【テニス合宿成功の秘訣】行き先・宿選び・プラン

テニスは、子どもから大人までたくさんの人から愛されているスポーツです。ジュニアクラブに、テニススクール、学校の部活やサークル、社会人サークルなど様々な団体がテニスに取り組んでいます。

テニスが上達するために行われるテニス合宿ですが、目的はグループによって様々です。

ここではテニス合宿の行き先を決めるときの注意点や、テニス合宿に人気の場所を紹介していきます。次のテニス合宿も、これを読めば成功間違いなしですよ!

テニスチームの種類

テニスチームの種類

まずは合宿のプランを決めるにあたり、テニスに取り組む団体・グループの種類と活動テーマについて簡単に整理してみましょう。

ソフトテニスと硬式テニス

ソフトテニスと硬式テニスはボールやラケットなど、様々な点が違います。

ソフトテニスは軟らかいゴム製のボールを使いますが、硬式テニスは表面がフェルトで覆われた硬いボールを使います。ボールが硬いので、硬式テニスのラケットは大きくて頑丈なつくりになっています。

ルールは基本的に同じですが、ネットの高さが一部違っています。ソフトテニスと違い、硬式テニスはネット中央が少し低くなっています。

ソフトテニスと硬式テニスのどちらも世界規模でプレイされています。しかし、一般的にプレイされているのは硬式テニスです。ウィンブルドン選手権などテニス4大国際大会も硬式テニスで行われています。

ジュニアテニス

子どものテニス

早い人は3歳くらいから始めるテニス。基本的にジュニアと呼ばれる小学生以下の人は、テニススクールに通ってテニスを練習します。

ですが、日本国内で行われるジュニア大会に出場できるのは13歳からです。12歳以下の人は世代別国際大会(U12,U10)に出場できます。

テニスアカデミーとは

テニスアカデミーとは、世界各国にあるプロテニス選手の養成所です。アメリカのフロリダ州にあるテニスアカデミーは特に有名で、錦織圭選手が通ったことでも知られています。

日本国内にも、テニスアカデミーに匹敵するようなテニススクールはたくさんありますよ。

社会人テニス

社会人になってもテニスを続ける人は、基本的にテニスサークルに所属します。企業のチーム、いわゆる実業団に所属している人もたくさんいます。

テニスは個人競技ですが、対戦相手がいないと試合になりませんし、大会によってはチームで参加する必要があります。

メンバーを募集しているテニスサークルは、インターネットやSNSで簡単に見つけられますよ。

テニス合宿の行き先を選ぼう

行き先を決める

合宿幹事の皆さんは、どんな条件でテニス合宿の行き先を選びますか?アクセス、予算、設備、たくさんの条件があると思います。

その中でも、一番大事な条件がテニスコートと宿泊先の設備です。

それぞれの注意するべきポイントをまとめました。

テニスコートの決め方

テニスコートの選び方

テニスコートを決めるときは以下の3つに注意しましょう!

  • コートの種類(ハード、オムニ、クレー)
  • コートの面数
  • その他の設備(照明など)

テニス合宿で使われるテニスコートは主に3種類です。全天候型のハードコートと人工芝のオムニコートが数が多いです。土のクレーコートを用意している施設もありますよ。

テニス合宿をする場合は、コートを何面も使うと思います。必要な面数の確認をしっかりしておくようにしましょう!

テニスコートを確実に確保するためには、早めに行動することが大事です。テニス合宿に行くことが決まったら、すぐに旅行会社に相談してみましょう。条件に合う合宿先を探してくれるので、とても便利ですよ。

宿の決め方

宿を決める

宿を決める条件も、値段や設備などたくさんあって困ってしまいますよね。テニス合宿で人気&おすすめの条件をまとめてみました。

  • 会議室あり
  • 大広間あり
  • 病院が近くにある
  • アイシング用の氷が用意できる
  • 昼食付き
  • 施設までの送迎付き
  • 温泉
  • アクティビティが取り入れやすい

ジュニアテニスのチームで合宿する場合、大広間がある施設を選ぶようにしましょう!メンバー全員に目が届きやすいので安全にテニス合宿をできますよ。

社会人のテニスチームも、大広間があると宴会をするときに便利です。

病院とアイシング用氷も必ずチェックしておきましょう。万が一けがが起きても対処できるよう、あらかじめ準備しておくことがとても大切です。

また、施設によってはテニスコートと宿泊先が離れていることがあります。あらかじめコート併設の宿泊先を選んだり、コートが遠くても移動がしやすいよう、移動手段の手配をしておくようにしましょう。

アクティビティでメンバーと仲良くなろう

テニス合宿で人気のアクティビティ

合宿に行くのなら、テニスの練習ももちろん大事です。ですが、せっかくならアクティビティを通じてメンバーともっと仲良くなりたい、という人も多いと思います。

宿泊先を選ぶときは、アクティビティが取り入れやすい場所を選んでもいいですね。アクティビティが取り入れやすいので、コテージに泊まるのもおすすめです!

実際にテニス合宿に行った人がやったアクティビティはこちら。

  • バーベキュー
  • 花火
  • 肝試し
  • キャンプファイヤー
  • 海水浴
  • 川遊び
  • 流しそうめん
  • 体験講座

定番のアクティビティといえば、やっぱりバーベキューです。直火OKのキャンプ場やコテージに宿泊するなら、キャンプファイヤーもできますね。

アクティビティを取り入れるときは、ふたつのことに注意しましょう。

ひとつは、宿泊先がアクティビティをやっても良い場所かどうか確認することです。ここに紹介したアクティビティは火を使うものが多いので、特に気を付けましょう!

もうひとつは、雨の場合のアクティビティを考えておくことです。体験学習を取り入れたり、屋内レクを考えておくといいですよ。

テニス合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関東編】

テニス合宿の定番、白子【ジュニアテニスチーム向け】

白子町でテニス合宿

千葉県の白子町は、テニス合宿が盛んな場所としてとても有名です。東京から車で1時間30分程で行けるアクセスの良さも魅力的ですね。

白子はテニスコートの数が多く、そのほとんどがオムニコートです。ですから、天候に左右されず練習がしやすいですよ。

十分に練習したあとは、海水浴で遊んだり白子温泉で疲れを癒したりしましょう!

≫千葉の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

那須塩原で、夏でも快適な合宿を!【社会人チーム向け】

那須塩原でテニス合宿

観光地としても人気の栃木県那須塩原。電車、車、高速バスと様々な方法で行ける上、東京から車で2時間もかからないほど近いです。

テニスコートも多く、また夏でも涼しい環境なのでテニス合宿をするには丁度いい場所ですよ。

コテージが多かったり、那須どうぶつ王国などのアミューズメント施設が豊富な点もポイントです。

≫栃木の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

テニス合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関西編】

アクセスの良い琵琶湖で練習!【ジュニアテニスチーム向け】

滋賀でテニス合宿

滋賀県の琵琶湖周辺はスポーツ合宿が盛んな場所として有名です。コート数が多く、屋内コートを用意している施設もあるので、いつでも練習ができますよ。

琵琶湖やラコリーナ近江八幡など観光スポットがたくさんあるので、練習後はみんなで遊びに行きましょう!

大阪から電車で1時間30分、滋賀でテニス合宿をしてみませんか?

≫滋賀の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

和歌山でテニスも遊びも頑張ろう【社会人チーム向け】

和歌山でテニス合宿

和歌山県は大阪からのアクセスが良く、合宿先としてとても人気の高い場所です。テニス合宿をするなら、コート数の多い和歌山市が特におすすめ

夏合宿はもちろん、冬でも温暖な地域なので春合宿にもぴったりですよ。

和歌の浦で遊んだり、ポルトヨーロッパで異国情緒を味わったり。クジラ料理を楽しむことも忘れないようにしましょう!

≫和歌山の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

テニス合宿でよくある質問

よくある質問

Q.雨の日でもテニスの練習ができる場所はありますか?

A.施設によっては屋内コートが用意されています。屋内コートの数はあまり多くないので、旅行会社に探してもらうと楽ちんですよ。

Q.大人数だけど、コテージに泊まりたい!

A.20名以上泊まれるコテージもありますよ。宿泊人数はコテージによってまちまちで、条件に合う場所を探すのは大変。面倒な手配は全部旅行会社がやってくれるので、大人数で合宿をするときは旅行会社に相談することをおすすめします。

Q.宿泊先と練習場所が離れています。貸切バスの用意はできますか?

A.はい、できます。貸切バス以外にも、アミューズメント施設の入場など合宿旅行に関する手配もできるので、合宿旅行に行くことになったら旅行会社に相談してみましょう。

合宿専門の旅行会社にお願いして、ベストな環境でテニス合宿しよう!

テニス合宿に行こう

せっかく合宿をするのなら、施設にはこだわりたいですよね。でも条件に合うテニスコートと宿泊先と交通手段を探すのとても面倒です。

テニス合宿に行くときは旅行会社に手配をお願いしましょう!旅行会社に相談すれば、条件にぴったりの場所を探してくれますし、テニスコートも宿泊先も交通手段も一気に予約できちゃいます。

まずは無料見積もりを依頼してみましょう。

集中できる環境でテニス合宿をして、もっと上手くテニスをできるようになりましょう!

▼合宿旅行幹事さんお役立ち情報

■スポーツ合宿幹事の準備
野球合宿サッカー合宿テニス合宿弓道合宿柔道・空手・合気道合宿剣道・太極拳合宿バスケットボール合宿バレーボール合宿バドミントン合宿陸上合宿水泳合宿スキー・スノボ合宿
■カルチャー・芸術系合宿幹事の準備
ダンス合宿音楽合宿天文合宿マンガ・ゲーム合宿勉強合宿開発(IT)合宿

合宿旅行が決まったら「団体旅行ナビ」にお任せください!

合宿旅行は団体旅行ナビにお任せエージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り

「団体旅行ナビ」なら、無料で複数の旅行会社から見積もりが取れるのでとても便利です!色々なプランを比較できるので、よりお得に合宿へ行くことができちゃいます。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。希望する出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、野球合宿を成功させましょう!