サン・ピエトロ大聖堂
イタリア「サン・ピエトロ大聖堂」

個人旅行とは異なり、上司や同僚の意向にも配慮が必要なため、実は行き先選びが難しい社員旅行。「社員旅行の幹事を任されたけど、場所が選べない・・・」そんな幹事さんはたくさんいます。

そんな悩める幹事さん必見!社員旅行専門の旅行会社に取材して、実際にお客様から好評だったオリジナルプランをお届けする「行ってよかったシリーズ」です。

今回ご紹介するのは、5泊7日のヴァチカン・イタリア・スペイン周遊社員旅行プラン。福岡県にある旅行会社「旅ネットジャパン西都」に教えていただきました。

福岡空港から出発し、ヴァチカン→ローマ→ヴェネツィア→バルセロナと巡ります。数々の芸術作品や歴史的スポットに出会えるコースです。

芸術とグルメを楽しむ!ヴァチカン・イタリア・スペイン周遊5泊7日モデルコース

タパス
バルの本場・スペインで楽しむタパス

ヴァチカン美術館やサン・ピエトロ大聖堂、サグラダファミリアなど世界的、歴史的芸術を山ほど堪能できる今回のおすすめコース。出発地は旅ネットジャパン西都がある福岡県です。

映画「ローマの休日」のロケ地や、本場スペインのバルとタパスも楽しみます!

【1日目】

時間 スケジュール
10時00分 福岡国際空港発
14時25分~15時20分 ヘルシンキ国際空港(トランジット)
17時45分 ローマ フィウミチーノ空港着・送迎車でホテルへ

【2日目】

時間 スケジュール
7時15分 ホテルのロビーに集合
  ヴァチカンとローマ市内観光
(ヴァチカン美術館→システィーナ礼拝堂→サン・ピエトロ大聖堂→サン・ピエトロ広場→サンタンジェロ城→ナヴォナ広場→パンテオン→トレヴィ広場→スペイン広場 ※真実の口)

【3日目】

時間 スケジュール
7時15分 チェックアウト
8時15分 ローマ テルミニ駅
ランチ購入後出発
12時00分 ベネチア サンタルチア駅着
専用ボートでホテルへ
  チェックイン後、ベネツィア半日ツアー
(サンマルコ広場=サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、ゴンドラ遊覧)

【4日目】

時間 スケジュール
6時45分 チェックアウト
9時45分 ベネチア空港 ランチ購入後出発
11時45分 バルセロナ空港着・送迎車でホテルへ
15時00分〜 サグラダファミリア
  バルセロナ散策
(バルをハシゴしてタパス堪能→フラメンコ鑑賞)

【5日目】

時間 スケジュール
  ホテルにて朝食後、自由散策

【6日目】

時間 スケジュール
8時 チェックアウト・送迎車で空港へ
11時05分 バルセロナ空港発
16時00分~16時45分 ヘルシンキ国際空港(トランジット)

【7日目】

時間 スケジュール
8時05分 成田空港着・シャトルバスで羽田空港へ
12時15分 羽田空港発
14時05分 福岡国際空港帰着

【1人当たりの予算目安:26万5千円〜35万円前後】
料金に含まれるもの:
●現地での移動費用
●ホテル4泊/8回分の食事
●施設見学料
●旅行保険料
料金はあくまでも概算です。出発時期やプラン内容によって大幅に変わりますので、お気軽に「団体旅行ナビ」にご相談ください!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り

モデルプランの見どころをチェック!

今回のフランス・スペイン5泊7日社員旅行プランで、ここは見逃せないというポイントをダイジェストにご紹介していきましょう。

オードリー・ヘプバーンの映画でもおなじみ「ローマ市内観光」

ローマ市街
ローマ市街

イタリアの首都・ローマ。ヴァチカン市国も含め、歴史的建造物が多く現存します。

人口の倍以上、700万人以上の観光客が毎年訪れる人気観光都市だけあり、ホテルや観光スポットなら英語は通じる場合がほとんどです。ただし、スリにはご注意くださいね。

スポット1.膨大な数の芸術作品と出会える「ヴァチカン美術館」

ヴァチカン美術館

歴代ローマ教皇の収集品を展示・収蔵しているヴァチカン美術館。20以上の美術館や礼拝堂から構成されていて、見学コースは全長7kmにも及ぶ、世界最大級の美術館です。

ラファエロ、ミケランジェロ、ダ・ヴィンチをはじめとする芸術家たちの膨大な数の作品が所狭しと展示されていて、じっくり鑑賞したら3〜4時間はかかります。「これだけは!」と言うお目当は事前にリサーリしておくと安心です。

また、目の不自由な人にも美術品を鑑賞して欲しいという思いから、予約をすれば一部の作品は手で触れることができます。肌の露出が多い服装で行くと入場を断られることもあるので、ご注意を。

基本情報

ヴァチカン美術館
所在地: Viale Vaticano

スポット2.ミケランジェロの魂の傑作が描かれた「システィーナ礼拝堂」

最後の審判
「最後の審判」

ヴァチカン美術館最大の見所「システィーナ礼拝堂」。美術の教科書などにも載っている、ミケランジェロの「最後の審判」や天井画などを見ることができます。

ミケランジェロは、天井に届くよう設置された足場の上で4年に渡って真上を向いて天井画を描き続けました。時には絵の具が目に入り、首と目を痛めながら描きあげた大作です。

他にも、ボッティチェルリやペルジーノの作品も鑑賞することができます。

基本情報

システィーナ礼拝堂
所在地:Viale Vaticano

スポット3.カトリック協会の総本山「サン・ピエトロ大聖堂」

サン・ピエトロ大聖堂

キリストの使徒・ペトロの遺体が埋葬された上に建てられている「サンピエトロ大聖堂」。サン・ピエトロ=聖・ペトロの意味で、カトリック教会の総本山にしてキリスト教最大規模の教会です。

建物正面にはキリストと、ペトロを含む12人の使徒の彫刻像が建てられています。内部装飾はバロック期のイタリアを代表する建築家・ベルニーニがメインで手がけ、数々の彫刻像や美しくきらびやかな装飾がちりばめられています。

扉の一枚一枚にも緻密な細工が施されていて見応えたっぷり。特に、ベルニーニ作の「大天蓋」「聖ペトロの司教座」は、見る者を圧倒させる存在感を放っています。

旅行会社からのコメント

「サンピエトロ大聖堂は屋上までエレベーターで行くことができます。さらにそこから300段以上の階段を上った頂上からは、360度パノラマでローマ市内を見渡すことができます。
テヴェレ川やサンタンジェロ城、ローマ市街などを一望でき、その景色は圧巻です。」

基本情報

サン・ピエトロ大聖堂
所在地:Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano

スポット4.ヴァチカンの玄関口「サン・ピエトロ広場」

サン・ピエトロ広場

サン・ピエトロ大聖堂の正面にある広場で、こちらもベルニーニの設計。縦4列に並んだ284本もの石柱が広場を取り囲み、柱の上には140体の聖人像が建てられています。

この広場にベルニーニはある仕掛けを施しています。広場の“centro del colonnato=円柱の中心”と書いてあるポイントにたつと、4列の石柱が重なり、広場の外の景色が見えるようになっているのです。

これは「ここは閉じられ守られた場所であるとともに、開かれた場所でもある」という、ベルニーニから広場に集まる信者たちへのメッセージです。

基本情報

サン・ピエトロ広場
所在地:Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano

スポット5.大天使ミカエルが見守る「サンタンジェロ城

サンタンジェロ城

“サンタンジェロ=聖天使”という名前を持つこのお城の頂上では、大天使ミカエルが剣をかざしてお城を守っています。また、お城の手前にあるサンタンジェロ橋では天使像が迎えてくれます。

こちらのお城もベルニーニの設計で、約700m離れたサン・ピエトロ大聖堂とは城壁の上に作られた通路で繋がっています。映画「ローマの休日」のロケ地としても知られています。

基本情報

サンタンジェロ城
所在地:Lungotevere Castello, 50, 00193 Roma RM ,Italy

スポット6.クリスマスマーケットの開催場所としても有名な「ナヴォナ広場」

ナヴォナ広場

ローマにはたくさんの広場があり、ナヴォナ広場もその一つ。広場になる前は、ドミティアヌス競技場、そして軍馬の訓練場として使われていた歴史があります。

広場にはベルニーニらが造った彫刻像を施した3つの噴水や、「サンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会」「サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会」、数々の宮殿群などがあり、ローマの歴史や文化に触れることができます。

基本情報

ナヴォナ広場
住所:Piazza Navona, 00186 Roma RM, Italy

スポット7.ラファエロのお墓も見ることができる「パンテオン神殿」

パンテオン神殿

ナヴォナ広場と道を挟んで反対側にある、マルス広場に立つパンテオン神殿。神殿の内部も見学することができ、緻密な彫刻や美しい半円球の天井が見所です。

また、神殿内にはイタリアを代表する画家・ラファエロのお墓が収蔵されていて、こちらも一般公開されています。毎年8月6日と9日には原爆忌が行わる場所でもあります。

こちらも「ローマの休日」のワンシーンに登場しています。

基本情報

パンテオン
所在地:Piazza della Rotonda, 00186 Roma RM,Italy

スポット8.ローマ最大の噴水「トレヴィ広場」

トレヴィ広場

続いても映画のロケ地として有名なスポット。“コインを投げ入れると願いが叶う”という言い伝えで有名なトレヴィの泉がある、トレヴィ広場です。

映画のロケ地としては「ローマの休日」にも登場しますが、「甘い生活」の方が印象的でしょうか。広場自体はこじんまりとしているので、初めて訪れる人は少し驚くかも知れません。

その小さな広場に圧倒的な存在感でそびえるトレヴィの泉は、バロック彫刻で造られた壮大な芸術作品です。ローマ最大の噴水を見ようと、小さな広場はいつもたくさんの人で賑わっています。

旅行会社からのコメント

「トレヴィの泉といえば、映画『甘い生活』で噴水に向かって後ろ向きに立ちコインを投げ入れるシーンで有名になった場所でもあります。
コインは1枚投げるとローマにまた来ることができ、2枚投げると好きな人と結ばれ、3枚だと嫌な人と離れられると言われていますので、ぜひチャレンジしてみてください。」

基本情報

トレヴィ広場
所在地: Piazza di Trevi, 00187 Rome, Italy

スポット9.オードリー・ヘプバーンの可憐な姿が印象「スペイン広場&真実の口

スペイン広場
スペイン広場

「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーン演じるアン王女がジェラートを食べるシーンで登場するスペイン広場。スペイン大使館の近くにあることからその名前がつきました。

137段の階段を登りきると、ローマ市内を一望するロケーションが待っています。

真実の口
真実の口

また、スペイン広場から車で10分ほどのところには、“偽りの心がある者は、手を抜く時に手を噛み切られる、手が抜けなくなる”などの云い伝えが残る「真実の口」もあります。

旅行会社からのコメント

「スペイン広場は定番の観光スポットではありますが、やはり一度は行っておくべきおすすめの場所です。映画のように階段でジェラートを食べてみたいと考える方も多いようですが、階段での飲食は禁止されているので注意してくださいね。
最近では階段を使ってフォトジェニックな写真を撮ることも人気のようです。」

基本情報

スペイン広場
所在地: Piazza di Spagna, 00187 Roma RM, Italy

真実の口
所在地:Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma RM, Italy

世界遺産の街「ベネツィア半日ツアー」

ヴェネツィア
水の都 ヴェネツィア

街全体が世界遺産に登録されている、水の都・ヴェネツィア。150以上の運河が街中を流れていて、主な交通手段は水上バスやフェリーです。

毎年10月〜3月頃には高潮により洪水が起こります。近年は地盤沈下や地球温暖化による海面上昇の影響が問題になっていて、「沈みゆく都市」とも呼ばれています。

スポット.1ベネツィア観光の基点「サンマルコ広場&サンマルコ寺院

サン・マルコ広場
サン・マルコ広場

ナポレオンが「世界一美しい広場」と讃えたとされるサンマルコ広場。市内で最も海抜が低い場所でもあり、洪水が起こると広場一帯が湖のようになります。

広場に立つ「鐘楼」は高さ98.6m!エレベーターで鐘室まで上ると、眼下にはヴェネツィアの美しい街並みが広がります。

サン・マルコ寺院
サン・マルコ寺院

そのサンマルコ広場に面して建つサンマルコ寺院は、ヴェネチアの守護聖人で新約聖書の福音書を記述した聖人・マルコが祀られている大聖堂です。

繊細できらびやかな装飾やモザイク画などが飾られている聖堂内も見学できますが、肌の露出が多い服装での入場はNGなのでご注意ください。

基本情報

サン・マルコ広場
所在地:Piazza San Marco, 30100 Venezia VE, Italy

サン・マルコ寺院
所在地:Basilica di San Marco, Piazza San Marco, 328, 30100 Venezia VE, Italy

スポット2.当時の武器庫や牢屋も見学できる「ドゥカーレ宮殿

ドゥカーレ宮殿

かつてベネチア共和国の総督邸兼政庁だったドゥカーレ宮殿も、サン・マルコ広場に面して建っています。現在は美術館になっていて、「四つの扉の間」「大評議の間」など10以上の部屋で壁画や彫刻、絵画などを鑑賞できます。

また、運河をはさんで隣には牢屋跡があり、かつて罪人は、二つの建物をつなぐ「ため息橋」を渡って牢屋へ連れて行かれていたそう。このため息橋と牢屋跡も見学できます。

基本情報

ドゥカーレ宮殿
所在地:Palazzo Ducale, Piazza San Marco, 1, 30124 Venezia VE, Italy

アクティビティ.ヴェネツィア旅行では外せない「ゴンドラ遊覧」

ヴェネツィアのゴンドラ

世界遺産の街・ヴェネツィアをゴンドラに乗ってめぐる水上の旅。ヴェネツィア旅行の醍醐味と言ってもいいでしょう。

大運河=カナルグランデからは少し遠巻きに、細い水路を通れば路地裏まで覗けるくらい近くから、美しい街並みを堪能できます。陸上から見るのとはまた違った魅力を発見できます。

ガウディやサッカーでおなじみ「スペイン散策」

バルセロナ市街
バルセロナ市街

「情熱の国」と称されるスペインは、朗らかで陽気な国民性の国として知られています。

スポット.1約140年間建設が続けられている「サグラダファミリア

サグラダファミリア

スペインを代表する建築家アントニ・ガウディの、未完にして最高傑作。着工からすでに140年近くが経過していて、2026年完成予定だそう。

外観もさることながら、ステンドグラスを通して日の光が差し込む教会内部は、幻想的で美しく、何時間でも居られそうです。

サグラダファミリア

また、特に目を引く4本の塔「生誕の門」と「受難の門」はエレベーターで上まで登ることができます。地上からは見えないようなサグラダファミリア上部の細かな彫刻や、バルセロナ市街を一望できるので、是非登ってみてください。

ガウディは他にもたくさんの作品を残していて、“アントニ・ガウディの作品群”として世界遺産に登録されています。

基本情報

サグラダファミリア
所在地:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona,Spain

アクティビティ.スペインならではの文化を堪能「タパス&フラメンコ」

スペインのタパス
バルのカウンターに並ぶタパス

“気軽に立ち寄れる洋風居酒屋”として日本でも親しまれているバル。本場スペインではお酒だけでなく、朝食やランチ、ちょっと立ち寄ってコーヒーを一杯など喫茶店のような役割も果たしています。

そしてバルといえば少量ずつ色々な味が楽しめるのが嬉しい小皿料理・タパス。スペインの街中にはいたるところにバルがあるので、ハシゴしながら本場のタパスを堪能して下さい。

フラメンコ

そして、日本ではなかなかできない本格フラメンコ鑑賞。この貴重な機会に本場の情熱を肌で感じてください。

スペイン旅行ならここもおすすめ!

社員旅行5日目は、一日自由散策です。スペインには、サグラダファミリア以外にも魅力的なスポットがたくさんありますよ。

旅行会社スタッフのおすすめコメントと共にご紹介します。

スポット1.絵本の中のような世界観「グエル公園」

グエル公園

旅行会社からのコメント

「グエル公園は、バルセロナにあるガウディの作った公園で、世界遺産にも登録されている観光スポットです。元は分譲住宅として販売を予定していましたが、買い手が見つからずに公園となってしまったというエピソードがあります。
モザイク装飾が美しい公園内の建築物は、まるでおとぎの国に迷い込んだかのような雰囲気。カラフルで美しい公園内は、フォトスポットがたくさんあります。
特に、 入口のお菓子の家のような建物やグエル公園のシンボルともいえるモザイクが施されたドラゴンの写真は、スペイン観光に行くのであれば1枚は撮っておきたいですね。」

基本情報

グエル公園
所在地:Cl Olot S/N, Barcelona,Spain

スポット2.「カンプノウスタジアム」

カンプノウスタジアム

旅行会社からのコメント

「カンプノウスタジアムは、スペインバルセロナにあるサッカーチーム・FCバルセロナのホームスタジアムです。
スペインのサッカーリーグはレベルが高く、中でもFCバルセロナは何十回もリーグ優勝している歴史あるチーム。ここでは、スペインだけでなく世界中から集まった一流選手のプレーを見ることができます。
99,000人以上を所要できる巨大なスタジアムは、試合になると地元のファンや世界中からサッカー観戦に来た観光客でいっぱいに埋まります。」

基本情報

カンプノウスタジアム
所在地:C. d’Arístides Maillol, 12, 08028 Barcelona, Spain

スポット3.中世にタイムスリップしたかのよう「ゴシック地区

ゴシック地区

旅行会社からのコメント

「ゴシック地区はスペインバルセロナにある旧市街で、中世の古い町並みが残る観光スポットです。 中世の美しい教会であるカテドラルやバルセロナ市庁舎、サンタマリアデルマル教会などの古く美しい建築物たちは、ぜひ写真に収めておきたい観光スポットです。」

基本情報

ゴシック地区
所在地:Barcelona, Spain

スポット4.ショップで販売しているピカソグッズも必見!「ピカソ美術館」

ピカソ美術館

旅行会社からのコメント

「バルセロナのゴシック地区にあるピカソ美術館。スペイン生まれの天才画家ピカソの幼少期から「青の時代」と呼ばれる画風の時期までの作品を堪能することができます。」

基本情報

ピカソ美術館
所在地:Carrer Montcada, 15-23, 08003 Barcelona,Spain

スポット5.世界で最も美しい病院「サンパウ病院

サンパウ病院

旅行会社からのコメント

「サンパウ病院はスペインバルセロナにある観光スポットで、カタルーニャ音楽堂とともに世界遺産にも登録されています。“モデルニスモ”と呼ばれるスペインカタルーニャ地方独自の建築方法で建てられた、お城のようなゴージャスな建物です。
。600年以上の歴史があるこのサンパウ病院は、広大な敷地に48の建物があり、10年前まで実際に診療がおこなわれていました。」

基本情報

サンパウ病院
所在地:Carrer de Sant Quintí, 89, 08041 Barcelona, Spain

スポット6.スペインの国技・闘牛観戦ができる「ラスベンタス」

ラスベンタス

旅行会社からのコメント

「18世紀から続くスペインの国技・闘牛。ラスベンタスは、スペインマドリードにあるスペイン国内最大級の闘牛場です。」

基本情報

ラスベンタス
所在地:Calle de Alcalá, 237, 28028 Madrid,Spain

■取材協力
旅ネットジャパン西都

5泊7日社員旅行ツアーも「団体旅行ナビ」にお任せ!

社員旅行お任せ画像

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り

今回のモデルコースはヴァチカン市国、イタリア、スペインをめぐる欲張りプランです。ガウディの作品群をもっと堪能したい!といったアレンジも可能ですよ。

旅ネットジャパンなら、オリジナルプランならではのユニークな企画を柔軟に提案してくれます。福岡出発の社員旅行なら、国内旅行も国際旅行も旅ネットジャパンをぜひ頼りにしてみてください。

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。お客様の出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、団体・グループ旅行を成功させましょう!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り