【音楽合宿成功の秘訣】行き先・宿選び・プラン

吹奏楽に管弦楽、軽音楽、アマチュアバンド、アマチュアオーケストラなどなど。音楽に取り組む人は子どもから大人までたくさんいますし、ジャンルや楽器も書ききれないほどたくさんあります。

もっと上手に演奏できるように、あるいは定期演奏会に向けて音楽合宿に行く団体も多いと思います。しかし、グループや音楽ジャンルによって選ぶべき場所やプランは様々です。

音楽合宿の行き先を決めるときはどんなことに注意すればいいか、音楽合宿に人気の場所はどこなのか。そんな合宿幹事さんの疑問に答えていきます。次の音楽合宿も、これを読めば成功間違いなしですよ!

音楽団体の種類

音楽団体の種類

まずは合宿のプランを決めるにあたり、音楽に取り組む団体・グループの種類と活動テーマについて簡単に整理してみましょう。

音楽団体の種類・バンド

バンドとは複数人で演奏する音楽団体のことです。百人規模のオーケストラも数人のジャズサークルも「バンド」と呼べますが、一般的にバンドと呼ばれる団体は少人数の場合が多いです。

普通バンドと呼ばれる団体は、様々な音楽を演奏しています。ジャンルとしては軽音楽、ジャズ、ロックなどが多いですよ。

軽音楽

軽音楽

クラシック以外の音楽、それが軽音楽です。軽音をやっている団体では、ポップスなどのポピュラー音楽が演奏されることが多いです。

BUMP・OF・CHICKENの『天体観測』などは、軽音楽としてイメージしやすいのではないでしょうか。

ジャズ

ジャズはアメリカで生まれた、ヨーロッパ音楽とアフリカの民族音楽が融合した音楽です。軽音楽では普段使わないクラリネットやコントラバスを使うのも特徴的です。

ジャズは即興性が高く、アドリブやアレンジがとても多いです。いつでも新鮮な気持ちで音楽を楽しむことができます。

カフェのBGMとして使われていることも多いですよね。

ロック

ロックは様々な定義付けがされている、一言では表現しにくいジャンルです。型にはまらず自分を追求する人たちの音楽がロック、という考えが主流のようです。

なので、他の音楽ジャンルと違いライフスタイルやファッションについても「ロック」と表現されることがあります。

代表的なロックバンドといえば、ザ・ビートルズ!今でも人気の高いロックバンドです。

管弦楽団・オーケストラ

オーケストラ

バンド、軽音楽の反対の存在として挙げられるのがオーケストラではないでしょうか。管弦楽団という名前で活動している団体も多いです。

オーケストラとは、様々な楽器が集まった楽団を指します。弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器が集まって構成されています。

いわゆるクラシック音楽を演奏していますが、『スターウォーズ』のような映画音楽をプログラムに入れるコンサートもあります。ゲーム音楽をテーマにしたコンサートもあるんですよ。

吹奏楽

吹奏楽は管楽器と打楽器で演奏される音楽です。オーケストラと違いコントラバス以外の弦楽器がありません。

吹奏楽用にアレンジされたクラシック曲やポップス、吹奏楽オリジナル曲など様々な曲を演奏します。

ほとんどの小学校・中学校・高校にあるので、ほとんどの人になじみのある音楽だと思います。

合唱

合唱とは

合唱は複数人で歌うことです。合唱コンクールや歌の時間が設定されていた学校も多いのではないでしょうか。卒業式で『旅立ちの日』や『YELL』などを歌うのは定番ですよね!

少年合唱団からシニアコーラスまで、多くの年代の人が取り組んでいます。アカペラ団体や聖歌隊、声楽など種類も様々です。

社会人団体

学生時代に音楽に打ち込んでいて、卒業後も音楽を続ける人は大勢います。

音楽ジャンルによってメンバー募集の方法は変わってきます。ホームページ掲載での募集が最も多く、ほかにSNSやチラシなどでメンバー募集されています。

音楽は1人でも楽しめますが、複数人でやったほうが楽しさが広がります。気軽に参加できる団体も多いので、気になったらまずは検索してみましょう!

音楽合宿の行き先、どこにする?

行き先を決める

合宿幹事さんはアクセス、予算、設備、たくさんの条件から行き先を決めると思います。その中でも、一番大事な条件は練習場と宿泊先の設備です。

それぞれの注意するべきポイントをまとめました。

ホール・スタジオを決める

練習場所を決める

音楽合宿に行くときに確認するべきポイントはこちら!

  • 音出し条件
  • 個人練習のスペース
  • 演奏設備

まず、絶対に外せないのは音出しできる場所であることです。24時間音出し可能のところもたくさんありますし、なるべく長時間音出しできる場所を選びましょう。

音楽合宿では個人練習やパート練習をすることも多いです。複数グループに分かれても練習できるだけの部屋があるかどうかも大事なポイントですよ。

もうひとつ大事なのは、自分たちに必要な演奏設備があるかどうかです。演奏する音楽によって必要な設備は全く違います。

吹奏楽部や管弦楽団は、ピアノや指揮台の有無を確認しましょう。軽音部やバンドは、スピーカーやアンプ、コードが揃っているか確認しましょう。

施設によっては、ティンパニなどの大型打楽器や譜面台の貸し出しもしています。持ち物が多いとその分トラブルも発生しやすいので、積極的に設備が充実してる場所を選びましょう。

練習場所を確実に確保するためには、早めに行動することが大事です。音楽合宿に行くことが決まったら、すぐに旅行会社に相談してみましょう。条件に合う合宿先を探してくれるので、とても便利ですよ。

宿の決め方

宿を決める

宿を決める条件も、値段や設備などたくさんあって困ってしまいますよね。音楽合宿で人気&おすすめの条件をまとめてみました。

  • 会議室あり
  • 大広間あり
  • 昼食付き
  • 施設までの送迎付き
  • 温泉
  • アクティビティが取り入れやすい

部活動などで音楽合宿に行く場合は、大広間付きの施設が人気です。メンバー全員に目が届くので、安全に音楽合宿ができます。

合宿に行くのなら、演奏の練習に加えて、アクティビティを通じてメンバーともっと仲良くなりたい、という人も多いと思います。海に近かったり、アクティビティが取り入れやすい場所を選んでもいいですね!

コテージを借りて、昼は練習を頑張る、夜は仲間とバーベキューで盛り上がるというプランもおすすめです。

音楽合宿で人気のアクティビティ

人気のアクティビティ

取り入れるアクティビティによっても、おすすめの行き先は変わってきます。実際に音楽合宿に行った人がやったアクティビティはこちら。

  • バーベキュー
  • 花火
  • キャンプファイヤー
  • 海水浴
  • 流しそうめん

定番のアクティビティといえば、やっぱりバーベキューです。他にも花火や海水浴が人気ですよ。

アクティビティを取り入れるときは、宿泊先がアクティビティをやっても良い場所かどうか確認しましょう。ここに紹介したアクティビティは火を使うものもあるので、特に注意が必要です!

音楽合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関東編】

合宿の定番、房総【部活動向け】

房総で音楽合宿

千葉県の房総半島には音楽合宿で人気の宿が複数あります。人気の秘密はアクセスが良くて施設も充実しているところ。24時間音出し可能だったり、グランドピアノを設置している施設が複数あるんです!

基本的に海沿いにある宿が多いので、忙しい練習の後でも取り入れやすいアクティビティが多いですよ。

≫千葉の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

長野のコテージで思いっきり練習!【バンド向け】

長野で音楽合宿

長野県は関東からアクセスしやすいですし、各地にスタジオがあります。特にスタジオ数が多いのは北志賀高原です。夏でも涼しくて過ごしやすく、練習しやすい環境でもあります。

コテージを借りて練習とアクティビティで盛り上がってもよし、高原ハイキングに行ってもよし。長野で音楽合宿をしてみませんか?

≫長野の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

練習も遊びも楽しむ!河口湖【社会人団体向け】

河口湖

山梨県の河口湖周辺は音楽合宿にぴったりな施設がたくさんあります。音楽ホールを私有している宿や24時間音出しできる施設、グランドピアノ複数台完備!なんて施設もありますよ。

練習が終わった後は富士急ハイランドに遊びに行きましょう!河口湖周辺は博物館もたくさんあるので、絶叫系が苦手な人も楽しく過ごせますよ。

≫山梨の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

音楽合宿に行くなら!おすすめの場所を紹介【関西編】

アクセスらくちん、新舞子【部活動向け】

新舞子

姫路の隣町、たつの市の新舞子は関西からのアクセスが抜群ホールを私有する宿も多いんですよ。もちろん24時間音出しできる施設もあります。

新舞子は海の目の前なので、練習の後は海水浴や潮干狩りを楽しんで帰りましょう。寄り道して姫路城に行ってもいいですね。

≫兵庫の団体・グループ旅行プランもっと詳しく
≫関西出発の団体・グループ旅行で日帰りビーチリゾート(アジュール舞子)はいかが?

みっちり練習するなら奈良!【バンド向け】

奈良の鹿

奈良でバンド合宿、意外でしょうか?イメージ通りでしょうか?最近は奈良で合宿をするバンドも多いんですよ。

スタジオと一体化した家を丸ごと貸してくれる、珍しいところもあります。新大阪からアクセスしやすいのも嬉しいですよね。

アクティビティを取り入れるなら、鹿に会いに奈良市街へ行くことをおすすめしますよ!

≫奈良の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

小豆島で全力の合宿をしよう【社会人団体向け】

小豆島

香川県の小豆島は合宿が盛んな場所です。都会の喧騒から離れた、集中しやすい場所で練習に打ち込みましょう!島内には複数の練習施設があるので、予約を取るのも難しくないですよ。

バーベキュー、島内観光、高松観光。練習もアクティビティも全力でやるにはぴったりの環境です。

≫香川の団体・グループ旅行プランもっと詳しく

音楽合宿よくある質問

よくある質問

Q.なるべく長時間練習したいです。

A.24時間音出し可能、という施設もたくさんあります。ほかにも、コテージを借りて練習し続けるという方法もありますよ。

要望に合った練習場所と宿泊先を見つけてくれるので、旅行会社に相談すると簡単でおすすめです。

Q.楽器運搬のためのトラックも必要なんだけど……。

A.もちろん、レンタル業者に直接依頼して手配することもできます。ですが、旅行会社に依頼すればトラックの手配だけでなく、宿や練習施設、交通手段の手配なども一括で手配できますよ。

Q.アンプやスピーカーといった大きな機材はレンタルしたい。

A.機材も揃えている施設もたくさんあります。自分で探すこともできますが、いちいち比較するのはとても大変なので、旅行会社にお願いしてラクしちゃいましょう。

最高の環境で音楽合宿をするために、旅行会社を活用しよう!

音楽合宿に行くことになったら、条件に合ったホールやスタジオを探して、練習場所に近い宿泊先を探して、移動手段の手配もして、と合宿幹事さんは大忙しです。

音楽合宿に行くときは旅行会社に手配をお願いするのが一番かんたんです!旅行会社に相談すれば、条件にぴったりの場所を探してくれますし、練習場所も宿泊先も交通手段も一気に予約できちゃいます。もちろん、楽器運搬のためのトラックも手配できますよ。

まずは無料見積もりを依頼してみましょう。

集中できる環境で音楽合宿をして、もっと上手く演奏できるようになりましょう!

▼合宿旅行幹事さんお役立ち情報

■スポーツ合宿幹事の準備
野球合宿サッカー合宿テニス合宿弓道合宿柔道・空手・合気道合宿剣道・太極拳合宿バスケットボール合宿バレーボール合宿バドミントン合宿陸上合宿水泳合宿スキー・スノボ合宿
■カルチャー・芸術系合宿幹事の準備
ダンス合宿音楽合宿天文合宿マンガ・ゲーム合宿勉強合宿開発(IT)合宿

合宿旅行が決まったら「団体旅行ナビ」にお任せください!

合宿旅行は団体旅行ナビにお任せエージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り

「団体旅行ナビ」なら、無料で複数の旅行会社から見積もりが取れるのでとても便利です!色々なプランを比較できるので、よりお得に合宿へ行くことができちゃいます。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

ショートコード 

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。希望する出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、野球合宿を成功させましょう!

ショートコード