みなさんはゼミ合宿・サークル合宿の相場を知っていますか?多くの人は、2泊3日で1万5千円~2万円の合宿に行っています。

この金額、意外と大きいですよね。特に学生さんには大きい出費。できるだけ合宿の費用を節約したいところです。

補助金を利用するなら旅行会社にお願いが必須!

補助金で賢くゼミ合宿・サークル合宿に行く

なるべく安くゼミ合宿・サークル合宿に行きたい!そんな人に嬉しいのが合宿補助金の制度。この制度は、全国各地の自治体で行われています。

南紀白浜のような合宿に人気の場所でも補助金制度あり!合宿補助金の制度を活用してお得に合宿へ行きたいですよね?

ここでいくつか注意点がありますが、申し込みは必ず「旅行会社」経由でというところがほとんど。つまり格安で合宿旅行に行くなら、旅行会社に丸ごとお願いするのがポイントなんです!

ちなみに「Go To Travel」キャンペーンは、団体旅行も対象になります!こちらを利用するのもアリですね。

以下、旅行会社に依頼する以外にもいくつか注意点があるのでまとめてみました。

※2021年4月現在、感染者が増加しているため、「Go To Travel」キャンペーン停止&見直し中です。

合宿補助金制度を使う場合の注意点

合宿補助金の制度を使う際には、いくつかの点に注意しないといけません。しっかり確認して、確実に補助金をゲットしましょう!

注意点は4つ。それぞれ簡単に解説していきます。

  • 早い者勝ち
  • 自治体によって条件が様々
  • 旅行会社経由で申し込む
  • 申請内容の変更が面倒

早い者勝ち

補助金には予算の上限があります。なので、補助金を貰える団体には限りがあります。団体の選ばれ方は申請順、つまり早い者勝ちである場合が多いです。

確実に補助金が欲しい場合は、早めに申請するか、予算が潤沢にあるところを狙って申請しましょう。

補助金に似た制度として助成金制度があります。補助金と違い、助成金は受け取るための条件を満たしていればほぼ支給されますよ。

自治体によって条件が様々

自治体によって、補助金支給金額や支給条件は様々です。申請前に補助金支給条件をしっかり確認しましょう!

特に気を付けたいのは申請締切日。早い自治体だと合宿開始の一か月前に申請完了しなければいけません。

旅行会社経由で申し込む

補助金を受け取る条件の一つに、申請者が旅行会社であることというものがあります。この条件を設定している自治体も多いので、合宿補助金制度を利用してゼミ合宿・サークル合宿に行く場合は、旅行会社に申し込めば安心です

「団体旅行ナビ」なら合宿補助金利用に詳しい旅行会社が全国から参加中!ぜひ相談してみましょう。

申請内容の変更が面倒

合宿が始まるまで、様々な理由で合宿をキャンセルする人がいると思います。

通常の合宿でも、キャンセルが発生した場合は旅行会社や宿泊先に連絡が必要です。さらに、合宿補助金を申請していた場合は変更申請書を提出しなければいけません。

合宿補助金制度を利用するときに一番大切なのは、早めに準備することと条件をしっかり守ることです。繰り返し確認して、ばっちり準備しましょう!

▼合宿旅行幹事さんお役立ち情報

団体旅行 無料一括見積り

お得に合宿旅行!補助金が使えるおすすめの行き先5選

おすすめの行き先

全国各地に合宿補助金制度があると、どこに行こうか悩みますよね。

そこで合宿補助金を用意している場所の中から、おすすめの行き先を5か所選んでみました!

1人当たり1,000円の補助【福島県いわき市】

いわき市

東京から車で3時間程度で行けるいわき市。ここには皆さんご存知の「スパリゾートハワイアンズ」があります!ほかにも「アクアマリンふくしま」や「アンモナイトセンター」など観光スポットが多いのが特徴です。

グルメに興味がある人は、ちょっと豪華にどぶ汁(アンコウ鍋)を食べていきましょう!

*補助金額:宿泊延べ人数×1,000円(上限10万円)
*条件:延べ宿泊者数が20人以上、市内の宿泊施設を利用、大会や会議等への参加が目的でないこと、他

いわき市補助金等交付について詳しくはこちら≫

≫福島の団体・グループ旅行もっと詳しく

宿泊費が半額になるかも!【静岡県南伊豆町】

静岡県南伊豆町で合宿する
出典:南伊豆町観光協会

人気の合宿スポットである伊豆にも、合宿補助金制度を用意している自治体があります。それが南伊豆町。

東京から車で3時間半程度と少し遠いですが、この町は伊豆半島の中でも絶景が多い場所なんです!「弓ヶ浜海水浴場」「石廊崎」で景色を楽しんだり、「下田海中水族館」でイルカと泳いだりしましょう!

海鮮丼がおすすめ

新鮮な魚を使った海鮮丼も忘れずに食べていきたいですよね。

*補助金額:宿泊費の半額又は延べ宿泊数×2,000円(上限1団体に付き20万円)
*条件:延べ宿泊数が20人以上、町内の旅館業法で規定された宿泊施設に滞在ほか

南伊豆町合宿等誘致補助金交付についてもっと詳しく≫

≫静岡への団体・グループ旅行もっと詳しく

1人当たり1,000円の補助【和歌山県白浜町】

和歌山県白浜町で合宿する
出典:南紀白浜観光局

大阪からアクセスしやすい南紀白浜といえば、海水浴を思い浮かべる人が多いと思います。実は、ほかにも魅力的なスポットがたくさんあるんです!

動物好きなメンバーならパンダのいる「アドベンチャーワールド」がおすすめです。日本三大古湯である「白浜温泉」でのんびり過ごしてもいいですね。

とれとれ市場
とれとれ市場

新鮮なお魚を食べたくなったら、「とれとれ市場」の食事コーナーに行きましょう!

*補助金額:宿泊延べ人数×1,000円(1団体当たり20万上限)
*条件:延べ10人泊以上、白浜町内の宿泊施設に滞在、体育館等のスポーツ施設を利用ほか

白浜町スポーツ合宿等誘致事業費補助金についてもっと詳しく≫

≫和歌山への団体・グループ旅行もっと詳しく

1人当たり1,250円の補助【福井県福井市】

福井県福井市で合宿する
出典:福井県観光連盟

福井県は合宿補助金制度が充実していること、皆さんはご存知でしょうか?大阪から特急で2時間もかからない福井県は合宿にとてもおすすめの場所なんです!

ご当地B級グルメのソースカツ丼を食べた後は、「恐竜博物館」に行ってみましょう!歴史好きの人は「一乗谷朝倉市遺跡」や「曹洞宗大本山永平寺」がおすすめです。

断崖絶壁が続く東尋坊
断崖絶壁が続く東尋坊

忘れてはいけないのが「東尋坊」!遊覧船から迫力満点の東尋坊を見てみましょう!

一例)福井市
*補助金額:宿泊延べ人数×1,080円(上限30万円)
*条件:宿泊延べ人数が20人以上ほか

福井県内で学生合宿に補助金つく市町はこちら≫

≫福井への団体・グループ旅行もっと詳しく

延べ宿泊数×1,000円【山口県下関市】

関門海峡
関門海峡

大阪から新幹線に乗って2時間半。本州と九州をつなぐ下関市に到着します。

角島や巌流島など、アクセスが良くて景色がいい島で思い切り遊ぶのも楽しいですよね。それに、下関に来たら絶対にやりたいのが関門海峡を通ること!海底トンネルを通って山口県から福岡県に行ってみましょう!

山口県下関市で合宿する

補助金を利用すれば、浮いた費用で贅沢にふぐ刺しを食べることもできちゃいます。

小学生以上のスポーツ団体(市外)
*補助金額:延べ宿泊数×1,000円(上限15万円)
*条件:宿泊延べ人数が50泊以上ほか

下関市スポーツ合宿等誘致推進補助金について≫

≫山口への団体・グループ旅行もっと詳しく

▼参考記事
≫2016年合宿旅行人気の行き先ランキングはこちら
≫2017年合宿旅行人気の行き先ランキングはこちら
≫2019年合宿旅行人気の行き先ランキングはこちら
≫2020年合宿旅行人気の行き先ランキングはこちら

地域別!合宿旅行で使える補助金・助成金の一覧

地域別!合宿旅行で使える補助金・助成金の一覧

やっぱり気になるのが、どの自治体で補助金制度をやっているかだと思います。

そこで合宿補助金・助成金の制度がある自治体を、地域別にまとめました!

*一部最新年度の情報に更新されていない自治体もあります(2021.4.30現在。順次更新予定)

地域一覧

【北海道】

知内町【更新】

補助内容
・延べ泊数(2泊以上の連続した宿泊を5名以上)×最大2,500円
・1回に付き上限額を500,000円

北斗市【更新】

補助内容
・延べ泊数(5名以上の団体が2泊以上)×2,000円
・一団体あたりの上限額500,000円

利用条件
・監督、コーチ含む5名以上の団体
・陸上競技、野球、サッカーなどのスポーツ合宿
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外
・指定の宿泊施設あり

伊達市【更新】

補助内容
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ10泊以上)×1,000円
・1回に付き上限額を50,000円

利用条件
・市内の指定宿泊施設、体育施設等を利用
・伊達市以外の団体
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外

苫小牧市【更新】

補助内容
・延べ泊数(5泊以上)×1,000円
・1回の上限額100,000円

利用条件
・市内の指定宿泊施設、体育施設等を利用
・合宿期間中に苫小牧市内スポーツ団体等または地域住民と交流を図ること(練習試合や合同練習など)
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外

函館市【更新】

補助内容
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ50泊以上)×1,000円(簡易宿泊施設利用は500円)
・1回の上限額100,000円

利用条件
・市内の指定宿泊施設、体育施設等を利用
・合宿期間中に苫小牧市内スポーツ団体等または地域住民と交流を図ること(練習試合や合同練習など)
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外

江別市

補助内容
・延べ泊数(20人以上)×2,000円(市内の宿泊施設利用に限る、宿泊費の5割までが上限)
・送迎バス経費上限20万円まで補助
・スポーツ施設利用支援(公共体育施設は全額減免など)
・江別の特産品プレゼント

利用条件
・北海道外の団体で市内もしくは隣接の市町村の宿泊施設を利用
・合宿期間中に江別市内スポーツ団体等または地域住民と交流を図ること(練習試合や合同練習など)

羽幌町【更新】

補助内容
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ20泊以上)×1,000円(公共施設は1人1泊500円)
・温泉入浴料、コインランドリー施設利用料、施設利用料補助など
・補助限度額は1回の合宿につき40万円まで

遠軽町【NEW】

補助内容
・参加者50人以上の大会等で最大3万、15人以上の宿泊ありで最大20万円~40万円(大会や参加者規模により異なる)
・スポーツ大会、合宿、各種文化芸術大会、各種団体年次大会、一般向けのセミナー、シンポジウム、講演会、専門研究者等が参集する研究討議等も含む

留萌市【NEW】

補助内容
・1人1泊(5人以上で2泊以上)×3,000円
・市内の対象施設の使用料全額補助
・1回の上限額20万円

利用条件
・留萌市以外のスポーツ、芸術・文化、学習活動を行う団体で、学校教育法に規定された学校に就学する参加者で構成されていること
・市内対象宿泊施設を利用して1人2泊以上宿泊

網走市【NEW】

補助内容
・延べ宿泊人数×1,000円(予算範囲内で上限有)

利用条件
・網走市外から参加する延べ宿泊人数が50人以上の会議・大会等
・会議・大会等の開催日数は連続した2日以上で、網走市内で開催されること
・国や地方公共団体、合宿、修学旅行、全国規模のスポーツ大会等は対象外

鏡野町【NEW】

補助内容
・町外・県外の団体:延べ宿泊人数×1,000円、交通補助金として参加人数×500円(県内の団体は交通補助金はなし)
・町内の団体:延べ宿泊人数×500円
・1団体1泊4万円まで、1合宿あたり20万円が上限

利用条件
・鏡野町内の文化、スポーツ施設、宿泊施設を使用すること
・参加者10名以上の小学生以上の児童、生徒、学生の団体(指導者、コーチ、保護者は補助の対象外)

清里町【NEW】

補助内容
・町外の団体で延べ宿泊人数(3泊以上かつ5名以上)×1,000円
・1団体の上限額は30万円としてきよさと商品券で支給

利用条件
・町内で練習し、かつ町内宿泊施設を利用(3泊以上)
・町外の学生及び社会人で構成される運動系、文科系の団体

湧別町【NEW】

補助内容
・町外の団体で延べ宿泊人数(5名以上)で小中高校生は経費の2/3い内、大学生・社会人・実業団・プロ団体は1/3以内
・団体や合宿内容により宿泊数に制限有

利用条件
・町内で練習し、かつ町内宿泊施設を利用(5以上)
・公式大会等に出場するための合宿も可(宿泊対象日数に制限あり)

標茶町【NEW】

補助内容
・標茶町外の対象宿泊施設を利用した場合、1人1泊あたり4,000円を助成
・連泊上限は3泊まで
・標茶町の「遊ん得キャンペーン(アウトドア応援事業助成金)」との併用が可能

長万部温泉【NEW】

補助内容
・温泉利用協同組合の施設に5名以上で2泊以上する団体へ交通費の一部補助(貸切バス送迎費用、貴社料金など)
※夏季(8月以降で再開予定)

地域一覧に戻る

【東北】

青森県青森市【更新】

補助金額
・延べ泊数(10人泊以上)×2,000円
・上限額200,000円

利用条件
・青森市内で開催するスポーツ大会やスポーツ合宿で市内宿泊

青森県南部町【更新】

補助金額
・延べ泊数(10名以上の団体)×1,500円・上限額150,000円
・施設利用料1時間×1,500円(上限30,000円)

利用条件
・町内にある施設を利用し、指定宿泊施設に10名以上で宿泊
・公式試合やイベント等への参加を伴う宿泊は除外

岩手県北上市【更新】

補助金額
・補助対象経費の2分の1以内
・上限500,000円

利用条件
・4泊以上かつ延べ50泊以上すること
・北上市内の運動施設を使用し、宿泊

岩手県宮古市【更新】

補助金額
・延べ泊数(10名以上の団体で2泊3日以上 )×1,000円
(室蘭港発宮古港、八戸港着を利用の場合は1泊2日以上でも可)
・体育施設利用料の2分の1
・上限額100,000円

利用条件
・市外の団体で宮古市内宿泊で行われるスポーツ合宿

岩手県遠野市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ20泊以上)×1,000円
・交通費の3分の1(上限10,000円)
・上限額500,000円

利用条件
・遠野市外の小中高大学、社会人のスポーツ、文化芸術活動団体
・遠野市内に連続して2泊以上、市内スポーツ施設、文化施設を利用
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外

岩手県大船渡市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ20泊以上)×2,000円
・上限額200,000円

利用条件
・市外の小中高大学生のスポーツ団体
・市内のスポーツ施設等を利用し、市内の宿泊施設に連続して2泊以上延べ20泊以上すること

岩手県一関市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ20泊以上)×2,000円
・または交通費の2分の1
・上限額400,000円
・市民を対象とする技術向上のための指導を行う場合は加算あり

利用条件
・市外の小中高大学生のスポーツもしくは文化芸術団体
・市内の施設等を利用かつ、宿泊施設に連続して2泊以上延べ20泊以上すること
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外

宮城県栗原市【更新】

補助金額
・1人あたり1泊(2泊以上)×1,000円 (1人1泊4,000円以上)
 コーチ、監督などの指導者は3名まで補助
・施設使用料半額補助
・上限額200,000円

利用条件
・市外の小中高、特別支援学校、大学の生徒で構成されたスポーツ、文化芸術活動を行う団体で、学校や公共的団体により登録、認証、許可等を受けていること
・市内の施設を利用かつ、宿泊施設に連続して2泊以上宿泊
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外
・助成年度3月31日まで実施すること

秋田県鹿角市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ5名以上の団体)×2,000円
 コーチ、監督などの指導者は対象、保護者は対象外
・上限額400,000円

利用条件
・市内の宿泊施設を連続して2泊以上利用
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外

秋田県大館市【更新】

補助金額
・延べ泊数(5名以上の団体で2泊以上)×1,500円
 市民交流を実施した場合は2,500円
・上限額300,000円

利用条件
・小中高大学、社会人が所属するスポーツ及び文化団体、都道府県代表等選抜チーム、ジグ業段チームなど
・市内のスポーツ、文化施設を利用し、市内の宿泊施設に2日連続して宿泊
・助成年度3月31日までに終了する合宿

秋田県北秋田市【更新】

補助金額
・延べ泊数(5名以上の団体で2泊以上)×3,000円(3,000円未満は実費)
・上限額300,000円
・宿から練習会場までの移動で秋田内陸縦貫鉄道を全員が利用した場合、1日500円×延べ利用者数(500円未満は実費)

利用条件
・市外のスポーツ、文化団体で参加者が5人以上(保護者はのぞく)で連続2泊以上
・市内の施設利用かつ、宿泊施設に泊まること

秋田県能代市【更新】

補助金額
・1人1泊(5名以上の団体)×2,000円
 アリナス利用の場合は1人1泊1,000円
・上限額200,000円

利用条件
・市外の小中高大学、社会人の団体で参加者5名以上(保護者を除く)
・トレーニングやゼミ等を目的として1泊以上市内に宿泊
・大会やイベント等への参加を伴う宿泊は除外
・助成年度3月31日までに終了する合宿

秋田県男鹿市【更新】

補助金額
・地域交流としてスポーツ教室等を開催した場合:延べ泊数(5名以上の団体)×2,000円(上限40万円)
・30名以上かつ同一人物が3連泊以上の場合:延べ宿泊数×1,500円(上限20万円)
・5名以上30名未満で合宿:延べ宿泊数×1,000円(上限20万円)

利用条件
・市外のスポーツもしくは文化団体が市内に宿泊して行う合宿であること

秋田県由利本荘市【更新】

補助金額
・延べ泊数(5名以上の団体で2泊以上)×1,000円
・上限額150,000円

秋田県三種町【更新】

補助金額
・延べ泊数(5名以上の団体)×2,000円(保護者はのぞく)
・上限額600,000円

秋田県美郷町【NEW】

補助金額
・延べ泊数(5名以上の団体)×1,000円(保護者はのぞく)
・上限額300,000円

山形県米沢市【更新】

補助金額
・延べ泊数(10名以上の団体で2泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

山形県遊佐町【更新】

補助金額
・合宿経費の2分の1または150,000円のいずれか低い額

利用条件
・2連泊以上かつ延べ10泊以上
・高校生以上の県外スポーツ団体
・合宿期間中に1回以上は地元のスポーツ団体、町民等と交流を図ること

山形県東根市【更新】

補助金額
・山形空港利用で1人あたり大人往復3000円(片道のみ2,000円)、子ども往復2,000円(片道のみ1,000円)

利用条件
・東根市内の対象宿泊施設を利用かつ、山形空港の東京・名古屋・札幌便を利用
・2021年3月31日までに実施

福島県【NEW】

補助金額
・送迎バス1台当たり経費の半額
・エリアごとに上限あり(3万~15万円)
・浜通りに宿泊で加算あり

利用条件
・県外の中高校、短大、大学の部活、正課授業のゼミ、公認サークルの合宿、もしくは、小中高の修学旅行や校外学習
・県内宿泊でスポーツや文化活動、学習等を行うこと(修学旅行は指定の教育素材を1つ以上行程に含むこと)
・貸切バスは緑ナンバーの営業車を運転手付きでバス会社からチャーターすること

福島県いわき市【更新】

補助金額
・延べ泊数(20泊以上)×1,000円
・上限額100,000円

地域一覧に戻る

【関東】

茨城県常陸大宮市【更新】

補助金額
・参加者10~19名50,000円
・20人~100,000円

利用条件
・市内の施設、宿泊施設を利用し、市内の観光施設を1か所以上訪れる学生合宿

栃木県矢板市【更新】

補助金額
・延べ泊数(5名以上の団体で延べ10泊以上)1,000円
・上限額100,000円
・特定施設の使用料や入館料

栃木県日光市【更新】

補助金額
・1人1泊あたり1,000円(保護者はのぞく)
・上限額100,000円

利用条件
・2泊以上すること

地域一覧に戻る

【甲信越】

新潟県佐渡市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ20泊以上)×1,000円
 公共施設は1泊1人あたり500円
・上限額200,000円

新潟県五泉市【更新】

補助金額
・延べ泊数(3泊以上かつ延べ50泊以上)×1,000円
・市内施設使用料半額

新潟県糸魚川市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×500円

長野県長野市(ながの観光コンベンションビューロー)【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ50泊以上)×500円
・上限額100,000円

利用条件
・小中高大学生の部活、サークル、社会人サークル
・定員11名以上の送迎バスを利用し、長野市内対象宿泊施設を利用した場合、バスの夜間駐車料相当(1台1泊上限3,000円)を加算

長野県宮田村【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×500円(11月~3月は1,000円)
・上限額100,000円

長野県信濃町【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×500円
・上限額100,000円

利用条件
・2~6月及び10~12月

地域一覧に戻る

【北陸】

富山県富山市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ50泊以上)×1,000円(県外高校生以上)
・延べ泊数(延べ50泊以上)×700円(県外中学生以下)
・上限額2,000,000円

利用条件
・県外の小中高大学の部活、サークル、ゼミの他、学生が所属するクラブチームなど
・富山市内の宿泊施設に宿泊(バンガローやキャンプ場等は除外)

富山県砺波市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ50泊以上)×500円
・上限額300,000円
・地域交流活動を行った場合補助金額の加算あり

富山県魚津市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ50泊以上)×800円
・上限額300,000円

富山県滑川市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ30泊以上)×1,000円
・上限額300,000円

富山県小矢部市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ20泊以上)×1,000円
・上限額300,000円

石川県能美市【NEW】

補助金額
・1泊1人あたり500円(高校生以下は350円)
・観光地2カ所訪問の場合は1泊1人あたり1,000円(高校生以下は700円)
・上限額200,000円(高校生以下は140,000円)

石川県金沢市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ25泊以上)×1,000円

石川県能登町【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×1,000円
・上限額500,000円
・運転手付きの貸切バスをバス会社からチャーターの場合助成金あり

石川県加賀市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ30泊以上)×1,000円
・上限額1,000,000円

石川県七尾市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ50泊以上)×1,000円(上限50万円)
・中学生以下は延べ25泊以上で泊数×500円(上限25万円)

石川県輪島市【更新】

補助金額
・延べ泊数(10名以上の団体)×1,000円(保護者はのぞく)
・上限額1,000,000円

石川県白山市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ15人以上)×1,000円(上限10万円)
・小学生は500円で上限5万円まで

利用条件
・参加者のうち市外に住所があるものが2/3以上であること
・市内の対象ホテル、旅館などを利用

福井県勝山市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,080円
・上限額300,000円
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

利用条件
・金曜土曜祝前日は対象外
・市内宿泊、スポーツ・文化施設を利用
・大会やイベント参加のみは除外

福井県あわら市【更新】

補助金額
・県外の団体:延べ泊数人数×1,000円(上限30万)/県内の団体:延べ泊数人数×500円(上限10万)
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

利用条件
・宿泊延べ人数は20人以上
・市内の宿泊施設に宿泊

福井県坂井市【更新】

補助金額
・延べ宿泊人数×1,000円(上限30万)
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

利用条件
・10人以上の団体で2連泊以上宿泊
・市内の宿泊施設に宿泊(スポーツ施設に付随する宿、合宿所、バンガロー、ログハウス、キャンプ場等宿泊は除外)
・大会やイベント参加のみは除外

福井県福井市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20人泊以上)×1,080円
・上限延べ150人泊、30万円
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

利用条件
・交付対象の宿に連続して宿泊する人数が延べ20人以上
・市内の宿泊施設に宿泊(スポーツ施設に付随する宿、合宿所、バンガロー、ログハウス、キャンプ場等宿泊は除外)
・大会やイベント参加のみは除外

福井県大野市【更新】

補助金額
・延べ泊数×1,000円
・上限額300,000円
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

利用条件
・福井県外の団体で延べ20人泊以上
・市内の宿泊施設に宿泊(スポーツ施設に付随する宿、合宿所、バンガロー、ログハウス、キャンプ場等宿泊は除外)
・大会やイベント参加のみは除外

福井県鯖江市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000~1,500円
・上限額20万~40万
・合宿内容によって 補助金額、上限額変動
・ゼミ合宿の視察に対する経費補助もあり
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

利用条件
・福井県外の団体で延べ20人泊以上
・市内の宿泊施設に宿泊(スポーツ施設に付随する宿、合宿所、バンガロー、ログハウス、キャンプ場等宿泊は除外)もしくは戸建住宅の空き家に宿泊
・ホームページ等を利用し、積極的に街づくり活動の成果または市のPRを行うこと

福井県越前市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額500,000円

利用条件
・延べ20人泊以上(指導者やコーチ、保護者等は対象外)
・越前市内の対象宿泊施設宿泊
・大会やイベント参加のみは除外

福井県南越前町【更新】

補助金額
・県外の団体:延べ泊数(延べ20泊以上)×1,500円、交通費補助200円/参加人数、観光体験補助最大300円/利用人数
・県内の団体:延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円、観光体験補助最大300円/利用人数
・上限額300,000円

利用条件
・延べ20人泊以上(指導者やコーチ、保護者等は対象外)
・越前町内の対象宿泊施設宿泊
・大会やイベント参加のみは除外

福井県池田町【更新】

補助金額
・延べ泊数(5人以上の団体で延べ10泊以上)×500円

利用条件
・延べ10人泊以上(指導者やコーチ、保護者等は対象外)
・池田町内の対象宿泊施設宿泊
・大会やイベント参加のみは除外

福井県敦賀市【更新】

補助金額
・部活動型合宿:延べ泊数(延べ20泊以上、2泊以上)×1,000円/ゼミ型合宿:延べ泊数(延べ20泊以上)×1,500円
・上限額200,000円
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

利用条件
・延べ20人泊以上(指導者やコーチ、保護者等は対象外)
・敦賀市内の対象宿泊施設宿泊で1泊当たりの宿泊経費が1人3,000円を超えること
・大会やイベント参加のみは除外

福井県美浜町【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額20万円(県内の団体は10万まで)
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

福井県小浜市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額200,000円
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

福井県おおい町【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,500円(県内団体は1,000円)
・上限額200,000円
・県外の団体が地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

福井県高浜町

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額100,000円
・地域交流活動を行った場合は活動人数×250円加算

地域一覧に戻る

【東海】

静岡県藤枝市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×1,000円
・上限額300,000円

静岡県島田市【更新】

補助金額
・延べ泊数(3泊以上)×1,000円
・富士山静岡空港を利用した場合は、航空運賃補助1人あたり5,000円(片道2,500円)
・上限額300,000円

利用条件
・高校、大学、高等専門学校の世紀スポーツ競技部
・市外に活動拠点を有する企業が設立したスポーツ競技部

静岡県焼津市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×1,000円
・上限額300,000円

利用条件
・焼津市以外かつ近隣市町(静岡市、藤枝市、島田市、牧之原市、吉田町及び川根本町)を除いた学校の部活、スポーツ・文化活動による合宿であること
・焼津市内もしくは近隣市内町の施設を利用し、焼津市内ホテルへ宿泊すること

静岡県南伊豆町【更新】

補助金額
・宿泊費の半額又は延べ宿泊数(延べ20泊以上)×2,000円のいずれか低い金額
・上限額200,000円

岐阜県郡上市【更新】

補助金額
・高校生、大学生は延べ泊数(延べ50泊以上)×1,000円(上限50万)
・小学生、中学生は延べ泊数(延べ25泊以上)×500円(上限25万)
・交通費補助、地域交流費補助あり
※保護者や付き添い者は対象外

岐阜県下呂市【更新】

補助金額
・15~29人(1日あたり)泊で15,000円(泊数によって変動)
・15名未満の団体は延べ宿泊数で計算

利用条件
・大会、会議、学会、研究会、研修、合宿などのコンベンションが対象
・団体の観光旅行のみや下呂市外でのコンベンション開催、集団での飲み会や宴会の開催には利用不可

岐阜県高山市【更新】

補助金額
・参加者数(10名以上の団体)×1,000円
・上限額200,000円

利用条件
・コンベンション(大会、学会、研修会、スポーツ大会等)、ゼミ合宿(研究調査、研修、スポーツ、文化活動等の練習など)が対象
・飛騨地域(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)以外の大学等

愛知県田原市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

利用条件
・田原市外の学校のクラブ、サークル、企業のクラブ(アマチュア団体に限る)が対象
・市内に宿泊
・大会やイベント参加のみは除外

愛知県豊川市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×1,000円
・上限額100,000円

三重県志摩市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×2,000円
・上限額200,000円

利用条件
・学生で構成する5人以上の団体で市内に宿泊すること

三重県鳥羽市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ15泊以上)×1,000円
・上限額200,000円
・地域交流活動費の補助あり(参加人数×500円)

三重県伊勢市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ30泊以上)×1,000円
・上限額500,000円

地域一覧に戻る

【近畿】

和歌山県和歌山市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ51泊以上)×800円
・上限額1,000,000円
※大規模大会への100万円追加補助あり(3,000人以上の参加者、1,000人以上の延べ宿泊者数、1日の宿泊者数が500人以上ある日が最低でも1日あること)

和歌山県白浜町【更新】

補助金額
・延べ泊数(10名以上の団体で延べ30泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

和歌山県みなべ町【更新】

補助金額
・延べ泊数(10名以上の団体で延べ30泊以上)×1,000円
・上限額200,000円
※学校公認であれば大学等のサークルもOK

和歌山県那智勝浦町【更新】

補助金額
・40~69人泊で25,000円(泊数によって変動)、最大で500人泊以上で15万円

利用条件
・2泊以上かつ延べ40泊以上
・那智勝浦町内の対象宿泊施設を利用

和歌山県田辺市【更新】

補助金額
・延べ泊数(10名以上の団体で延べ20泊以上)×2,000円
・上限額400,000円

兵庫県西脇市【停止】

補助金額
・延べ泊数(15人以上の団体で延べ30泊以上)×1,000円
・施設利用料の経費半額(上限3万5千円まで)
・最大で上限額70,000円

兵庫県宍粟市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×1,000円
・上限額200,000円
※小学生を除くカヌー競技を目的とした合宿は宿泊延べ人数×1,500円で30万円上限

兵庫県赤穂市【NEW】

補助金額
・延べ泊数(5人以上で延べ10泊以上)×1,000円
・上限額100,000円

利用条件
・利用するスポーツ、文化施設が赤穂市の他、姫路市、相生市、加古川市、高砂市、加西市、宍粟市、たつの市、稲美町、播磨町、市川町、福崎町、神河町、太子町、上郡町、佐用町及び備前市のいずれか
・赤穂市内に宿泊し、連続2日以上であること

地域一覧に戻る

【中国】

鳥取県(とっとりコンベンションビューロー)【更新】

補助金額
・延べ100~199泊50,000円(泊数によって変動)、最大で2,000泊以上1,000,000円

鳥取県鳥取市【更新】

補助金額
・延べ25~49人泊25,000円(泊数によって変動)、最大で100人泊37,500円
・バス助成金あり(25,000円~100,000円)

島根県浜田市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×1,000円
・上限額300,000円
※リピーターや本補助金を利用した団体から紹介を受けている、旅行会社等を通じて合宿を実施した場合は、追加助成で1人1,500円になります。

島根県松江市【更新】

補助金額
・延べ30~40人泊40,000円(中国地方)、60,000円(中国地方以外)、宿泊数により変動で最大100人以上で100,000円

島根県津和野町【NEW】

補助金額
・飛行機で萩・石見空港を利用した場合、1人あたり片道2,000円、往復4,000円を補助

利用条件
・10名以上の団体であること
・教育や文化、スポーツ等に関する合宿や研修を津和野町内で宿泊して実施すること

島根県隠岐の島町【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額500,000円
・施設使用料補助など

島根県美郷町【更新】

補助金額
・延べ泊数(8人以上の団体で延べ8泊以上)×最大2,000円
・上限額160,000円

岡山県真庭市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ25泊以上)×500円
・上限額100,000円
・バス利用補助金あり(真庭市内のバス事業者を利用した場合は1台当たり3,000~50,000円、真庭市外の場合は2,000~30,000円)

岡山県鏡野町【NEW】

補助金額
・鏡野町外かつ、岡山県外の団体:延べ泊数(延べ10人泊以上)×1,000円、交通費補助として参加対象人数×500円
・鏡野町外で岡山県内の団体:延べ泊数(延べ10人泊以上)×1,000円
・鏡野町内の団体:延べ泊数(延べ10人泊以上)×500円

山口県宇部市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×2,000円
・上限額50,000円
・氷無料サービスなどあり

山口県下関市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ50泊以上)×1,000円
・上限額150,000円

山口県柳井市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額500,000円

地域一覧に戻る

【四国】

香川県丸亀市【更新】

補助金額
・1泊あたり5,000円以上の場合:延べ泊数(延べ50泊以上)×1,000円
・1泊あたり5,000円未満の場合:延べ泊数(延べ50泊以上)×500円
・上限額100,000円
・丸亀城天守観光補助あり

徳島県鳴門市【更新】

補助金額
・延べ50~99泊60,000円(泊数によって変動) 、最大で4,000泊以上700,000円

高知県高知市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20人泊以上)×2,000円
・上限額100,000円
※宿泊施設のうち「工石山青少年の家」は除外

高知県室戸市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×1,000円
・上限額300,000円

愛媛県【更新】

補助金額
・費用の3分の1以内
・上限額300,000円

愛媛県松山市【更新】

補助金額
・県外参加者の延べ宿泊人数が50人未満:25,000円上限
・50人~100人未満:50,000円上限、最大で500人以上で500,000万円が上限

愛媛県宇和島市【更新】

補助金額
・延べ泊数(30泊以上)×1,000円(簡易宿泊施設利用の場合は500円)
・上限額200,000円

愛媛県久万高原市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×500円
・上限額100,000円

愛媛県鬼北町【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×大学生等は1,500円、高校生は2,000円
・上限額1人1回10,000円

愛媛県西予市

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

地域一覧に戻る

【九州】

佐賀県佐賀市【更新】

補助金額
・中学生以上の団体:延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円、上限10万円
・大学生を含めた一般合宿団体:延べ泊数(延べ20泊以上)×1,500円、上限15万円

佐賀県唐津市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ30泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

佐賀県玄海町【更新】

補助金額
・小学生以上で5名以上で構成する団体:延べ泊数×1,000円
・上限額200,000円
・観光施設見学補助などあり

長崎県諫早市【更新】

補助金額
・延べ50~99泊50,000円(泊数によって変動)、最大で1,000人以上で1,000,000円まで

長崎県五島市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×2,000円
・上限額100,000円
・交通費や施設利用料補助あり

長崎県壱岐市【NEW】

補助金額
・島外からの5名以上のスポーツ団体に対し、1人1日1,000円で最大3,000円まで
※監督やコーチ、マネージャーは3名まで助成、保護者や応援者は除外

利用条件
・壱岐市所有のスポーツ施設、宿泊施設を利用すること
・合宿3日前までに申請が必要

長崎県平戸市【NEW】

補助金額
・延べ50~99泊50,000円(泊数によって変動)、最大で2,000人以上で2,000,000円まで

長崎県雲仙市【NEW】

補助金額
・延べ50~99泊50,000円(泊数によって変動)、最大で3,000人以上で1,500,000円まで

利用条件
・各種スポーツ団体が行うスポーツ合宿で延べ宿泊者数が50人以上
・雲仙市内での開催
※修学旅行や勉強合宿は除外

大分県中津市【更新】

補助金額
・延べ20~49泊20,000円(泊数によって変動)、最大で1,000人以上440,000円

大分県日田市【更新】

補助金額
・延べ50~99泊25,000円(泊数によって変動)、最大で1,000人以上600,000円
・施設利用料補助あり

大分県宇佐市【更新】

補助金額
・延べ15~19泊10,000円(泊数によって変動)、最大で1,000人以上500,000円

大分県佐伯市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ15泊以上)×1,000円
・上限額500,000円
・バス利用補助あり

大分県日出町【更新】

補助金額
・日帰りで10名以上19名まで15,000円、20名以上で30,000円助成
・上限480,000円

利用条件
・旅行会社を通じて申請
・日出町内の観光箇所二箇所以上(日帰りはさらに観覧及び昼食1,500円以上が条件)を訪れること

熊本県熊本市【更新】

補助金額
・延べ泊数(20名以上の団体で2泊以上)×1,000円
・上限額100,000円

熊本県天草市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ25泊以上)×1,000円
・上限額1,000,000円

熊本県上天草市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額100,000円

熊本県上八代市【NEW】

補助金額
・高校生:延べ泊数(延べ20泊以上)×500円
・高等専門学校4学年以上、短大、大学、社会人:延べ泊数(延べ20泊以上)×1,500円
・上限額200,000円

熊本県上阿蘇市スポーツ合宿対象 公共施設等使用料全額補助キャンペーン【NEW】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)で合宿をした場合の体育施設使用料全額
・付帯設備の使用料全額(1日上限10,000円)

熊本県山鹿市【更新中】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×500円
・上限額250,000円

宮崎県【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ10泊以上)×1,000円
・上限額100,000円

利用条件
・大会参加や宮崎県内の団体もOK

宮崎市【NEW】

補助金額
・延べ泊数(延べ30泊以上)×1,000円
・上限額100,000円

利用条件
・宮崎県内のスポーツ団体は利用不可
・チームに随伴する保護者は補助対象外

宮崎県都城市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ15泊以上)×2,000円
・上限額300,000円

宮崎県川南町【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ50泊以上)×1,000円(公共宿泊施設は500円)
・上限額200,000円

鹿児島県鹿児島市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ50泊以上)×1,000円
・上限額500,000円

鹿児島県大崎町【更新】

補助金額
・小学生から大学生までの団体:20~39泊20,000円(泊数によって変動)、最大で200泊以上200,000円
・社会人団体:20~39泊20,000円(泊数によって変動)、最大で200泊以上40,000円
・バス利用奨励金あり(町内事業者から借上げで1台当たり10万円上限、8割補助、宿泊施設のバスは上限4万円で1日あたり2万円)
・レンタカー利用の場合は上限2万円で、1日あたり2千円の加算

利用条件
・2泊以上かつ延べ20泊以上

鹿児島県日置市【更新】

補助金額
・延べ泊数(5名以上の団体で2泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

鹿児島県出水市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ20泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

鹿児島県仙台薩摩市【更新】

補助金額
・延べ泊数(延べ50泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

鹿児島県阿久根市スポーツ系団体合宿【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ30泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

鹿児島県肝付町【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ20泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

利用条件
・2泊以上かつ延べ20泊以上。または30人以上の団体で1泊

鹿児島県指宿市【更新】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ30泊以上)×1,000円
・上限額200,000円

鹿児島県鹿屋市【NEW】

補助金額
・延べ泊数(2泊以上かつ延べ30泊以上)×1,000円
・上限額200,000円
・鹿屋市のバスやレンターカー会社から借上げの場合、半額を補助

利用条件
・鹿屋市内で宿泊する県外の高等学校または大学の団体であること(スポーツ、文科系)
・大会への参加が目的の場合は対象外

鹿児島奄美市【NEW】

補助金額
・20人泊で10万円
・21人泊以上で10 万円+(延べ人泊数-20)×1,000 円
・上限額200,000円

利用条件
・奄美群島以外の高校生、大学生等スポーツ合宿、ゼミ合宿
※学校が公認していないサークルや同好会は不可
・大会への参加が目的の場合は対象外

沖縄県名護市【更新】

補助金額
・延べ泊数(3泊以上かつ延べ15泊以上)×1,000円
・上限額100,000円

地域一覧に戻る

合宿旅行の行き先が決まったら、次は「団体旅行ナビ」に相談しよう!

合宿補助金を使って団体旅行ナビから合宿に行こう

ただでさえ仕事が多くて忙しい合宿幹事さん。その上合宿補助金の申請を自分たちでやるのは、本当に大変です!

旅行会社から予約申し込みが条件という自治体もありますので、ゼミ合宿・サークル合宿に行くときはぜひ旅行会社を頼りましょう。旅行会社から申し込めば、合宿補助金の申請だけでなく宿泊先、合宿で使う施設、交通手段などの手配もやってくれます。

旅行会社が独自に用意している特典や割引もあるので、格安で合宿に行きたい場合は特におすすめです!

旅行会社を頼って、楽に、そしてお得にゼミ合宿・サークル合宿に行きましょう!

※2021年4月現在、感染者が増加しているため、「Go To Travel」キャンペーン停止&見直し中です。

▼お得な助成金情報・気になるコロナ対策についてはこちら
≫「Go To トラベル」キャンペーンは旅行会社を利用しないと損!?お得な利用法を徹底解説
≫「Go To トラベル」キャンペーンで気になるコロナウイルス対策!旅行業界の取り組みをチェック【旅行会社編】
≫団体・グループ旅行で利用可能!お得な助成金まとめ
≫【2021年最新版】貸切バス助成金・補助金まとめ!

合宿旅行が決まったら「団体旅行ナビ」にお任せください!

合宿旅行は団体旅行ナビにお任せ

団体旅行 無料一括見積り

「団体旅行ナビ」なら、無料で複数の旅行会社から見積もりが取れるのでとても便利です!色々なプランを比較できるので、よりお得に合宿へ行くことができちゃいます。

各自治体が用意している補助金は上限があるので早い者勝ち。今すぐ見積もりを取って、確実に補助金をゲットしましょう!

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。希望する出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、ゼミ合宿を成功させましょう!