石垣島子連れ家族旅行モデルプラン
石垣島・サンセットビーチ

小さなお子様連れの家族で沖縄・石垣島旅行を計画している方へ。今回は沖縄から少し足を延ばして石垣島へ遊びに行く場合のおすすめプランをご紹介。

飛行機のチケットも数がまとまると団体割引が適用される場合もあります。個人で手配すると適用されないので、旅行会社にお願いするとスムーズですよ。

沖縄・石垣島子連れ家族旅行プラン・モデルコース

石垣島で貸切宿「みぃふぁいゆ~石垣島」を営むオーナーが、実際に行ってよかったスポットを厳選してご紹介!

小学生未満までの小さなお子様連れで訪れるご家族向けにおすすめモデルコースをつくってもらいました。

日程 スケジュール
1日目 新石垣島空港着→13:30 レンタカーで出発→14:00 玉取崎展望台→14:30 タマトゥリーカフェ→15:30 バンナ公園→16:00 買い物→17:00 「みぃふぁぃゆ~石垣島」にチェックイン→18:00 夕食
2日目 朝ごはん後9:30出発→10:00~12:00 宮良川でマングローブカヌー体験→ランチ→14:00 ビーチでまったり→15:30 食材買い出し→17:00 BBQ→就寝
3日目 朝ごはん→10:00 チェックアウト→10:30~12:30 石垣島やいま村へ→ランチ→13:00 川平湾観光(時間があればグラスボート遊覧)→新石垣空港着

1日目:石垣島の絶景スポットを巡ろう

玉取展望台からの眺望

太平洋と東シナ海両方を眺望する「玉取崎展望台」

玉取崎展望台は新石垣空港から車で約20分程度。島内で1,2を争う景勝地です。駐車場から徒歩2~3分で頂上へ行けるので、小さなお子様連れでもラクラク。写真向かって右が太平洋、左が東シナ海と両方を同時に眺められるのもおすすめポイントです。遊歩道にはハイビスカスの花が咲き、南国リゾート気分たっぷり!

やじるし
タマトゥリーカフェの島アイス

「タマトゥリーカフェ」で島アイス!

玉取崎展望台から徒歩約3分のところにあるタマトゥリーカフェは、ぱいぬしま氷菓 タマトゥリー商店が営むオーガニックカフェ。竹富島で生まれた自然でやさしい味の無添加アイスキャンディーが食べられます。八重山諸島の素材を活かしたここだけの味をぜひ召し上がれ。

やじるし
バンナ公園

八重山諸島を一望できる「バンナ公園」

標高230mのバンナ岳にあるバンナ公園。お子様がのびのび遊べる広場があり、地元でも人気眺望スポットです。八重山諸島(竹富島、西表島)が見渡せ、美しいエメラルド色の海を堪能できます。

やじるし

スーパーマーケット
(写真はイメージです)

滞在中の食材や日用品を買い物

宿に向かう途中でスーパーでお買い物。宿にお水2リットル、コーヒーはありますが、朝食用の食材やお子様用のソフトドリンクなどを購入しておきましょう。 宿のある新川主変にマックスバリューや南星スーパー、大栄食品があります。

やじるし
みぃふぁいゆ~石垣島

貸切宿「みぃふぁいゆ~石垣島」に到着

「みぃふぁいゆ~石垣島」は1棟貸切の宿。小さなお子様連れでも周りに気兼ねなくリラックスして過ごせます。事前リクエストで小さなお子様向けの食器(2組)やハイチェアも用意可能。赤ちゃんの添い寝用に和布団の貸し出しも可能です。露天風呂付きなので、旅の疲れをゆっくり癒して♪

やじるし

石垣島で人気の居酒屋と焼肉店を紹介
(写真はイメージです)

事前予約必須!「ひとし」「やまもと」など有名店で夕食

ひとし」は石垣に来たら絶対行きたい人気のまぐろ専門海鮮居酒屋さん。新栄町と大川の2店舗あります。お刺身や石垣牛の握りなど、お寿司も食べられます。 「やまもと」は石垣牛の炭火焼肉が楽しめる人気店。いずれも予約困難店なので、石垣島にいく日程が決まったら即予約ですよ!

2日目:アクティビティ&ビーチでのんびり!夜はBBQ

みぃふぁいゆ~石垣島ダイニングセット

みぃふぁいゆ~石垣島で朝ごはん

キッチンには一通り調理道具が揃っているので、お好きなタイミング朝食を作って食べるのもよし。面倒なときは近くのオーガニックレストラン「Sunny Cafe」さんからデリバリー朝食(2,000円以上、前日20時までの予約、7時~9時まで)がお願いできます。

やじるし
宮良川マングローブカヌー体験

宮良川でマングローブカヌー体験

石垣島のヒルギ林を流れる宮良川(みやらがわ)。国の天然記念物に指定されているマングローブ林の中をカヌーで冒険してみましょう。生き物観察が楽しめる干潟散策もおすすめです。

やじるし

マエサトビーチ
真栄里ビーチ

石垣島の美しいビーチでまったり

石垣島で最も有名なのが米原ビーチ。浅瀬の自然海岸でシュノーケルで気軽にサンゴや熱帯魚を見ることができます。 宮良から近いのが真栄里(まえさと)ビーチ(ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内)。こちらは人工ビーチで海の上に浮かぶアスレチック「マエサトオーシャンパーク」があります。

やじるし
石垣島の市場

スーパーや市場でBBQの食材買い出し

石垣島には公設市場やJAファーマーズマーケットやえやま、お魚市場などがあります。公設市場はユーグレナモール内にあり、鮮度抜群のフルーツや石垣牛、お魚などがずらり。BBQの食材買い出しに最適ですよ。

やじるし
みぃふぁいゆ~石垣島からのサンセット

2階ベランダでサンセットを楽しもう

みぃふぁいゆ~石垣島の2階ベランダから真正面に竹富島が見えます。11月~2月前半ぐらいは竹富島の向こうに夕陽が沈むのを楽しめるのでおすすめ! また、夜は降り注ぐような星空が広がるので、夕食後にここで過ごすのもいいですよ。天の川をぜひ見つけてみては?

やじるし
みぃふぁいゆ~石垣島のBBQセット

みぃふぁいゆ~石垣島のテラスでBBQ

みぃふぁいゆ~石垣島の1階テラスではBBQもOK(予約時に要リクエスト)。炭ではなく、ガス式のBBQコンロとなっています。BBQ用具のレンタルはガス式グリル、カートリッジ式ガスボンベ3本、鉄板、食器類、テーブル、椅子4脚付きで4,000円。みんなでワイワイ楽しんでくださいね。

やじるし
みぃふぁいゆ~石垣島の露天風呂

食後は露天風呂でまったり過ごそう みぃふぁいゆ~石垣島は露天風呂付き。お子さんとご一緒に入れますよ。ビール片手にくつろぐのもOK。

3日目:最終日は子連れで楽しめる定番観光スポットへ

石垣島やいま村

石垣島やいま村でリスサルと遊ぼう

石垣島やいま村は名蔵湾を一望する景勝地にある、八重山の街並みを再現したテーマパークです。赤瓦の古民家や水牛の池、リスザル園などがあり、体験プログラムも充実。リスザルのエサやりが人気です。 名蔵ドライブイン「あんぱる食堂」で最後のランチやショッピングも楽しめます。

やじるし

川平湾の風景
川平湾

石垣島最後の絶景を見に川平湾へ

川平湾は沖縄県内唯一の『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』三つ星評価をうけた人気景勝地。川平公園展望台からの眺めを楽しむだけでもその美しさが堪能できます。 余裕があればグラスボード遊覧(所要時間30分程度、約15分間隔で運行)もぜひ楽しんで!

やじるし
新石垣空港

新石垣島空港へ

レンタカーにガソリン給油し、返却手続き、空港でチェックインする時間も考慮して、出発時刻の1時間半前には到着しておけるようにしましょう。


【寄稿者:ようこりん】
石垣島の露天風呂付き一棟貸切り宿「みぃふぁいゆ~石垣島」のオーナー。
SNSで石垣島の穴場情報を配信しています。
みぃふぁいゆ~石垣島の予約はこちら
Facebook
Instagram

子連れ家族旅行は貸切宿?リゾートホテル?

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(引用元:PRtimes)

小さなお子様連れの家族旅行の場合、宿選びに迷いますよね。

石垣島にはたくさんのリゾートホテルがありますが、真栄里ビーチがあるANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、5歳以下の添い寝であれば無料になるので人気があります。
4歳~12歳のお子様なら預かりOKのキッズルーム、子ども向けの食事など至れりつくせり。 目の前がビーチというところもポイントが高しです。

その一方で貸切宿は、他のお客様に遠慮せず、家族だけで過ごせるというのも魅力。特に新型コロナの感染状況を考えると、非接触でチェックイン・アウト、滞在中も家族だけで過ごせるので安心です。

滞在費を抑えることが出来る分、少し長めに宿泊してのんびり過ごせますよ。

暮らすように滞在、時間に縛られずにのんびりマイペースなら貸切宿がオススメ

一棟貸切タイプの宿・コテージ・バンガローは数百件あります。ラグジュアリーなものから、リーズナブルなものまでタイプはいろいろ。 小さなお子様連れでも気軽に泊まれる、BBQが可能、プライベートビーチ付きなどなど、滞在イメージに合わせて選べますよ。

貸切宿なので、食事やアメニティなどは基本的には無し。 お風呂はシャワーのみのところから、バスタブがある、露天風呂があるなど、宿によって変わります。

基本、湯舟につかる習慣がない沖縄なので、バスタブのある宿は魅力的ですね。

ともかく快適に滞在、赤ちゃん・子ども連れ家族向けサービス満点希望ならリゾートホテルがオススメ!

少々お値段は張りますが、大型リゾートホテルはやっぱりサービス面でのサポートが魅力です。 子ども向けのレジャー設備も整っており、あちこち外出せずにホテル内で滞在型のリゾートライフを満喫できます。

クラブメッド カビラビーチ(沖縄)

ウェルカムベビー認定の客室が揃う「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」は、ベビーフードの用意もあります。オールインクルーシヴで追加費用の心配がない「クラブメッド・石垣島 カビラ」、専用キッズクラブのある「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」などなど。

赤ちゃん連れにやさしい宿選びなら、ぜひ旅行会社に相談してみましょう。

沖縄・石垣島家族旅行なら、旅行会社におまかせ♪

団体旅行 無料一括見積り

赤ちゃん連れや小さなお子様連れで家族旅行するなら、沖縄は大人気。ちょっと離島へも足を延ばしてのんびり過ごしてはいかがでしょうか。

親子三世代や仲良し家族同士、複数家族で出かけるなど、まとまった人数で移動するなら、団体割引が利用できる旅行会社にまとめてお任せがラクチンです。

▼ 家族旅行の関連コンテンツ