グループ旅行のことなら「団体旅行ナビ」にお任せ団体・グループ旅行専門の旅行会社が全国から大集結!

全国から団体旅行専門の旅行会社が集結

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り

2019年はどこへ行く?2018年の団体・グループ旅行はどんな感じ?

グループ旅行で人気の沖縄

グループ旅行を希望している幹事さんは2018年に、どんなところに出かけたのでしょうか。また、どんなグループ旅行を楽しんだのでしょう?

「団体旅行ナビ」編集部では2018年1月~12月の1年間のデータを調査し、今どきのグループ旅行の傾向を探ってみました。

ところでグループ旅行って何人から?団体旅行とどう違う?

グループ旅行白書2019年度版

団体旅行と聞くと何人ぐらいで旅行するというイメージがありますか?「団体旅行ナビ」から旅行プランの見積りをお願いしている幹事さんのうち、最も多い人数は11人~20人という結果でした。

グループ旅行も同じで、全体の約5割が11人~20人。団体旅行全体では、次いで20人~40人が多いですが、グループ旅行では10人以下が多いという結果に。

「グループ」というと8人から20人ぐらいまで、「団体」というと11人~30人ぐらいというイメージでとらえているようです。

グループ旅行の人数
「団体旅行ナビ」編集部調べ

一般的に「団体割引」が適用される人数ですが、飛行機やJRの場合は8名以上が境目のようです。旅館の場合も同様。旅行会社を通じて手配することを条件にしているところもあります。

観光施設などでは、15名以上~20名以上というところが多い印象を受けました。

マイクロバス1台貸切した場合、だいたい18名~20名ぐらいがお得になります。団体旅行・グループ旅行という場合の人数は「18名から20名」が格安で旅行できる人数目安なのかもしれません。

国内・グループ旅行はどの行き先が人気を集めた?2018年は沖縄・北海道がランクアップ

2017年はランクダウンしていた北海道ですが、2018年は2位に浮上。2018年9月に起きた北海道胆振東部地震からの復興応援という気運の高まりが感じられました。

2019年グループ旅行国内人気の行き先ランキング
「団体旅行ナビ」編集部調べ

近場で手頃な神奈川静岡と、思い切って遠出の沖縄・北海道の2極化というイメージでしょうか。

2017年に大阪が躍進した要因としては、なんといってもユニバーサル・スタジオ・ジャパン(TM)の貢献が大。過去最高という入場者数を記録しました(2017年総合ユニコム株式会社『月刊レジャー産業資料』より)。

そして、2018年には東京ディズニーリゾート(R)が3年ぶりに入場者数がプラス。さらに、池袋サンシャイン水族館が屋外エリアをリニューアルオープンして過去最高の入場者数を記録。上野にある国立科学博物館や東京国立博物館も入場者数を増やすなど、東京にあるレジャー施設に注目が集まった年でした(2018年統合ユニコム株式会社『月刊レジャー産業資料』より)。

こういった要因に後押しされ、東京都が8位にランクアップを果たしたのでしょう。

大阪・京都・兵庫が中曲5~7位を独占。さらに、石川県と福岡県が人気を上げてきており、東京より西方面が人気という傾向がうかがえました。

【2018年】国内グループ旅行で人気の行き先ランキングベスト3

実はグループ旅行、全体の22.7%の方が「2か所以上で迷っている」と回答。2016年は9.7%だったものが2017年には12.4%と増え、2018年は2割強の人が行き先に迷っているという状況です。

トップ3は具体的に行き先を希望した方のみを集計。2018年に人気があった行き先の旅行プランや旅費相場、旅行日数などもチェックしていきましょう。

第1位 沖縄県 8.7%

グループ旅行で2018年人気の行き先1位は沖縄

国内グループ旅行、人気の行き先第1位は「沖縄」。プランへの具体的な要望見てみると、約52.9%が何らかの観光を希望。特に立ち寄りたい観光先ベスト3は以下の通り。

  1. 美ら海水族館
  2. 首里城
  3. 国際通り

また、まったくの自由行動を希望するグループは全体の約16%。海水浴・マリンスポーツ・BBQと海辺のレジャーを満喫したいグループは、全体の約41.7%でした。

沖縄の場合、ビーチBBQが楽しめるスポットがたくさんあります。海で遊んでBBQで盛り上がる。そんなイメージのプランが人気のようですね。

グループ旅行の場合、複数の家族で行くので貸切できるコテージや大人数で停まれる部屋を希望するケースが多く、結婚式に参列するついでに観光もという要望も目立ちました

ちなみに沖縄グループ旅行の予算平均は「60,868円」、希望旅行日数の平均は「2泊3日」でした。

沖縄グループ旅行のプラン・料金一括見積りはこちら≫

第2位 北海道 6.2%

北海道グループ旅行で人気第2位

北海道グループ旅行プランで全くのフリー希望は全体の約12.8%。何らかの観光を楽しみたいと思っているのは全体の45.3%でした。人気の観光スポットは以下の3つ。

  1. 札幌
  2. 小樽
  3. 函館

沖縄と違う点は、還暦・古希・米寿のお祝いに北海道へ家族旅行を楽しみたいという要望が目立ちました。また、北海道の場合、道内出発で旅行を楽しむ人が多く、全体の約3割を占めます。

このため、「食べ歩き・飲み歩きを楽しみたい」「温泉希望」「研修のついでに観光」という要望も。

人気の温泉地ベスト3は以下の通りでした。

  1. 定山渓温泉
  2. 洞爺湖温泉
  3. 登別温泉

北海道ならではのリクエストとしては、「雪まつり」「スキー・スノーボード」「ゴルフ」が上がっています。

北海道も沖縄同様、大人数で宿泊できる部屋や貸切コテージ希望というリクエストも多かったです。

北海道グループ旅行の予算平均は「60,122円」、希望旅行日数の平均は「1泊2日」でした。

北海道グループ旅行プラン・料金一括見積はこちら≫

第3位 静岡県 5.1%

グループ旅行で人気の第3位は静岡

国内グループ旅行の行き先第3位は「静岡県」です。静岡で特徴的なのは他の観光地との周遊。例えば、横浜や小田原、箱根に立ち寄りながら熱海や伊豆へなど、貸切バスで移動しながら楽しむという要望が目立ちました。

また、温泉が多いということもあり、宿泊先は温泉のあるホテルや旅館。古希や米寿などの御祝で親せきも集まる、同窓会旅行ということも多いため、料理自慢の旅館への人気も高いです。

泊まりたい温泉ベスト3は以下の通り。

  1. 熱海温泉
  2. 伊豆修善寺温泉
  3. 舘山寺温泉

静岡の場合、名古屋からもアクセスが良いことから、浜名湖周辺や浜松周辺での観光も人気があります。また、富士山周辺で観光や富士急ハイランドなどのテーマパークを希望する人や、伊豆ぐらんぱる公園・富士サファリパークなど子ども向けのアクティビティへの要望も多かったです。

静岡グループ旅行の予算平均は「23,070円」、希望旅行日数の平均は「1泊2日」でした。

静岡グループ旅行プラン・料金一括見積はこちら≫

海外グループ旅行はどの行き先が人気を集めた?2018年はシンガポールがランクアップ

トップ5の顔ぶれは相変わらず。昨年は台湾が1位でしたが、2018年はグアムとビーチリゾートが優勢です。2017年にランキング外になったシンガポールが、2018年には7位に返り咲き、順位を伸ばしています。

グループ旅行で人気の海外行き先ランキング
「団体旅行ナビ」編集部調べ

シンガポールは、観光客が減って低迷していたところ、風水による街づくりを行いました。例えば、マーライオンの位置を変更したり、アジア最大の観覧車「シンガポールフライヤー」を街に向かって内向きに回転させるなど、随所にその取り組みをみることができます。

旅することで運気アップができるなんて魅力的ですね。ユニークなデザインの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」やナイトサファリ、パンダのいるリバーサファリなど、小さな国にたくさんの見どころが詰まっています。

お子様連れの海外旅行でもぴったりなシンガポールは、2019年にはさらに順位を伸ばしてきそうです。

【2018年】海外グループ旅行で人気の行き先ランキングベスト3

海外へのグループ旅行、2018年に人気があったベスト3の行き先について調べてみました。旅行プランや旅費相場、旅行日数なども要チェック!

第1位 グアム 20.2%

グループ旅行で人気No.1はグアム
海外へのグループ旅行、人気の行き先第1位は「グアム」。フライト時間は約3時間45分、時差も1時間程度と、短い旅行日数でも十分楽しめるのが魅力です。

プランへの具体的な要望見てみると、約54.9%がマリンアクティビティや体験プログラム、ゴルフ、BBQなどのレジャーを希望。特に人気のアクティビティベスト3は以下の通り。

  1. ダイビングやシュノーケルなどのマリンスポーツ
  2. ディナーショーやウォーターパークなど子どもも楽しめるレジャー
  3. ビーチBBQ

ビーチで遊ぶ、まったくの自由行動、ショッピングは同率でそれぞれ約12.7%の人が希望していました。

複数の家族や卒業旅行でグアムに行くので、貸切できるコテージや大人数で停まれる部屋、遅くまで騒いでいても大丈夫なところというリクエストもありました。

グアムグループ旅行の予算平均は「86,690円」、希望旅行日数の平均は「3泊4日」と長めでした。

グアムグループ旅行のプラン・料金一括見積りはこちら≫

第2位 ハワイ 12.8%

ハワイグループ旅行は第2位の人気

ハワイへのグループ旅行プランで最も多かった要望はBBQとショッピング!それぞれ全体の15.6%が希望していました。また、ハワイで楽しみたいレジャーやアクティビティベスト3は以下の通り。

  1. ゴルフ
  2. マリンスポーツ
  3. 観光

結婚式や家族大勢でというケースも多かったです。ハワイならではのオプショナルツアーとして、サンセットクルージング、ダイヤモンドヘッドのサンライズ登山、フラダンスの研修などもありました。

ハワイグループ旅行の予算平均は「169,578円」、希望旅行日数の平均は「5泊6日」でした。

ハワイグループ旅行プラン・料金一括見積はこちら≫

第3位 台湾 10.3%

海外グループ旅行で人気第3位の台湾

海外グループ旅行の行き先第3位は「台湾」です。台湾も日本から近いのが人気の理由。東京からなら約3~4時間、大阪からなら2時間~3時間、沖縄からならなんと、1時間30分ぐらいで到着できます。

時差ボケもなく、おいしいお料理が食べられるのも人気のポイント。人気の天燈上げやレトロな雰囲気の九份、夜市など何度行っても楽しめるところも魅力といえます。

台湾で楽しみたいことベスト3は以下の通り。

  1. 観光
  2. グルメ
  3. 屋台や夜市巡り

「九份は必ず行きたい」「カバラン蒸留所見学希望」「フォトジェニックなところを撮影したい」という具体的な要望が複数ありました。

台湾グループ旅行の予算平均は「79,028円」、希望旅行日数の平均は「3泊4日」でした。

台湾グループ旅行プラン・料金一括見積はこちら≫

2019年のグループ旅行はどこに行くべき?編集部が勝手におすすめするのはココ!

いつも同じような旅でマンネリ化という幹事さんご注目。2019年に必ずや人気が出る行き先を、団体旅行ナビ編集部が勝手に予測してみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

埼玉県に注目のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」登場!

ムーミンバレーパーク
埼玉県はオリジナルプランのグループ旅行にあまり選ばれない行き先ですが、日帰りバスツアーとして4月下旬から秩父の羊山公園の芝桜、6月には天空のポピーが大人気。毎年、大勢の観光客が訪れます。この他にも川越や長瀞など魅力的なスポットがたくさんあり、BBQを楽しむグループも多いことでしょう。

そして今回、飯能市の宮沢湖畔にオープンしたのが「ムーミンバレーパーク」です。

飯能市は埼玉県の南西部に位置し、豊かな自然と清流に恵まれた“水と緑”のまちとして知られています。その景観がフィンランドにもよく似ていることから、ムーミンの世界観を表現する素敵なテーマパークになりました。

メッツァビレッジ

さらに飯能市には北欧のライフスタイルが体感できる「metsä village(メッツァビレッジ)」もオープン。まるでフィンランドを旅しているかのような体験ができます。ムーミンファンはもちろん、北欧デザインが好きな人まで、楽しい旅ができそうですね。

南伊豆でスカイランタンイベントとワサビづくしを楽しむ

南伊豆スカイランタンイベント
天燈上げといえば台湾を思い出しますが、ここ、静岡県の南伊豆でも体験できます。2018年に、南伊豆町商工会青年部により開催され、大好評だったイベントが「スカイランタンナイトin南伊豆」として2019年は正式開催されます。

美しい星空を背景に、和紙に包まれたLEDのランタン約500個を夜空へ打上げるのはワクワクするような体験。ランタンには紐が付いているため、当日回収して記念に持ち帰ることもできます。

青野川ふるさと公園・弓ヶ浜で4月・5月・6月の3回開催予定。

静岡では、JRグループとともに2019年4月~6月にかけてディスティネーションキャンペーンを開催中です。タイミングが合えば、ぜひ静岡へおでかけになってはいかがでしょうか。

ビーチとジャングルが楽しめるマレーシアのボルネオ島(コタキナバル)

マレーシアのボルネオ島
日本からの直行便も飛んでいるボルネオ島「コタキナバル」。所要時間はだいたい6時間ぐらいです。香港やシンガポール、台湾などを経由してももちろん行けます。

アジアのビーチリゾートとしてはあまり注目を集めていませんが、マレーシア・インドネシア・ブルネイの3ヶ国の島であり、手つかずの自然が残る魅力的な場所。

きれいな海でダイビングなどのマリンスポーツも楽しめますし、マレーシア初の世界遺産「キナバル山」、オラウータンに会いに行くツアー、リバークルーズなど、多彩なアクティビティがあります。

ビーチリゾートでのんびりもいいですが、山や川などでいろんな動物と触れ合う旅もいいですね。ぜひ、今年は検討してみては?

グループ旅行で参加者に好評だった行き先・プランは?

過去に実施したグループ旅行で、好評だった行き先や具体的なプランを紹介しましょう。

6家族で一緒に楽しむグループ旅行[兵庫県]

兵庫県・西播磨天文台
兵庫県・西播磨天文台

夏休みを利用して、小学生を含む6家族、24名で一緒に旅行を楽しみました。兵庫県にある西播磨天文台は、世界最大といわれる「なゆた望遠鏡」があり、毎晩天体観望会を行っています。

兵庫県佐用郡の大撫山の山頂にあり、街の明かりが届かないため、素晴らしい星空が広がっています。普段なかなか体験できない宇宙ショーはとても思い出に残りました。

2018年はみんなで富士登山に挑戦しました。子どもたち同士で楽しい思い出を作れるので毎年楽しみにしています。今年もまた出かけたいと考えています。

兵庫県のグループ旅行プランはこちらも参考に≫

お客様の招待旅行[愛知県]

井伊直虎ゆかりの井伊谷城あと

お客様の招待旅行として2017年は、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地を周るバス旅行を企画しました。ご年配の方が多いので、あまり歩かずに回れるところで、温泉旅館に泊まりました。

愛知西浦にある「無量寺」は難病封じ、癌封じで知られるお寺。本堂地下にある「千仏洞めぐり」など、見所が多く、お客様には好評でした。

2018年は6月に富士山と駿河湾の眺望がすばらしい「伊豆の国パノラマパーク」とお茶摘み体験を企画。2019年もまた出かける予定でいます。

愛知県のグループ旅行プランはこちらも参考に≫

女性の多い職場旅行[静岡県]

熱海の花火大会を見る職場旅行

女性がほとんどの職場で3月に熱海へグループ旅行へ。熱海は花火大会が夏だけではなく、年間を通して10回以上も開催されているので、タイミングが合えば楽しめるとあって毎年でかけています。

基本的には花火大会がメインイベント。あとは宴会、カラオケ、卓球大会などで楽しむのがいつものパターンです。今年もまた海から打ちあがる花火と熱海の夜景を見に出かける予定です。

熱海のグループ旅行プランはこちらも参考に≫

学生時代の仲間とグループ旅行[三重県]

伊勢神宮・外宮

学生時代の仲間と毎年旅行を楽しんでいます。かれこれ10数年以上続いており、平均年齢は77歳です。東京だけではなく、大阪や金沢などにいるため、それぞれがアクセスしやすいところで実施。

2017年は伊良湖と伊勢神宮詣でを楽しみました。その前は城崎温泉、日光など行き先はいろいろです。

2018年はマイクロバスを借りて、伊豆の温泉に宿泊して宴会。堂ヶ島クルーズや紅葉狩りを満喫しました。今年はどこにするかいまから楽しみです。

三重のグループ旅行プランはこちらも参考に≫

厄除けと温泉がテーマのグループ旅行[長野県]

長野県上田市にある北向き観音

毎年、厄払い厄除けの神社やお寺にお参りをして温泉に宿泊、観光を楽しんでいます。例年、長野県上田市にある別所温泉に宿泊して北向観音に参拝。二日目は善光寺参りをして昼食を食べ、いくつか観光名所をまわり帰る旅を楽しんできました。

今年はマンネリ化してきたので、違うところへ行きたいと思い立ち、団体旅行ナビを利用しました。テーマは変えずに群馬県やその周辺で実施したいと思っています。

長野のグループ旅行プランはこちらも参考に≫

学生を引率してのグループ旅行[長崎県]

ハウステンボス

中学生を引率しての長崎・佐賀旅行です。例年、ハウステンボスに宿泊し、九十九島遊覧、九十九島パールシーリゾート、佐賀の肥前夢街道、佐賀県立宇宙科学館などを周ります。

福岡から近いところで、学生でも楽しめるスポットとしてハウステンボスは魅力的。季節ごとのイベントもあるので引率者も楽しめました。

長崎のグループ旅行プランはこちらも参考に≫

長寿のお祝いで家族旅行[兵庫県]

城崎温泉に還暦祝い旅行

祖母が還暦を迎え、家族で城崎温泉へ1泊2日旅行を楽しみました。家族みんなで宴会を楽しみ、その後一緒に温泉巡りをしたのは楽しい思い出になりました。

今回は沖縄へ家族旅行を計画しています。両親たっての希望でゴルフがしたいということで、カヌチャベイリゾートかカフーリゾート沖縄のように、ゴルフ場が隣接しているところを希望しました。

子どももいるので、飽きずに遊べるアクティビティなどのアイデアをお願いしています。

兵庫のグループ旅行プランはこちらも参考に≫

親子親せきの家族旅行[台湾]

台湾へ親子4世代旅行

90歳になるおばあちゃんを筆頭に親子親せきでにぎやかに台湾旅行を楽しみました。定番の九份でお茶体験や夜市、エビ釣りを楽しんだりと盛り上がりました。

今年もまた同じメンバーで台湾に行きます。90歳のおばあちゃんもまだまだ元気。ゆっくりめの観光や貸切バスなどを含めてオリジナルプランで手配できるので「団体旅行ナビ」は便利だと思います。

台湾のグループ旅行プランはこちらも参考に≫

グループ旅行の幹事を任されたら、迷わず「団体旅行ナビ」でプロに相談!

個人でインターネットから旅館や交通手段を簡単にできるような時代。でも、人数が多くなると一度で予約が取れないなど結構不便です。

メンバーにご年配者がいたり、小さなお子様連れだとなおさら。

そんな時は団体・グループ旅行のプロに任せてしまいましょう。行き先に迷っている場合でも気軽に相談できます。予算や希望の日程を伝えて、ベストなプランを提案してもらいましょう。

  1. Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
    Webからは24時間受付、空いている時間に依頼OK!
  2. 各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
    各旅行会社からプラン・見積りが届きます。
  3. 気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!
    気に入ったプランを提案してくれた旅行会社と契約!

最短1分で入力完了。
今すぐ問合せしよう!

  • 国内旅行 無料一括見積り
  • 海外旅行 無料一括見積り