【水泳合宿成功の秘訣】行き先・宿選び・プラン

水泳は誰もがやったことのあるスポーツです。小さいときにスイミングスクールに通っていた人も多いのではないでしょうか?

一言で水泳といっても、その種類は様々です。競泳、水球、アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)、飛込。他に日本独自の泳ぎ方もあります。

水泳の種類や泳ぐ目的、団体によって水泳合宿の行き先に選ぶべき場所は変わります。

水泳合宿の行き先やスイミングプールはどうやって選べばいいか、どんな場所が人気なのか。合宿幹事さんの悩みやすい問題を解説していきます。

水泳団体の種類

水泳団体の種類

まずは合宿のプランを決めるにあたり、水泳に取り組む団体・グループの種類と活動テーマについて簡単に整理してみましょう。

子どもの水泳

水泳は、早ければ0歳から始められるスポーツです。就学前から習っている人も多くいます。

他のスポーツ同様、水泳も小さいうちから始めた方がいいと言われています。早く始めた方が、正しい泳ぎ方をマスターしやすいからです。

水泳の種類はいくつかありますが、メジャーなのは競泳・水球・アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミングの新しい名前)の3種類です。どれも小学生のうちから習えます。

中学校・高校の水泳

中学校・高校の水泳

中学校・高校になると、部活動でアーティスティックスイミングも水球も行えます。ただし、アーティスティックスイミングや水球ができる部活は私立学校に多いです。

学校によってはプールがなく、水泳部がない場合も多いので注意しましょう。

社会人の水泳

社会人になってから、改めて水泳を始める人も多いです。デスクワークの不調や運動不足を解消するためにスイミングスクールに通う、なんてこともあります。

水泳サークルに参加している人は、スイミングに自信のある人が多いようです。メンバー募集はネット掲示板によく出ているので、興味のある人はこまめにチェックしてみましょう。

ジムに通って水泳する人がいるのも、このスポーツの特徴です。場所によってプラン内容や料金が大きく変わるので、ジムで泳ぐ場合は注意しましょう。スイミング専用プランを用意しているジムもありますよ。

水泳合宿の行き先を選ぼう

水泳合宿の行き先を決める

合宿幹事の皆さんは、どんな条件で水泳合宿の行き先を選びますか?アクセス、予算、設備、たくさんの条件があると思います。

その中でも、一番大事な条件がスイミングプールと宿泊先の設備です。

それぞれの注意するべきポイントをまとめました。

スイミングプールの決め方

スイミングプールを決める

スイミングプールを決めるときは以下の点に注意しましょう!

  • 室内プールか屋外プールか
  • コース数とコースの長さ
  • 水深
  • 貸出条件

まずはプールのある場所に注目しましょう。人気なのは、天候に左右されない室内プールです。屋外プールより室内プールの方が少ないので、使いたい場合は早めに予約を取りましょう。

コース数とコースの長さも重要です。たいてい25mプールですが、場所によっては50mプールがあります。コース数は4~6コースが一般的です。大きいプールだと8コース、16コースありますよ。

水深の確認も重要です。特に水球は、ルール上水深の深いプールを使わないといけないので、忘れず確認しましょう

プールによっては一部貸出、夏季のみ貸出など条件が付いています。公共プールを使用する際は特に注意が必要です。

条件の良いスイミングプールを確実に確保するためには、早めに行動することが大事です。水泳合宿に行くことが決まったら、すぐに旅行会社に相談してみましょう!条件に合う合宿先を探してくれるので、とても便利ですよ。

宿の決め方

宿を決める

宿を決める条件も、値段や設備などたくさんあって困ってしまいますよね。水泳合宿で人気&おすすめの条件をまとめてみました。

  • 会議室あり
  • 大広間あり
  • 病院が近くにある
  • アイシング用の氷が用意できる
  • 昼食付き
  • 施設までの送迎付き
  • 温泉
  • アクティビティが取り入れやすい

ジュニアチームや学校の部活動で合宿する場合、大広間がある施設を選ぶようにしましょう!メンバー全員に目が届きやすいので安全に水泳合宿をできますよ。

社会人の水泳チームも、大広間があると宴会をするときに便利です。

病院とアイシング用氷も必ずチェックしておきましょう。万が一けがが起きても対処できるよう、あらかじめ準備しておくことがとても大切です。アイシングは練習後の疲労回復にも使えるので、ぜひ用意してくださいね。

また、施設によってはスイミングプールと宿泊先が離れていることがあります。あらかじめスイミングプール併設の宿泊先を選んだり、スイミングプールが遠くても移動がしやすいよう、移動手段の手配をしておくといいですね。

アクティビティでメンバーと仲良くなろう

人気のアクティビティ

合宿に行くのなら、水泳の練習ももちろん大事です。ですが、せっかくならアクティビティを通じてメンバーともっと仲良くなりたい、という人も多いと思います。

実際に水泳合宿に行った人がやったアクティビティはこちら。

  • バーベキュー
  • 花火
  • キャンプファイヤー
  • 流しそうめん

定番のアクティビティといえば、やっぱりバーベキューです。他にも花火が人気ですよ。

アクティビティを取り入れるときは、宿泊先がアクティビティをやっても良い場所かどうか確認することです。ここに紹介したアクティビティは火を使うものもあるので、特に気を付けましょう!

水泳合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関東編】

長野【部活動向け】

長野

長野県には各所に室内プールがあります。東京からのアクセスを重視するなら、佐久市周辺を選びましょう。新幹線でもアクセスできますが、他の乗客に気兼ねしなくていい貸切バスがおすすめです。新幹線なら1時間30分、車なら2時間で行けます。

佐久市周辺には、条件の良いスイミングプールが複数あります。16コースある私有室内プールや、日本代表も使用する50mプールがあるんですよ。50mプールの方は水深が2mあるので、水球の練習にも使えます。

≫長野の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

静岡【社会人チーム向け】

静岡

東京から近い場所で水泳練習するなら、静岡県はいかがでしょうか。熱海市や伊豆半島など、観光スポットとしても人気の高い場所で水泳合宿ができます。御殿場には私有プールのある貸切宿があり、練習に打ち込みやすいですよ。

練習で疲れた後は、新鮮な海鮮と温泉で癒されましょう!アクティビティを取り入れるなら、気軽に行ける水族館がおすすめです。

≫静岡の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

水泳合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関西編】

兵庫【部活動向け】

淡路

大阪から車で1時間で行ける、兵庫県加東市には数少ない50mプールがあります。嬉しいことに、このプールは私有施設なので、宿からのアクセスも抜群!

アクティビティを取り入れる計画があるなら、淡路島もおすすめです。公共の室内プールは8コースと大きく、大人数でも練習しやすいです。淡路島の美味しいご飯を食べて、もりもり練習しましょう!

≫兵庫の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

今治【社会人チーム向け】

しまなみ海道

愛媛県今治市にも、50m室内プールがあります。ここのスイミングプールはちょっと珍しく、プールの水に温泉を使用しているんです。同じ敷地内に宿があるので、アクセスが良いのも嬉しいポイントです。

少し時間がかかりますが、アクセスにはぜひ貸切バスを使いましょう!しまなみ海道の美しい風景が楽しめますよ。

≫愛媛の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

水泳合宿でよくある質問

よくある質問

Q.水球をやっています。合宿中練習試合をする予定ですが、何か気をつけることはありますか? 

A.練習試合に参加する団体の宿泊先と練習場所が離れている場合は、移動手段の手配をしておきましょう。また、使用するスイミングプールは更衣室が大きい場所を選びましょう。

旅行会社に相談すれば、様々な条件に合ったスイミングプールを探してくれるので楽ちんですよ。

Q.私有の全天候型プールってありますか?

A.はい、あります。全国各地に私有の全天候型プールがあり、8コースある場合も多いです。他にもプールに関する要望があれば、どんどん旅行会社に相談してみてくださいね。

Q.タオルを乾かしたいから、乾燥機付きの宿がいい。

A.乾燥機や洗濯機、コインランドリーを設置した宿もたくさんあります。乾燥機のある宿を自力で探すのはかなり大変なので、旅行会社に相談することをおすすめします。

旅行会社に頼って、最高の環境で水泳合宿しよう!

旅行会社に頼って、最高の環境で水泳合宿しよう!

せっかく合宿をするのなら、施設にはこだわりたいですよね。でも条件に合うプールを探して、それに近い宿泊先を探し、交通手段も手配して、と合宿幹事さんは大忙しです。

水泳合宿に行くときは旅行会社に手配をお願いしましょう!旅行会社に相談すれば、条件にぴったりの場所を探してくれますし、プールも宿泊先も交通手段も一気に予約できちゃうんです。

まずは無料見積もりを依頼してみましょう。

最高の環境で水泳合宿をして、水泳の練習に打ち込みましょう!

▼合宿旅行幹事さんお役立ち情報

■スポーツ合宿幹事の準備
野球合宿サッカー合宿テニス合宿弓道合宿柔道・空手・合気道合宿剣道・太極拳合宿バスケットボール合宿バレーボール合宿バドミントン合宿陸上合宿水泳合宿スキー・スノボ合宿
■カルチャー・芸術系合宿幹事の準備
ダンス合宿音楽合宿天文合宿マンガ・ゲーム合宿勉強合宿開発(IT)合宿

合宿旅行が決まったら「団体旅行ナビ」にお任せください!

合宿旅行は団体旅行ナビにお任せエージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り

「団体旅行ナビ」なら、無料で複数の旅行会社から見積もりが取れるのでとても便利です!色々なプランを比較できるので、よりお得に合宿へ行くことができちゃいます。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。希望する出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、野球合宿を成功させましょう!