北海道旅行で普段はあまり行かないところへ

北海道は社員旅行やグループ旅行に人気の行き先。でも、たいていの場合、アクセスのよいメジャーな観光地を回って終わりということが多いようです。

北海道の東部と聞いて、どの辺の都市のことか、どんな観光地があるのかピンとこない人が多いのではないでしょうか?

北海道出身(帯広)のスタッフに聞いても「釧路(東部)なんて不便だし、行かないよ!」というつれない回答が・・・。地元民ですら交通の便を考えると、行きにくいと感じているようです。

でも北海道の東部には、魅力的な観光スポットがいっぱいあるんです。

世界遺産に登録された知床や神秘的な摩周湖、北海道らしい雄大な大自然が広がる釧路湿原などなど。

もし、スムーズに乗り物を乗り継いで移動できて、リーズナブルに旅が楽しめたら行きたいと思いませんか?

そこで今回は「ピンクのバス」や「レストランバス」でおなじみのWILLER(ウィラー)が仕掛ける、「Eastern Hokkaido Nature Pass~北海道縦断絶景レイル&バス」とそのプラン内容をご紹介しましょう!

第2弾「Eastern Hokkaido Nature Pass 2019 Winter」についてはこちら≫

ところで北海道の東部ってどんなとこ?何が楽しめるの?

  1. ウィラーが提供する北海道縦断絶景レイル&バス

今回、期間限定で発売された「Eastern Hokkaido Nature Pass ~北海道縦断絶景レイル&バス~」は、北海道の東部、「道東」と呼ばれるエリアを旅するプランです。

道東の魅力を満喫できる特別チケット販売

道東の魅力まず一つ目は、世界自然遺産に登録された知床。スケールの大きな原生林に囲まれた5つの湖や、海へと流れ落ちる滝「乙女の涙」、迫力満点の「オシンコシンの滝」、知床富士とも呼ばれる「羅臼岳」など、北海道らしい大自然の驚異に触れることができます。

冬になると流氷が見られるオホーツク海、日本一・世界第2位の透明度を誇る摩周湖、日本最大のスケールで広がる釧路湿原国立公園などなど。

しかも、道東には源泉かけ流しの硫黄泉で有名な川湯温泉をはじめ、魅力的な温泉地もいっぱいあります。

「人間ってこんなに小さいのか」と思わせるほど広く、壮大な自然の姿に圧倒されること間違いなし。

建物が林立する都市では決して感じることのできない自然の豊かさや色合いを肌で感じる道東への旅に、さあ出かけましょう!

「Eastern Hokkaido Nature Pass ~北海道縦断絶景レイル&バス~」とは?プラン内容は?

「Eastern Hokkaido Nature Pass ~北海道縦断絶景レイル&バス~」 のプラン内容

「Eastern Hokkaido Nature Pass」は、道東を9,800円という大変お手頃価格で、盛りだくさんな観光旅行が楽しめる注目のサービス。

その内容は以下の通り。

●JR釧網線 網走駅~釧路駅2日間乗り放題
●摩周湖周遊レストランバス乗車券
●知床探検バス(路線バス1日乗り放題券&定期観光バス1回乗車券)

「ただの列車やバスのチケットではないか」と思わないでください。

自然の多様な景観を目の前にできる列車旅と、地元の名産品に出会うことができる「摩周湖周遊レストランバス」、野生の動物が暮らす知床を探検できるバスの1日乗車券。

この3種のチケットを駆使することで、北海道の「大自然」を、五感を通して感じることができるのです。

「JR釧網線 網走駅~釧路駅 2日間乗り放題」で何を楽しむ?

JR釧網線 網走駅~釧路駅 2日間乗り放題

釧路駅と網走駅の頭文字を取った「釧網(せんもう)線」の車窓からは、実にバラエティーに富んだ風景を見ることができます。

網走刑務所で知られる網走駅を出発すると、約40種の野生の花が咲き乱れる原生花園を通りぬけ、オホーツク海沿いを走ります。

そして知床半島を目にしたかと思うと、広がる牧草地に目を奪われ、山道を駆け抜けたかと思うと、塘路湖、釧路湿原を通過して終点釧路駅へと到着。

どうですか。

花、海、牧草地、山、湖、湿原と、バラエティーに富ん景観だとは思いませんか?

途中に足湯が楽しめる駅があったり、たんちょう鶴で有名な駅があったりと、2日間ゆっくりと時間をかけて楽しんでください。

電車は懐かしい雰囲気のディーゼル車。ますます旅の雰囲気を盛り上げてくれそうです。

「摩周湖周遊レストランバス」では何が味わえる?

オープントップの2階建てレストランバス

WILLERが日本で初めて開発したというレストランバス。地元でとれた食材や名産品などをバスの中で調理し、移動しながら美しい景色とともに味わうという画期的なサービスが大人気です。

1階は厨房、2階は対面式のテーブル&座席、バスの天井は透明な開閉式ルーフトップを備え、晴れた日には日差しや風を感じながら旅や美味しい食事が楽しめます。

新潟を皮切りに沖縄や京都、金沢など次々と魅力的な観光地を運行。今回ついに食の宝庫である北海道へ上陸しました。

道東のご当地グルメを移動しながら楽しめる「摩周湖周遊レストランバス」、気になるメニューをご紹介しますよ!

【運行期間:9月】

えぞじかバーガー
えぞしかバーガー
  • えぞしかバーガー(えぞしかは脂肪分が少なく、鉄分が多いヘルシー食なんですよ!)
  • 1年間で200本ほどしか作られない「弟子屈産葡萄酒ワイン」のブドウ畑での生産への想いを聞く
  • 弟子屈産ハスカップジャムのクリームチーズ添え
  • 弟子屈産のじゃがいもを使用した揚げたてのいももち
  • 硫黄山名物メロンソフトクリーム

【運行期間:10月】

100%摩周産の小麦粉で作る特製ピザ
  • 弟子屈産のじゃがいもを使用した揚げたてのいももち
  • 採れたてミルク&ピザ(ピザは、牧場でとれた牛乳のモッツアレラチーズと100%摩周産の小麦粉から作ります)
  • 摩周山の麓にある渡辺体験牧場で働く酪農家の話を聞く
  • 先住民アイヌの方のお話とグッズ販売
  • 硫黄山名物メロンソフトクリーム

9月は摩周駅発着で1日3便・約2時間半の運行。10月は川湯温泉駅発着で1日3便・約2時間半の運行です。

レストランバスの醍醐味は、地元の名産品が楽しめるということだけではありません。

地元の人がこだわりを持って作った農作物やお酒、生産者の想い、歴史や文化などを、現場で観ながら、聞きながら味わえるというところ。

普段の旅では体験できない特別な時間を過ごすことができますよ!

ちなみに、姉妹サイト「貸切バスの達人」で、レストランバスが東京で特別運行した際のレポートがあります。その楽しさの一端を感じてみてくださいね!

2階建てのオープントップバス、しかも、1階は厨房になっており、地元の旬の食材を使ったお料理を楽しみながら旅ができるウィラーの「レストランバス」。このバスが期間限定で東京都内を走る!という情報を耳にした編集部I。すかさず予約し、乗ってきましたよ~。 「貸切バスの達人」バス観光マガジンより

「路線バス乗り放題と定期観光バス」はどう活用する?

路線バス乗り放題と定期観光バス

知床の見どころをつなぐ路線バスと、観光ガイドが同乗して解説付きで人気スポットを回れる定期観光バスが1日乗り放題というお得なチケットです。

【定期観光バス4コース】

地元の観光ガイドが同乗し、大自然に隠された秘密や魅力を聞きながら絶景を満喫できる以下の4コースから一つ選び、乗車できます。

  • 知床ロマンふれあい号Aコース(オシンコシンの滝→ウトロ港→ウトロ温泉)
  • 知床ロマンふれあい号Bコース(ウトロ温泉→ブユニ岬→知床峠→知床五湖→知床自然センター)
  • 知床ロマンふれあい号Cコース(ウトロ温泉→天に続く道→斜里)
  • 知床☆夜の大自然号(ネイチャーガイドによる解説を聞きながら動物を観察する夜の路線・10月8日までの期間限定)

【路線バス】

世界遺産知床五胡やフォトジェニックな場所として大人気の「天に続く道」などを路線バスで気軽に回れます。運がよければ野生のヒグマなどを見かけるかも!

  • 知床斜里駅~ウトロ温泉 ~ 知床自然センター~知床五湖(1日7往復運行)
  • ウトロ温泉~知床自然センター~知床峠~羅臼湖~羅臼温泉~羅臼(1日4往復運行)

これだけ道東の魅力を満喫できる盛りだくさんなプラン。そのお値段が9,800円(子ども4,900円)と言いますから、驚いてしまいますね!

「Eastern Hokkaido Nature Pass~北海道縦断絶景レイル&バス~」の魅力まとめ

知床の夜空

建物や車で埋め尽くされた都市に生活していると、自分が「青い地球」に生きているということを、実感できなくなってきます。

でも一方で、道端に咲く小さな花に見とれたり、陽光に透ける葉の陰を美しいと思ったり、心が自然を「青い地球」の姿を求めていることも事実です。

たまにはフッと息を吐き出し、心の声に従って「青い地球」が感じられる大自然が広がる北海道・東部へと、旅をしてみませんか?

釧路湿原を間近に感じられる釧網本線(写真提供:WILLER株式会社)
釧路湿原を間近に感じられる釧網本線

目の前に広がる大自然に圧倒されながら、自分の足で、鼻で、舌で、全身を使って道東の魅力を味わってください。

また地元の方たちとの出会いの場がたくさん設けられているので、ぜひじっくりと耳を傾け、沢山質問してみてください。

旅を終えた後は、きっと「地球は青かった」と感じられるはずです。

【Eastern Hokkaido Nature Pass~北海道縦断絶景レイル&バス~概要】

(1)WILLER釧網本線フリーパス:JR釧路駅・網走駅間の2日間乗り放題券
(2)摩周レストランバス:摩周湖・硫黄山を周遊するツアー
(3)知床探検バス:路線バス1日乗り放題券&定期観光バス1回乗車券のセット券
●利用期間:2018年9月1日(土)~2018年10月31日(水)
●料金:大人9,800円、子供4,900円(税込)
●申し込み:WILLER株式会社

団体旅行でレストランバスや知床探検バスを貸切OK!

社員旅行や社内イベント、グループ旅行など大人数で参加したいと考えている幹事さん。

貸切でのご利用も可能です。お問合せください。

北海道には何度も行っている。北海道内の会社でいつもと違うところに旅行したいなどなど。

要望に合わせた旅行プランや交通手段、ホテルなどと合わせて、アクティビティとしてレストランバス、知床探検バスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

いつもと違う体験にみんな満足してくれること間違えなしですよ!気軽にお問合せください。

■写真提供・取材協力
WILLER株式会社