伊勢神宮・外宮の鳥居
伊勢神宮・外宮の鳥居

三重といえばお伊勢参りバスツアーが定番。関東圏からも日帰りで参加する人も結構いらっしゃいます。ナガシマスパーランドやなばなの里も大人気!年末の忘年会旅行はココ、という職場も多いのでは?

ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランド

そこで今回は、お伊勢参りや長島温泉以外の魅力的なスポットをご紹介!

日帰りで楽しめる三重のおすすめスポットを編集部が勝手に厳選し、社員旅行で楽しんでほしいプランをご紹介しましょう。

三重日帰り社員旅行におすすめしたい行き先ベスト5

  1. 松坂グルメプラン
  2. 伊賀でいろいろ体験プラン
  3. 鈴鹿でモノづくりを学ぶプラン
  4. 海女小屋体験プラン
  5. 赤目四十八滝ネイチャープラン

第1位 レトロな街並みが楽しい!松坂グルメプラン

松坂観光おすすめのモデルコース

松坂牛は有名でも、松坂の観光スポットを熟知しているという方は案外少ないのでは?

松坂牛

伊勢神宮や鳥羽からも近いので、1泊2日で三重旅行を楽しむなら、松坂にもぜひ足を延ばしてほしいスポット。今回は日帰り社員旅行なので、松坂にポイントを絞ってご紹介していきます。おすすめは以下の5つ。

  • 御城番屋敷
  • 松坂城跡・本居宣長記念館
  • 小津安二郎青春館
  • 松坂もめん手織りセンター
  • 松坂農業公園ベルファーム

それぞれをダイジェストにご紹介していきましょう。

紀州藩士の組屋敷「御城番(ごじょうばん)屋敷」

御城番屋敷
御城番屋敷

御城番屋敷は、松坂城を警護する役職の武士とその家族が暮らした組屋敷。江戸時代の武家屋敷で現存するものののうち、最大規模を誇る建造物として国の重要文化財に指定されています。

松坂城裏門跡と搦手門(竹御門)跡を結ぶ石畳の両側に、主屋と前庭、畑地、土蔵が美しく立ち並ぶ姿はまるで江戸時代にタイムスリップしたかのようです。

蒲生氏郷(がもううじさと)が築いた「松坂城」跡

松坂城跡
松坂城跡

戦国ファンの間ではおなじみの武将、蒲生氏郷。織田信長、豊臣秀吉に仕え、「豪商のまち 松坂」を作り上げた人物として大変人気があります。

軍事・経済のかなめとなるべく城下町を整備し、信長が推奨した楽市楽座を推進。有力商人を誘致し、江戸時代には豪商のまちの礎を築きました。

現在は石垣が残るのみですが、敷地内(公園内)には本居宣長記念館や歴史民民族資料館、御城番屋敷もあります。桜と藤の名所として人気のスポットです。

映画界の巨匠・小津安二郎青春館

日本映画界を代表する監督・小津安二郎。9歳の時に松坂市に移り住み、活動写真小屋に通い詰め、映画監督人生に大いなる影響を受けたそうです。

そんな小津監督の青春時代を思い起こさせる、大正~昭和初期の映画館を再現。内部には監督を紹介するビデオや写真、代表作のパネル展示などがあり、映画ファンにはたまらないスポットです。

江戸っ子を夢中にした“松坂もめん”手織りセンター

松坂木綿
松坂木綿(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

三重県指定伝統工芸品に指定されている「松坂もめん」。藍染の糸をすっきりとした縦じまに織り上げた柄(島渡りと呼ばれる縞模様)は、江戸っ子の粋なおしゃれとして大変な支持を得ました。

歌舞伎役者さんがいまだに縞の着物を着ることを「マツサカを着る」というそうです。

「松坂もめん手織りセンター」は、この松坂もめんを織る体験(1時間程度でランチョンマットを作れるプチ織姫体験から4~5時間程度の体験まで)ができます。「松坂木綿レンタルセンター(八幡屋きものレンタルセンター)」で松阪もめんの着物を散策用にレンタル可能。

ぜひ、粋な着物姿で観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

松坂の特産品やお土産も購入可能「松坂農業公園ベルファーム」

松坂農業公園ベルファーム
松坂農業公園ベルファーム(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

2004年に開園した広大な農業公園。ローズガーデンやハーブガーデンなど9つのエリアがあるイングリッシュガーデンが人気です。

団体向けの体験講座も充実。松坂牛を使った手作りみそやウインナー、肉まん、ピザづくりなど、松坂ならではのプログラムもあります。

オーダーバイキング形式のバーベキューレストランやヘルシーなガーデンカフェ、和食などのお食事処もあるので、観光の合間に立ち寄ってもいいですね。

■三重・松坂日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==松坂もめんの着物レンタル・武家屋敷・松坂城跡散策==松坂牛のランチ==松坂もめん手織りセンターで体験など==解散

第2位 コスプレも楽しめる!伊賀でいろいろ体験プラン

伊賀忍者になりきり遊ぶ
伊賀忍者になりきり遊ぶ

伊賀といえばやっぱり忍者?忍びの国ともいわれる伊賀では、忍者に変身できる「ぷち忍者変身処」があります。忍者姿に変身した後は、伊賀流忍者博物館や伊賀上野城を訪れて記念撮影を楽しみましょう。

伊賀上野城
伊賀上野城

この他、伊賀のくみひも制作や下手作り、組子作り、こんにゃく作り、ソバ打ち体験、伊賀焼作陶体験なども可能。社員旅行で人気の「伊賀の里モクモク手作りファーム」では、ウインナーやパンづくりも楽しめます。

この他、交通の要として栄えた伊賀には、お伊勢参りの参拝客でにぎわった初瀬街道の宿場町「参宮街道宿場町」や、伊賀街道の平松宿、平田宿などの趣のあるスポットもあり。

伊賀市内では幻ともいわれる伊賀牛や城下町の銘菓、伊賀茶をぜひ楽しんで帰りましょう。

■三重・伊賀日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==忍者に変身して観光==伊賀牛のすき焼きランチ==伊賀の里モクモク手作りファームでソーセージ体験など==解散

第3位  モータースポーツも楽しめる!鈴鹿でものづくりを学ぶプラン

鈴鹿サーキット・F1レース

鈴鹿といえばモビリティのテーマパーク「鈴鹿サーキット」!社員旅行でも人気の行き先です。サーキットで開催あれるレースを観戦したり、参加・体験ができるレース・イベントもあり、車やバイク好きにはたまらないスポット!

また、車を運転する仕事をしている企業(車で営業に回る、福祉関連で送迎があるなど)なら「鈴鹿サーキット交通教育センター」もおすすめです。参加型の安全運転研修を受けることも可能。

お子様連れの職場旅行なら「ゆうえんちモートピア」も人気ですよ。

そして鈴鹿には本田技研工業の工場があります。こちらでは完成車組立ラインの様子(エンジンドッキング、ドア、タイヤ、ガラス装着 等)を見学することができます。

コーヒーの実

また、コーヒーでおなじみの味の素AGF鈴鹿工場では、インスタントコーヒーづくりの仕組みを体験。生豆の焙煎からコーヒーの抽出、乾燥までを見学できます。工場にはコーヒーの木を育てている温室もありますよ。

■三重・鈴鹿日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==ワイナリー見学==ランチ==もう一つのワイナリー見学、宮光園・ワイングラス博物館など==解散

鈴鹿サーキット2019年夏のイベント速報!

鈴鹿サーキット2019年夏のイベント情報

2019年6月29日(土)から夏季営業がスタートする鈴鹿サーキット。「モートピア」のアトラクションが水着のまま乗車可能になります。また、5つのプールとスライダーがある「アクア・アドベンチャー」もオープン。熱い夏が始まりますよ!

今年ならではのポイントは以下の4つ。

  • 流れるプール「アドベンチャーリバー」新登場
  • 個室タイプのレストスペース「リバーBOX(有料)」設置
  • 絶景テラス型観戦席「COURSE VIEW TERRACE」オープン
  • 夏限定メニュー&グッズが新登場

「アドベンチャーリバー」は、巨大な杯から水がたくさん降りかかる「勇気の聖杯」、四方八方に散水する「あばれ噴水」など冒険心あふれるしかけがいっぱい!

リバーBOX
リバーBOX

遊び疲れたら「リバーBOX」へ。屋根付き、入り口にシェードが設置されているので、他のお客様の視線を気にせず過ごせます。セーフティボックスやスマホの充電ができるUSBポート、扇風機も完備!

COURSE VIEW TERRACE
COURSE VIEW TERRACE

「COURSE VIEW TERRACE」は、国際レーシングコース最終コーナー側に2019年7月13日(土)にオープンする観戦席。テラスには焼きたてピザなどを提供するレストラン「COURSE SIDE PIZZERIA-GRAN VIEW-」もあり、伊勢湾の絶景を楽しみながらゆっくりくつろぐことができます。

アドベンジャンボメガ冷麺(アドベンチャイナ店)
アドベンジャンボメガ冷麺4人前(アドベンチャイナ店)

この他、鈴鹿サーキット内のファストフード店では、さっぱりと食べられる夏限定の新メニューがずらり!子ども連れの職場旅行やゼミ旅行、サークル旅行にもおすすめですよ。

第4位 女性にご利益がある神社&海女小屋体験プラン

海女小屋体験

実は三重県、日本一海女が多いってご存じでしたか?鳥羽市相差(おうさつ)町には、海女さんとおしゃべりを楽しみながら獲れたての海鮮料理を楽しめる「海女小屋」体験ができます。

海鮮類を目の前で焼いてくれます

観光協会が入っている「相差海女文化資料館」では海女の漁をする姿や道具などを展示。敷地内には願い事が叶う「昇龍の松」もあります。そしてお隣には樹齢700年以上と伝わる大ソテツがある梵潮寺(ぼんちょうじ)なども。

女性の味方・石神さん

そして、女性のメンバーがいる職場なら必ず「石神さん」に詣でていきましょう。神明神社の参道にある小さな社で、女性の願いならひとつはかなえてくれると評判の神様です。

海女の家 五左屋
海女の家 五左屋

参道にはスイーツが食べられる「海女の家 五左屋(ごさや)」。海女の衣装体験がしたい方はこちらで申し込めます。

参りましたお伊勢さん(3)

「相差かまど」海女小屋に到着!

「かまど」とは、海女さんが漁の合間に体を休めたり、温めたりする小屋のことです。

現役バリバリの海女さんのおしゃべりを楽しみながら、
目の前で新鮮な貝や魚を豪快に焼いてくれるというものです。

引用元:貸切バスの達人「バス観光マガジン」より

普段なかなかできない体験でもありますので、ぜひお出かけくださいませ。

■三重・海女小屋体験日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==相差海女文化資料館見学・石神さん詣で==海女小屋体験ランチ==鳥羽港巡り、ミキモト真珠島など==解散

第5位 忍者も修行した!?赤目四十八滝ネイチャープラン

赤目四十八滝・荷担滝
赤目四十八滝・荷担滝

名張市にある赤目四十八滝は、伊賀と大和の国境を流れる滝川の上流、赤目渓谷にあります。山岳信仰の聖地であり、奈良時代には修験道の開祖・役行者が修行し、伊賀忍者もここで修行したとか。

気軽なゆったり散策コースから、長坂山トレッキングコースまで、体力に合わせた散策が楽しめます。

赤目四十八滝・入山口

特別天然記念物に指定されている「オオサンショウウオ」が住む「日本サンショウウオセンター」が入山口。最も有名な「赤目五瀑」のひとつ「不動滝」はぜひ、見学していきましょう。

赤目四十八滝・不動滝

赤い目の牛に乗った不動明王が現れたという伝承が残るこの場所には、「赤目牛」が鎮座しています。もし、渓谷の奥へといく場合は、きちんと装備を整え、準備するのが大切。時間配分にも注意して出かけてくださいね。

赤目四十滝では、実際に滝に打たれるエコツアーや源流冒険ツアー、忍者修行体験も可能です。旅行会社にぜひリクエストしてみましょう。

■三重・赤目四十八滝日帰り社員旅行プラン
会社・ホテル出発==赤目四十八滝散策、滝修行など==日帰り温泉&ランチ==東海道関宿など==解散

 

三重日帰り社員旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ!

伊勢神宮・内宮行のバス

関西出発の日帰り社員旅行で人気の行き先三重。貸切バスを利用すれば日帰りでも楽々楽しめます。電車や路線バスだとアクセスしにくいところもたくさんあるので、三重県の観光旅行は貸切バスがイチオシです。

伊勢神宮・内宮の鳥居

定番の伊勢神宮(二見岩・外宮・内宮・おはらい町など)参りもバス移動なら簡単。プランでは紹介していませんが、四日市の工場夜景やなばなの里のイルミネーションもチャンスがあればぜひ楽しんでいきましょう。

職場の仲間と親睦を深めるちょっとした社内イベントとして、日帰りバス旅行はおすすめ。社員旅行専門の旅行会社が全国から集まる「団体旅行ナビ」なら、おもしろい日帰り社員旅行プランを簡単にGetできますよ。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

団体旅行 無料一括見積り