Go To Travelキャンペーン活用法:貸切バス旅行編

東京除外でスタートした「Go To Travelキャンペーン」ですが、10月1日から追加される見込みになりました!

「Go To Travel」キャンペーンは、旅行会社があらかじめ企画して参加者を募集するパッケージツアー(募集型企画旅行)だけではなく、オリジナルプラン(団体旅行や修学旅行など受注型企画旅行)にも適用されます。

「Go To Travel」キャンペーンは旅行会社にお願いしよう

こじんまりとしたマイクロバスからゆったり移動できる観光バスなどをチャーターして、自分たちだけのバス旅行を楽しんでみませんか?地元から出発して移動するので、不特定多数の人との接触を避けることもできます。

貸切バスも新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みを実施。安心して利用していただけるよう各社努力を重ねています。

貸切バスのコロナウイルス対策

新型コロナウイルス感染防止「新しい旅のエチケット」を実践しつつ、お得な貸切バス旅行を楽しみましょう。

詳しくは公式サイト「GO TOトラベル」も参照にしてください。

▼自治体独自で助成する貸切バスツアー関連記事
貸切バスなら補助金使えてお得!兵庫へ日帰り&1泊2日グループ旅行を企画しよう
・貸切バス旅行で日帰り5万・宿泊10万の助成あり!「ひょうご五国交流バスツアー」

「Go To Travel」キャンペーン内容をおさらい!

Go To Travelキャンペーンの最新情報

「Go To Travel」キャンペーンは2020年7月22日(水)よりスタート。2021年1月31日(旅行タイプによって異なる)までの期間で実施の予定で、予算が亡くなり次第終了となります。

「Go To Travel」キャンペーンの内容は、旅行代金の35%相当の割引(国からの補助)が受けられるというもの。旅行先で使用できる地域共通クーポン(観光、買い物、食事、アクティビティなどで利用できる)も、東京追加とともに10月1日に配布スタートが決定しています。

また、各自治体で独自の補助金制度を実施しているところもあります。「Go To Travelキャンペーン」と併用して利用できるものもあるので、さらにお得ですよ。

Go To Travelキャンペーンいつまで?

気になるキャンペーンの終了時期ですが、旅行のタイプによって異なります。また、終了期間前でも予算がなくなり次第終了となります。

  • 宿泊を伴うバス旅行は「2021年2月1日(チェックアウト日)」まで
  • 日帰りバス旅行は「2021年1月31日」まで
  • 修学旅行は「2021年3月15日」まで

出遅れた東京分の「Go To Travel」キャンペーン予算は別枠できちんと確保!

実は「Go To Travelキャンペーン」の予算は、都道府県ごとにあらかじめ振り分けてあるそう!他の都道府県で予算終了間近となっていても、東京分は別に確保されているということなので、安心してくださいね。

≫「Go To Travel」キャンペーン詳細はこちら
≫団体・グループ旅行で利用可能な助成金まとめはこちら

「Go To Travel」キャンペーンの対象になる旅行は?

キャンペーン対象となる旅行例

何度も変更になり、何が正解なのかわかりにくくなっている「Go To Travel」キャンペーン。対象となる旅行について以下の通りまとめました。

  • 日本在住の人が行う国内旅行
  • Go To トラベル事業に参加登録している旅行会社(旅行代理店)、宿泊予約手配サイト(じゃらんや楽天、一休.comなど)を通じて予約する
  • 宿泊と交通手段がセットになったもの(個人予約は宿泊のみに適用)
  • 日帰り旅行は交通手段に現地での観光、アクティビティなどがセットになったプランを旅行会社を通じて予約
  • 宿泊に相当するクルーズ旅行、夜行フェリーや寝台列車の旅も対象
  • 旅行会社にオリジナルプランをお願いした修学旅行や職場旅行などの団体旅行

「Go To Travel」キャンペーンで割引にならない旅行

キャンペーン対象外の旅行

個人で手配(予約)した場合、宿泊費のみが割引になるので要注意!もし、宿泊先がキャンペーンに参加登録していない場合は、そちらも対象外です。

夜行フェリーは対象になりますが、深夜バスでの移動は対象外。宿泊できる施設が整っているものは対象ですが、高速バスは座席のみなので対象になりません。

また、東京発着の旅行(=東京都民が行う旅行)や、旅行の目的地・観光先に東京が含まれる旅行(羽田空港や東京駅での乗換えや通過はOK)は、10月1日以降は対象となる予定。9月30日までの分は割引にならないのでご注意を!

以下、割引にならない旅行をまとめました。

  • Go To トラベル事業に参加登録していない旅行会社のプラン
  • Go To トラベル事業に参加登録していない宿泊施設(旅館やホテルなど)
  • 個人で予約した高速バス、新幹線、飛行機など(格安チケットなど)の交通費
  • マイカーでの移動費用や個人予約のレンタカー代
  • 帰省で利用した交通費、個人で楽しんだ日帰り観光など

しかし、レンタカー代は旅行プランとセットになっていれば、割引対象になりますし、高速バスとフルーツ狩りがセットになったプランならOK。

高速バス
高速バス

やっぱりわかりにくいですね・・・。

いちばん簡単なのは、Go To トラベル事業に参加登録している旅行会社にまとめてお願いしちゃうこと。割引が適用される日帰り&1泊2日バス旅行を企画してもらえば手間いらず!

面倒な還付金手続きはすべて旅行会社の方で行いますので、参加するだけで割安の旅行が楽しめます。

「Go To Travel」キャンペーンが適用される日帰りバス旅行プランとは?

「Go To Travel」キャンペーンは日帰り旅行にも適用されます。この場合も旅行代金の35%が補助されますが、上限は1人7,000円まで(10月1日からは上限3,000分のクーポンも付与されます)です。

ところで「Go To Travel」キャンペーンが適用されるオリジナル日帰りバス旅行ってどんな旅?具体的にご紹介しましょう。

フルーツ狩り&日帰り温泉ツアー

フルーツ狩りバスツアーは対象

町内会や子ども会旅行など、地元出発で楽しむモデルプラン。夏ならブルーベリー、桃、梨狩りなどが楽しいですね。秋からはぶどう、リンゴ、ミカン狩りなどがおすすめです。

子どもも一緒に楽しめる工場見学が体験プログラムを盛り込むといいですね。

<モデルコース>
地元発==工場見学など==ランチ==フルーツ狩り&お土産購入==日帰り温泉入浴==地元着

BBQ&川遊びツアー

アクティビティを含めたバスツアー

「三密」を避けて、屋外で楽しむアクティビティが大人気。野菜の収穫体験を兼ねたBBQ、魚のつかみ取りやカヌー、ラフティングなどアクティビティを組み合わせたツアーならキャンペーン対象になりますよ。

<モデルコース>
地元発==収穫体験==BBQランチ==川遊びなどのアクティビティ==日帰り温泉入浴==地元着

観光&アウトレットお買い物ツアー

アウトレット買い物ツアーも対象

旅行先でお金を使ってもらうのがキャンペーンの主旨。割引になった分、普段はちょっと買うのを諦めてたものなどもGetしちゃいましょう。

<モデルコース>
地元発==観光==食べ放題ランチ==観光==アウトレット買い物==地元着

日帰り社員旅行バスツアー

日帰り社員旅行

社員旅行や職場旅行もキャンペーンの対象です。現地まで貸切バスで移動し、一緒にランチを楽しんだ後は観光組・ゴルフ組・体験プログラム組と別れてグループ行動もOK。

帰りは一緒にバスで戻るようにすれば疲れても快適に移動できますね。

<モデルコース>
会社発==観光==ランチ宴会==自由行動(観光・アクティビティ・ゴルフなど)==会社着

サークル・ゼミのバスツアー

アクティビティを含めたツアーも対象

サークルやゼミで観光やアクティビティを目的としたバス旅行であればキャンペーンの対象になります。

BBQや観光、陶芸体験、フルーツ狩り、テーマパーク立ち寄りなど、オリジナルプランをまとめて旅行会社にお願いしましょう。

<モデルコース>
学校や最寄り駅発==ラフティングやキャニオニング==ランチ====アウトレットで買い物==学校や最寄り駅着

「Go To Travel」キャンペーンが適用される1泊2日バス旅行プランとは?

旅行会社が企画したものであれば宿泊と交通費のみの旅行であっても、キャンペーンが適用されます。旅行代金の総額の35%が補助され、1泊1人当たりの上限は14,000円まで(10月1日以降は上限6,000円分のクーポンも付与)です。

1泊2日温泉宴会ツアー

温泉宴会

職場旅行などで週末会社から出発。温泉宿で宴会を兼ねた1泊2日ツアーも対象になります。貸切バスなら2日目に観光やアクティビティを楽しめるので便利ですね。

<1日目>
職場発==温泉旅館着・宴会==二次会==宿泊
<2日目>
宿発==観光・体験プログラムなど==ランチ==買い物==会社着

1泊2日テーマパーク&観光ツアー

サークル旅行でテーマパークを楽しむ

サークルや町内会、子ども会旅行などでテーマパークへ。10月1日以降の地域共通クーポンを活用して、観光や食べ歩きを楽しめばさらにお得!

<1日目>
地元発==テーマパークで遊ぶ==宿泊
<2日目>
宿発==観光・食べ歩きなど==買い物==地元着

1泊2日ハイキングツアー

ハイキングやウォーキング旅行もおすすめ

趣味の仲間とハイキングを楽しみ、夜は花火やキャンプファイヤー、星空観察会など、自然と親しむアクティビティを取り入れても盛り上がりますね。

宿場町を順番に訪れる昔の街道ウォーキングもおすすめです。地域共通クーポンでお土産購入や日帰り温泉などもせひ楽しんで。

<1日目>
地元発==ハイキング==星空観察会==宿泊
<2日目>
宿発==観光・アクティビティ==買い物==地元着

貸切バスで日帰り&1泊2日旅行「Go To Travel」キャンペーン活用法まとめ

コロナウイルス感染予防に配慮しながらGo To Travel

コロナウイルス感染を拡大させないための配慮など、課題はありますが、新しい生活様式のもと、上手に旅を楽しみたいものです。

GO TOトラベルの公式サイトでは、キャンペーン対象の旅行会社、宿泊事業者一覧を公開しています(随時更新中)。こちらを参考にしながらぜひ、お得な貸切バスの旅を楽しんではいかがでしょうか。

「Go To Travel」キャンペーンの詳細が発表される前に、すでに旅行を予約してしまった場合、旅行者自身で還付申請を行う必要があります。宿泊を伴う場合は9月1日(火)チェックアウト分まで。

申請期間は2020年8月14日(金)~2020年9月14日(月)までですので、GO TOトラベル旅行者向けの公式サイトを確認してください。

【Go To Travelキャンペーン問合せ先】
03-3548-0520(10時~17時受付、土日祝休み)
旅行者向けのホームページ≫

▼国内旅行はこちらも参考に
≫国内団体旅行プラン・行き先選びのヒント
≫サークル・ゼミ合宿の行き先選びヒント
≫社員旅行行き先選びのヒント
≫日帰りバス旅行行き先選びのヒント

▼アフターコロナの旅行関連記事
≫旅行会社の安心対策
≫宿泊施設の安心対策
≫貸切バスの安心対策
≫鉄道(新幹線・特急)の安心対策
≫鉄道(新幹線・特急)の対応
≫航空会社(飛行機)の対応
≫飲食店の対応
≫旅行者のマナー(エチケット)

補助金でお得に国内旅行を楽しむなら「団体旅行ナビ」にお任せ!

エージェント一覧

団体旅行 無料一括見積り