小学生から大学生、社会人まで!失敗しないサッカー合宿のやり方

少年サッカーやユースチーム、学校の部活、社会人サッカーチームなど、さまざまな団体があります。

プロを育成することが目的にユースチームから、趣味としてサッカーを続ける人など、取り組み方はいろいろ。それぞれの立場により、合宿の目的やプラン内容は変わってきます。

ここではサッカー合宿の行き先を決めるときの注意点や、おすすめの宿、アクティビティなどをまとめて紹介しましょう。

サッカーチームの種類

サッカーチームの種類解説

合宿のプランを決めるにあたり、サッカーに取り組む団体・グループの種類と活動テーマについて簡単に整理してみましょう。

少年サッカー(サッカークラブチーム)やユースチームとは

ユースチームとは、プロクラブが運営する育成組織のことです。元プロ選手の指導が受けられたりと、とても本格的な指導が行われています。ユースチームに所属することは、プロのサッカー選手になる最短ルートでもあるんです。

JリーグではU18、U15、U12があり、ヨーロッパのクラブではU23、U18、U15、U12があるのが一般的な仕組みとなっています。

一般的に、高校生世代から20歳までの世代は「ユースチーム」、中学生世代は「ジュニアユースチーム」、小学生世代は「ジュニアチーム」と呼ばれています。

サッカー部とユースチームの違い

高校サッカー部とユースチームの違い

ユースチームとよく比較される団体として、高校の部活動があります。違いは大きくふたつ。

ひとつ目は人数です。ユースチームは選ばれたメンバーしか所属できないので、全体で40人程度しかいません。一方、高校サッカー部は誰でも入部できるので、大規模な学校だと200人以上が所属しています。

上下関係の強さも、それぞれの団体で違ってきます。ユースチームの上下関係はさほど強くありませんが、高校サッカー部は学年ごとの上下関係がとても強いです。

基本的にユースチームと高校サッカー部は出場する大会が分かれています。高円宮杯日本ユース選手権ではユースチームと高校サッカー部が一緒に試合をします。

また、ユースチームではなく高校サッカー部に所属するメリットもいくつかあります。

ひとつは練習時間が確保しやすいことです。放課後すぐに練習できるのは、学校の部活動ならではの特徴ですよね。

また、大会の都合で平日授業を休むことになっても、公欠扱いになる点も高校サッカー部ならではです。

社会人サッカーチーム

社会人のサッカーチームは全国にたくさんあります。全国社会人サッカー選手権という大会もあり、中にはプロに引けを取らないチームもあるんです。

一般的な社会人が集まったチームが多いですが、中には企業所属のサッカーチーム、いわゆる実業団チームもあります。これらの社会人チームは、全国社会人サッカー連盟に参加していて、全国社会人サッカー選手権の予選に出場する場合が多いです。

もちろん、「楽しくサッカーをする」ことを目標としている社会人サッカーチームもたくさんあります。

サークルメンバーを募集するサイトやSNSでメンバー募集するチームも増えてきています。

サッカー合宿の行き先を選ぼう

サッカー合宿の行き先選び

サッカー合宿の幹事さんは、アクセスの良さや費用など、様々な条件から行き先を決めると思います。

しかし、サッカー合宿の行き先を決めるときに一番注意しなくてはいけないポイントは、グラウンドと宿泊先の設備です!

それぞれの注意するべきポイントをまとめました。

グラウンドの決め方

サッカーグラウンド

グラウンドを決めるときに注意するべき点は以下の3つです!

  • 芝の種類(天然芝、人工芝、土)
  • グラウンドの面数
  • その他の設備(照明など)

サッカー合宿をするとき、特に気になるのは芝の種類だと思います!一番人気なのは天然芝のグラウンドですが、人気がある分予約が取りにくいです。人工芝や土のグラウンドの使用も検討してみましょう。

早めに行動すれば、天然芝のグラウンドも予約しやすいです。サッカー合宿に行くことが決まったら、早めに旅行会社に相談してみましょう!

宿泊先の決め方

宿を決める

グラウンドが決まったら、次は宿を決めましょう!人気&おすすめの条件はこちらです。

  • 会議室あり
  • 大広間あり
  • 温泉
  • 病院が近くにある
  • アイシング用の氷が用意できる
  • 昼食付き
  • グラウンドまでの送迎付き
  • アクティビティが取り入れやすい

少年サッカーのチームで合宿する場合、大広間があるとメンバー全員に目が届きやすくて安心です。社会人のサッカーチームも、大広間があると宴会をするときに便利ですよ。

病院とアイシング用氷も必ずチェックしておきましょう。万が一けがが起きても対処できるよう、あらかじめ準備しておくことがとても大切です。

また、施設によってはグラウンドと宿泊先が離れていることがあります。グラウンドが遠くても移動がしやすいよう、グラウンド併設の宿泊先を選んだり、移動手段の手配をしておくといいですね。

人気のアクティビティは?

人気のアクティビティ

特に少年サッカーチームのサッカー合宿はアクティビティを取り入れる団体さんが多いと思います。宿泊先を決めるときは、アクティビティがしやすい場所かどうかも確認しましょう!

サッカー合宿で人気のアクティビティはこちら。

  • バーベキュー
  • 花火
  • 肝試し
  • キャンプファイヤー
  • 海水浴
  • 川遊び
  • 流しそうめん
  • 体験講座

定番のアクティビティといえば、やっぱりバーベキューです。他にも花火や海水浴が人気ですよ。

アクティビティを取り入れるときは、ふたつのことに注意しましょう

ひとつは、宿泊先がアクティビティをやっても良い場所かどうか確認することです。ここに紹介したアクティビティは火を使うものが多いので、特に気を付けましょう!

もうひとつは、雨の場合のアクティビティを考えておくことです。近くに博物館がある場合は、体験学習などを取り入れてもいいですね。

サッカー合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関東編】

サッカー合宿の聖地、波崎【少年サッカーチーム向け】

波崎でサッカー合宿

茨城県神栖市にある波崎という地域は、サッカー合宿の聖地として有名です。なんと波崎には、天然芝・人工芝のサッカーグラウンドが合計70面以上あります!

海水浴場も近く、アクティビティを楽しみやすいのも波崎の特徴です。

東京から車で2時間程度で行けるアクセスの良さも魅力的ですね。

≫茨城の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

高原でスマートに練習!菅平【社会人チーム向け】

菅平でサッカー合宿

せっかくサッカー合宿をするなら、涼しい場所でやりたいという人も多いはず。そんな時におすすめなのが長野県の菅平高原です!

菅平高原は標高1,000mを超える高地なので、夏場でも平均気温が20℃程度です。サッカーのような激しいスポーツの合宿をするにはぴったりの場所ですよ

普段は見られないレンゲツツジのような高山植物を目的に、仲間とトレッキングしても楽しいですよ!

≫長野の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

サッカー合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関西編】

福井でお得に合宿をする【少年サッカーチーム向け】

福井でサッカー合宿
出典:福井県観光連盟

大阪から特急で2時間もかからない福井県。実は合宿補助金を用意している自治体が多いため、合宿をするのにとてもおすすめの場所なんですよ。

補助金を利用する場合は、事前に申請をする必要があります合宿補助金を使う場合はいろいろ注意点があるので、あらかじめ確認しておきましょう。

福井に来たら忘れずに行きたいのが恐竜博物館!実物の骨格を使用した骨格標本が10体もあるんです!他にもたくさんの化石や標本があり、子どもから大人まで楽しむことができます。

≫福井の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

練習もリフレッシュもできる湯郷温泉【社会人チーム向け】

湯郷温泉でサッカー合宿
写真提供:岡山県観光連盟

サッカーの練習施設もリフレッシュできる温泉も揃っているのが、岡山県美作市にある湯郷温泉です。

湯郷温泉は、なでしこジャパンが合宿で使ったこともあるくらい本格的な施設が揃っている場所です。本格的な施設でサッカーの技術を磨きましょう!

思い切り練習して疲れたあとは、ゆっくり温泉で癒されましょう!時期によってはホタルを楽しむこともできますよ。

≫岡山の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

サッカー合宿でよくある質問

よくある質問

Q.いつ頃から合宿の準備を始めればいいの?

A.早ければ早いほどいいです。予約が集中しやすい夏に合宿する場合は、特に早く準備を始めましょう。半年ほど前から動けば安心です。

サッカー合宿に行くことが決まったら、まずは合宿旅行の手配に慣れている旅行会社に相談してみましょう。

Q.初めて幹事をやるから、どうすればいいか分からない。

A.まずはおおよその日程と人数を決めましょう。次に「埼玉」「天然芝」といった条件を考えましょう。

具体的な施設を探すときには、旅行会社に頼むと条件にぴったりの施設を探してくれるのでらくちんです。

Q.なるべく予算を抑えたい。

A.合宿補助金を活用しましょう。また、旅行会社に相談すれば予算に合った施設を見つけてくれます。

≫格安でゼミ合宿・サークル合宿に行こう!合宿旅行補助金・助成金まとめ

Q.交流試合をするとき気を付けることは?

A.それぞれのチームの、グラウンドまでの移動方法を準備しておきましょう。場合によっては送迎バスの手配が必要です。施設の予約をする際にまとめて予約しましょう。

サッカー合宿専門の旅行会社に相談すれば、幹事さん楽々!

サッカー合宿まとめ

せっかく合宿をするのなら、施設にはこだわりたいですよね。でも条件に合うグラウンドと宿泊先と交通手段を探すのとても面倒です。

サッカー合宿に行くときは旅行会社に手配をお願いしましょう!旅行会社に相談すれば、条件にぴったりの場所を探してくれますし、グラウンドも宿泊先も交通手段も一気に予約できちゃいます。

まずは無料見積もりを依頼してみましょう。

全力でサッカーの練習ができる場所で、練習に打ち込みましょう!

▼合宿旅行幹事さんお役立ち情報

■スポーツ合宿幹事の準備
野球合宿サッカー合宿テニス合宿弓道合宿柔道・空手・合気道合宿剣道・太極拳合宿バスケットボール合宿バレーボール合宿バドミントン合宿陸上合宿水泳合宿スキー・スノボ合宿
■カルチャー・芸術系合宿幹事の準備
ダンス合宿音楽合宿天文合宿マンガ・ゲーム合宿勉強合宿開発(IT)合宿

合宿旅行が決まったら「団体旅行ナビ」にお任せください!

合宿旅行は団体旅行ナビにお任せエージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り

「団体旅行ナビ」なら、無料で複数の旅行会社から見積もりが取れるのでとても便利です!色々なプランを比較できるので、よりお得に合宿へ行くことができちゃいます。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。希望する出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、野球合宿を成功させましょう!