世代が少なくなり、最近は積極的に保存継承活動も行われています。

しかしまぁ、わからない世代や内地出身者にとって、ここでうちなーぐち!と驚くことがあります。
そのひとつが注意書き看板。

全然意味を理解できない看板をご覧あれ。

うちなーぐちの看板

「よーんなーぐわぁ あかっしみそうりょう」
翻訳すると「ゆっくり歩いてください」という意味。
うちなーぐちに翻弄されますが、実は赤文字で大きく「徐行」とあります。そっちを見たらいいわけですね。

うちなーぐちの看板その2
「わじゃさーくるまぬ いっちゃい いんじるくま」
これだけだと全然わかりませんが、工事用車両出入口だそう。
一文字もわからない!

うちなーぐちの看板その3
「ちゅぬ あっちるくま」
歩行者通路。

わからなーい!

 

DEEokinawa
提供:DEEokinawa