大人数旅行白書2016

2015年の1年間、「団体旅行ナビ」から見積りを依頼していただいた中で、参加人数が100人以上の大人数旅行のみを編集部が独自調査。希望している行き先や予算、プランへの希望、いつぐらいから準備を始めてるかなどを詳しくまとめました。

一度に動く人数が多すぎて、どこから手をつけていいかわからない!という幹事さん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

100人を超える参加人数ってどのぐらい?

最も多いのは100人~300人未満のグループ。全体の約9.5割を占めます。 

参加人数の一番多かったグループはなんと800人!貸切バスでの移動を希望していて、大分県の温泉へ社員旅行という依頼でした。大型バスの乗車可能人数は43~45人なので19台は必要です。

インバウンドのお客様が増えている最近では、いくつかのバス会社にお願いしても、この数をそろえるのは非常に難しいと思います。電車の車両貸切や、いくつかのグループに分かれて移動するなども選択肢のひとつになるでしょう。

次に多かったのは700人で、大学の合宿旅行でした。会議室は30部屋必要とあったので、細かく仕切れるコンベンション施設がある宿泊施設が便利かもしれません。

その次は600人。会社の周年記念旅行で、家族を含めた海外旅行。式典の手配も希望されていました。この他、300~600人で子ども連れのグループ旅行、社員旅行、ゼミ・学校研修などの大人数旅行についての依頼がでていました。

 

大人数って何人ぐらい?

 

大人数、どうやって移動する?

大勢の人数が移動する旅行。行き先や予算よりも気になるのが「どうやって移動するか?」。
幹事さんからのリクエストを細かくみていくと・・・。

 

大人数旅行幹事さんの希望1
大人数旅行幹事さんの希望2
memo3
大人数旅行幹事さんの希望4
大人数旅行幹事さんの希望5

などなど。
各営業所ごとに社員旅行を実施するところも多い一方で、1年に1回のことなので、全員が集まり、一緒に楽しみたいという要望もあるようです。

行き先はどこが人気?

全体の3割強は行き先に迷っている様子100人以上の団体となると、どのように手配したらいいか、想像がつかないというところでしょうか?過去に開催実績がある場合は、予算や旅行内容などの資料が残っているので参考にできますが、初めての場合は「大人数での旅行」が可能かどうかもわからないというのが実情のよう。

「200人で旅行が可能なのかどうか?どのように手配していいか全然わからない」というコメントを入れている幹事さんも少なくありません。その点、「団体旅行ナビ」に参加している旅行会社は、500人、600人と大人数旅行に慣れたプロが担当。安心してお任せくださいね。

100人以下の社員旅行で人気のある国内の行き先と比べると、少し傾向が違うようです。

社員旅行白書2016で傾向を見る

大人数でも受け入れ可能な施設が充実しており、移動の利便性が高く、観光や食事場所のイメージがつかみやすい北海道、東京、静岡、沖縄が選ばれているようです。6位以下も千葉、山梨、大阪、石川、愛知など交通の便が良さそうなエリアがランクインしていました。

全体の規模としては100人~200人程度の社員旅行ですが、「職場を全員が空けることができないので、3日間、3グループに分けて旅行に行けるよう手配してほしい」、「各営業所からそれぞれ出発して、旅行先で合流」というような相談も多く見受けられました。

第1位 2か所以上で迷っている
第2位 北海道
第3位 東京都
第4位 静岡県
第5位 沖縄県

行き先を海外希望としている場合、最も多いのはやはりグアム移動時間が短く、フライト数も多いので利便性があります。次に多いのはハワイで、やはりフライト数が多く、大人数でも受け入れ可能な宿泊施設やコンベンション施設の充実が理由かと思います。

海外の場合でも、飛行機の便をいくつかに分けるなど、対応できますので、初めから無理だとあきらめずに相談してみましょう。

大人数でも海外をあきらめないで

どんな旅行にしたいと思ってる?

コミュニケーションが取れる、親睦が図れるイベントとして、BBQや宴会、パーティなど「食」をテーマにした条件を出しているところが多いようです。

この他、大人数ならではの要望としては、スポーツ大会、運動会、体育館を借りたレクレーション、ボーリング大会、地引網などの「一緒に体を動かす」ものが人気でした。

その一方で、「オプションプランをいくつか用意し、参加者が自由に選べるようにしてほしい」という要望も。宴会やパーティなどで一緒に楽しむプログラムと自由に楽しめるプログラムを用意し、メリハリを持たせた旅行を考えているようですね。

ちょっとユニークな要望としては、みんなで「肝試しがしたい」、「グアムのココス島で運動会をしたい」というのもありました。

大人数旅行、日数・予算は?

「予算が決まっているので、その範囲内で提案してほしい」という要望もありますが、「大人数旅行は初めてなので、どのぐらい予算を考えればいいのかわからないので、予算感をつかみたい」というコメントもありました。

また、「旅行中に誕生日の人がいるので、サプライズでお祝いしたい」、「誕生ケーキの用意をしたい」というコメントも。大勢の人に祝ってもらえるなんて、ちょっと嬉しいですね!

 

<大人数旅行(国内)の予算>

 

<大人数旅行(海外)の予算>

大人数旅行、海外の予算

 

いつぐらいから準備したらいい?

100人未満の団体旅行では、2か月前に見積り依頼を出している幹事さんが約3割強でしたが、さすがに100人を超える大人数旅行の場合は、3か月前~7か月前が多いようです。でも、その一方で旅行出発希望日まで1.5か月を切る(すべて国内旅行)という切羽詰まった依頼も!

人数が多くなればなるほど、準備に手間と時間がかかります。また、人気の観光地や大型連休ともなると、1年前から準備しても遅くありません。

合宿や研修などは、利用施設の下見も必要です。実施が決まったら早め、早めに見積りだけでもお願いし、細かい内容については少しずつ詰めていくようにするといいでしょう。

大人数旅行の準備はいつから?

 

大人数旅行の幹事さんお役立ち情報

 

100人以上の旅行幹事を任されたら、迷わず「団体旅行ナビ」でプロに相談!

100人、200人、300人と大人数が一度に動く旅行を成功させるためには、経験と実績がものを言います。「団体旅行ナビ」には、こういった大人数旅行の手配が得意なプロが全国から大集結!
初めてのことで、行き先はもちろん、費用はどのぐらい見ておけばいいのかなど、まったくわからないという幹事さん、どうぞ安心して気軽にご相談ください。

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!


最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り