家族旅行

戦国時代、伊達藩の元に栄えた宮城県。伊達政宗の居城・青葉城があり東北地方最大の都市である仙台市、野山の恵み豊かな県北エリアや県南エリア、漁業が盛んな三陸エリアと、それぞれ違った魅力を楽しむことができます。

そんな宮城県の中から今回ご紹介するのは、東北を代表する温泉地・鳴子温泉郷周辺で遊ぶ1泊2日家族旅行です

親子三世代や兄弟姉妹、仲良し家族同士など複数家族でお出かけにぴったり!体験型の施設や近年人気のウォーターアクティビティなど、子連れで楽しめるスポットを盛り込みました。

コロナ禍の煽りを受け、鳴子温泉郷観光協会が販売を開始したプレミアム宿泊券なら、10,000円で13,000円分の宿泊券を購入できとってもお得。自然豊かな県北エリアのアート・自然・食にふれて、大人も子どもも五感を刺激&リフレッシュしちゃいましょう!

鳴子温泉宿泊!子連れで楽しめる1泊2日大人数家族旅行

鳴子温泉街
鳴子温泉街(写真提供:宮城県観光課)

仙台駅や仙台空港から車で1時間半ほどと、関東や関西、九州などからも好アクセスな鳴子温泉。宮城県内のご家族はもちろん、県外からのご家族も参考にしやすいよう、仙台駅発着のプランにしてみました。

感覚ミュージアムや潟沼は、その魅力の割に知られていない穴場スポット!2日間の大まかなスケジュールと共に、立ち寄り地の詳細をご紹介します。

【1日目】

8時30分仙台駅出発
9時30分〜10時30分感覚ミュージアム
11時00分〜12時30分あ・ら・伊達な道の駅(ランチ&ショッピング)
13時00分〜15時00分潟沼にてSUP体験
15時30分鳴子温着
公衆浴場「早稲田桟敷湯」にて入浴後、宿へ

【2日目】

9時00分チェックアウト
10時00分〜15時00分ラムサール条約登録湿地 伊豆沼・内沼周辺散策
(サンクチュアリセンター鳥・昆虫・淡水魚館、
遊覧船、ウィンナー作り体験など散策&ランチ)
16時30分仙台駅着
団体旅行 無料一括見積り

五感に訴えかける体感型アートの数々「感覚ミュージアム」

感覚ミュージアム
トラバースゾーンの作品「カズケードトラバース」

人間の持つ五感に訴えかけるアート作品と出会える、感覚ミュージアム。ダイアローグゾーン(身体感覚空間)とモノローグゾーン(瞑想空間)、その二つをつなぐトラバースゾーンからなります。

資格がほとんど奪われた暗闇の空間で、作品に直接触れて鑑賞する「暗闇の森」、“音の会話”を味わう「創作楽器」、鏡張りの床や壁に空を映り込ませた「エアートラバース」など、鑑賞者の動きに反応したり直接触れたりできる作品がほとんど。体感型なので子どもも楽しめますし、ご年配者でじっくり鑑賞したい場合にもおすすめのスポットです。

また、アートや物作りなどの予約制ワークショップもメニュー豊富。物作りや芸術系に興味のあるお子さんなら、ここでの滞在時間を長めにしてワークショップに参加するのも素敵です。

ご両親の長寿のお祝いを兼ねた家族旅行などでも、世代を問わず楽しめるスポット。

公式ホームページ:「感覚ミュージアム」
所在地:宮城県大崎市岩出山字下川原町100
電 話:0229-72-5588
時 間:9時30分〜17時00分(最終入館16時30分)
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
料 金:大人 600円、中高生 300円、小学生 250円(幼稚園以下無料)

美しい自然の中で体を動かしてリフレッシュ「潟沼でSUP体験」

潟沼

潟沼は、火山活動によって生まれた湖・カルデラ湖です。宮城県でカルデラ湖といえば蔵王にある御釜(五色沼)が有名ですが、実は潟沼も季節や天候によってコバルトブルーやエメラルドブルーなどに色が変わる、とても美しい湖なんです。

潟沼でSUP

5月〜11月初旬には、『鳴子アーススポーツプロジェクト』主催でSUP(スタンドアップパドルサーフィン)の体験も可能。自然に囲まれた静かで美しい潟沼でのSUPは、リフレッシュ効果抜群です。

ただし、潟沼は国内有数の酸性湖でもあるので、お肌に不安がある人は事前に相談してくださいとのこと。SUP以外にも、沼の周りはぐるっと歩いて散策できますし、ボートの貸し出しや秋には紅葉も見事と、いろいろな過ごし方ができますよ。

同じ趣味でつながる複数ファミリー同士、一緒におでかけするならおすすめのアクティビティです。

公式ホームページ:「潟沼でSUP体験」
所在地:宮城県大崎市鳴子温泉湯元地内
開催日:毎週日曜日、毎月第2、第4土曜日
開催時間:10時〜2時間程度、13時〜2時間程度
料 金:
・初回 4,500円 (初回講習料・早稲田桟敷湯無料入浴券付き・ボードレンタル代込)
・2回目以降 2,500円 (早稲田桟敷湯50円割引券付き・ボードレンタル代込)
・子ども料金 1,000 円(小学校4年生以下、保護者のボードに同乗の場合に限ります)
※ボードが必要な子どもは別途ボードレンタル代
※ライフジャケットレンタル代・保険料込
※ペット同乗可能

400本の源泉と9つの泉質を持つ「鳴子温泉郷」

鳴子温泉

1000年の歴史を持つ鳴子温泉郷。「鳴子温泉」「東鳴子温泉」「川渡温泉」「中山平温泉」「鬼首温泉」の5つの温泉地の総称で、かつては源義経や松尾芭蕉が訪れたことでも知られています。5つの温泉地を合わせると約400本の源泉があり、自家源泉を持っている宿も多い、日本有数の温泉地です。

また、日本には11の泉質がありますが、鳴子温泉郷にはそのうち9種類が集まっているのだそう。いくつものお宿をめぐって様々な泉質を楽しめる「湯めぐりチケット」も発売されているので、親子三世代・複数の家族旅行はもちろん女子旅などにもおすすめです。

泉質が豊富で湯治の効能にも定評ある鳴子温泉郷。さらに松島まで1時間20分、仙台・平泉まで車で1時間30分など東北地方の主要観光地まで日帰りでいけるアクセスの良さもあり、多くの人で賑わっています。

温泉地でのんびりすごしたいご両親とアクティブに楽しみたい子供世代。それぞれ別行動もラクラクです。

公式ホームページ:「鳴子温泉郷」
所在地:宮城県大崎市鳴子温泉
電 話:0229-82-2102(鳴子温泉郷観光協会)

美しい自然と豊かな生態系、食農も体験できる「伊豆沼・内沼周辺散策」

伊豆沼の蓮
夏の伊豆沼に咲き乱れる蓮

宮城県の登米市と栗原市にまたがって広がる伊豆沼・内沼。毎年冬になると、白鳥や雁をはじめとする渡り鳥が飛来する地として有名な沼です。

これまでに235種の鳥が確認されていて、昭和60年には、特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地だけが登録される「ラムサール条約」の登録湿地となりました。鳥以外にも約40種の魚や、数々の昆虫類の生息も確認されています。

伊豆沼と内沼はそれぞれ周囲にハイキングコースがあるほか、伊豆沼・内沼の生き物や環境について知ることのできる3つの「サンクチュアリセンター(鳥館・淡水魚館・昆虫館)」や、水面に蓮の花が咲き誇る夏にはボートで遊覧したりと、豊かな自然を様々な視点から堪能することができます。

ご年配のご両親はボートで遊覧、お子様連れのファミリーはアクティブに散策など、それぞれのペースで楽しめるのもポイントですよ。

散策ポイント1.「伊豆沼・内沼 はすまつり」

はすまつり

冬はたくさんの渡り鳥が飛来する伊豆沼・内沼。夏になると、一面が蓮に覆われれてまるで極楽浄土のような光景が広がります。

毎年7月中旬〜8月末にかけては「はすまつり」も開催され、見渡す限りの蓮の中をボートに乗って遊覧することができます。間近に蓮の花を見ることができ、フォトジェニックな写真も撮れますよ。

蓮の花は朝に開き、午後には閉じてしまうので、伊豆沼・内沼に着いたらまずは遊覧船に乗るのがおすすめ。くれぐれも、カメラやスマートフォンを水の中に落とさないでくださいね!

公式ホームページ:「伊豆沼・内沼 はすまつり」
開催場所:
若柳会場 栗原市若柳字上畑岡敷味17-2 付近(サンクチュアリセンター鳥館付近)
築館会場 栗原市築館字横須賀養田20-1 付近(サンクチュアリセンター昆虫館付近)
期 間:7月20日(月)から8月31日(月)まで
時 間:8時から16時まで(築館会場は15時まで)
料 金:中学生以上 700円、小学生 400円 ※小学生未満無料
※両会場とも無料駐車場あり。

散策ポイント2.「サンクチュアリセンター 鳥館」

伊豆沼・内沼の白鳥
伊豆沼上空を飛ぶ白鳥

伊豆沼・内沼に生息する様々な生き物や、それらを育む豊かな環境について学べるサンクチュアリセンター。鳥館・昆虫館・淡水魚館に別れていて、それぞれ伊豆沼や内沼のほとりに建っています。

鳥館の1階では、模型やイラストなどを使って、小学校低学年の子どもでもわかる内容で伊豆沼・内沼に生息する鳥について展示しています。2階は小学校高学年以上向けに、在来種の問題や人と自然との関わりについてパネルや骨格標本なども使いながら詳しく学べます。

望遠鏡で沼の自然を観察できたり、ライブカメラの映像とともに研究員が鳥や自然について解説してくれるビューラウンジもおすすめです。

公式ホームページ:「サンクチュアリセンター 鳥館」
所在地:宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味17-2
電 話:0228-33-2216
時 間:9時~16時30分
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、12月29日〜31日
料 金:無料

散策ポイント3.「サンクチュアリセンター 昆虫館」

伊豆沼のチョウトンボ
チョウトンボ

伊豆沼には、宮城県内では珍しいオオセスジイトトンボ、アオヤンマの他、オオムラサキ、ゴマダラチョウ、ゲンゴロウなど様々な種類の昆虫が生息しています。サンクチュアリセンター昆虫館では、1階には伊豆沼・内沼に生息する昆虫、2階には蝶をメインに世界の昆虫の標本がずらっと展示されています。

シアタールームでは、チョウトンボの視点から伊豆沼・内沼の四季を紹介する約13分の動画『伊豆沼内沼昆虫記 ~ようこそチョウトンボの世界へ~』も見ることができますよ。また、レクチャールームは休憩場所としても利用することができ、絵本やちょっとしたオモチャも置かれています。

公式ホームページ:「サンクチュアリセンター 昆虫館」
所在地:宮城県栗原市築館字横須賀養田20-1
電 話:0228-22-7151
時 間:9時~16時30分
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、12月29日〜翌年1月3日
料 金:無料

散策ポイント4.「サンクチュアリセンター淡水魚館」

シマドジョウ
シマドジョウ

伊豆沼・内沼の生態系の中でも特に水をテーマにしている淡水魚館。館内には大小様々な24個の水槽が置かれ、淡水魚を中心とした伊豆沼・内沼に生息する10数種類の生き物が飼育されています。

3つのサンクチュアリセンターの中で、生きたままの生物を見ることができるのは淡水魚館だけ。また、環境に関するパネルや昔使われていた魚具なども展示してあります。

公式ホームページ:「サンクチュアリセンター淡水魚館」
所在地:登米市迫町新田字新前沼254
電 話:0220-28-3111
時 間:9時~16時30分
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、12月29日〜翌年1月3日
料 金:無料

散策ポイント4.「伊豆沼農産 くんぺる」

「効率を優先し、生産性を上げ、省力化だけを目指していく農業」に疑問を抱き、適正な規模の養豚・自社加工・自社販売にこだわった農業を展開している伊豆沼農産。今で言うところの「6次化」に、30年以上前から取り組んできました。

伊豆沼の自然
伊豆沼の自然

そんな伊豆沼農産が農業レストランや産直市場などを展開する「くんぺる」では、地元食材を使っての食農体験もすることができます。また、周辺の森林や農業地帯などを歩いて散策する「風土フットパス」などを通して、地域資源の大切さに目を向ける機会作りにも力を入れています。

家族で楽しみ学べるプログラムをいくつかご紹介しましょう。

【手作りウィンナー体験】
宮城県産の豚肉を手ごね→腸詰め→ボイルします。出来たてのウィンナーを試食&お持ち帰り!

受付人数:5~60セット(人)
体験料金:5~9セット 2,200円(税込)/セット
     10セット以上 1,980円(税込)/セット
所要時間:1時間半程度

手作り豚まん

【手作り豚まん体験】
伊豆沼農産のブランド豚「伊豆沼豚」と地元産野菜たっぷりの豚まんは、肉汁がたまりません!こちらも持ち帰り可能です。

受付人数:8~60セット(人)
体験料金:2,200円(税込)/セット
所要時間:2時間

生ハム原木

【生ハムオーナー】
原料肉(伊豆沼豚)を購入し、仕込みを体験。その後は、熟成するまで伊豆沼農産の工房で管理してもらえます。自宅で生ハムパーティーも夢じゃないですよ!

■骨付きモモ(1本) 30,000円(熟成期間 約13ヶ月)
■肩ロースブロック 16,000円(熟成期間 約5ヶ月)

<オプションメニュー>
・追加熟成 1ヶ月 1,000円 ※骨付き原木のみ
・解体、スライスパック加工 原木 15,000円、ブロック 4,000円

伊豆沼農産のお肉は、やみつきになること間違いなしの美味しさ!直売所でお土産用にも購入できますし、ランチもぜひ併設の農場レストランで召し上がってください。

また、受付可能人数よりも参加者が少ない場合でも、状況によっては開催可能とのことなので、ぜひ一度相談してみてくださいね。

公式ホームページ:「伊豆沼農産 くんぺる」
所在地:宮城県登米市迫町新田前沼149-7
電 話:0220-28-2986(月~土曜、9~17時)

団体旅行 無料一括見積り

大人数・複数家族旅行におすすめ!プレミアム宿泊券を利用したお得プランまとめ

助成金でお得に家族旅行

県をまたぐ移動が2020年6月20日に解除され、夏休みの計画を立て始めている方も多いのでは?今回は「Go To Travel」キャンペーンとは別に、鳴子温泉郷観光協会が独自に提供しているプレミアム宿泊券を活用したプランをご紹介しました。

山の恵み豊かな宮城県北エリアでの1泊2日家族旅行プラン、鳴子温泉周辺の、年齢性別問わず楽しめるスポットをまとめてみました。

潟沼でのSUPや伊豆沼のはすまつりなどは夏の家族旅行向けですが、潟沼は紅葉もきれいですし、冬の伊豆沼は白鳥やマガンを近くで観察することができます。

立ち寄るスポットや時間配分は、季節やお子さんの興味、ご家族の顔触れに合わせてカスタマイズしてみてくださいね。

もちろん、鳴子温泉郷以外でもさまざまな自治体が独自に助成金を付けたお得なプランがたくさん!旅行は近場からとお考えの方にぴったりな制度を利用しない手はないですよ。

自分では手配が面倒という場合は、ぜひ旅行会社にお願いしてラクラクお出かけしましょう。

▼アフターコロナの旅行関連記事
≫旅行会社の安心対策
≫宿泊施設の安心対策
≫貸切バスの安心対策
≫鉄道(新幹線・特急)の安心対策
≫鉄道(新幹線・特急)の対応
≫航空会社(飛行機)の対応
≫旅行者のマナー(エチケット)

▼国内旅行はこちらも参考に
・国内団体旅行プラン・行き先選びのヒント
・大人数・複数家族旅行の行き先選びヒント
・宮城への団体・グループ旅行もっと詳しく

お得な助成金を使った大人数・複数家族旅行は「団体旅行ナビ」にお任せ

エージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。お客様の出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、団体・グループ旅行を成功させましょう!

「団体旅行ナビ」無料一括見積りの流れ

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

1回の問い合わせで旅行会社からまとめてプランお取り寄せ!

全国200社以上の旅行会社が精鋭参加中。お客様の出発地に近い窓口をご紹介します。

プランや見積り、旅行会社のサービスをしっかり比較して、団体・グループ旅行を成功させましょう!